「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

カテゴリ:2013年活動状況( 81 )

「大阪さともり地域協議会」孝子の森へ視察に来訪   by    (TATE-misaki)

平成25年12月20日(金) みぞれ・曇り・晴れ

c0108460_23262919.jpg
みさき里山クラブ定例活動日(9:10~13:30)・・・孝子小学校&客山ルート&孝子の森
参加者 10名[岡田 甲斐 佐々木 徐 立石 谷口眞 羽間 久川兼 的羽千 渡邊]
朝からみぞれ混じりの悪天候である
それでも「みさき里山クラブ」の定例活動日なので
10人ほど集まり 孝子の森へ出掛けた
1.「大阪さともり地域協議会」視察案内・・・[立石 渡辺]
「大阪さともり地域協議会」(山本事務長 白井委員)が助成金の関係で視察に来られるので 孝子小学校で待機
c0108460_23262991.jpg
*孝子小学校の種々の説明をし
*客山ルート経由で孝子の森へ案内した
c0108460_23262560.jpg
c0108460_23262583.jpg
当然 客山の名前の由来や松茸の話  展望台作りの苦労話など話は尽きない
展望台に登っては「寒い!すばらしい!」の一言
c0108460_23262643.jpg
シダの凄いはびこり方をよく知っているだけに 我々のシダ刈りの苦労もすぐに理解してくれていた
尾根ルートを一周し シダ刈りと植樹の成果も視察してもらった
c0108460_23262658.jpg
c0108460_23262715.jpg
*助成金関係報告書類の打ち合わせ(孝子の森バンブーハウス)・・・[徐 岡田 甲斐 立石 渡邊]
   ある程度出来ている書類を見てもらい ほぼ了解していただいた
   細かいことの質疑応答&助言もあった
c0108460_23391116.jpg
*昼前には伊豆賀林道ルートで孝子小学校まで送ってお別れした
(午後から河南町の里山倶楽部へ視察に行かれる予定だったらしいが 河南町の山が雪で車が通れないので中止されたようだ)
*孝子の森へ引き返し昼食
2.22日の餅つき忘年会の準備
 ①「バンブーハウス」テーブルの下に 練炭コンロ 3台を設置する準備 周囲を布なので囲み炬燵を演出・・・[徐 谷口眞 久川兼 的羽]
c0108460_23391025.jpg
 ②「バンブーハウス」先端のテーブル増設部上部をパイプ構造で仮屋根設置・・・[岡田 甲斐 佐々木 羽間]
c0108460_23262783.jpg
 ③餅つき準備・・・[甲斐 佐々木 羽間]
  石臼 蒸篭等をお湯で拭き きれいにした
  蒸篭蒸し専用の組み立て式ストーブを設置
c0108460_23391033.jpg
3.昼食は 具材⇒徐 味噌汁仕立て⇒谷口眞
  温かい味噌汁で歓談しながら昼食
c0108460_23262807.jpg
4.ミーティング(たき火を囲んで)
 *助成金関連連の諸問題
 *餅つき忘年会の役割分担
c0108460_23391073.jpg

 


[PR]
by kyousinomori | 2013-12-20 23:48 | 2013年活動状況 | Comments(0)

大阪さともり地域協・視察案内   by   (ナベサダ)

平成25年12月20日(金)
朝・シャッターを開けると霙(みぞれ)である。
天気予報では直ぐに止むであろうと思いつつ、
午前9時30分:孝子小学校集合の里山定例活動時間帯に合わせて出かける。
今日は助成金申請中の大阪さともり地域協議会・事務局関係者の視察日である。
案内役は立石・渡辺で対応する事になり、
午前10時孝子小学校に役員の方2人(白井委員・山本事務局長)が車で来られた。
今日の予定は、午前中が岬町・里山で、午後は河南町・里山の2箇所訪問らしい。

