「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

カテゴリ:会員親睦会( 103 )

お月見パーティー・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成29年10月4日(水) 晴れ
みさき里山クラブ「観月会」・・・孝子の森(16:30~20:30) 
参加会員 15名〔雨宮 徐 立石 谷口州 谷口ま 中川 中山 野中 羽間 久川兼 福永 宮崎 山田 柚岡 渡邊〕 

孝子の森での観月会は今年で3回目である 毎年の定例行事になった

各人が自分の飲み物と食べ物を 少し多めに持ち寄っての パーティーである

17:00 孝子小学校集合

 久し振りに会員が15人集まった 飲酒があるので全員電車でやってくる

 荷物を運び上げる徐さんだけが 車で来て 帰りは車を山に置いて帰る

集合と同時に山に出発 途中池の傍でススキを採集 萩は山に沢山咲いている

c0108460_23243557.jpg

 花瓶や飾り台・月見団子は 徐さんが準備してきた

c0108460_23243367.jpg

17:20 たき火開始

c0108460_23255063.jpg

17:30 集合写真

c0108460_23254914.jpg

17:40 展望台へ登る

c0108460_23271440.jpg

17:50 展望台で観月

 西の空は赤く焼けた夕焼けである

c0108460_23271298.jpg
c0108460_23292594.jpg
 東の空には満月が既に登っていた
c0108460_23292387.jpg
c0108460_23303956.jpg

 風が少しあるので 寒いくらいである

c0108460_23303774.jpg

 少し雲があるが観月には問題ない

c0108460_23314944.jpg
c0108460_23314687.jpg

 月見をしながら月見団子も頂いた 「仁べ」料理の月見団子なのでおいしい

c0108460_23333006.jpg

18:05 月と夕焼けと団子に堪能して下山開始・・・この時は足元は既に暗くなっていた

18:15 たき火を囲んで懇親会開始

c0108460_23332865.jpg

 灯りはLEDランタンとたき火の火である

 徐さん持参の古風な容器に熱燗を入れ 朱塗りのチョコで飲むお酒は 一層うまいと全員が飲んでいた

c0108460_23361069.jpg

お酒も高山のお酒や種々持参してきている

c0108460_23360770.jpg

食べ物も稲荷ずし ゆで卵 串カツ 丸コンニャク コンニャクの筋煮 渋皮煮 出し巻き卵等々 

徐さんなどは5品も料理してきている

c0108460_23371219.jpg

福永さんはピザを持ち込みトッピングして ダッチオーブンでたき火で焼いていた 

飲んでいたため 少し焦がしたが 熱々で美味しかった

c0108460_23370955.jpg
c0108460_23433478.jpg

飲む 食べる しゃべると賑やかなこと

それでも月見を忘れずに 中川さんの望遠鏡で満月鑑賞もしている

c0108460_23382933.jpg
c0108460_23433793.jpg
c0108460_23470154.jpg

たき火の明かりと月明りでの 幻想的なパーティーは直ぐに時間が経つ

c0108460_23400018.jpg

飲める者は 各種のおいしいお酒に満足し 飲めぬ者は 沢山の種類の食べ物に満足した

c0108460_23400226.jpg
c0108460_23400018.jpg
c0108460_23382691.jpg

暗がりで食べるので「暗闇鍋 見たいやなあー」と 言い乍らもお腹いっぱいになって満足していた

c0108460_23422066.jpg
c0108460_23422407.jpg
c0108460_23470418.jpg

2005 片付けて下山開始

c0108460_23502013.jpg

 暗がりの山道を懐中電灯の明かりだけで 歩いているが それぞれおしゃべりも継続しているので 直ぐに孝子駅に着いた感じである

c0108460_23501735.jpg

20:30 自由解散


[PR]
by kyousinomori | 2017-10-04 23:54 | 会員親睦会 | Comments(0)

みさき里山クラブ「お月見親睦会」・・・孝子の森  by  (ナベサダ)

平成29年10月4日(水)

