「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

植樹用の穴掘り・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成29年10月14日(土) くもり・雨
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森(9:20~13:00)  
参加会員 7名〔徐 立石 中川 久川兼 福永 柚岡 渡邊〕
c0108460_17325915.jpg

朝から雨の降りそうな曇り空である 午後から雨の天気報でもある

それでも会員は7人集まった

その時 山へ先行している 久川さんから電話があり 車が川に落ちかかっているとのSOS

急遽全員が山へ進む

c0108460_17325717.jpg

伊豆賀林道の途中で 落ちた栗を探すため脇見をしていて 

ガタンと言う音で気が付いたら 前輪が半分川に 落ちかかっていたとの事

c0108460_17345368.jpg

6人で車を持ち上げてみたが 5㎝くらいしか動かない

c0108460_17345081.jpg

最終的に軽トラで後ろに引っ張って 道に戻して運転出来るようになった

人にも車にも何の被害も なかったのが幸いであった

c0108460_17352769.jpg

*ラジオ体操

c0108460_17352991.jpg

*ミーティング

*広場周辺の片付け・・・〔徐〕

 夕暮れコンサートの舞台片付け

 観覧席は 階段部分のみ片付けて後は残した・・・次のイベントでも利用出来るため

c0108460_17372757.jpg

岬高校「山海人プロジェクト」の植樹用の穴掘り・・・〔中川 久川 福永 柚岡 渡邊 立石〕

c0108460_17402449.jpg

 北尾根南面の通路周辺に植樹予定

c0108460_17373023.jpg

 アカマツの苗は40本あるが 何とか30個の穴掘りは出来た

c0108460_17380580.jpg

 石にぶち当たるとスコップも通らないので 場所を替えて掘らねばならず

c0108460_17380782.jpg

表面のシダの腐葉土は硬くて スコップで切り取るのも苦労した

当日利用する消し炭4袋も運び上げた

スコップ・ツルハシも6丁づつ運び上げて一カ所に保管

一応18日の準備は出来た

*ミーティング

 18日岬高校「山海人プロジェクト」のスケジュール詳細打ち合わせ

 1班(中川 立石) 2班(福永) 3班(渡邊)  広場:伐採・丸太切り(徐 久川)

 孝子小学校客山ルート北尾根周辺(植樹)広場1班2本の樹木伐採

丸太切りは広場に集積してある 伐採木を薪にしてもらう

*栗の木で蛹になっていた(徐さんが飼育) シロスジカミキリが羽化した

c0108460_17333109.jpg
c0108460_17332981.jpg

*アサギマダラが姿を見せたが 上空髙く飛び タカのように上昇気流を探して 飛び去った

c0108460_17364788.jpg
c0108460_17364671.jpg


[PR]
# by kyousinomori | 2017-10-14 17:45 | 2017年活動状況 | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森  by  (ナベサダ)

平成29年10月14日(土)

土曜朝市サポート~みさき里山クラブ活動へと行く、本日の参加者は7名であった。

孝子の森へ一足先に車で行かれた長老の車が脱輪したらしい!

どうやら落ちたシバグリを見ながら走って居られたそうだ!

栗拾いの大好きなこの人らしい騒動で有った。

f0053885_20215053.jpg

孝子の森には、今年もアサギマダラが飛んで来ているが、写真を撮ろうとすると天高く飛んで行く。

今年は草刈が出来なかったので、大好きなヒヨドリソウが減った事も有り、不満か?警戒心が強くなったのであろうか?

今日の作業は、岬高校山海人プロジェクトの植林対応で、松の苗木を植える穴掘り作業を行った。

穴掘り場所に岩盤等もあって手間取ったが、約25か所は準備が出来たので、

取組日の18日(水)には、1クラス5か所の穴掘りと13か所の植林を遣る予定とした。

徐代表が急用で早退だったので、打合せが中途半端になった感はあるが、

当日サポートできるメンバー確認をしっかりする必要が有りそうだ。
(今日は懸命に穴掘り作業で写真の取り忘れ)

f0053885_20230660.jpg

空模様が今にも泣きそうで、少し落ちて来たので午前中で中止とした。


[PR]
# by kyousinomori | 2017-10-14 17:40 | 2017年活動状況 | Comments(0)