早速、孝子小学校の沿革を簡単に説明する。
建物が築100年で20年前に休校となって、現在は岬町歴史博物館となっている。
今年の6月までは高齢者を対象にした「大人の林間学校」の取組をした事など
~客山コースにて展望台へと向う。
途中では金輪寺(禅寺)・犬飼道(多奈川方面~孝子駅への通い道)
・客山(松茸産地で孝子駅は急行も止まり、お客を接待した場所)
・猪の展望風呂後・アカマツ林(松喰い虫・枯れ松の処理)~展望台へ
f0053885_1945153.jpg

展望台では、遠望は霞んでいたが・・見える視界が自然林である事
・高齢介護室の助成金で立ち上げた展望台である事、
子ども達が名付けた「船が空飛ぶ展望台」、立上げ時の展示写真から活動の説明
・・霙が激しく降り始める。
f0053885_19453437.jpg

~尾根コース沿いに案内しながら、借用地の凡その場所説明・岬高校の植樹の事
・シダ刈りの話・木々の説明文の事・リョウブ谷~イベント広場へ、
広場ではみさき里山クラブ・メンバー10名の参加者が焚火で迎える。
f0053885_19454910.jpg

バンブーハウスでは、立石氏を中心に事務対応の打合せ
(写真付きで細部に渡る事業進行、細かな計画と必要経費の処理等々)、
立石氏の日々の活動記録(ブログ・活き生きin岬町)が大変に役立っていた。
徐代表、岡田顧問も一緒になって、これからの里山対応等についての懇談を行って、
次への予定もあり案内しながら下山、帰り道は伊豆賀林道コースで孝子小学校へ。
f0053885_1946832.jpg

総じて、大阪みどりのトラスト協会として、常に大阪府の山々を見て来られた方ですが、
泉南地域でこうした場所のある事を新認識をされた事、
孝子の森の管理・整備状況や取組等については、皆さんが楽しく活動されている様子が分かり、
大変に良い印象評価を頂いたようである。
f0053885_19462685.jpg

私は風邪気味で、マスク掛けの対応は気にはなったが・・・、
今日は降ったり止んだり晴れたり、ややこしい天候の1日であった。

・他所の目で 見て頂いて 聞く評価
[PR]
by kyousinomori | 2013-12-20 21:46 | 2013年活動状況 | Comments(0)

晩秋の孝子の森    by   (ナベサダ)

平成25年11月14日(土)
みさき里山クラブ活動日である。
土曜朝市~孝子小学校に集合(本日の参加者は7名)~途中の竹薮にて孟宗竹2本を頂く
~孝子の森へと行く途中に、本日は岬自然散策会が企画され、
道を整備された孝子の戦跡(砲台設置後・防空豪後?)に立石さんと立寄った。
f0053885_2055712.jpg

f0053885_20552532.jpg

途中の道にはウツギ通りがあり、
5月下旬から6月上旬には卯の花が美しく咲くのではと思った。
砲台跡地は分り辛かったが、潰れかかった様な穴が防空豪後かと想像した。
道の入口付近で岬自然散策会の参加者と出会う。
本日の参加者は51名で、顔見知りの方々が沢山あり挨拶や声掛け頂いた。

孝子の森には行く途中では、此の時期は所々で落葉の道がある。
写真にすると晩秋の絵にもなるが、踏むと軽やかな音がして足取りもリズミカルになる。
f0053885_20555294.jpg

f0053885_20561247.jpg

イベント広場に到着すると作業が始まっていた。
今日は畑周りの柵作りとバンブーハウスの防風対策、交流会用の机の追加作業等であった。
f0053885_20562989.jpg

f0053885_20564656.jpg

f0053885_20571034.jpg

昼の休憩時間帯には依頼のあったサンキライの実と、
展望台や尾根コース周辺の見回りも兼ねて一回りする。
山間は冷え込んでいたが日当りの良い尾根は、冷風も気持ちよく感じた。
山全体を見下ろしてみると晩秋~冬へと変わりつつある風景の中で、
早や新芽を出している木々もあり自然の力強さを思う。
f0053885_20573965.jpg

f0053885_20575666.jpg

今日は一通りの作業の目処がついた所で、2時半ごろには山を後にした。

・落葉踏む 音も嬉しい 風物詩
[PR]
by kyousinomori | 2013-12-14 22:30 | 2013年活動状況 | Comments(0)

