「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

真冬の野外忘年会2017・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成29年12月26日(火) くもり
真冬の野外『忘年会2017』・・・孝子の森(9:20~15:00)  
参加会員 21名〔雨宮 礒野 岡田 瓦葺 小岩 柴田 徐 立石 谷口州 新野 野中 西山 羽間 久川恵 久川兼 福永 藤岡 丸山 山田 柚岡 渡邊〕

しばらく暖かい日が続いたが 昨日から 冬に逆戻りである

今日の気温8度 風があるので寒い

c0108460_21211861.jpg


今日はお酒が飲めるので 会員は殆ど電車でやって来た

それぞれ山へ登り忘年会の準備に入る

c0108460_21214555.jpg


*ミーティング・・・徐代表

 今日のメニューの詳細と 準備した食材と料理の仕方を説明

c0108460_21214140.jpg


*会員は自分に合った分野の準備に入った

c0108460_21233981.jpg


*餅つき班

 簡易ストーブにお釜を乗せて 蒸篭で昨夜から漬けて準備されていた 5㎏の餅米を 2つに分けて蒸す

c0108460_21223894.jpg

c0108460_21321103.jpg


 別の簡易ストーブでは 大きなヤカンでお湯を沸かす 臼や杵を漬けるのに必要になる

もち米が蒸せたら餅つき開始・・・つき手も かいどりも時々交代

c0108460_21305993.jpg

c0108460_21310205.jpg

c0108460_21492918.jpg


2臼搗いて 出来上がった餅は 小餅に丸め 小豆餡入りも作った

c0108460_21360418.jpg

c0108460_21360152.jpg


ちょこチョコと試食の手も伸びる

*ご飯炊き班・・・お米1升5合を羽釜で炊く

c0108460_21292808.jpg

c0108460_21480907.jpg


*芋煮会班

c0108460_21220819.jpg


 里芋・サツマイモ・大根・人参・タマネギ・里山で採りたてのシイタケ等を刻む

c0108460_21220553.jpg

c0108460_21271681.jpg



 大鍋を準備して釜土で炊く

c0108460_21271490.jpg

c0108460_21371292.jpg


*半ドラに炭を入れて火熾しして 大型の鉄板を乗せて準備

*鶏モモ肉

c0108460_21282253.jpg

・イノシシ肉を焼く

c0108460_21293122.jpg


 骨付きシシ肉は焼けた時は 試食で全てがなくなっていた

c0108460_21324760.jpg


*キャベツ・タマネギ・もやし・ちくわ等を炒め  

 21食分の焼きそばを ほぐしながら鉄板に乗せて 一気に炒めて完成させる

c0108460_21320509.jpg

c0108460_21325103.jpg


竹製酒器3本にお酒を7ℓ注ぎ込み たき火で じっくりと2時間燗をする

c0108460_21224068.jpg


 竹製酒器3本は久川さんが時間をかけて 自宅で丁寧に製作してきた

あらゆる所に細かい アイディアーいっぱいである

c0108460_21233544.jpg


*干しカレイ3匹のたき火での串焼き

c0108460_21282681.jpg


*イブリガッコ・甘酢大根漬物・カブラ酢漬け・きなこバナナ等々女子部の手づくり持参品もある


「懇親会開始」(12201430

徐代表挨拶・乾杯音頭

c0108460_21371627.jpg


乾杯はカッポ酒である

c0108460_21395022.jpg


普通のお酒も竹の酒器で2時間じっくりと燗されているので 非常にまろやかな おいしいお酒に変身している

c0108460_21384611.jpg


ひれ酒よりもうまい

c0108460_21395584.jpg


2種類の芋の重奏も おいしいと好評

全てがおいいしいと話しもあちこちで弾む

c0108460_21481227.jpg



しかし たき火から離れると寒いこともあり 後半はたき火の回りでの懇親会になった

c0108460_21421389.jpg

c0108460_21430210.jpg


冬の屋外での宴会は 自由に動き回れるので いろんな話の輪に入れて 非常に良い交流にもなる

c0108460_21425640.jpg


片付けも全員が動いて 直に終わった

c0108460_21432994.jpg

c0108460_21432524.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2017-12-26 21:55 | 会員親睦会 | Comments(0)