淡輪小学校2年生遠足サポート打ち合わせ  by  (ナベサダ)

平成29年10月12日(木)

淡輪小学校にて、孝子の森・遠足の件で2年生担任(原先生、道上先生)と打合せをする。

f0053885_19301598.jpg

服装:長袖上着・長ズボン、手袋

孝子小学校にてトイレ休憩、

行程:客山コース~展望台~冒険コース~広場到着

広場にて弁当とフリータイム

フリータイムは、ブランコ、シーソー、斜面上り等々

里山の取組は、丸太切りや紙ヒコーキ飛ばし等を考えている。

雑談で「里山夕暮れコンサート」の話をすると、大変に興味を持たれて関心を示された。

・学校と 山を結んで 動く足


[PR]
# by kyousinomori | 2017-10-12 21:22 | 幼稚園・小学校サポート | Comments(0)

犬飼谷峠道の伐採木の片付け・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成29年10月10日(火) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:30)  参加会員 7名〔小岩 徐 立石 久川兼 福永 山田 渡邊〕

快晴であり 暖かい 暖かいのを通り越して暑いくらいである

山の気温は26度であり 夕方でも25度である 作業をすれば汗ばむ

c0108460_21583530.jpg

*犬飼谷峠道の伐採木の片付け・・・〔全員〕

 前回の活動日に 中孝子組合の依頼(無償)で

道に倒れている径20㎝以上ある倒木を ノコギリで玉切りをして片付けた

枝はその場に積みあげていたが そこが他の人の畑なので片付けて欲しいとの組合からの依頼があった

c0108460_21583279.jpg

孝子小学校から直接現場へ行き

c0108460_22005114.jpg

大きな枝を軽トラに積める 大きさに枝切りをして 軽トラで孝子の森広場へ運び上げた

c0108460_22005693.jpg

気が付けば我々が散らかした以上の倒木が 捨てられていた  

径5㎝くらいの木が 20本以上伐採されていた

c0108460_22013438.jpg

組合か地主が伐採したものと思う この分も「何で 我々が片付けな あかんのや!」と 

言いながらも軽トラで3往復して山へ運び上げた

c0108460_22013730.jpg

*伐採木の枝整理・・・〔全員〕

 軽トラ3台分の枝を 1mくらいに枝切りして結束し薪にする

c0108460_22050814.jpg

カシの木は枝分かれが沢山しているので 枝切りするのも なかなか面倒である

c0108460_22053692.jpg

枝払い後の太い幹は 集めて薪の長さに切る予定

c0108460_22053406.jpg

全員で12時40分から作業開始して 15時まで真剣に作業して片付け終わった

c0108460_22060853.jpg

久し振りに休憩なしで きっちりと作業したので 全員がくたくたになった

暑いので 汗だくでもある

c0108460_22060503.jpg

*うみべの森を育てる会:植物観察に来訪・・・〔吉川 田川 傳 西台〕10001200

 うみ森はきれいに草刈りし過ぎて植物観察は出来ない

 そのために 孝子の森の 植物観察にやって来た

 ここの方が 種類は多いようである

c0108460_22035961.jpg

*淡輪在住の若夫婦来訪

 7か月の赤ちゃんを連れて孝子の森散策にやってきた

 我々の作業を見て興味を示し 今週の土曜日に体験作業に来るとの事

大阪市の消防士さんらしいが 名前を聞き忘れた

入会してくれたら こんなうれしいことはない

c0108460_22051116.jpg

*岬高校「山海人プロジェクト」下見来訪 担当の先生2人(13201400・・・〔渡邊〕

 伐採体験の樹木・植樹現場確認等の案内

c0108460_22063250.jpg

 具体的に作業内容も説明・・・スコップ・ツルハシ・ノコギリは貸与する

c0108460_22063006.jpg

*アサギマダラの来訪

 8日にも飛んで来ていたとの証言あり

 今日も上空を飛んでいるのを見たが 写真には写せなかった⇒ストレスの原因

c0108460_22040236.jpg


[PR]
# by kyousinomori | 2017-10-10 22:18 | 2017年活動状況 | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森  by  (ナベサダ)

平成29年10月10日(火)

