「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

カテゴリ:2015年活動状況( 110 )

孝子駅に「みさき里山クラブ」が門松を寄贈しました     by    (TATE-misaki) 

平成27年12月25日(金)曇り・晴れ 
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森       
(9:20~16:30) 参加会員10名 [雨宮 岡田 徐 立石 谷口州 谷口眞 久川兼 藤岡 丸山 柚岡]

c0108460_20404403.jpg
今朝方激しい雨が降ったようである あちこちで水たまりが出来ている
c0108460_20404205.jpg
外気温は10度あまり寒さは感じない
しかし 午後から晴れてきたが 逆に気温が下がってきたようである
c0108460_20404085.jpg
みさき里山クラブとして 今年最後の定例活動日である
c0108460_20421435.jpg
参加者も10名とまずまずであり 特に女性部は忘年会の片付けもあるので 4名も言い合せて出てきてくれた
*ラジオ体操
*ミーティング
c0108460_20403510.jpg
*北尾根新山道作り第13日目
 *土留め用桜の芯の移動・・・[谷口州 久川兼]
  山道に運び上げていた 大きな桜芯を作業予定地まで移動
 *枯れ桜芯を削って杭作り・・・[久川兼]
  土留め用桜芯を止める杭を20本ほど作った
 *北尾根新山道作り・・・[久川兼]
c0108460_20550555.jpg
  22日の作業の継続で 斜面の道作りを延伸する作業
c0108460_20574369.jpg
  斜面の登りになるので足場も悪く シダの腐葉土も 取り除かねばならないので
c0108460_20551509.jpg
  道作りも遅々として進まないが それでも着実に毎回10m以上は開拓出来ている
c0108460_20574528.jpg
  今日も4時過ぎまで残業である
c0108460_20574994.jpg
*自生松の移植・・・[岡田 谷口州 立石]
c0108460_20420866.jpg
c0108460_20470725.jpg
  東尾根に自生して 込み合ったり 通路に自生した松の苗木を掘り起こして 
植林すべく掘った穴に5本移植した
c0108460_20421098.jpg
c0108460_20470575.jpg
  埋める時に炭も混ぜ 風で根が動かないように 竹の支柱で固定した
c0108460_20471008.jpg
*孝子駅の門松作り・・・[徐 柚岡]
c0108460_20483527.jpg
 *孝子の森で松を2枝剪定
c0108460_20421263.jpg
 *中孝子の住宅で南天を4枝頂いた
 *ツルウメモドキを徐さんの家の近くから採集
 *葉牡丹12株は柚岡さんがコメリで買って準備
 * 準備していた斜め切りした竹6本や 土台の箱などを軽トラに積み込み孝子駅へ移動
*孝子駅で門松の組立
c0108460_20482984.jpg
  孝子駅の入口左右に土台の箱を固定し
  竹筒を5本入れ 周りにゴミ袋を広げ 山から持って来た砂を入れた
  竹筒には水を入れ松・南天・ウメモドキを挿し 土には葉牡丹を植付た
c0108460_20483216.jpg
 *門松の前に徐さん作成の小さな看板も取り付けた
  「2016年 孝子駅 101年おめでとう!」「みさき里山クラブ」
c0108460_20483732.jpg
c0108460_20551125.jpg
c0108460_20550935.jpg
*「産経」「毎日」新聞社取材・・・[岡田 徐 立石 谷口州 谷口眞 藤岡 柚岡]
 南海電車みさき公園駅助役も立会い 徐さん中心にインタビュー・写真撮影
c0108460_20551304.jpg
 (何人か駅を利用している地元の人たちも 大いに喜んでくれた)
c0108460_20550746.jpg
*柿の防鳥ネットの取り外し・・・[岡田 谷口州 柚岡]
c0108460_20471303.jpg
c0108460_20574798.jpg
*10m×10mのブルーシート片付け
*忘年会の後片付け・・・[女性部]
c0108460_20470210.jpg
*料理部・・・[女性部]
  みそ汁・ぜんざい・コーヒーの準備
c0108460_20403887.jpg
c0108460_20471559.jpg
  ホクオーのパン・ラスク・九州ヤマガワイモのヤキイモ 差し入れのミカン・お菓子等々
  食べきれずにお土産にも持ち帰った
c0108460_20403710.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2015-12-25 21:04 | 2015年活動状況 | Comments(0)