落ち葉の絨毯を通って孝子の森へ by       (TATE-misaki)

平成25年12月14日(土) 晴れ・曇り
c0108460_14294701.jpg
みさき里山クラブ定例活動日(9:20~15:00)
・・・参加者 8名 [岡田 甲斐 徐 立石 西山 久川兼 的羽千 渡邊]
c0108460_14273576.jpg
c0108460_14294851.jpg

外気温7度 山に入ればまだ低い
そのためか参加会員は7名と少なかった
1.かっぽ酒用孟宗竹伐採
・・・(岡田 甲斐 立石 西山 久川 渡邊)
  途中で清水さんの竹林で3本伐採し根元1mを使う
 その他は花壇柵用に使うため広場へ運ぶ
c0108460_14263076.jpg
2.砲台跡見学(立石 渡邊)
  伊豆賀林道の口池の手前から北へ 8分程入りこんだところに砲台跡がある
  戦前に陸軍が砲台や通信施設を作るのに 伊豆賀林道を敷設したようだ
  崖に穴をくり抜いて弾薬庫にしていたようだ
c0108460_14264049.jpg
c0108460_14265082.jpg
  途中に50m以上の卯の花並木が あるのを初めて知った
  これは手入れをすれば名所になりそうである
  途中で出会った岬自然散策会の例会の51名も このルートらしく
  知った顔も多く挨拶が忙しかった
c0108460_14271551.jpg
3.バンブーハウスにパーティー会場準備
  22日の忘年会の人数が増えそうであり
  パイプハウスでの開催も検討したが どうしても狭くて身動きできないので
  「バンブーハウス」ですることになった
  周りに囲いがないので寒いため 何かと知恵を出し合っていた
 ① 風避け設置(岡田 西山 渡邊)
   薪防水波板を2枚つないで「バンブーハウス」西側を囲う
c0108460_14281590.jpg
c0108460_14283426.jpg
 ② テーブル&ベンチ補修増設(甲斐 立石 西山 渡邊)
   別の場所のテーブルを延長線上に移動
   足元で邪魔になる大きな切り株を削り取ったり切り取ったり土を掘ったり
   ベンチやテーブルの腐り掛かった脚を取り替えたりとの重労働の連続
   7席造設でき 合計30人は収容可能となった
c0108460_14360308.jpg
c0108460_14363255.jpg
4.花壇囲い柵作業
 ① 柵用竹割り&節取り(西山 渡邊)
c0108460_14281568.jpg
 ② 花壇出入り口扉取付&囲い杭打ち込み・・・(久川 的羽)
c0108460_14285596.jpg
5.展望台&尾根ルートチェック(渡邊)
6.たき火管理(立石)
7.味噌汁炊き(甲斐)
   徐さんが準備してくれた具材を甲斐さんが炊いてくれた
   味噌がないので岡田さんが買いに走った
   寒い時に温かい味噌汁付きで昼食できるのは最高である
c0108460_14291670.jpg
8.広場周辺整理(甲斐 立石)
「目的が決まると それに対して自分は何をすべきかを考えて
メンバーは自動的に動き出す
一人では無理な作業は自動的に応援者が出て来る
常にくっついたり離れたりしながら作業は進行していく
これが里山のメンバーのいい点であり悪い点でもある
新しく入って来た人たちが入りこめない
がっちりとしたスクラムを組んでいるのかも知れない
それでも強引に割り込んでくる新入会員は残り
そうでない人はやめていく・・・一考を要する問題である」
c0108460_14405784.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2013-12-14 15:27 | 2013年活動状況 | Comments(0)

多奈川小・餅つき&里山にて   by   (ナベサダ)

平成25年12月7日(土)
土曜朝市では望海坂自治区のお客様も増えて、少しづつ賑わってきたように思われる。平素は中々交流の場が少ないが、今後も良いふれあいの場になれば幸いである。