・みさき里山クラブ活動日へと参加する。(本日の参加者は7名)

岬高校山海人プロジェクトの取組が18日に予定されており、

今日は担当の先生2人(市川、久堀)の下見も有るので、

植林場40か所の確認と試し堀(岩盤等)の予定を頭に参加したが、

急に地元森林組合からの依頼で、先日散策道に横たわった樫木を処理した折の枝葉(

軽トラ1車分)、処理要望があり対応する。

f0053885_20100476.jpg


f0053885_20102505.jpg

ところが・・同じ場所に、地元の方々に寄る剪定分の処理も追加される事と相成り、軽トラ3台分の雑木枝葉を孝子の森へと運ぶ。
軽トラ積込みようにカットや孝子の森での積み上げ用の対応などで、今日1日中掛かる大仕事となった。
f0053885_20122581.jpg

今日の孝子の森へのお客様
・うみべの森・美女4人組:植物観察に孝子の森訪問

f0053885_20104545.jpg

・淡輪駅近くに最近引っ越して来られた若夫婦と幼児の訪問有り、

ブログで孝子の森を知っての訪問で、展望台下で昼食をされて~客山コースで帰られたようだ。

展望台の遠望は靄って見えずであった。

f0053885_20110436.jpg

・上記の岬高校2先生を客山コース~展望台~植林予定場所~孝子の森・広場へと案内、

間伐材を長老・久川氏に選定して貰い印を付け、徐代表と打合せして~口池まで同行する。

f0053885_20112268.jpg


f0053885_20114194.jpg

物事は、なかなか予定通りには行かないもので有る。

・予定外 明日は明日の 風が吹く


[PR]
# by kyousinomori | 2017-10-10 21:23 | 2017年活動状況 | Comments(0)

『里山夕暮れコンサート』 in 孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成29年10月8日(日) 晴れ
第1回みさき森の音楽祭『里山夕暮れコンサート』(14:30~21:00)
 参加会員 8名〔徐 立石 谷口州 谷口眞 久川兼 福永 柚岡 渡邊〕 オーボエ奏者〔林綾子〕

秋晴れ 気温も髙く 最高のイベント日和である

ZooCan企画の「夕暮れコンサート」は 80%成功したようなものだ

c0108460_04154135.jpg

1430~孝子小学校で参加者の 車での来訪と電車での来訪を待機

参加者 43人(内子ども9人)スタッフ 13人(演奏者含む) 合計56人

 福永挨拶&子どもの自己紹介

c0108460_04153821.jpg

1554 孝子小学校出発

c0108460_04164143.jpg


 伊豆賀林道ルートで案内

 

c0108460_04163986.jpg
途中竹切り 竹と一緒に子どもたちも 軽トラに乗せて広場まで行く
c0108460_04171823.jpg

1620 孝子の森広場着

c0108460_04172027.jpg

 栗拾い

c0108460_04214530.jpg
 ピザトッピング
c0108460_04214330.jpg
 ブランコ
c0108460_04225357.jpg
 焼き栗の準備
c0108460_04225564.jpg