今年の中秋の名月は今日だと言う事で、朝から天候が気になっていたが、

午前中は曇天~昼から陽が射して、予定していた「展望台で夕日と満月を見て~里山クラブ交流会」は、

風が出てやや肌寒さはあったが、空は晴れて最高に良い月見交流会となった。

f0053885_22093923.jpg

午後5時にメンバー15人が孝子小学校に集い、孝子の森へと歩くのだから・・イノシシもびっくりだったであろう。

f0053885_22095475.jpg

到着すると先ずは焚き火~記念写真~急いで展望台へ!

f0053885_22065381.jpg


残念ながら夕日は沈んでいたが、美しい月に見守られて・・展望台で、徐代表作・月見団子を御馳走になって広場へ。

f0053885_22080554.jpg


f0053885_22150273.jpg


f0053885_22085549.jpg

f0053885_22172414.jpg


広場では焚火を囲んで、満月を見ながら交流の宴席が始まる。

f0053885_22190691.jpg


f0053885_22181624.jpg


f0053885_22203248.jpg

それぞれが持ち寄りの一品を回しながら、お酒を酌み交わして・・よもやま話に花を咲かせて、

冗談を交えながら・・久しぶりの顔と顔も有り・・良い交流であった。

f0053885_22124989.jpg


f0053885_22193029.jpg

一番若い福永氏が、焚火にダッチオーブンを使ってピザを焼いて振舞って呉れて、お腹も膨らんだところで、

柚岡氏のハーモニカに歌も出て来たが・・途切れがちになったのは、

みんな“歌を忘れたカナリア”ならぬ年を取ったと言う事であろうか。

f0053885_22221228.jpg


f0053885_22215545.jpg

予定通り午後8時には焚火を消して終わりとした。

・月は月 団子は団子 話と輪と和


[PR]
by kyousinomori | 2017-10-04 22:56 | 会員親睦会 | Comments(0)

第1回研修見学会「竹中大工道具館」&布引の滝・懇親会  by  (TATE-misaki)

平成29年7月7日(金) 雨・くもり・晴れ
第1回研修見学会「竹中大工道具館」&布引の滝・懇親会
(8:40~20:10) 参加会員 6名〔徐 立石 戸田 中川 久川兼 柚岡〕

840 みさき公園駅待合室集合

859 南海急行みさき公園駅発

952 南海難波駅着(戸田さん合流)

c0108460_00021887.jpg

959 地下鉄御堂筋線難波駅発

c0108460_00021614.jpg

1010 阪神梅田駅発

c0108460_00024194.jpg
c0108460_00024390.jpg
c0108460_00024520.jpg

1045 神戸三宮駅着

c0108460_00031334.jpg

1053 市営地下鉄

c0108460_00031180.jpg

1058 新神戸駅着徒歩

c0108460_00045881.jpg
c0108460_00045467.jpg

1105「竹中大工道具館」見学

c0108460_00053366.jpg
c0108460_00053573.jpg

 全員が大工道具に興味を持っているため

 あまり広くもない展示場ではあるが 遅々として進まない

c0108460_00085273.jpg
c0108460_00085098.jpg
c0108460_00091661.jpg
c0108460_00091431.jpg
c0108460_00100378.jpg
c0108460_00114103.jpg
c0108460_00114352.jpg

c0108460_00093222.jpg
c0108460_00100507.jpg
c0108460_00100857.jpg

 あちこちで感嘆の声を上げている

 徐さんがガイドみたいなものでもあった

 木組み継ぎの複雑な構造や あまり道具のない時代に 
 大きな神社仏閣を作った実績に 感動ばかりしていた

まだまだ見ていたい気分ではあったが お腹も空いてきたので途中で中断した

 また来たいが全員の気持ちである

c0108460_00125141.jpg

1322 竹中寄り徒歩移動新幹線新神戸駅構内

1335 「和風れすとらん:臼臼」 遅めの昼食

c0108460_00124989.jpg
c0108460_00131019.jpg
c0108460_00130780.jpg

 