~多奈川小学校から招待状が届いたので、新野氏と一緒に出席させて頂いた。
私は開会式には間に合わなかったが、今年で創立140周年の歴史のある学校である。大阪府でも少子高齢化が最も進んでいる地域か?と思うが、本当に地域と密着した学校で、学校行事にはPTA関係者だけではなく、地域挙げて子ども達を見守る地域であるので、今日も1年生・・・・6年生まで・・・各クラス毎に6箇所、餅つき石臼を真ん中にして、周りを生徒、PTA関係、高齢者、一般ボランティア等、どのクラスも大勢の関係者に囲まれてスタートする。
f0053885_19591167.jpg

私達は2年生のおもちゃづくり・工作授業をしたので、二年生からの招待で行くと・・生徒全員で起立して迎えられた。最初は大人が搗き~子供用杵で生徒が順番に搗いた。餅が出来たら最初に私達が頂いた。搗きたてのお餅はまろやかで本当に美味しかった。お世話される委員が、搗く前の蒸し米と出来た餅の食べ比べを教えたり、行儀・作法を教えたりと、良い意味で幸せな生徒で、子ども達も記憶に残る行事だったと思った。(カメラを忘れて関連写真がない!)

~孝子の森へ
f0053885_2055992.jpg

昼前に到着、午前中は徐代表も病院から仮退院の身で参加、今後の里山作りの活動計画が話し合われたようだ。本日の参加者は私を含めて14名であった。
昼からは広場内の竹材の整理と尾根散策道の確認等に分かれて軽作業であった。
私は少しだけ蔓取り作業を行って、尾根道から展望台へと一回りする。風が吹くとサラサラと音を立てて落ち葉する。草木も今年一年の終わりを迎えようとしていた。

・餅つきを 通して願う 子の育ち
[PR]
by kyousinomori | 2013-12-07 23:43 | 2013年活動状況 | Comments(0)

イノシシにやられた階段の補修   by   (TATE-misaki)

平成25年11月29日(金) 曇り・晴れ・時々時雨
c0108460_20214033.jpg

みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:20)・・・参加者 6名 [岡田 佐々木 立石 西山 久川兼 渡邊]
c0108460_2022307.jpg

昨日に続き寒波が居座っている感じ 朝の海の近くの外気温で5度
孝子の森へ入った方があまり寒く感じない
しかし寒さのためか 第5金曜日のためか 会員の集まりは悪く たったの6名であった
孝子小学校の紅葉も 孝子の森の黄葉も
c0108460_20252931.jpg
c0108460_20293968.jpg

伊豆賀口池に映る黄葉も 今は最高で じっと見ているだけで満足できる
c0108460_20302651.jpg
c0108460_2031812.jpg

センブリも花を咲き続けているし
c0108460_2032109.jpg

この寒さでも蜘蛛も頑張っている
c0108460_20344665.jpg


*ミーティング
  階段補修 進入路補修 花壇柵作り 以上の作業から優先順位を 階段補修に決定した
c0108460_2036494.jpg

*中央谷道の階段補修・・・[久川 佐々木 岡田 西山 立石 渡邊]
  イノシシが階段横木の下のミミズを捕獲して食べるため階段をひっくり返している
c0108460_2038227.jpg

  階段材料の横木や杭を現場まで全員で特殊背負子などで運ぶ
c0108460_2039241.jpg

  大部分腐りかかっている横木のため 久川さんが横木を新規に取り替え完全にやり直している
c0108460_2040458.jpg
c0108460_20493167.jpg

  佐々木さん・西山さんは先行して階段の石車除去を中心に踊り場の整地をしている
  整地は尾根筋まで完了した
c0108460_2043561.jpg

*桜道階段の補修・・・[西山]
   階段の踊り場中心に整地 横木の壊された部分は 横木なしで地ならしと段差で対応
   30段以上手直しして完了
c0108460_2047442.jpg

*薪集め・・・[立石 渡邊]
   階段の材料を運んだ帰りの便は 腐った横木や伐採枝を運ぶ
*展望台の点検・・・[立石]
   階段や手摺ともビクともしない
   強風が多いが今のところは問題個所なし
   ここからの孝子の森全体の黄葉も見ものである
c0108460_2050242.jpg
c0108460_2052515.jpg