北尾根新山道作り第12日目 & 忘年会準備 in 孝子の森     by    (TATE-misaki)

平成27年12月22日(火)晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森

c0108460_21033771.jpg
(9:20~16:10) 参加会員9名 [甲斐 徐 立石 谷口州 長原 羽間 久川兼 柚岡 渡邊]
雲一つない小春日和のようだ
風もないから 外気温10度以下でも寒く感じない
絶好のボランティア活動日和であるが 火曜日はあまり参加者は多くない
山道は全て落ち葉の絨毯である その分黄葉は 少し隙間が見えて来た
c0108460_21034052.jpg
カサコソと山へ歩いていく気分は 何とも言えずいい気持である
c0108460_21033261.jpg
c0108460_21034242.jpg
*ミーティング
*北尾根新山道作り第12日目・・・[久川兼]
  急斜面を横切って作る山道は困難の連続であり
  木の根っこが真ん中に出てきても 逃げられず 根を引き抜くしかない
c0108460_21310858.jpg
  毎回2~3株にはぶつかる
c0108460_21310602.jpg
  ベテランの久川さんが難所であると 言う箇所も どうにか終了に近い
c0108460_21310417.jpg
  運び上げた 桜枯れ木の芯も 殆ど使いつくしているので 次の材料を探す必要がある
c0108460_21305825.jpg
  桜の芯で土留めを最初に設置して固定 道幅だけ 斜面をツルハシで削り取る
  20㎝以上もあるシダの根の腐葉土は 土留めの端に並べて二重の土留めとする
  その上に斜面を崩した土を盛って行く
  場所によっては10~20cmの石が ゴロゴロと出て来る
  これらの石も土留めに うまく利用する・・・これは誰でも出来る作業ではない
c0108460_21340253.jpg
  他の会員が作業終了しても 4時過ぎまでは残業して山道作りをしている
c0108460_21335975.jpg
  どんなに誘っても作業を止める気配はない
  みさき里山クラブの一番の元気者で 働き者である
c0108460_21335431.jpg
*桜芯の杭作り・・・[羽間]
  枯れ桜の皮を剥ぎ 腐った幹を削り取り 芯だけにする
  これを使って土留め用材や杭にする
*広場からの登り階段の大補修・・・[立石 渡邊]
  前回の補修箇所はイノシシにずたずたにされてしまった
  土の中には 確かにミミズは居るが 小さな子供でありイノシシの餌には値し
c0108460_21423282.jpg
ない
  土を掘り起こすのは こんな小さなミミズを狙ってではないと思うが 
  イノシシに根負けせずに補修に再挑戦
c0108460_21402623.jpg
  以前より階段の横幅を倍にして 広い登り易い階段作りを試みたが やや段差が高過ぎるきらいはある
c0108460_21422998.jpg
*里芋の皮剥き・・・[甲斐 谷口州 長原]
c0108460_21310035.jpg
  久川さんが山の畑で栽培した里芋が 豊作であった・・・忘年会に芋煮をする
  その里芋を半ドラに入れて 二股の棒で掻きまわす
c0108460_21310248.jpg
  孝子小学校まで軽トラで運び 水道水で洗いながら作業をした
c0108460_21403934.jpg
*里芋を包丁で皮剥き・・・[甲斐 谷口州 渡邊]
  棒で大ざっぱに皮剥きを済ませた里芋を 包丁で丁寧に皮剥きをした
c0108460_21403447.jpg
*大型ブルーシート張り・・・[甲斐 谷口州 長原]
  10m×10mの大型シートを 「バンブーハウス」横にテントとして張った
  明日の忘年会は午後から雨の予報のためである
  この下にテーブル4脚を移動して対応予定
c0108460_21402940.jpg
c0108460_21403663.jpg
*門松の準備・・・[柚岡]
  25日に孝子駅に門松を寄贈する
  その土台部分を柚岡さんが自宅で製作して来た
c0108460_21403197.jpg
  中に入れる竹筒を10個作り 松やウメモドキや葉牡丹を挿す予定
c0108460_21033557.jpg
*忘年会用用具を搬送・・・[徐]
  蒸篭やもち箱を洗うために持ち帰ったが 中には虫の巣もあり 壊れている部分もあり
  大修理と 大洗浄で 大仕事になってしまった
c0108460_21335709.jpg
  洗うべく持ち帰った竹串も 割れた間にカビが生えていたりして
  やむを得ずにすべて細く削り直した
  簡単に洗うだけの作業のつもりが 1日半も掛かる大仕事になった
  それらの苦労の賜物を孝子の森まで運んできた
c0108460_21033071.jpg
*トイレタンクに水補給・・・[甲斐 立石]
  孝子小学校に下りた軽トラで 20ℓポリ容器4個に水を運び上げてもらった
  2つの簡易トイレに60ℓの水を補給
  明日の忘年会で40人以上が利用しても問題ないようにした
c0108460_21422732.jpg
  


