「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

カテゴリ:ZooCanイベント( 10 )

ZooCan企画「青少年海洋センター」でBBQ  by  (TATE-misaki)

ZooCan企画「青少年海洋センター」でBBQ(29日)②
2.BBQサポート(16:00~20:00) 大阪府青少年海洋センター・・・〔谷口州 柚岡〕
孝子の森から各資材を軽トラで運び込み 海洋センターの備品を使ってBBQの準備
c0108460_23525722.jpg
途中から うみ森〔岡田 立石〕参加 
17:30参加者が集りBBQ開始一方簡易釜戸を使って 羽釜でエビご飯炊きも並行
c0108460_23534227.jpg
18:00くらいからようやく食べ始めたアジ・イカ・タコ丸焼き・野菜とシシ肉の炒め物 鶏肉(セセリ・ぼんじり等各部位を焼く)
c0108460_23534415.jpg
c0108460_23540542.jpg
c0108460_23540248.jpg
c0108460_23542553.jpg
c0108460_23542244.jpg
c0108460_23544954.jpg
子どもたちは直ぐに食べてしまい 海の小魚採集に走り回っていた
c0108460_23530010.jpg
c0108460_23531935.jpg
c0108460_23531791.jpg
c0108460_23544835.jpg
c0108460_23550650.jpg
c0108460_23550838.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2017-07-29 23:52 | ZooCanイベント | Comments(0)

青少年海洋センターでBBQ・・・ZooCanくらぶ  by  (TATE-misaki)

平成29年7月22日(土)③ 晴れ
15302000 参加会員 5名 みさき里山クラブ〔徐 福永 柚岡〕うみべの森を育てる会〔岡田 柴田〕
c0108460_22575295.jpg

2.BBQ準備(15302000

 大阪府青少年海洋センター・・・〔徐 柚岡〕

孝子の森から各資材を軽トラで運び込み

c0108460_22583496.jpg
 

海洋センターの備品を使って BBQの準備⇒炭火を熾したが

参加者の集合が遅いため 炭火は消えかかっていた

c0108460_22574982.jpg

途中から うみ森〔岡田 立石〕参加 

1800参加者が集りBBQ開始

c0108460_22583141.jpg
c0108460_22585815.jpg
c0108460_22585685.jpg

再度たき火をして炭火の熾し直し

c0108460_22595928.jpg
 一方簡易釜戸を使って 羽釜でエビご飯炊きも並行
c0108460_22595729.jpg

1820くらいからようやく食べ始めた

c0108460_23004192.jpg
c0108460_23004473.jpg
子どもたちは直ぐに食べてしまい さん中心に昆虫採集と海の小魚採集に走り回っていた

c0108460_23014515.jpg
c0108460_23012189.jpg
c0108460_23012359.jpg
c0108460_23014319.jpg

バッタ取りが気に入って暗くなっても探していた


[PR]
by kyousinomori | 2017-07-22 23:57 | ZooCanイベント | Comments(0)

ZOOCAN主催『ジャガイモ堀体験&カレー作り&ホタル狩り体験』  by  (ナベサダ)

平成29年6月10日(土)

ZOOCAN主催のジャガイモ堀体験&カレー作り&ホタル狩り体験の案内役で回る。

ジャガイモ堀は私の畑で6家族16人?に分けて掘って貰い、
持ち帰って~皆でカレーに使い~残り分は、分けてお持ち帰りの予定で有る。

f0053885_22115855.jpg

f0053885_22122688.jpg

ジャガイモ芋掘りは初体験か?家族そろって大喜びであった。

トマトやキュウリやピーマンも少しは有ったが大人数分は無く、赤くなったトマトは子供達には当たったかな?程度であった。
休憩宿の「ののか」からは、淡輪の迷路の様な道を右や左に曲がって行くので、子供たちが先に行くので見守りも大変であった。

f0053885_22154180.jpg

「ののか」でのカレー体験は、余りお手伝いは出来ないので一旦は帰宅する。

f0053885_22322427.jpg

~7時半頃からホタル観賞会に同行、夜道で車も通るし道の横が田圃で、子供たちの見守り役も兼ねて同行、
歩いて約20分位だったか?番川中流の竹藪のある付近に。
飛び交うホタルを見る事が出来た。ホタルの写真はほとんど撮れず!残念である。