1410 近辺の散策(戸田さん別行動)

c0108460_00203852.jpg
c0108460_00204035.jpg

 駅から400mでの布引の滝があるに つられて歩き出したが

c0108460_00133716.jpg

階段が200段以上もあり その途中で大きなイノシシに出会うとも思わなかった

c0108460_00133241.jpg

1435 布引の雄滝

c0108460_00142755.jpg
c0108460_00145981.jpg

 しんどい思いをしたが その甲斐はあった

c0108460_00183307.jpg
c0108460_00175730.jpg
c0108460_00175431.jpg

 思ったよりも立派な 素晴らしい滝である

 下りには寄り道をして 雌滝も見学した

c0108460_00183022.jpg

1500 新神戸駅ロープウェイ乗り場へ

c0108460_00251922.jpg

1518 ロープウェイ乗車(山麓駅山頂駅)

c0108460_00225109.jpg
c0108460_00224957.jpg
c0108460_00225347.jpg
c0108460_00265441.jpg

1530 山頂駅着・・・散策&休憩

c0108460_00265292.jpg
c0108460_00273703.jpg
c0108460_00341544.jpg

1553 ロープウェイ乗車(山頂駅山麓駅)

1611 山麓駅着⇒徒歩

c0108460_00273523.jpg

新神戸駅から阪急三宮駅まで1.4kmをのんびりと歩いた
c0108460_00280998.jpg

1630 阪急三宮駅着

c0108460_00281156.jpg

1641 阪急三宮駅発特急

c0108460_00282387.jpg

1710 阪急梅田駅着⇒地下鉄御堂筋線

c0108460_00282524.jpg

1725 地下鉄難波駅着

c0108460_00283929.jpg

1730 千日前筋「居酒屋:こがんこ」

c0108460_00283780.jpg

 2800円の会費で 飲み放題 食べ放題の感じであった

c0108460_00285954.jpg

飲むほどに(14000歩)歩いた疲れもなくなり

飲み・食べ・しゃべりの楽しい懇親会が続いた

c0108460_00285764.jpg

1900 店を出て南海難波駅へ

c0108460_00291654.jpg
c0108460_00291818.jpg

1921 南海難波駅発急行

2010 みさき公園駅着 解散

 
[PR]
by kyousinomori | 2017-07-07 23:38 | 会員親睦会 | Comments(0)

平成28年度みさき里山クラブ第15回定期総会 & 親睦パーティー  by  (TATE-misaki)

平成29年4月15日(土) くもり
c0108460_00175080.jpg


第15回定期総会& 総会パーティー(9:20~15:30)
c0108460_00174602.jpg
 参加者 32名〔雨宮 岡田 鍵谷 瓦葺 徐 高羅 立石 谷口州 谷口眞 中川 中山 中村 新野 西村 羽間 久川恵 久川兼 久川珠 福永 藤岡 宮武 宮崎 山内 柚岡 渡邊〕 
特別参加:中孝子組合〔土居組合長 元山書記〕和大〔養父教授・学生2名〕 〔眞壁 植田〕
c0108460_00182520.jpg

(10151112)…孝子の森「バンブーハウス」

平成28年度みさき里山クラブ第15回定期総会

  1. 開会&司会・・・渡邊

    会員37名中25名参加で総会は成立

2.代表挨拶…徐代表

3.議長選出…渡邊

c0108460_00201354.jpg

4.平成28年度報告事項

1)平成28年度活動報告・・・渡邊副代表・徐代表

28年度基本方針の1項目づつ達成度合いを確認

 2)助成金関係の報告⇒28年度まで4年間の報告

  29年度からは可能性は少ないと報告 

)平成28年度会計報告…立石会計

 *撤去準備金・軽トラ準備金を別途積立

 *会として独自の傷害保険を契約した

)会計監査報告…立石・徐代表(佐々木監査役の代行)

c0108460_00201070.jpg

5.平成29年役員の選任・・・徐代表

   新任企画部長中川哲男

会計監査⇒羽間正之

6.平成29年度審議事項

)平成29年度基本方針&活動案…渡邊副代表・徐代表

)平成29年度予算案・・・立石会計

7.平成29年度 徐代表挨拶

8.閉会

「徐代表が風邪引きのため 渡邊副代表が殆ど代行した」

9.記念集合写真

c0108460_00213166.jpg

11121205)パーティー料理準備

半ドラで砂ずり焼き

c0108460_00213704.jpg
 焼きそば
c0108460_00223066.jpg
c0108460_00260723.jpg

BBQの準備:シシ肉

c0108460_00264555.jpg
 うめ鶏もも肉(サバキタテ)シイタケ
c0108460_00260313.jpg
 あぶりがっこ サラダ各種 里芋汁
c0108460_00223439.jpg