[PR]
by kyousinomori | 2015-12-22 21:48 | 2015年活動状況 | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森    by   (ナベサダ)

平成27年12月22日(火)

本当に12月下旬なんだろうか?と思うぐらい、好天に恵まれて暖かな気候であった。

高校支援活動~少し遅れてみさき里山クラブの活動に参加する。
孝子小学校のメタセコイアの木も年の暮の姿に成って来た。

f0053885_18582496.jpg

孝子の森広場への道を歩いていると、少し霧が掛かっていたのでしょう・・木々の間からの陽射しが輝いていた。
落葉道には真赤な冬イチゴも満開である。

f0053885_18584851.jpg

f0053885_18590645.jpg
f0053885_18592321.jpg

広場に到着すると作業は始まっていた、

本日の出席者は9名で、作業は忘年会を明日に控えて準備が最優先となったようだ。
里芋の皮むきに孝子小学校へ車で走って、簡単に水洗いする甲斐氏と長原氏、
北尾根ルートの道づくりは久川氏、

f0053885_19005622.jpg

孝子駅開業100周年の記念門松準備は柚岡氏、
イノシシに荒らされた階段補修は立石氏が頑張って居られた。
f0053885_18594736.jpg
遅刻組の羽間氏は桜の芯材の処理、谷口氏はテント張りの準備、私は主に階段作りサポートであった。

f0053885_19002890.jpg

明日は昼頃からは雨予報なので、テントを張って固定対応する。
未だ参加人数は完全把握されていないが、岬町長や和歌山大学生も招待して、賑やかな忘年会となりそうである。

f0053885_19015199.jpg

明日は私の望海坂自治区も餅つき大会~みさき里山クラブの忘年会も餅つきは恒例である。
ダブル餅つきで・・バタバタしそうだが・・何とか雨は我慢して欲しいと願う。

・師走など どこ吹く風の 里に山



[PR]
by kyousinomori | 2015-12-22 20:53 | 2015年活動状況 | Comments(0)

北尾根新山道作り第11日目(木の根と格闘) in 孝子の森     by    (TATE-misaki)

平成27年12月18日(金)晴れ・くもり
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
c0108460_19572939.jpg
(9:20~16:20) 参加会員13名 
[岡田 甲斐 徐 立石 谷口州 谷口眞 長原 西山 羽間 久川兼 藤岡 柚岡 渡邊] 
c0108460_19573100.jpg
良く晴れて小春日のような感じであるが
外気温5度と気温は低い それでも昨日よりは ましな感じである
c0108460_19573451.jpg
風がないだけに 暖かいように思う
黄葉と落ち葉に迎えられて孝子の森へ行く
c0108460_19573237.jpg
*ラジオ体操
c0108460_19573654.jpg
*ミーティング
c0108460_19572751.jpg
*桜の枯れ木探しと伐採・・・[立石 谷口州 西山 長原]
c0108460_20012002.jpg
 カゴノキ道周辺で桜枯れ木を探し 伐採して 運び出し
c0108460_20012416.jpg
c0108460_20012272.jpg
 広場へ運んで皮剥ぎをする
c0108460_20174359.jpg
c0108460_20102833.jpg
*伐採した桜の芯を山道へ運ぶ・・・[甲斐 谷口州 西山 長原]
 伐採した桜の芯を 久川兼さんに確認してもらい
 指示された必要な分を 100段近い階段を運び上げた
c0108460_20174793.jpg
c0108460_20174952.jpg
*北尾根新山道作り・・・[久川兼]
 運び上げられた桜の芯を 全て山道の土留め材料に利用して 山道予定場所に固定した
c0108460_20330754.jpg