寝屋川・芦屋・大阪市内・堺市と、殆どが遠いところからの来客である。

満足して頂けたのであれば幸いであるが・・・。

・山畑川 3か所繋いで 今日終える


[PR]
by kyousinomori | 2017-06-10 22:59 | ZooCanイベント | Comments(0)

ZooCan「里山ハイキングとダッチオーブン料理」 in 孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成29年5月6日(土) くもり・雨
ZooCan「里山ハイキングとダッチオーブン料理」 in 孝子の森
(9:20~15:00) 参加会員 6名〔徐 立石 谷口州 久川兼 福永 柚岡〕

午後から雨の天気予報である 朝の気温は24度と高いが 風があるので そう暑くは感じない
みさき里山クラブ定例活動日であるが GW休日にしてある

しかし ZooCan企画のお客さんがやってくる

孝子小学校で会員6人が待機していたが 今にも降りそうな空で 時々小雨もぱらついた

こんな天候でもネット応募参加者は 1人のキャンセルもなく 雨具を準備して

16人(子ども7人 大人9人)が集って来た

1004 南海孝子駅着 到着

c0108460_21110679.jpg
c0108460_21110296.jpg

1018 遅れていた1組3人が到着

1010~孝子小学校でトイレ休憩

1024 あいさつ

c0108460_21113795.jpg

1028 孝子小学校スタート・・・犬飼谷峠道⇒客山ルートを登る

c0108460_21113227.jpg

 途中アマガエルを捕まえたり

c0108460_21132614.jpg
 トカゲを捕まえたり
c0108460_21132610.jpg
 イノシシの檻を観察したりで 道は遅々として進まない
c0108460_21135352.jpg
c0108460_21135785.jpg

 2人の子供は先頭を歩き 道に落ちている枯れ枝を 掃除しながら歩いてくれたので サポーター先頭は楽であった

c0108460_21142877.jpg

1057 犬飼谷峠道から客山ルートへ入る

c0108460_21142579.jpg
c0108460_21153254.jpg
c0108460_21153664.jpg

1124 客山展望台

c0108460_21160186.jpg

 準備した布地に子どもたちがサインして マイフロッグを作製し鯉のぼりと一緒に揚げた

c0108460_21160434.jpg
c0108460_21175146.jpg
 ウラジロ飛行機や ピョンピョンカエルで遊ぶ
c0108460_21184371.jpg

1144 クヌギ谷道ルートで広場へ下りる

c0108460_21174832.jpg

1154 孝子の森広場に到着

 ダッチオーブン料理を確認

c0108460_21184664.jpg

 ベースにタマネギ・ニンジン・ジャガイモを置き その上に鶏の丸焼き用と周囲に鶏肉を置く

 子どもたちはトン汁用野菜刻み 福永さんがトン汁料理

c0108460_21191085.jpg
c0108460_21191405.jpg

 徐さんが味付けご飯を準備し 久川さんが羽釜でご飯炊き

 昼食が出来るまではフリータイム

 *ロープ登り・・・最初は怖がっていた子も 何度も挑戦していた

c0108460_21195114.jpg

*アリの巣を見付けて掘り出し アリが卵を抱えて走り回るのを観察

徐さんが大きな卵を試食したら それを真似する子どももいた

c0108460_21194657.jpg

 *シーソー・ハイジのブランコ

1237 待望の昼食タイム

 久川さんが羽釜のご飯を人数分取り分ける

c0108460_21220332.jpg

ダッチオーブンのおいしそうに 焼きあがった鶏を徐さんが切り分ける

c0108460_21243066.jpg
c0108460_21223395.jpg
c0108460_21223855.jpg

福永さんがトン汁を取り分け⇒配膳は参加者が手伝ってくれる

c0108460_21220705.jpg
c0108460_21242622.jpg
c0108460_21250225.jpg

鶏がおいしいので全員が 何度もお代わりをしていた

c0108460_21250795.jpg

 *昼食後のフリータイムは生き物観察

  丸太椅子の下を開けて 山ミミズを発見⇒気持悪がる子や手に持って観察する子

c0108460_21341944.jpg

  アリジゴクの砂を掬ってきて アリジゴクを見付けペールで観察⇒怪獣のような姿に全員が驚き

c0108460_21341393.jpg
c0108460_21354793.jpg

  シイタケ畑で最後のシイタケを採集 取り忘れていた巨大シイタケにもびっくり

c0108460_21383813.jpg
  柚岡さん栽培のサクランボの差し入れ(美味しいと好評)⇒サクランボの種飛ばし競争もした
c0108460_21254500.jpg
 