*尾根筋の実測・・・[岡田 佐々木 立石]
   地図上の実際の距離や面積が知りたい
   尾根筋のピーク地点と展望台までの距離を実測した
   20mのロープで測りながら移動 約240mであった
   岡田顧問がこれを基準に地図上の縮尺を判断し全体を計算する予定
c0108460_20544869.jpg

*今後の長期的作業計画の検討・・・[岡田 佐々木]
c0108460_2057449.jpg

*昼食の味噌汁炊き・・・[岡田]
   味噌汁炊き対応者が欠席のため
   岡田顧問が自宅で具材を調理し カマドで大鍋で炊いてくれた
   寒い時の温かい味噌汁は必需品になっているので
   全員大喜びで お代わり続出
c0108460_2105870.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2013-11-29 21:25 | 2013年活動状況 | Comments(0)

活動日・里山にて   by   (ナベサダ)

平成25年11月29日(金)
高校支援活動~みさき里山クラブ活動へと向う。
今日は遅れて参加したので、池のところまでは車を乗り入れて置いた。
これが後で幸いしたが・・。
広場に向かう途中の木々は、風が吹くたびに落葉となって、
晩秋へと向っている時節を感じる。
f0053885_20385750.jpg

f0053885_20391323.jpg

今日は風が吹くと冷え込んだ1日で有ったが、
山の間にある「孝子の森広場」は、陽が当ればそれ程の寒さは感じない。
本日の参加者は私を入れて6名。
f0053885_20393080.jpg

今日の作業はイノシシに荒された中央道の階段補修で、
長老・久川氏が中心となって始まっていた。
私は腐食して取り外された枕木を、背負子で広場まで運ぶ作業を午前中行った。
f0053885_2040176.jpg

f0053885_20402220.jpg

昼からは岡田顧問に依頼して、クリスマスリース用の蔓取りに行くと
、岬自然散策会の高木氏と逢い近況等について会話、
今日は12月度に開催する散策道の草刈をされていた。
どんな取組でも関係者の苦労は大変である。

高校支援活動の6時間目の始業時間が2時20分から、
10分前にはサポートの必要性があったのを、2時前まで山に居たので大慌てで走った。
3分前に間一髪セーフでは有ったが、
今後の反省材料として・・・余裕の有る対応を心掛けねば・・。

・少しずつ 落葉重ねて 秋深む
[PR]
by kyousinomori | 2013-11-29 20:48 | 2013年活動状況 | Comments(0)

今年も「センブリ」が咲きました  in   孝子の森 by    (TATE-misaki)

平成25年11月9日(土) 晴れ・曇り
(9:10~14:40)・・・孝子の森
みさき里山クラブ定例活動日
c0108460_19401159.jpg

参加者 10名 
[佐々木 立石 谷口州 谷口眞 西山 羽間 久川兼 的羽千 宮崎 渡邊] 
晴れ渡っている空ではないが気温も暑くも寒くもない
伊豆賀口池近くの道の上には アケビがたくさん実っている
あまりにも高いため とることもできないが・・・
c0108460_19415187.jpg
c0108460_1942563.jpg

孝子の森への進入路道端に今年もセンブリ(千振)が咲いてくれた
2年草らしいので昨年咲いたから今年も期待していた
昨年と同じ場所で もう1株はやや上部の斜面に咲いていた
胃腸薬なので煎じて飲めば苦いらしいが 花はきれいである
c0108460_1942455.jpg
c0108460_19425946.jpg
c0108460_19431375.jpg
c0108460_19432781.jpg