 その土留めを基準に斜面の土を崩して均す
c0108460_20104218.jpg
c0108460_20265649.jpg
 1カ所 ネジキが6本立ちの径30㎝以上の大株の根が
c0108460_20265357.jpg
 道の真ん中にあるのを1時間以上掛けてツルハシ・ノコギリ・山芋堀りスコップ等で根切りをしながら苦労して掘り上げた
c0108460_20222272.jpg
c0108460_20264826.jpg
c0108460_20221140.jpg
 徐々に山道が姿を現してくるのは爽快である
c0108460_20265121.jpg
*里芋掘り・・・[羽間 藤岡]
 久川兼さんが畑作りからして育てた里芋を全て掘りだした
c0108460_20011838.jpg
 赤芋も含まれており 相当収穫できた・・・忘年会の芋煮に使う予定である
c0108460_20011390.jpg
*餅つきの準備・・・[甲斐]
 薪ストーブの設置・・・お湯を沸かす
c0108460_20011527.jpg
 もち米を蒸すのはカマドでする
 蒸篭やもち箱は 徐さんが持ち帰り洗ってくる
 薪ストーブ用薪割りをして準備
c0108460_20103912.jpg
*竹串作り・・・[徐 羽間]
 一夜干しアジをたき火で焼くための竹串
 100本弱必要なので 竹を細く割り 鉈で両端を削る⇒1本製作に時間がかかる
c0108460_20103172.jpg
c0108460_20103439.jpg
*門松作り・・・[柚岡]
 孝子駅に設置する門松を作る
 細いめの孟宗竹を選び 斜め切りしたのを6本作成⇒徐さんが持ち帰り洗う予定
c0108460_20175583.jpg
*水運び上げ・・・[岡田 渡邊]
 孝子小学校まで軽トラで3往復200ℓポリタンクに 水道水を満水にして孝子の森のタンクに入れた
c0108460_20175251.jpg
c0108460_20175740.jpg
*キンラン囲い策の補修・・・[甲斐 谷口州 西山 長原]
 イノシシに金網が破られていたので ワイヤーメッシュ金網で補強
c0108460_20221701.jpg
*植林苗の支柱立て&紐くくり・・・[岡田 渡邊]
  コナラを中心に育苗中の小さな苗を保護する
c0108460_20222053.jpg
*料理部・・・[谷口眞 藤岡]・・・味噌汁&コーヒー
  デザートに生八つ橋・ちんすこう・ミカンも出て来た
c0108460_20103769.jpg
c0108460_20221426.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2015-12-18 20:40 | 2015年活動状況 | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森    by   (ナベサダ)

平成27年12月18日(金)

みさき里山クラブ活動日に参加する。本日の参加者は13名であった。

孝子小学校ではゲートボールをされている方々と“寒くなったね~”の挨拶から、本日の活動はスタートする。
中孝子地区のお寺の本堂は、屋根の改修工事が始まっていた。



f0053885_19061030.jpg

~孝子の森へと向かう落葉道を歩くと、サク サク サクと良い足音がリズミカルで有る。

f0053885_19063801.jpg

~焚き火を囲んでラジオ体操・・空を見上げれば青空で有ったが・・昼からは曇って少々寒くなる。

f0053885_19071248.jpg

本日の作業は、北尾根道づくりの資材(桜の芯材)の運搬、

f0053885_19092686.jpg

f0053885_19205725.jpg

久川長老が道づくり挑戦中の北尾根道には難所が多く、道を支えるのは桜の芯材である。

f0053885_19194382.jpg

f0053885_19201747.jpg

里山忘年会の準備(串作り)や門松作り(南海・孝子駅開業100周年)

f0053885_19083501.jpg

f0053885_19090142.jpg
私は岡田顧問と水を運んで山の水槽タンクへ補給する(孝子小学校へ3往復)


f0053885_19074406.jpg

昼食を食べながら、話題は忘年会の準備や段取りが満載で有る。

f0053885_19094837.jpg

アクティブシニアの入門講座の件は、関係者と連携しながら対応する事とする。
昼からの作業は、里山のドングリから芽が出た苗を、前回植えた場所がイノシシに荒らされていたので、
岡田顧問と共に囲い整備と、残りのドングリを植えて囲ったが、イノシシにも困ったものである。

f0053885_19113301.jpg

f0053885_19115622.jpg
f0053885_19102602.jpg
・落葉踏む 音が元気の 背中押し




[PR]
by kyousinomori | 2015-12-18 19:46 | 2015年活動状況 | Comments(0)