  石ころアート遊び⇒油性クレヨンで絵を描いて たき火で熱して固着させた
c0108460_21254910.jpg
 *コーヒータイムもお客さんが準備してくれる
c0108460_21355105.jpg

 *遊んでいる間に雨が降り出したので終了とした

1436 全員が下山開始

c0108460_21383389.jpg

1502 南海孝子駅発で全員が 「楽しかった!」と帰って行った

c0108460_21403055.jpg


 


[PR]
by kyousinomori | 2017-05-06 21:52 | ZooCanイベント | Comments(0)

ZooCan「親子で磯あそび&岬町のお魚づくしと海鮮バーベキュー」・・・みさき里山クラブ支援

平成29年4月30日(日) 晴れ
ZooCan「親子で磯あそび&岬町のお魚づくしと海鮮バーベキュー」
(13:30~19:40) 参加会員 4名〔徐 立石 福永 柚岡〕

13:30 みさき公園駅で待機・・・〔徐 立石 福永 柚岡〕

c0108460_00114386.jpg

1408 南海電車サザンで到着 電車組11人が3台の車に分乗して出発

c0108460_00113961.jpg

1423 深日漁港に到着

c0108460_00121496.jpg

 漁港のいけすの魚を見たり

c0108460_00120960.jpg
c0108460_00142152.jpg
c0108460_00141502.jpg
 イカ焼きを食べたり(非常にうまい)
c0108460_00150306.jpg

 徐さんの貝殻コレクションの説明を聞いたりして 車組の全員到着を待つ

c0108460_00150707.jpg

 総勢26人(大人14人 子ども12人)

1450 競り落とした魚を即時販売する光景を見学

c0108460_00154412.jpg

 80㎝はあるカレイ・アナゴや 飛び跳ねるタイ・カワハギ・タチウオ・イカ・タコを

c0108460_00154011.jpg

 即時に販売しているのを 全員が驚きをもって見学・・・この魚で夕方にはBBQをする

c0108460_00181673.jpg
c0108460_00182080.jpg
c0108460_00184941.jpg
c0108460_00185347.jpg

