「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

第15回『手づくり広場』・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成29年11月23日(木) くもり・晴れ 
第15回『手づくり広場』:ZooCan企画共催 参加者31名 和歌山大学観光学部学生 6名
(9:20~15:30)  参加会員 12名 〔磯部 岡田 徐 立石 中川 久川恵 久川兼 福永 宮武 山田 柚岡 渡邊〕
c0108460_21103434.jpg


今朝方まで 30mmの大雨であった 朝7時には晴れ間も見えだした

屋外イベントは天候が第一なので これで今日のイベントは成功間違いなしである

c0108460_21105591.jpg


900~孝子小学校で待機

 車で来る早い参加者は 920ごろにやって来た

c0108460_21103149.jpg

 

銀杏の落ち葉でバラの花の作り方を教えたり 木の実拾いなど里山遊びも開始した

c0108460_21105921.jpg


10時前には 殆どが集合した・・・和歌山大学観光学部の学生6人も応援に来てくれた

早く来てくれた人たちは先行して孝子の森へ行って貰った

c0108460_21112285.jpg


1004 南海孝子駅着でも1組が来た 車組1組と電車組1組が少し遅れるようだ

c0108460_21112538.jpg


渡邊 立石 福永が時間差で案内

途中 冬イチゴを教えたら 見つけては食べるので 山へ登るのもユックリズムであった

c0108460_21115664.jpg


c0108460_21115342.jpg


1030 シイタケ採り

 孝子の森広場近くのシイタケ畑のホダギから ワイワイ言いながら 沢山採集していた

c0108460_21122360.jpg


c0108460_21121824.jpg


柿の木は高いところしか 残っていないので 竹の棒・高枝ハサミ・木登り等でスタッフが採り

c0108460_21155546.jpg


c0108460_21155894.jpg
 


木の下で待つ子どもたちは 受け取ったら お土産に持ち帰った

c0108460_21163146.jpg


一方では冬イチゴの群生地で イチゴを採集して ジャムを作る?と言っている人たちもいた

c0108460_21163513.jpg


1100 トン汁用野菜刻み

 スタッフは早くから かやくご飯と トン汁炊きの準備をしていた

c0108460_21174908.jpg
 


子どもたちは その手伝いをしてくれている

c0108460_21173183.jpg


1110 ツル編みの説明・・・徐

 何組かに分けて 実物を見せながら詳しく教えていた

c0108460_21165912.jpg


c0108460_21173500.jpg


1115 ツル籠編み開始

c0108460_21210352.jpg


 それぞれも場所で 各自が黙々とツル籠を編み出した

c0108460_21210033.jpg


スタッフはあちこちと動き回っては 細かい点を指導していた

c0108460_21212817.jpg


c0108460_21212698.jpg


c0108460_21220608.jpg


c0108460_21220810.jpg
c0108460_21310861.jpg



c0108460_21311179.jpg


朝採りシイタケは 殆どたき火の側で網焼きした 焼きたてはおいしいと 小さな子どもまで食べていた

c0108460_21230867.jpg


c0108460_21230688.jpg


1130~お絵かきコーナー開始

 ツル編みをしない小さな子ども向けに 木の名札プレートに絵を描いたり キラキラグッズを張って遊んでもらった

c0108460_21175221.jpg


1210 炊き込みご飯は羽釜で久川兼が炊いてくれた 大釜で3升から炊いた 相当の量である

 トン汁も大鍋で炊けた・・・紙容器に よそい分け セルフサービスで食べてもらった

c0108460_21234996.jpg


c0108460_21233323.jpg


1220 昼食タイム

 グループに別れてあちこちで食べていた

c0108460_21301394.jpg


c0108460_21301540.jpg


1320 孝子の森散策

 クヌギ谷道→展望台→冒険ルート(クヌギ谷道)→

c0108460_21325280.jpg


 3歳にならない子どが自力で 展望台まで登った よく頑張ってくれた 

c0108460_21324717.jpg


展望台は風が強かったが景色のいいのが最高であった

c0108460_21332163.jpg


ウラジロ飛行機や ピョンピョンカエルなどでも遊んだ

c0108460_21331548.jpg


下りはクヌギ谷ルートと子どもたち中心の冒険ルートに別れた

3歳弱の子どもまで冒険ルートに挑戦していた

c0108460_21380236.jpg


c0108460_21375938.jpg


1400 久川兼さんがたき火で焼いてくれた 焼き芋も出来上がっていた

c0108460_21321939.jpg


散策をせずにツル編みをしていた組も 散策組も 

1人1個以上もあるので全員が おいしい美味しいと 言いながら満足げな顔であった

c0108460_21383646.jpg


1410~食べ終われば 殆どの人が ツル編みを再開

c0108460_21395709.jpg


c0108460_21395452.jpg


 1人で2つ以上作っている人が多かった それでもツルは余るくらいであった

c0108460_21393088.jpg


c0108460_21392833.jpg


c0108460_21390416.jpg


c0108460_21390031.jpg


 子どもたちは ロープ登りや

c0108460_21322370.jpg

シーソー

c0108460_21165749.jpg

 ブランコ
c0108460_21315270.jpg


c0108460_21383374.jpg

 ツリーハウス
c0108460_21315527.jpg

 イチゴ狩りと それぞれ里山遊びに熱中していた

1500 自由解散

 スタッフは広場を掃除してごみを焼却し その他の片付けを済ませて下山した


[PR]
by kyousinomori | 2017-11-23 21:57 | 手づくり広場 | Comments(0)