今日の作業
1.ラジオ体操
c0108460_19435793.jpg

2.今日の作業を話し合いで決定
3.クヌギ谷中間斜面(G地域)シダ刈り・・・[佐々木 谷口州 西山 羽間 渡邊]
斜面が急なので今日は刈払機は使用せず 全員が長柄鎌での作業になった
急斜面を片足で足場を決めて 長い鎌を振り回すので相当重労働である
その代り刈り取った ウラジロを集めるのは楽である
レイキで少し掻くだけで転がり落ちて来る
手作業の割りに作業は捗った
c0108460_19475713.jpg
c0108460_19491670.jpg
c0108460_19482457.jpg

4.階段の補修・・・[久川 的羽]
  イノシシの荒らし方が今年はひどいようだ  大きな階段の横木も投げ出している
c0108460_19503458.jpg
c0108460_19524943.jpg
c0108460_19532857.jpg

  リョーブ道の下部を20段修復した
  高知県方式背負子で材料や道具を運びながらの作業である
c0108460_19535857.jpg

5.シイタケ畑の囲いの補修・・・[西山]
  孝子の森のシイタケ畑にシイタケが育ちだした
  イノシシはこれを食べるのではないが
  ホダギの下のミミズを狙って  囲いの金網の下を掘って入り込み 荒らし回っていた
  ホダギを並べ直し 金網の外回りに
  竹を敷き詰め少しは防御対応した
c0108460_19552366.jpg

6.客山展望台(船が空飛ぶ展望台)の点検&すべての山道の階段チェック・・・[立石]
  展望台は揺れも緩みなく問題はない  防腐剤を塗るかどうかの判断だけである
c0108460_19565165.jpg
c0108460_1957968.jpg

  山道はどこもイノシシに掘り起こされて  階段はガタガタにされてしまっている
  前回補修した階段も元の木阿弥である・・・イノシシとのイタチごっこにも疲れる
c0108460_19575065.jpg

7.山菜採集&「バンブーハウス」整理&味噌汁炊き&焼き芋&コーヒー準備・・・[谷口眞 宮崎]
  シイタケ畑から10個くらいのシイタケが採集できた    自然のキクラゲも採集
c0108460_19583114.jpg
c0108460_19585852.jpg

  谷口農園産細ネギを分別し刻む 味噌汁炊き・・・シイタケ とうふ ネギ
c0108460_19592973.jpg

   みそ味が少し薄めで最高の味   今日もお代わり続出
c0108460_200179.jpg

  たき火での焼き芋は久川名人の作業  それをコーヒータイムのデザートに
c0108460_2011078.jpg

  贅沢な味噌汁に贅沢なデザートに  たき火を囲んでの団欒は余計に話も弾む
c0108460_2014345.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2013-11-09 20:06 | 2013年活動状況 | Comments(0)

みさき里山クラブ活動日   by   (ナベサダ)

平成25年11月9日(土)
土曜朝市にて準備サポートから、みさき里山クラブ活動日に参加する。
f0053885_2028033.jpg

今日は岡田顧問や甲斐副代表が欠席なので、伝言を聞いてラジオ体操後に伝える。
f0053885_20252154.jpg

11月23日(祭)のみさき里山クラブ主催「手づくり広場」の蔓取り作業は15日として、
参加者と相談の上で「シダ刈り班」と
イノシシに荒らされた「山道補修班」に分かれて作業を行った。
本日の参加者は10名であった。
f0053885_2026159.jpg

f0053885_20262234.jpg

天候が日替わりメニューの様に変る折だが、今日は穏やかな心地良い天候で、
私は大きな長柄鎌を持って急斜面のシダ狩りに精を出す。
肩の痛みをカバーしながら、足元をしっかり踏み締めて、
汗がにじむ程度の作業であった。

昼食後はたき火を囲み伝達事項や懇親は、
忌憚のない意見が出て楽しみの一つである。
f0053885_20265849.jpg

・淡輪小学校2年生(全員)の遠足お礼の感想文を見てもらう。
・来春の里海祭の件にて伝言とみさき里山クラブとして参加要望する。
・助成金申請の件と必要品の再確認  (以上打合せ事項)
懇親は昔話が多いのだが
・・天候異変や食品偽装等々のニュース話題も・・
今日はたき火を使って、今年最初の「焼いも」を仕上げた。
出来栄えも味も上々。
f0053885_20272416.jpg