1535 長松海岸へ移動

c0108460_00193766.jpg

1555 大潮で岩が露出している海岸に降りて磯遊び

c0108460_00193325.jpg
c0108460_00200721.jpg

 子どもたちは1歳~小学低学年までの小さい子が多いので

 海岸の岩で滑ったり転んだりしないか心配したが 案外しっかりした足取りで歩きまわり

c0108460_00200328.jpg
c0108460_00204381.jpg

 いろんな貝やイソギンチャクなどを見付けて 徐さんや福永さんに名前を聞きまわっていた

c0108460_00211003.jpg
c0108460_00210638.jpg

 子どもが大きなアメフラシを見付け 紫の液を出すのや 

c0108460_00203950.jpg

 ラーメンのような卵も見つけて
 全員が興奮気味である
c0108460_00213435.jpg

 海岸に来てからが どの子もより元気になったようである

c0108460_00213138.jpg

1700 淡輪の古民家へ移動

 全員が車に分乗して出発

c0108460_00215770.jpg

 徐さんの車は多奈川の「魚てつ」迄引き返して タイ・アジ・イカ・タコ・シラスを購入

c0108460_00220126.jpg

1737 淡輪の古民家ではBBQの準備が始まっていた

c0108460_00242813.jpg

 ここの裏庭は広いので 半ドラに炭を熾す

c0108460_00222439.jpg

 これが大変で周りの木を拾ってきて燃やして どうにか炭熾しが出来た

c0108460_00222734.jpg

その間 買って来た魚の捌きにスタッフは専念

c0108460_00230266.jpg

お客さんの親子までアジの捌きをしてくれていた

c0108460_00225892.jpg

材料が揃ったのでBBQ 開始

c0108460_00234392.jpg

一方捌いたイカのゲソとミミなどを入れたイカ飯も炊いていた

すべての作業は 参加者とスタッフの協働作業である

小さい子どもたちも どんどん手伝ってくれる 全員参加型のBBQ 準備作業である

c0108460_00234017.jpg
c0108460_00250221.jpg

1820 BBQパーティー開始

 室内で食べる予定であったが 全員が屋外の庭で食べる方が気持ちが良いと

 子どもたちはワイワイと食べだした

c0108460_00242498.jpg
c0108460_00245830.jpg

 普段あまり食べない子どもも ここでは負けじと食べており 親御さんが驚いているくらいである

c0108460_00252526.jpg

中にはタイの目玉が欲しいと 焼けるのを待っている子もおり これが一番おいしかったと通そのもの

瞬く間に焼いた素材は残すこともなく全てなくなった

c0108460_00252839.jpg
夕月や飛行機を見ながらのBBQも子どもたちには楽しかったようである

c0108460_00260119.jpg
c0108460_00255133.jpg
c0108460_00260129.jpg
片付けまで参加者が積極的に手伝ってくれた

1930 解散

c0108460_00254730.jpg

 


[PR]
by kyousinomori | 2017-04-30 23:38 | ZooCanイベント | Comments(0)

ZooCan主催「山菜取り」イベントB・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成29年4月8日(土) 雨
ZooCan主催「山菜取り」イベントB・・・孝子の森
(9:20~15:50) 参加会員 4名〔徐 立石 久川兼 福永〕
c0108460_21450244.jpg
 

終日雨 時々曇りである

気温は髙いので たき火も要らないくらいだ

今日のイベントは小雨決行である 雨が降ったり止んだりの中 会員は4名集った

除さんなどは風邪で4日間も寝ていたのに 無理をして出て来たようである

福永さんは早い目に来て 孝子の森へ食料材料などを持ち込み 諸々の準備済み

徐さんと久川さんは 準備のため孝子の森へ先行

c0108460_21450860.jpg

1004南海孝子駅に親子2名到着 同時に車で親子3人孝子小学校に到着

c0108460_21453719.jpg

1010 孝子小学校に集合・挨拶・・・参加者5人(子ども2人・大人3人)

1015 山菜採り(孝子小学校裏側)