 たき火での焼き芋と 羽釜でのご飯炊きは出来ている

1640 オーボエコンサート開始

 小林綾子奏者ドレス姿で出場

c0108460_04243117.jpg

 オーボエの説明なども軽妙でトークも面白い

c0108460_04242940.jpg
c0108460_04261217.jpg

 白鳥 隣のトトロ 等数曲演奏

c0108460_04261065.jpg
c0108460_04290474.jpg

1710 夕陽を見るために展望台へ移動

c0108460_04290286.jpg
c0108460_04305250.jpg

1724 夕陽観賞

c0108460_04305098.jpg
c0108460_04345706.jpg

c0108460_04345973.jpg
1728 展望台コンサート開始
c0108460_04371002.jpg

 アメイジンググレイス 赤とんぼ ふるさと アニメ主題歌 等々

c0108460_04371293.jpg

 夕焼けをバックのオーボエの音は何とも言えず哀愁を帯びていいものであった

c0108460_04390233.jpg
c0108460_04390019.jpg

1743 下山開始

c0108460_04402037.jpg

1753 広場に到着と同時に 軽食の準備が出来ていたので

たき火を囲んだり バンブーハウスの中など それぞれの場所でミニ夕食

c0108460_04402259.jpg
c0108460_04420407.jpg

ご飯 焼いも ピザ スープの変な取り合わせ それでも美味しいと山の雰囲気で食べていた

c0108460_04420116.jpg
c0108460_04442190.jpg

たき火の明かりだけでは矢張り暗いので 急遽 発電機を稼働し投光器を設置した

c0108460_04501350.jpg

ビールと専門店のコーヒー販売もあり あちこちで話が盛り上がっていた

暗がりの中でロープ登りを始めた 女の子が居たのには驚いた

c0108460_04501163.jpg

手づくりの足元ランプの和紙に 子どもたちに絵をかいてもらった

c0108460_04441900.jpg

今日が小林綾子さんとコーヒー専門店主が誕生日なので 栗のイガ付をプレゼントし

全員でハッピーバースデェイを祝ったハプニングもあった

c0108460_04522881.jpg

1922 下山開始

c0108460_04522654.jpg

 途中懐中電灯を消して真の闇を体感したり

 ナナフシ ヤマナメクジを見つけて興奮したり 夜の山道は楽しさいっぱいである

1956 孝子小学校校庭着

 和大観光学部の学生が天体望遠鏡を準備して待機

c0108460_04545147.jpg

 雲に隠れて月が見られないので 太陽と地球と月の話を実演しながら説明

c0108460_04544924.jpg
c0108460_04561338.jpg

 最後に望遠鏡で星を観察して子どもたち大喜び

 宇宙に飽きた子は昆虫探し カマキリ アゲハの幼虫 コオロギなど見つけて 真剣に観察していた

2020~自由解散⇒21時頃までいる家族もいた


[PR]
# by kyousinomori | 2017-10-08 23:55 | ZooCanイベント | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日 & 「夕暮れコンサート」・・・孝子の森  by  (ナベサダ)