北尾根新山道作り第10日目 in 孝子の森     by    (TATE-misaki)

平成27年12月15日(火)① 晴れ・くもり
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森

c0108460_23392882.jpg
(9:20~15:10) 参加会員8名 [岡田 立石 谷口州 長原 久川兼 樋山 柚岡 渡邊]
c0108460_23393091.jpg
 
朝少しの間は晴れていたが その後は曇り空で 雲もどんどん増量されているようである
c0108460_23393306.jpg
午後からは少し パラついたりしていた
今の山道は見るべき花も少ない
黄葉を眺めながら 落ち葉の絨毯を歩くのもいいものである
c0108460_23393552.jpg
*ラジオ体操
c0108460_23393873.jpg
*ミーティング
*北尾根新山道作り第10日目
*12月10日(木) 久川兼さんが一人作業
  登り口上部18段の階段を完成させ
c0108460_23492151.jpg
  そこから先の急斜面の横断道路作りに取り掛かっていた
c0108460_23492620.jpg
*土留め用桜枯れ木の芯運び・・・[谷口州 長原 久川兼 柚岡 渡邊]
c0108460_23412910.jpg
 
 枯れ木の桜の芯は油脂が固まっているので 非常に重量があり 
距離も100mほど運ぶのに 4人で担いで運んでも 途中で何度も休憩が必要である
c0108460_23413120.jpg
 登り口50段の階段を登り斜面沿いの山道を運ぶ
c0108460_23413367.jpg
 元気な会員でも少々バテ気味である
 それを足場の悪い山道造成中の場所まで運んだ
c0108460_23412705.jpg
c0108460_23471738.jpg
*斜面沿いの山道作り・・・[久川兼]
 運び上げた桜枯れ木を新山道の土留め材にして 桜枯れ木芯の杭で固定する
c0108460_23492337.jpg
 そこに斜面を削り取って土盛りをしながら道を作る
 ここは場所が狭いので 1人作業となる
c0108460_23491924.jpg
*広場からの登り階段の補修・・・[立石]
 前回の活動日に作った階段が半分くらいイノシシに荒らされてガタガタにされた
 それを再度横木を修正し土を均す
c0108460_23392594.jpg
*竹割り&節抜き・・・[谷口州 長原 柚岡]
 「バンブーハウス」屋根葺き替え用竹割りである・・・山道完成後の土留め用竹にもなる
 電動マルノコで寸法切りして 鉈で半分くらい割り その後は手で引っ張り剥がして2分割にする
c0108460_23472022.jpg
 それらをヤマイモ堀りスコップで節抜きをし 仕上げは鉈で削り取り きれいにする
c0108460_23472210.jpg
*パイプハウス入口の階段作り・・・[樋山 渡邊]
 今まで出入りの多い入口の斜面に階段はなかった
 先日 久川兼さんが土を掘っただけの階段を臨時に作ってくれた
 これを本格的な階段に仕上げる
c0108460_23472500.jpg
 丈夫な材料を横木に使って底には大きなグリ石も入れていた
 5段作って入口らしくなった
c0108460_23471522.jpg
*孝子の森全体見回りチェック・・・[岡田]
 金曜日に大風が吹き各地で被害が出ている
 孝子の森も倒木などの被害がないか全て見回った
 枯枝が落下しているのは各所にあったが これと言う大きな被害はなかった
*餅つきクリスマスパーティー打ち合せ
 和歌山大学生グループが15名参加する・・・総勢40名を想定した料理が必要
 もち米 焼きそば 鶏肉 アジ干物 里芋鍋 等々
c0108460_23471205.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2015-12-15 23:56 | 2015年活動状況 | Comments(0)