c0108460_21454150.jpg

 フキノトウの助長した姿を観察 ノビルを掘り起こす 沢山生えているが 手を泥んこにしながら採集した

c0108460_21461110.jpg

1034 伊豆賀林道ルートで出発

 途中キケマンや定家カズラ・コクラン・日本タンポポなどを観察しながら歩く

c0108460_21460787.jpg
c0108460_21464556.jpg
c0108460_21465048.jpg

1104 孝子の森到着

 徐さんは天ぷらの準備をしており

 久川さんは たき火を焚いて ウドやゼンマイ採集をしている

 子どもたちはシイタケ狩り開始

c0108460_21475113.jpg

 4日間で全て巨大になり ホダ木に鈴なりである 200個以上収穫できたと思う

c0108460_21474377.jpg
c0108460_21482895.jpg
c0108460_21483320.jpg

 大人はタラノメ採集 背の高いタラの木は短く伐採した・・・いずれも天ぷらの材料になる

c0108460_21490758.jpg
c0108460_21491102.jpg

1130 ツリーハウスでウラジロのピョンピョンカエル遊び

c0108460_21494037.jpg

自分で葉をちぎって作ったカエルが 飛び上がった時は 子どもたちは歓声を上げていた

c0108460_21494401.jpg

~その間に徐さんは天ぷらを揚げ準備

c0108460_21502018.jpg
c0108460_21501693.jpg

 久川さんは羽釜で味つけご飯を炊いて おいしいオコゲもつくってくれていた

福永さんは釜土で味噌汁を炊いていた
子どもたちは久川さんに たき火でシイタケ焼きを頼んでいた

c0108460_21532566.jpg
c0108460_21531856.jpg

1200 里山天ぷら店開店

 天ぷらを揚げる前のテーブルに お客さんは坐り

c0108460_21543783.jpg

 三つ葉を乗せたご飯・お汁・揚げたて天ぷらで昼食

c0108460_21542998.jpg
c0108460_21553211.jpg

 我々スタッフも その横でご相伴

1230 フリータイム

 ロープ登り・ブランコ・シーソー

c0108460_21552799.jpg
c0108460_21561218.jpg

 パイプハウスで昆虫標本等を触って遊んだ・・・「仁べ:がらくた博物館」を十分に楽しんでいた

c0108460_21561638.jpg

1310 孝子の森散策

c0108460_21570065.jpg

 中尾根ルートから登り 展望台へ ウラジロ飛行機で散々遊び クヌギ谷道を下りながらワラビ摘み

c0108460_21570564.jpg
c0108460_21575773.jpg
c0108460_21580133.jpg
c0108460_21584431.jpg
c0108460_21583984.jpg

1350 広場でフリータイム

 子どもたちは お父さんを交えて 雨の広場を走り回って遊びに熱中

新1年生と新2年生の初対面の男の子であるが 完全に友達になり遊びに夢中

1509 シイタケをお土産に下山

c0108460_21593141.jpg
c0108460_21592784.jpg

1530 片付け後 スタッフも下山


[PR]
by kyousinomori | 2017-04-08 22:23 | ZooCanイベント | Comments(0)

ZooCan「山菜取り里山体験」・・・孝子の森  by  (ナベサダ)

平成29年3月26日(日)
みさき里山クラブとZooCan共催の「山菜取り」活動に参加する。
ネット公募による当初の予約状況は、親子合わせて15名と聞いていたが、インフルエンザによる欠席家族が出た事で、
出欠情報が往き来している内に、今朝になって見れば1家族3名となってしまった。
f0053885_20571397.jpg
その家族の要望の中には、土筆取りをして見たいと言う話もあった様なので、淡輪コンビニ「セブンイレブン」で待ち合わせをして、
昨日下見をして来た「岬高・菜の花畑」に行く、徐代表は先に来て待機中であった。
f0053885_20575012.jpg

f0053885_20581853.jpg
本日のサポートメンバーは3名(徐、福永、渡辺)で、土筆や蓬摘み等をして~西稜古墳~孝子の森へと案内する。
f0053885_20592161.jpg
土筆摘み
土筆は取り放題でも、畑作業をする我々には有難くないスギナなので、沢山取って貰っても結構な話である。
都心方面から来てツンツン顔を出している姿は、不思議な風景に見えるのであろう。
f0053885_2101363.jpg

西稜古墳
休耕田を見ながら西陵古墳に行く、古墳に到着すると15名?位の団体さんが先客で有った。
f0053885_2104293.jpg

古墳は前方後円墳で1500年ぐらい前に創られたとされている。
古墳内には自由には入れる状況になっている。古墳の頂上を掘り起こしたら石棺が出て来たと聞いている。
f0053885_2115241.jpg
木々も大きくなり昔々を偲ぶ雰囲気もあり、陽が下まで余り当たらないので、草が覆い繁る事もなく歩きやすさは有る。
岬町に来た当時は、何度かは古墳内の間伐清掃に来た記憶は有る。
最近ではカワウが住みついて糞害が出て来ているように見受けた。対応は出来ないのかな?

孝子の森へは、豪華食事を作りに徐代表と福永氏が軽トラで先着、私とお客さんは・・孝子小学校へ車を駐車して~孝子の森へと雑談しながら歩く。
前回の椎茸菌打ち体験に来られた家族なので、道や途中の様子も良くご存じである。
f0053885_2124572.jpg
途中では、フキノトウが未だ残っている事、タラの芽が未だ出掛った状況で有る事、何時もより川の水量が多い事、などが目に付いた事である。
f0053885_2141744.jpg
孝子の森に到着すると、徐代表は天ぷらを 福永氏は炊き込み御飯に味噌汁焚きの最中で有った。
直ぐに土筆のハカマ取り作業は参加家族の作業であった。
f0053885_2145054.jpg