平成29年10月8日

みさき里山クラブの午前中は通常活動として、孝子小学校から客山コースへと行く登り口付近で、

台風の影響で倒れた直径20㎝位の樫の木の片付け作業を行った。

f0053885_00142383.jpg



全て手切り鋸での処理なのと、枝葉が嵩張っていた木なので、重い幹だけはトラックで孝子の森へと運んだが、

枝葉は道の傍の畑に仮置きして後日とした。

f0053885_00161018.jpg

昼食後は、本日開催の「里山夕暮れコンサート」の会場準備を行う。

f0053885_00165717.jpg

2時過ぎにはオーボエの林綾子奏者も見えて、楽器音声の大きさなどから、お客さんとの距離感を考えて舞台の移動、

そして焚き火・ピザ窯・焼き芋等の準備を行う。

f0053885_00185320.jpg

一応の準備が出来た処で、孝子小学校へコンサート参加者を迎えに行く。

本日の参加者は、大人38名・子供9名で有った。

途中では竹取や軽トラの荷台に子供を乗せて孝子の森へ。

f0053885_00193142.jpg


f0053885_00200856.jpg

~孝子の森に到着、直ぐに親子で栗拾い~竹笛の配布等を行ってから、愈々里山コンサートの開始である。

f0053885_00213129.jpg

オーボエはクラリネットに良く似た楽器だが、哀愁的で素朴な音は、

里山の雰囲気に良く合致した音楽と言えるのでしょうか。

f0053885_00222297.jpg

これが盆地のように、山に囲まれた孝子の森に響き渡って、“

翼をください”他数曲を聞いて~夕暮れ時間帯に合わせて展望台へ、

f0053885_00243859.jpg

展望台下の少し広めな場所で、夕日を見ながら山頂でのオーボエ演奏は、幸いに天気にも恵まれて、
本当に贅沢な企画であったかと思う。参加者に喜んで頂いて広場へ

f0053885_00253043.jpg


f0053885_00260951.jpg

~ペットボトルを利用した灯りも効果的で、良い雰囲気を醸し出している。

f0053885_00265816.jpg

~ピザが焼け~焼芋も焼け~ご飯とビールが、配布され食事交流を行った。

発電機での

ライトも取りつけられて、其処此処で良い交流がなされている様だった。

f0053885_00274796.jpg

~ペットボトルに豆ライトを突っ込み、和紙に言葉や絵を子供たちに書かせて~

灯りとしたのは、良い雰囲気づくりにも役立ったようで有る。

f0053885_00265816.jpg

この灯りを下山する時に、一足早く孝子の森を出てから、暗い道の灯りとして活用する。

孝子小学校に到着すると、和歌山大学生3名に寄る天体望遠鏡で、お月さまを見る取組も準備が出来ていたが、

薄雲が掛かり・・お月さまは見られなかった、」

電車時間を逐次知らせながら、適時解散とした。

・オーボエの 哀愁の音を 山で聞く


[PR]
# by kyousinomori | 2017-10-08 22:32 | ZooCanイベント | Comments(0)

お月見パーティー・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成29年10月4日(水) 晴れ
みさき里山クラブ「観月会」・・・孝子の森(16:30~20:30) 
参加会員 15名〔雨宮 徐 立石 谷口州 谷口ま 中川 中山 野中 羽間 久川兼 福永 宮崎 山田 柚岡 渡邊〕 

孝子の森での観月会は今年で3回目である 毎年の定例行事になった

各人が自分の飲み物と食べ物を 少し多めに持ち寄っての パーティーである

17:00 孝子小学校集合

 久し振りに会員が15人集まった 飲酒があるので全員電車でやってくる

 荷物を運び上げる徐さんだけが 車で来て 帰りは車を山に置いて帰る

集合と同時に山に出発 途中池の傍でススキを採集 萩は山に沢山咲いている

c0108460_23243557.jpg

 花瓶や飾り台・月見団子は 徐さんが準備してきた

c0108460_23243367.jpg

17:20 たき火開始

c0108460_23255063.jpg

17:30 集合写真

c0108460_23254914.jpg

17:40 展望台へ登る

c0108460_23271440.jpg

17:50 展望台で観月

 西の空は赤く焼けた夕焼けである

c0108460_23271298.jpg
c0108460_23292594.jpg
 東の空には満月が既に登っていた
c0108460_23292387.jpg
c0108460_23303956.jpg

 風が少しあるので 寒いくらいである

c0108460_23303774.jpg

 少し雲があるが観月には問題ない

c0108460_23314944.jpg
c0108460_23314687.jpg

 月見をしながら月見団子も頂いた 「仁べ」料理の月見団子なのでおいしい

c0108460_23333006.jpg

18:05 月と夕焼けと団子に堪能して下山開始・・・この時は足元は既に暗くなっていた

18:15 たき火を囲んで懇親会開始

c0108460_23332865.jpg

 灯りはLEDランタンとたき火の火である

 徐さん持参の古風な容器に熱燗を入れ 朱塗りのチョコで飲むお酒は 一層うまいと全員が飲んでいた

c0108460_23361069.jpg

お酒も高山のお酒や種々持参してきている

c0108460_23360770.jpg

食べ物も稲荷ずし ゆで卵 串カツ 丸コンニャク コンニャクの筋煮 渋皮煮 出し巻き卵等々 

徐さんなどは5品も料理してきている

c0108460_23371219.jpg

福永さんはピザを持ち込みトッピングして ダッチオーブンでたき火で焼いていた 

飲んでいたため 少し焦がしたが 熱々で美味しかった

c0108460_23370955.jpg
c0108460_23433478.jpg

飲む 食べる しゃべると賑やかなこと

それでも月見を忘れずに 中川さんの望遠鏡で満月鑑賞もしている

c0108460_23382933.jpg
c0108460_23433793.jpg
c0108460_23470154.jpg

たき火の明かりと月明りでの 幻想的なパーティーは直ぐに時間が経つ

c0108460_23400018.jpg

飲める者は 各種のおいしいお酒に満足し 飲めぬ者は 沢山の種類の食べ物に満足した

c0108460_23400226.jpg
c0108460_23400018.jpg
c0108460_23382691.jpg

暗がりで食べるので「暗闇鍋 見たいやなあー」と 言い乍らもお腹いっぱいになって満足していた

c0108460_23422066.jpg
c0108460_23422407.jpg
c0108460_23470418.jpg

2005 片付けて下山開始

c0108460_23502013.jpg

 暗がりの山道を懐中電灯の明かりだけで 歩いているが それぞれおしゃべりも継続しているので 直ぐに孝子駅に着いた感じである

c0108460_23501735.jpg

20:30 自由解散


[PR]
# by kyousinomori | 2017-10-04 23:54 | 会員親睦会 | Comments(0)