12051500)総会懇親会パーティー

新入会員5名 中孝子組合(土居組合長 元山会計)和大(養父教授 学生2名)

c0108460_00275121.jpg
(眞壁参加会員 植田さん)等も参加して 
徐代表の乾杯で賑やかに開始
c0108460_00274745.jpg

ビール 日本酒がどんどん消えていく

c0108460_00284036.jpg

鉄板で焼いた 焼きそばも 砂ずりも非常にうまい

c0108460_00284475.jpg

シシ肉 鶏もも肉 しいたけ も美味しい

c0108460_00292587.jpg

サラダ いぶりがっこ も うまい

c0108460_00292977.jpg

飲む 食べる しゃべるが1セットになり 各所で話の輪が出来ている

c0108460_00331636.jpg
c0108460_00331260.jpg

久川さんが山で育てた里芋を使い 里芋汁を大鍋一杯に炊いてくれた

c0108460_00264127.jpg
 
これの出汁が すこぶる美味である シイタケ ゴボウの味が十分に引き出されている
c0108460_00341475.jpg
c0108460_00341019.jpg

新しいメンバーが増えたので 話題も新しくなり話は多種多様に出てくる

c0108460_00345121.jpg
c0108460_00344762.jpg

喫煙友達も5人も居た

c0108460_00353558.jpg

途中で久川さんの案内で山菜採りに行った会員は ワラビをたくさんゲットしてご機嫌である

c0108460_00353174.jpg

まだまだ飲み足りないメンバーを強引に終了させて

c0108460_00361435.jpg
 バタバタと片付け 徐さんは山に車を置き去り

ヒメハギ

c0108460_00361042.jpg
 オドリコソウ
c0108460_00182875.jpg
 ムラサキケマン キケマン等の花たちに見送られながら下山した
[PR]
by kyousinomori | 2017-04-15 23:42 | 会員親睦会 | Comments(0)

『2017年新年会』・・・孝子の森「パイプハウス」  by  (TATE-misaki)

平成29年1月8日(日) 雨
『2017年新年会』・・・孝子の森「パイプハウス」
(9:20~15:00~?) 参加会員 20名
〔雨宮 岡田 瓦葺 徐 立石 谷口州 谷口ま 中山 長原 西山 羽間 久川兼 福永 藤岡 柚岡 渡邊〕 協力会員〔高橋 養父教授〕
c0108460_20164426.jpg
朝7時くらいから本格的な雨である 気温は9度であるが非常に冷たい
こんな悪条件の中で 孝子の森で新年会をする
6日の活動日に雨を予想して 全て準備してあるので 慌てることもない
車で来る会員もいない 電車で来て そのまま孝子の森へ直接行く
c0108460_20162765.jpg
材料を運ぶ徐代表の車だけは 孝子の森で1泊する
集まった会員は それぞれの持ち分で準備に入る
c0108460_20174938.jpg
*パイプハウス内の会場準備
c0108460_20180421.jpg
 イオンの「おこわ弁当」
 久川珠さんの手づくりのポテトサラダ 
c0108460_20213984.jpg
 久川兼栽培の蕪の酢漬け
 雨宮参加会員差し入れの「いぶりがっこ」
 大根を刻んだ ダイコンサラダ
 お酒は 久保田紅寿などの差し入れもある
c0108460_20181763.jpg
*カッポ酒
 久川兼さん製作の竹の筒2本に お酒(丸)を3升ほど入れて たき火でじっくりと燗をする
c0108460_20171639.jpg
 竹のエキスが浸み込んで 極上のお酒になる
 今回からの新バージョンで 久川兼さんが 竹製銚子を作ってきた
c0108460_20192632.jpg
 