f0053885_215109.jpg

f0053885_2152574.jpg
私は雑用係と子ども相手に動いている内に、天ぷら(アナゴ、竹輪、フキノトウ、ヨモギ、土筆、タラの芽、カラスノエンドウ等)が上がり、食事が出来て来た。
大変豪華で贅沢な食事となった。
f0053885_2175711.jpg

f0053885_2183150.jpg
昼食後は、私は子供の要望で展望台まで散策に付き合い。
f0053885_2192431.jpg

f0053885_2194431.jpg
その間で食事後の跡片付けや親との会話や工作(鉛筆押ピン)等、徐代表の話は尽きなかった様だ。
雨が降り掛かった事を期に下山と向かう。
f0053885_21102381.jpg

f0053885_21104956.jpg

f0053885_2111678.jpg
本日の1家族は、田舎町と里山での散策と対応を満足された事であろうか?
・都心の目 雑草田も 良い魅力
[PR]
by kyousinomori | 2017-03-26 21:41 | ZooCanイベント | Comments(0)

ZOOCAN「親子で里芋堀とシイタケの榾木作り」  by  (ナベサダ)

平成29年3月12日(日)
みさき里山クラブとZOOCAN共催で、「親子で里芋堀とシイタケの榾木作り」も体験イベントが開催された。
集合30分前に孝子小学校へ到着すると、既に来られている親子の家族が有った。
次々と車で来られる方と電車で来られた家族が有ったが、全部で5家族・16名(内子供6人)の参加者である。
f0053885_20475635.jpg


孝子小学校に集合~自己紹介は子供インタビーでスタートする。
f0053885_20485374.jpg


小さな春を探して貰おうと、徐代表があらかじめ下見していたノビルとヨモギ捜しに行くと、小学校横付近で見付ける。
f0053885_20493429.jpg


f0053885_2050136.jpg


親も子供たちも興味津々で嬉しそうに、探しては掘ったり摘んだりしていた。
f0053885_20503276.jpg


~中孝子集落を流れる河原で、未だ残っていたフキノトウを見つけて収穫、思った以上の新春の収穫物に意気揚々と孝子の森へと到着、
途中で随分道草をしたものだから、焚火をして待機中の里山メンバーからの連絡が入るくらい予定が遅れる。
f0053885_20511447.jpg


f0053885_20533866.jpg


f0053885_2053574.jpg


本日の里山メンバー参加者は6名(岡田、徐、久川、福永、柚岡、渡辺)である。
~孝子の森に到着。
f0053885_2055385.jpg


早速に、子供たちを中心に里芋掘り体験をする。落葉腐葉土に埋まった里芋は掘り易く、親芋も子芋もしっかり付いている。
f0053885_20573382.jpg


f0053885_20575441.jpg


f0053885_20591617.jpg


3株分を収穫して~水を入れたペール缶で子イモ洗いをする~皮むき器やアルミホイルで更に綺麗に洗う。
f0053885_2103450.jpg


f0053885_211454.jpg


参加者家族(子供を含む)全員交代で行い、直ぐに芋煮用鍋を竈で焚き上げ、芋煮として昼食の一品である。
f0053885_2173492.jpg


f0053885_213042.jpg


f0053885_2192788.jpg


f0053885_21125615.jpg


f0053885_21133534.jpg


一方、海老味の炊き込みご飯も・・久川氏担当で窯で焚き・・お焦げ付きで美味しく出来上がる。
f0053885_2132588.jpg


本日のメイン?徐代表によるパフォーマンス?は、
収穫した春の旬材(ヨモギ、フキノトウ、シイタケ、菜の花、玉ねぎ、)の天ぷらには、親も子もニコニコ顔で舌鼓であった。
f0053885_2184082.jpg


f0053885_2116797.jpg


f0053885_2117129.jpg


f0053885_21181380.jpg


f0053885_21184526.jpg


f0053885_2119853.jpg


ひと休みは、ロープ登りにブランコにシーソーと竹笛を作って渡す。
f0053885_212012100.jpg



~メインであるシイタケの榾木作り体験である。
f0053885_21235966.jpg


f0053885_21242332.jpg


岡田氏の説明を受けて、各家族単位に集まって~ドリルで穴を開け~椎茸菌の打ち込みである。
こう言った体験は滅多に機会はなかろうと思うが、子供を囲んで家族が一致しての大仕事であった。
出来上がった榾木は持ち帰る家族、里山で保管する家族に分かれたが、シイタケ環境は里山の方が良さそうである。
f0053885_21284040.jpg