みさき里山クラブ「お月見親睦会」・・・孝子の森  by  (ナベサダ)

平成29年10月4日(水)

今年の中秋の名月は今日だと言う事で、朝から天候が気になっていたが、

午前中は曇天~昼から陽が射して、予定していた「展望台で夕日と満月を見て~里山クラブ交流会」は、

風が出てやや肌寒さはあったが、空は晴れて最高に良い月見交流会となった。

f0053885_22093923.jpg

午後5時にメンバー15人が孝子小学校に集い、孝子の森へと歩くのだから・・イノシシもびっくりだったであろう。

f0053885_22095475.jpg

到着すると先ずは焚き火~記念写真~急いで展望台へ!

f0053885_22065381.jpg


残念ながら夕日は沈んでいたが、美しい月に見守られて・・展望台で、徐代表作・月見団子を御馳走になって広場へ。

f0053885_22080554.jpg


f0053885_22150273.jpg


f0053885_22085549.jpg

f0053885_22172414.jpg


広場では焚火を囲んで、満月を見ながら交流の宴席が始まる。

f0053885_22190691.jpg


f0053885_22181624.jpg


f0053885_22203248.jpg

それぞれが持ち寄りの一品を回しながら、お酒を酌み交わして・・よもやま話に花を咲かせて、

冗談を交えながら・・久しぶりの顔と顔も有り・・良い交流であった。

f0053885_22124989.jpg


f0053885_22193029.jpg

一番若い福永氏が、焚火にダッチオーブンを使ってピザを焼いて振舞って呉れて、お腹も膨らんだところで、

柚岡氏のハーモニカに歌も出て来たが・・途切れがちになったのは、

みんな“歌を忘れたカナリア”ならぬ年を取ったと言う事であろうか。

f0053885_22221228.jpg


f0053885_22215545.jpg

予定通り午後8時には焚火を消して終わりとした。

・月は月 団子は団子 話と輪と和


[PR]
# by kyousinomori | 2017-10-04 22:56 | 会員親睦会 | Comments(0)

客山ルート草刈り・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成29年10月3日(火) くもり
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:00) 参加会員 5名〔徐 立石 久川兼 山田 渡邊〕 

昨日は一日中雨であった 明方4時頃には雨は止んだようだ

曇っているが 気温は23度で過ごしやすい

孝子の森は水捌けが良いので 定例活動は実施することになった

しかし 集まった会員は5人であった

*ラジオ体操

c0108460_18260822.jpg

*ミーティング

*客山ルート草刈り・・・〔全員〕

c0108460_18272427.jpg

 18日には岬高校「山海人プロジェクト」で 1年生が約200人やってくる

 客山ルートを通って孝子の森に来る アカマツの植樹中心に里山体験してもらう

 客山ルートは しばらく整備していないので 全員で草刈りをすることにした

c0108460_18261073.jpg

 刈払機1台を担ぎ 通路左右のシダ刈りをする 刈ったシダを熊手で掃除しながら進む

c0108460_18275557.jpg
c0108460_18272684.jpg

 その後からは サルトリイバラを中心に 通路にはみ出しているのを 新芽も含め鎌で刈り取って行く

触ると切れる可能性のあるススキなども処理

c0108460_18272684.jpg

ヤマモモの道客山ルート 約1km 何とか午前中に整備出来た

c0108460_18282018.jpg

気温は低いが 山道を約1km往復する作業なので汗ばんでくる

かすかに吹く風も涼しいと感じる

c0108460_18284150.jpg

*手づくりランタンの検討・・・〔徐 他〕

「夕暮れコンサート」の時に 山道の足元ライトとして

ペットボトルに水を半分入れ 上部を加工して小型LED 電灯で照らす

c0108460_18290341.jpg
c0108460_18290191.jpg

細部の検討は徐さんの宿題となった

c0108460_18284385.jpg


[PR]
# by kyousinomori | 2017-10-03 18:33 | 2017年活動状況 | Comments(0)