*機械作業小屋で焼き物準備
 半ドラで炭火を熾し 鉄板焼き準備
c0108460_20173374.jpg
⇒鳥甚の鶏肉焼き&焼きそば(コック長:谷口州)
c0108460_20185395.jpg
*芋煮会を釜戸で炊く
 主役の里芋は久川兼さんが 孝子の森で栽培したもの
c0108460_20191055.jpg
*ぜんざい
*甘酒・・・雨宮さんが酒粕などの材料を持参し山で料理した
11:30 新年会開始(パイプハウス)
 中は広いので20人が座ってもゆとりがある
 会場内で 石油ストーブと練炭火鉢で 芋煮会 ぜんざい などを温める お餅も焼いている
c0108460_20200671.jpg
 徐代表の挨拶と乾杯の音頭で新年会開始
c0108460_20205346.jpg
c0108460_20211347.jpg
c0108460_20242002.jpg
c0108460_20220701.jpg
 奥のテーブルは お酒大好きグループ 入り口の方は女性部 その他は中間に座る
c0108460_20232104.jpg
 最初に 竹の銚子に入れたカッポ酒を入れて回り
c0108460_20225238.jpg
 芋煮会が配られ お代わり自由
c0108460_20203218.jpg
 谷口州さん料理の焼きそばが山盛り
c0108460_20212482.jpg
 これだけでお腹がふくれ 弁当に手を付けていない者が多い
 その上にお餅入りのぜんざいを食べる
 お酒を飲まないグループはこれだけで満足
c0108460_20251227.jpg
 お酒愛好家たちは カッポ酒と久保田を飲み こちらも新年から大満足
c0108460_20245260.jpg
 金曜日の活動日を土曜日に変更し 現役を受け入れやすくする
 新会員募集のPRをLINEなどの利用等々・・・高級な真面目な話もしていた
 あちこちで話の輪が盛り上がっているが・・・
c0108460_20275651.jpg

14:20 中締め・・・大部分帰宅
 お酒大好きグループは延長戦⇒終了時間は ?
c0108460_20260808.jpg
c0108460_20281077.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2017-01-08 20:44 | 会員親睦会 | Comments(0)

みさき里山クラブ新年会  by  (ナベサダ)

平成29年1月8日(日)
今日は早朝より生憎の雨、みさき里山クラブ新年会の日である。
孝子小学校に到着すると、既に数人が小学校の軒下で雨宿り、新年の挨拶を個々でしながら逐次孝子の森へと歩く。
f0053885_19151851.jpg


f0053885_19162490.jpg


上の写真は、会場となったパイプハウス外観

f0053885_19334822.jpg
多奈川小学校3年生の孝子の森・寄せ書き(パイプハウス内部屋)

到着すると、焚き火、ストーブ点火、練炭火鉢4個にも点火、
料理女性組:芋煮(里芋、ゴボウ、コンニャク、大根、牛肉等)、善哉(餅はストーブで焼く)他手持ち品(秋田名物・いぶりガッコ、芋サラ、大根浅漬け等)準備
f0053885_19182876.jpg


f0053885_1919501.jpg


料理男性組:鶏焼肉、焼きそば、
f0053885_19202713.jpg


f0053885_19205547.jpg


弁当:20個・スーパーにて購入
f0053885_1921184.jpg


お酒:頂き物(人気銘酒・久保田、カッポ酒、ビール、等)
本日の参加者は20名(協力会員2名含む)
f0053885_19221032.jpg


f0053885_19223169.jpg


徐代表から、新年の挨拶~新入会員・瓦葺さんの紹介(河内長野市)
f0053885_1922544.jpg


f0053885_19231048.jpg


乾杯~フリーで賑やかなる宴会となった。
f0053885_19233110.jpg


会場の関係で細長い宴席となったが、部屋の中だと反響効果も有るのでしょうか?
数人のグループ単位やお隣さんと、互いにお酒を酌み交わしながらの会話も盛り上がる。
f0053885_19245264.jpg


f0053885_19255121.jpg


f0053885_1926502.jpg


殆どが配られた弁当には手を付けず、芋煮や焼きそば、焼き鳥へと箸が進んで居た様だ。
雨宮流の善哉も途中からの配膳だったが、濃厚で美味しかった事も有って完売。
私もコップ一杯の新春久保田のお酒を、香りも口当たりも美味しく頂いたが・・運転の関係で、これにて打ち切りとして、何時もの様に会話対応とした。
f0053885_19284962.jpg