f0053885_21294580.jpg


~展望台までの散策は、クヌギダニ新道を登って展望台へ、展望はやや靄ってはいるが淡路島も海も見える~下山コースは中央道で広場へと向かうが、
途中の秘密基地には子供たちは大喜びだったようだ。
f0053885_2130197.jpg


f0053885_21304225.jpg


f0053885_21311221.jpg
・小さき春 野山で見付け 食体験

[PR]
by kyousinomori | 2017-03-12 21:58 | ZooCanイベント | Comments(0)

ZooCan『貝塚市:ひさほ保育園年長組遠足』 in 孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成29年3月10日(金) 晴れ
ZooCan『貝塚市:ひさほ保育園年長組遠足』 in 孝子の森
(9:20~14:50) 参加会員 13名〔雨宮 岡田 徐 立石 谷口州 谷口眞 中川 中山 長原 久川兼 福永 柚岡 渡邊〕

快晴である 朝の内はすこし風があり 冷んやりとはする

c0108460_20261147.jpg

定例活動日であり会員は山へ行く

孝子小学校での待機組〔立石 福永 渡邊〕

1003 スクールバス到着  園児 17名 先生 3名 総計 20名

c0108460_20260889.jpg

1008 孝子小学校:トイレ休憩&挨拶

c0108460_20275952.jpg

1020 孝子小学校出発

 伊豆賀林道ルート⇒孝子の森 2列縦隊で行儀よく山道を歩いた

c0108460_20275635.jpg
c0108460_20290326.jpg

1045 孝子の森広場到着 & あいさつ

c0108460_20290020.jpg

1053 火起こし体験 ・・・(久川指導)

 途中の道で杉の枯葉を全員が拾った

 それを集めて 交代でマッチを擦る体験 間もなく火が点き

c0108460_20302624.jpg
 

「ひさほガンバレ!久川ガンバレ!」の掛け声とともに うちわで仰いでいた

c0108460_20302383.jpg

1103 お遊び開始

 ロープ登り シーソー ブランコに分散・・・ロープ登りは一番人気で 殆どの子が挑戦していた

c0108460_20314669.jpg
c0108460_20314399.jpg

1138 お昼ご飯・・・バンブーハウスにて

 子どもたちのお弁当を覗くと やはり可愛い色鮮やかなキャラ弁が多かった

c0108460_20334147.jpg
c0108460_20333855.jpg
c0108460_20333481.jpg
c0108460_20330342.jpg
c0108460_20330021.jpg

(スタッフも味噌汁付きでお弁当タイム)

c0108460_20363148.jpg
c0108460_20363595.jpg
c0108460_20372088.jpg

1217 紙飛行機作り・・・〔渡邊指導〕

 折り方を印刷した紙を準備し 折り方を順番に教えた 出来上がった飛行機を飛ばして大喜び

c0108460_20371796.jpg

1233 木の切倒し体験・・・〔指導:岡田 谷口州〕

 ブランコの傍の径10㎝のネズミモチを伐採 ロープを付けて正式に対応

c0108460_20383702.jpg

 受け口追い口を 園児たちが交代で切った ツルを残して園児たちが引っ張ると引き倒せた

c0108460_20383220.jpg
c0108460_20395599.jpg

 倒れた木を広場中央まで そのままロープを引っ張って運んだ

c0108460_20395163.jpg

枝切り体験 径5㎝の枝を園児が輪切 それにドリルで穴あけをして 全員が お土産に持って帰った

c0108460_20413170.jpg
c0108460_20412777.jpg
c0108460_20440584.jpg

1304 里山散策・・・案内〔福永 岡田 立石〕

c0108460_20440191.jpg

 クヌギ谷道展望台(13181333

c0108460_20460701.jpg

 景色より ウラジロ飛行機 ウラジロ飛びカエルに興味集中(これもお土産になった)