北尾根新山道作り:第8日目 in 孝子の森     by    (TATE-misaki)

平成27年12月8日(火)晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~16:20) 参加会員7名[岡田 徐 立石 谷口州 長原 久川兼 柚岡]

c0108460_19103523.jpg
小春日和で 最高の快晴の日である しかし集まった会員は少なかった
山道を歩くだけでも気持ちが良い
c0108460_19102890.jpg
c0108460_19103044.jpg
*ラジオ体操
*ミーティング
c0108460_19102307.jpg
*山道用資材購入・・・[岡田]
 山道の階段作りに必要なガーデントップ・鉄筋・とイノシシ防御用ワイヤーメッシュ等を
和歌山市のコメリまで 軽トラで買いに出かけた
c0108460_19102558.jpg
*北尾根新山道作り・・・[7人全員]
c0108460_19103383.jpg
 *登り口から直角に曲がる部分の整地
c0108460_20403048.jpg
  PPロープで直線を出し それに沿って山道の端を削り取る
  反対側にはしっかりとした 土留めが必要である
c0108460_20401825.jpg
 *30段階段の上部から曲がり角までの階段作り
  ここもPPオープを張り直線を出して それに沿って階段を作る
c0108460_20402732.jpg
c0108460_20495849.jpg
 *広場から登り口までの階段補修
c0108460_20494826.jpg
  横木を付け替える部分も多く 踏面を均したり 横幅を広げたり 新規階段を作るだけの手間がかかる
c0108460_20495071.jpg
 *階段資材の運び上げ
c0108460_20444884.jpg
  軽トラで買って来たガーデントップ50個を 30段階段の上まで運び上げた
  ガーデントップはコンクリート製なので重量があり 
c0108460_20495356.jpg
  2枚を担いで60段以上の階段を運び上げるのは なかなか しんどい作業であった
c0108460_20445057.jpg
*「バンブーハウス」屋根葺き替え用竹の整備・・・[岡田 谷口州 長原 柚岡]
  孟宗竹を寸法切りして  鉈と手作業で二つ割りにして  山芋堀りスコップで節取りをする
c0108460_20402026.jpg
  今までで半割れで合計130本作成しているが
  概算200本は必要なので 後 竹35本を処理する必要がある
c0108460_20402271.jpg
c0108460_20445393.jpg
*パイプハウスの物置棚の大整理・・・[徐]
  棚の上には種々の品物がむちゃくちゃに積み上げられており これらを全て降ろして整理整頓
c0108460_20402579.jpg
  「バンブーハウス」の4テーブルに 覆いをかけるシートの1枚物も見つかり
  掛けて見ればテーブルクロスのように非常にいいものであった
*アカマツ植樹地のチェック・・・[岡田]
c0108460_20495519.jpg
*料理部・・・[徐]
  昼食の味噌汁炊き & コーヒータイムの準備
*今日は非常に暖かいので たき火の側よりも日向ぼっこの方が
c0108460_20444577.jpg
c0108460_20445599.jpg
  

体全体が暖かくなり 全員が日向ぼっこで コーヒーを楽しんでいた

c0108460_20445806.jpg
c0108460_20494522.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2015-12-08 20:57 | 2015年活動状況 | Comments(0)

北尾根新山道作り:第7日目 in 孝子の森     by    (TATE-misaki)