2時頃だったか?中締めとして一旦終了、一部の片付けを済ませて帰路に付いた。
居残り組は、どうされたのか?若手の福永氏にその後の様子を確認すると、
暫くして~打ち切り終了として、簡単な片付けと火の始末をして終わった様である。

・お酒酌み 初心に帰る 新年会

[PR]
by kyousinomori | 2017-01-08 19:46 | 会員親睦会 | Comments(0)

みさき里山クラブ「餅つき忘年会」& ZooCan企画『お餅つきとミニチャー門松作り』  by  (TATE-misaki)

平成28年12月29日(木) 晴れ・くもり
(9:20~16:50) 参加会員 17名+招待客2名〔高橋 川島〕 合計19名
〔岡田 甲斐 瓦葺 徐 立石 谷口州 谷口眞 長原 西山 羽間 久川恵 久川兼 福永 藤岡 丸山 柚岡 渡邊〕
みさき里山クラブ「餅つき忘年会」& ZooCan企画『お餅つきとミニチャー門松作り』 参加者23名(こども11名 大人13名)
晴れてはいるが朝の気温は4度と非常に低い しかしイベント日和ではある
例年の 孝子の森の忘年会の日であるが 内容は一般顧客を有料で呼べるとの事で 試に急遽 ZooCanが企画しネッと募集した
大人も子どもも一律@3500である それでも どんどん予約が入って来て 20名以上は お断りするほど予約が入った
9:00 集まって来た会員は全て孝子の森へ直行
 本日の餅つきや料理の準備である 
c0108460_23465812.jpg
c0108460_23471077.jpg
〔岡田 立石 福永〕だけがお客対応に残った
9:40 車で来る4家族を孝子小学校に案内
10:05南海孝子駅着で大部分の参加者が到着⇒孝子小学校へ案内:トイレ休憩
c0108460_23270392.jpg
10:25 あいさつ&全員の自己紹介・・・ガマの穂の手品で子どもを歓待
c0108460_23274568.jpg
c0108460_23280674.jpg
c0108460_23284111.jpg
10:35 孝子小学校出発
 途中:岡本さんの裏山のナンテンを子供らに切り取ってもらった
10:55 孟宗竹林で竹1本伐採
 岡田顧問指導で伐採の仕方説明&体験・・・枝切りまでして軽トラに積みこむ
c0108460_23290757.jpg
c0108460_23293179.jpg
c0108460_23294666.jpg
11:20 真竹林でミニ門松用真竹を伐採・・・軽トラで竹を運び上げ
孝子の森では 懇親会の準備が着々と進んでいた
c0108460_23310676.jpg
c0108460_23303574.jpg
c0108460_23300633.jpg
11:40 参加者 孝子の森へ到着
c0108460_23312167.jpg
11:45 ミニ門松つくり
 徐代表の指導で 各人が竹を切り 松・南天・ウメモドキで装飾・・・大人も子どもも 懸命に作っていた
c0108460_23323458.jpg
c0108460_23334132.jpg
c0108460_23335756.jpg
c0108460_23324965.jpg
12:15 子どもたち交代で餅つき体験
 全部で6臼搗いたが そのうちの1臼を子どもたちに任せた
c0108460_23345452.jpg
c0108460_23315137.jpg
c0108460_23351289.jpg
12:40 シイタケ畑のシイタケ採集
 初めてシイタケがホダギになっているのを見た子たちもおり 大喜びで競争しながら取っていた
c0108460_23355871.jpg
12:50 BBQ懇親会開始
c0108460_23321771.jpg
 朝締めの鶏肉とキモ シシ肉(骨付きもある) 先ほど採集したシイタケ タマネギなど
 朝から2時間以上たき火で燗をしたカッポ酒
c0108460_23341221.jpg
 同じく たき火で2時間以上焼いたアジノ串焼き
c0108460_23342982.jpg
c0108460_23370806.jpg
 久川さんが1日かけて孝子の森で掘りあげた 自然薯を使った自然薯鍋(久川さんが全て料理)(シャモ肉が出汁になっている)
c0108460_23381623.jpg
 岬町のタコを使ったタコ飯(お釜炊きなのでオコゲが出来ておいしい)
c0108460_23380037.jpg
 家族・友人同士がコンロを囲んで 自分で焼きながら楽しんでもらった
c0108460_23362883.jpg
c0108460_23374373.jpg
c0108460_23383741.jpg
 この辺りから会員の一部も忘年会が始まった
c0108460_23415142.jpg
c0108460_23390598.jpg
c0108460_23400014.jpg
 カッポ酒は竹筒3本に5升のお酒が入っていたが おいしいので瞬く間に消化
 それ以外に冷酒1升 ビールなども飲む
 話の輪があちこちに出来て賑やかである
14:20子ども達ミニ鏡餅つくり・・・ミニ三宝 小さなウラジロも付いて本格的である
c0108460_23403343.jpg
c0108460_23404638.jpg
14:45 デザート:ぜんざい
 13時前から炊き出して 搗きたてのお餅を入れて おいしい ぜんざいが炊けた
c0108460_23385105.jpg
 お酒を飲まない子どもや大人は大喜び お酒の当てにしている酒豪たちも居た
c0108460_23413415.jpg
c0108460_23433832.jpg
c0108460_23411647.jpg
フリータイム時間では ロープ登り
c0108460_23352966.jpg
 シーソー ブランコ ツリーハウス 冬イチゴ狩り 等を各自が楽しんでいた
c0108460_23435470.jpg
 お誕生日の子どもが居た ハッピーバースディーの歌とともにケーキを配った
c0108460_23452377.jpg
c0108460_23460930.jpg
15:40自由解散 一部は帰られたが
c0108460_23464551.jpg
 残ったグループは 孝子の森散策で展望台まで案内した・・・子どもたちは大喜び
c0108460_23474896.jpg
c0108460_23480271.jpg
c0108460_23483585.jpg
16:15 散策から広場に下山 会員は片付けが殆ど済んでいた
c0108460_23485334.jpg
16:25 全員下山 
16:50孝子駅で解散