c0108460_20461192.jpg

1333 西尾根ルートから冒険ルートへ

1341 冒険ルートから下山

 園児で冒険ルートで下山したのは初めてだと思う 17人全員が トラブルもなく下山した

 必死の思いで降りていた子もいたが 全員よく頑張った・・・元気な明るい子たちである

c0108460_20475322.jpg
c0108460_20475615.jpg

1355 広場到着

 たき火の火消しの体験・・・交代しながら 柄杓で たき火に水をかけていた

c0108460_20522401.jpg

 帰るまでのわずかの時間も ロープ登りなどの遊びに興じていた

c0108460_20522837.jpg

1422 お別れの挨拶

c0108460_20533122.jpg

1426 下山開始

c0108460_20532765.jpg

1450 スクールバスで帰って行った


定例活動日

*草刈り:ワラビ群生地周辺

*山道補修:中央尾根ルート

c0108460_20552671.jpg

*作業小屋の床張り

*朽腐したベンチの解体

*案内板作り

c0108460_20543596.jpg

*料理部 

*会員のジョウビタキちゃんも参加した

c0108460_20544732.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2017-03-10 21:08 | ZooCanイベント | Comments(0)

みさき里山クラブ活動日&ひさほ保育園(貝塚市)  by  (ナベサダ)

平成29年3月10日(金)
みさき里山クラブ活動日&ひさほ保育園(貝塚市)園児17名、引率先生3名が、孝子の森へと遠足に見えた。里山クラブ参加者は13名で有った。
孝子小学校で、立石、福永、渡辺は園児サポートメンバーとして行動を共にする。
f0053885_20233663.jpg


里山活動は、中央道付近の草刈、杭作り、物置小屋補修、昼食準備、園児の鋸体験サポート、展望台案内等々。
f0053885_20244420.jpg


f0053885_2025526.jpg


f0053885_20253874.jpg


ひさほ保育園の遠足予定は、下記の通りの行程で進行された。
旧孝子農協前にバスで到着~孝子小学校で挨拶とトイレ休憩
f0053885_20261372.jpg


f0053885_20265534.jpg


~孝子の森へと会話しながら歩く、途中では杉の枝を拾い手に持って行く
f0053885_20273089.jpg


~伊豆賀口池付近では、福永氏が準備した蒲の穂棉のパフォーマンスが有り
f0053885_20281239.jpg


~孝子の森へ到着。
里山メンバーに挨拶~火おこし体験は、拾って来た杉の枝にマッチで火を付ける(全員初体験)久川・渡辺・福永でサポート~焚火が始まる。
f0053885_20311426.jpg


~自由行動
ロープ登り、ブランコ、シーソー、ツリーハウスと分散して自由に遊ぶ。先生方も3方向に分かれての見守りで有った。
f0053885_2032188.jpg


f0053885_20354567.jpg


f0053885_203696.jpg


f0053885_20362560.jpg


11時20分:予定通りお昼御飯の時間となる。
園児たちの弁当を覗くと、手の込んだ弁当が沢山ある。
昔と随分違うカラフルなお弁当である。
f0053885_20364852.jpg


f0053885_20371076.jpg


~紙飛行機の作り方を教えるも、やや時間不足は有ったかな?(先生に相談の上だが。飛び入りだったから・・)
~鋸体験は里山クラブメンバーがサポートして、立木の鋸体験~広場までロープで引き出して~一人ずつ小切体験と切り取った木片は持ち帰りとした。
f0053885_20391963.jpg


f0053885_20401222.jpg


f0053885_20403381.jpg


~展望台へと里山散策がスタートして、私は次の予定が有り下山する。
f0053885_20411040.jpg


~青少年海洋センターにて、見先氏、岩崎氏と連携して「岬高・わかめ」収穫作業を行った。
今日は成育状態も良くなったのか・・50パック準備できた。
f0053885_20414378.jpg


f0053885_2042946.jpg


目方を計って~トレーに詰める~明日ラベル貼り~販売の予定で有る。
f0053885_20423144.jpg


一部は予約先へ持参の予定も伺っている。

・カラフルな 弁当に見る 親の愛
[PR]
by kyousinomori | 2017-03-10 20:25 | ZooCanイベント | Comments(0)