平成27年12月4日(金)曇り
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:10) 参加会員8名 [岡田 甲斐 徐 立石 羽間 久川兼  柚岡 渡邊] 
c0108460_20305102.jpg
昨夜は すごい風が吹き 真冬そのものの天候であった
今朝は風は少し弱まったが どんよりとした 曇り空である
c0108460_20444657.jpg
外気温も12度で冬そのものである・・・その為か 今日の参加者は8名と少ない
c0108460_20304628.jpg
*ラジオ体操
*ミーティング
c0108460_20304913.jpg
*北尾根新山道作り(7日目)・・・[甲斐 立石 羽間 久川兼 柚岡 渡邊]
 登り口の階段作り継続
c0108460_20371960.jpg
 ガーデントップと鉄筋を使い 13段継続で作り 合計30段完成した
c0108460_20372144.jpg
 足踏み場に土を入れ踏み固めて 横には水の流れの溝を掘った
c0108460_20372315.jpg
c0108460_20444941.jpg
 登り口までの階段も 新規に横木を置き杭を打ち込み 土を均して整備していった
c0108460_20371241.jpg
*竹割り&節抜き・・・[岡田 羽間 柚岡 渡邊]
c0108460_20371428.jpg
 「バンブーハウス」増設屋根葺き替え用の竹の準備である
 半割で200本以上は必要であり 棟木や樋にも必要である
 鉈で半分に割り 山芋堀りスコップで節抜きをする⇒これは案外力仕事になる
c0108460_20305312.jpg
*入口横谷筋の笹刈り・・・[甲斐]
c0108460_20305543.jpg
  20日の作業日での残った作業である
  道の斜面の笹が中心なので  刈払機での作業でもやりにくい
  ちょこちょこと雑木もあるので  これも鋸で処理が必要である
c0108460_20305876.jpg
  刈り終わったら 入口の風景も変わった
c0108460_20304494.jpg
*薪置き場へブルーシート掛け・・・[徐]
  伐採した樹木を薪にして 各所に薪を積み上げてある
  これらすべてにブルーシートを 掛けて雨から守るようにする
c0108460_20371733.jpg
*アカマツの移植・・・[岡田 甲斐 立石 羽間 渡邊]
c0108460_20424308.jpg
  岬高校の移植予定地に アカマツを植樹すべき穴を掘った
  岬高校の里山体験イベントが中止になり 我々でアカマツを植樹したが まだ準備した穴が残っている
c0108460_20424882.jpg
  山の中で自生しているアカマツで 場所が悪い苗を7本掘り起こして 東尾根の予定地に植え付けた
c0108460_20424508.jpg
  それでも まだ苗は必要なようだ
c0108460_20444588.jpg
*「バンブーハウス」屋根葺き替え工事の検討・・・[高橋一級建築士][岡田 徐 甲斐]
  足場の設置し方や工法の検討
c0108460_20423697.jpg
*料理部・・・[徐]
  昼食の味噌汁炊き
  弁当は焚火の周りで 暖かい味噌汁と共に
c0108460_20424158.jpg
c0108460_20423987.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2015-12-04 20:49 | 2015年活動状況 | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森    by   (ナベサダ)

平成27年12月4日(金)

昨夜からの強風で冷えた1日であった。

みさき里山クラブの活動に参加、本日の参加者は8名で、金曜日の活動日にしては少々寂しい感じである。

ラジオ体操~今日の作業は3か所に分かれてスタートする。

・バンブーハウス屋根葺き替え用の孟宗竹・半割と節落としの作業

 私は孟宗竹の半割&節落とし作業で、半割位置の設定はマジックで印を入れて割る事で、真半分に割れる確率も上がった様に思う。

f0053885_19533708.jpg
f0053885_19535533.jpg

北尾根広場までの道づくりの一環で、階段作り作業

 急傾斜で苦労をされたようだが、前回と併せて30段の階段が出来上がる。未だこれからが、難所の多い道づくりとなる様だ。

f0053885_19542226.jpg

・孝子の森・広場手前の草刈作業

今日は前回の残り場所を一人で刈り上げて貰った。
見ると道の下には広い空間場所が出来る、草刈後の空間は気持ちも晴れやかになるものだ。

f0053885_19553003.jpg

徐代表は退院・回復期であるが、顔を出しては昼食の世話係や間伐材の後処理をされていた。

f0053885_19550278.jpg

休憩時間帯に山を一回りすると、強風に飛び落ちる紅葉も有れば、寒さに負けずに咲くツツジ、冬イチゴも見事である。
展望台から見下ろせば紅葉がポコポコと浮いて見える。

f0053885_20280758.jpg
f0053885_19594636.jpg
f0053885_19561951.jpg
f0053885_19582133.jpg

