「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

みさき里山クラブ研修1泊2日旅行「豊岡コウノトリの郷」第1日  by  (TATE-misaki)

平成29年12月21日(木)晴れ
c0108460_02151308.jpg


みさき里山クラブ研修1泊2日旅行「豊岡コウノトリの郷」第1日
参加会員 11人[雨宮 徐 立石 谷口州 谷口ま 中川 長原 久川 山田 柚岡 渡邉]

雪深い豊岡へ行くのだが 冬には珍しく快晴である 風もない

何時も 良い行いをしている メンバーの証かも・・・?

早朝から車3台に 乗り合わせて出発した

*「中川」車 6:45→6:50「立石」→6:55「渡邉」

c0108460_02151162.jpg

c0108460_02154542.jpg

7:35トイレ休憩泉大津SA→(湾岸線渋滞)

c0108460_03272081.jpg




8:15石津川駅:「雨宮」

c0108460_02161260.jpg

c0108460_02161003.jpg

8:30IC→(堺線:渋滞)→9:20中国池田IC→(中国自動車道)→9:35名塩SA(3台の車が合流)(山田乗り換え)

*「谷口州・谷口ま」車→淡輪:「長原」→名塩SA(雨宮乗り換え) 

*「柚岡」車→「徐」→「久川」→阪南市「松風庵」前「山田」→名塩SA→ 

c0108460_02163991.jpg

c0108460_02163718.jpg


9:45名塩SA出発→(舞鶴若狭自動車道)→春日IC→(北近畿豊岡自動車道)→(中川車)11:05トイレ一服休憩「まほろばの里SA」

c0108460_02170185.jpg

c0108460_02170302.jpg


11:15出発→ 11:35⇒日高神鍋辺高原ICで待機

(1台の車が北近畿自動車道に入らずに 直進してしまった

引き返してくるのを待ったが 25分待っても来ない

結局高速を引き返さずに 一般道で出石に向かっている)

c0108460_02214801.jpg


1200 2台の車:日高神鍋辺高原IC出発

1218 出石到着(3台が合流)

c0108460_02214654.jpg
c0108460_02235475.jpg

⇒出石皿そば「近又」満員で入れず

c0108460_02220928.jpg


1225 昼食:出石皿そば「官兵衛」

c0108460_02221162.jpg


    11人で82皿食べた

c0108460_02222934.jpg


    10皿食べた者が3人居たが 2人は苦しそうであり 1人だけは もっと食べたい顔であった

c0108460_02223103.jpg

c0108460_02225534.jpg


1255 出石散策⇒「辰鼓樓」前で集合写真

c0108460_02225245.jpg


 買い物・古城見物・百日紅古木観察

c0108460_02235619.jpg

・一服等に別れ 個々に別行動

c0108460_02272404.jpg

c0108460_02272265.jpg


1325 出石出発

1350 「コウノトリの郷公園」到着

c0108460_02283966.jpg


 付近の田んぼの電柱に2羽止まっている

c0108460_02275508.jpg

c0108460_02275342.jpg


 コウノトリ文化館の屋根にも止まっている

c0108460_02283744.jpg


 西公開エリアの池の側には15羽いる

c0108460_02312064.jpg


 距離は2030m離れている

c0108460_02312275.jpg


 (岬町に遊びに来た時は5mの近さで見られた)

 これだけの数を一度に見られたのは初めてで やはり興奮して写真を写しまくった

c0108460_02291910.jpg


14201450「コウノトリ文化館」見学

c0108460_02342077.jpg

c0108460_02341896.jpg


 コウノトリやその他の生き物のはく製や写真その他の展示物をじっくりと見学

c0108460_02345022.jpg

c0108460_02344817.jpg


14501505 屋外でコウノトリノ飛翔を待つ

 15時頃に餌やりを始めると 外部に駐留しているコウノトリで エサの取れなかったのが数十羽飛んでくるらしい

 待つ間に周辺の湿地も見学⇒湿地へ登る魚道なども感心して観察した

c0108460_02355432.jpg

c0108460_02355697.jpg


しばらく外で空を見上げて待ったが3羽程度であった あきらめて出発することになった

c0108460_02294966.jpg

c0108460_02363285.jpg

c0108460_02362934.jpg


1505 コウノトリの郷公園出発

1525「ハチゴロウの戸島湿地」到着

c0108460_02371210.jpg


 管理棟(15251550

「戸島湿地誕生までの道のり」・・・佐竹節夫(コウノトリ湿地ネット代表)