来春の里海祭“海に吠えろ”では、う
みべの森メンバーと共同で「焼いも」をつくる予定である。

・天高く たき火囲んで 昼の山
[PR]
by kyousinomori | 2013-11-09 19:43 | 2013年活動状況 | Comments(0)

つる編み用つるの採集場所決定・・・定例活動日

平成25年11月2日(土) 曇り
c0108460_1973838.jpg

(9:20~14:50)・・・孝子の森
参加者 9名[岡田 甲斐 立石 谷口州 谷口眞 西山 羽間 久川兼 的羽千 ] 
明日は雨の予報で今日は曇っている
暑さ寒さを感じない丁度良い気温であるが じっとしていると やや寒くはなる
1.ラジオ体操
c0108460_1983581.jpg

2.ミーティング・・・今日の作業
c0108460_19165724.jpg

3.5日の淡輪小遠足サポートの準備・・・[甲斐 西山 羽間]
丸太切りをしてもらうため直径5㎝くらいの細めの生木伐採
間伐を兼ねて広場周辺で採集
c0108460_19192570.jpg

4.クヌギ1本植樹・・・[岡田 立石 谷口州]
岬高校の植樹した時に1本だけ残っていた⇒尾根近くの場所に再度植樹
c0108460_19351974.jpg

この苗木の作り方は特殊なようで苗木は1m近くあるのに根が小さく
それも あまり巻いていない・・・研究する必要がありそうだ
c0108460_19212487.jpg

5.階段補修・・・[岡田 谷口州 西山 羽間]
リョーブ道と桜道の階段がイノシシに荒らされて壊れている場所が多い
歩きやすいように 応急処置
尾根の第2展望台の下りはロープを張った
c0108460_19232297.jpg
c0108460_19235526.jpg
c0108460_19241245.jpg

6.花壇の柵用杭作り・・・[久川兼 的羽]
岬高校の里山体験で余った檜材丸太を2つ割りにして先端を尖らせた
檜は腐食しにくいのと イノシシ防御用に頑丈な物が必要
斧とマキ割りとクサビを使って 径20cm 長さ120cmの原木を割るのは
丸太の南北の見極めとか職人技である・・・長老の独丹場である
防腐剤を塗り仕上げてしまっていた
c0108460_19251458.jpg
c0108460_19261165.jpg
c0108460_19264120.jpg

7.広場周辺の掃除・・・[甲斐 他]
岬高校里山体験の時の後片付け
パイプを抜いたり 隠していた椅子を持ち出して並べた
c0108460_19172582.jpg
c0108460_19272524.jpg

8.「バンブーハウス」内の整理整頓&昼食用ニューメン炊き・・・[谷口眞]
ニューメンがおいしくて全員がお代わり
c0108460_19175064.jpg

9.ツル採集場所下見・・・[岡田 立石 谷口州 西山 羽間]
23日「手づくり広場」でつる編みに必要なツイルの採集場所探しに出掛けた
八王子峠道のノーリツ鋼機の舗装道路に出る手前の谷筋にツルがたくさんあった
15日の活動日に全員で採集する予定
広場から20分かかる場所である
採集したツルをノーリツの道から車で運び出したい
ノーリツとの折衝を羽間さんが担当
許可がおりなかったときは20分の行程を全員で担いで運ぶ必要がある
c0108460_19293279.jpg
c0108460_19295692.jpg

10.「ふじと台」の全貌を俯瞰
  ノーリツの道を少し下ると現在開発中の 和歌山大学駅前の工事現場が眺められた
  イオンの大きな建物も見られた
  イオンもどこよりも規模は大きいように見える
  これが完成したら岬町は益々素通りの町になり
  活気はなくなるが渋滞はすごいのではないかとも気遣われる
c0108460_19365888.jpg
c0108460_1938052.jpg
c0108460_19422980.jpg

ノーリツの裏にも大きな太陽光発電と温室も見られた
c0108460_19443467.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2013-11-02 19:49 | 2013年活動状況 | Comments(0)