岬町のカレンダー「岬の四季」12月に写真が載ったリョウブ林(うみべの森・柴田正氏・撮影)であるが、
府下ではリョウブの密集場所は少ないと聞いて居り、孝子の森・貴重な場所でもある。

f0053885_19571839.jpg

昼からは、自生した松の密集している場所から、チェックした松を周りから掘り起こして、先日植林した場所の隣に植えた。
小さな松でも石の間に根を下りしているので、周りの掘り起しには、
ツルハシやスコップ等の作業で・・良い体験となった。

f0053885_20004040.jpg
f0053885_20010092.jpg
f0053885_20012710.jpg

広場に帰ると、高橋組の社長が屋根葺き替え・足場の打合せに・・
山の散策に中孝子地区の世話役でもある中谷さん夫婦も見えていた。

f0053885_20015185.jpg
f0053885_20024783.jpg

正月用の飾りにと松竹梅の見本を持参されたが、ハイレベルな参考品である。
f0053885_20022703.jpg

孝子の森も色々な形で、知名度が上がって来たようである。

・晩秋の 風が木の葉 振り落とし


[PR]
by kyousinomori | 2015-12-04 19:54 | 2015年活動状況 | Comments(0)

北尾根新山道作り:第6日目「 登り口の階段作り開始」 in 孝子の森     by    (TATE-misaki)

平成27年12月1日(火)晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森        
(9:20~14:50) 参加会員8名 [岡田 徐 立石 谷口州 長原 久川兼 柚岡 渡邊] 
c0108460_20493251.jpg
秋晴れのような上天気である 外気温11度であるが あまり寒くない
少し激しい作業をすると 汗ばむくらいである
c0108460_20493462.jpg
c0108460_20493711.jpg
リュウノウギクやフユイチゴを観察しながら山へ行く
c0108460_20492515.jpg
c0108460_20492856.jpg
c0108460_20494075.jpg
*ラジオ体操
*ミーティング
c0108460_21083216.jpg
*北尾根新山道の階段部材の運び上げ・・・[全員]
  階段に使うガーデントップ30枚や 桜枯れ木の芯で作った杭などを 山道の入口の斜面に運び上げた
c0108460_20552950.jpg
  ガーデントップはコンクリート製なので 重くて斜面を運び上げるのも重労働であった
*北尾根新山道階段作り・・・[久川兼 立石 渡邊]
山道入口斜面は既に整地してある そこに等間隔で階段を作っていく
c0108460_20553232.jpg
ガーデントップを土留めに使い 桜の芯の杭で固定する
階段予定地はあらかじめ ツルハシで土を耕してあるが
杭を打ち込めば石に当たったりして なかなかスムースに 打ち込めず難渋もしていた
c0108460_21015130.jpg
土を盛って足踏み場を踏み固め 均しながら一段ずつ作り上げる
c0108460_21014992.jpg
木製だとイノシシに荒らされて 直ぐに壊されてしまうので 脱木製は止むを得ない処置である
c0108460_21083030.jpg
今日の作業で17段完成した
c0108460_21083469.jpg
*北尾根新山道階段用鉄筋切断・・・[岡田 谷口州 長原]
  階段作りの桜の芯杭は わずかしかないので 後は鉄筋を杭代わりに使う
c0108460_21015988.jpg
*「バンブーハウス」屋根用竹整備・・・[岡田 谷口州 長原 柚岡 渡邊]
 孟宗竹を2.7mに寸法切り⇒発電機で大型丸鋸を駆動して切断
c0108460_20553532.jpg
c0108460_21020122.jpg
 切断した竹を鉈で半分に割って行き 途中より引っ張り上げて2分割する
c0108460_20553820.jpg
c0108460_20552458.jpg
 その竹を 全て山芋堀り用スコップで節取りをする
c0108460_21015688.jpg
*ツルの整理・・・[徐 渡邊]
 手づくり広場で余ったツルは 教円幼稚園・海星幼稚園・多奈川小学校に持って行き
 クリスマスリースの材料に提供する
 その為ツルを全て丸めて整理した
c0108460_20552774.jpg
*竹杭作り・・・[岡田]
*コナラの自生苗&ドングリの植付・・・[岡田 谷口州 長原 柚岡 渡邊]
 クヌギ谷入口周辺の間伐地跡地に 20個弱を植付 竹の支柱を打ち込んだ
c0108460_21082718.jpg
*寒くなると お弁当タオムには たき火の周りに集まって来る
c0108460_21015404.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2015-12-01 21:14 | 2015年活動状況 | Comments(0)