c0108460_02371464.jpg

c0108460_02410997.jpg


汽水湿地一周見学(15501610

 野鳥観察棟⇒仕切り堤防一周

c0108460_02411198.jpg


 2カ所の淡水湿地と汽水湿地の起伏ゲート見学

 (フロートと魚道が一体化し 汽水が淡水に入らないようになっている 魚は汽水から淡水に遡上出来る)

c0108460_02414655.jpg


  日曜日に10㎝くらい積もった雪が 仕切り堤防に残っており これをザクザクと歩くのは非常に気持ちがいい

c0108460_02414841.jpg


  コウノトリ人工巣塔の下に 大きなスズメバチの巣があったのは驚き

c0108460_02422047.jpg


 集合写真(16101613

  湿地ネットHPに載るようである

c0108460_02421886.jpg


 「湿地の具体的な活動」(16131657

  子どもたちや企業の活動を支援 行政との連携 等々

c0108460_02431433.jpg


17001710

 円山川(鼻かけ地蔵前)

c0108460_02471593.jpg


 この辺りは水鳥が多いらしいが 薄暗くなりかけて来て 余り見えなかった

c0108460_02431262.jpg

c0108460_02434772.jpg

c0108460_02435065.jpg


1715 民宿「はし本」(浜城崎 氣比の浜)

c0108460_02471704.jpg


 (古民家風に建てられた立派な旅館だ)

c0108460_03080827.jpg

c0108460_03090288.jpg


 2階の8畳間4部屋に 11人が別れた 風呂も男女用別々にある

c0108460_02481732.jpg


18102020

 1階の大広間で「カニ食べ放題宴会」

  徐代表の乾杯音頭で親睦会は始まった

c0108460_02481946.jpg


*茹でガニ 半杯

c0108460_02485452.jpg

 *焼きガニ 半杯 

c0108460_02493384.jpg

*生ガニ 半杯  

c0108460_02493060.jpg

*カニ水炊き 半杯

c0108460_02500263.jpg
c0108460_03013740.jpg

 

*造り 各種 

c0108460_02485299.jpg
c0108460_03164467.jpg


*カニみそ

c0108460_02500088.jpg

 *かにグラタン

c0108460_02562756.jpg

 *カニ雑炊

c0108460_02570276.jpg


  これだけカニが出てきたら とても食べきれない

殆どの者が 水炊き用の半杯は残してしまった⇒(これは茹でてお土産用に包んでくれた)

c0108460_02554546.jpg


飲み物は 地酒1.2合 香住鶴冷酒 5 ビール 瓶7本 相当飲んだようである

c0108460_02554263.jpg


当然 宴会リーダーは谷口州さんである

c0108460_02545720.jpg


カニを食べる宴会は静かなものとの イメージはくずれて 非常に賑やかな宴会になった

c0108460_02545520.jpg

c0108460_02532044.jpg

c0108460_02532244.jpg


4月入会の会員挨拶もあれば 宴会リーダーの挨拶もある

c0108460_03013579.jpg

c0108460_03021913.jpg


20202220

 2階の10畳間の谷口州グループ部屋で 「二次会開始」

c0108460_03021783.jpg


 飲み物 当ては各自が何かと持ち込んできた

 ビール 酒 ワイン 梅酒 等々豊富であり チーズ・おかき等あらゆる種類の当てもある

c0108460_03030854.jpg


 2次会宴会リーダーは「谷口ますみ」さんである

c0108460_03164641.jpg


 (ご夫婦で役割分担を決めていたのでは・・・ここでは 谷口州さんはおとなしかった

  子のご夫婦が居れば里山クラブの宴会は いつも盛り上がることが出来る・・・楽しい親睦会になる)

c0108460_03042001.jpg

c0108460_03041774.jpg


 ここでは非常にくだけた宴会になり 歌も踊りも各種演技もある

c0108460_03081076.jpg


 常に笑い声が絶えない楽しい会だったが 何とか2時間で終了して寝ることになった 



[PR]
by kyousinomori | 2017-12-21 23:55 | 会員親睦会 | Comments(0)