[PR]
by kyousinomori | 2016-12-29 23:55 | 会員親睦会 | Comments(0)

忘年会&公募・餅搗き・ミニ門松  by  (ナベサダ)

平成28年12月29日(木)
今日はみさき里山クラブの「忘年会」&ZOOCAN公募による「餅搗きとミニ門松作り」の日である。
メンバーの参加者は17名 招待客2名で公募参加者は親13名と子ども10名で有った。
取組内容
〇ミニ門松担当:徐代表
里山に来る途中で竹を取って軽トラで運ぶ~手持ちの孟宗竹を合わせたミニ門松で作りである。
土台の孟宗竹+中に入れる3本の真竹+松+ウメモドキのセット、その内の真竹3本は子供たちにる鋸体験を行った。
f0053885_2195721.jpg


f0053885_21113233.jpg


f0053885_21115147.jpg
最終の仕上げは親たちのセンスで立ち上げて貰ったが、なかなか良いセットとなったようだ。
〇餅つき体験
餅を蒸して7臼を搗き上げた。搗きあがった所で子供たちにも、一人5回搗いて貰った
(サポート役を担当)
f0053885_21141232.jpg


f0053885_21171090.jpg
搗きあがった餅は、ぜんざいにして食べてもらった。
残りは・・必ず焼くか煮るかで食べる事と、注意をしてお土産で配布する。

〇ミニの鏡餅体験
ミニの三方に合わせて、ウラジロを敷いて、搗きたての子持ちをセット
f0053885_21211177.jpg
〇椎茸取体験、冬イチゴ取り体験、
先日来の雨天も幸いしたのか、良い具合に育っていたので・・良い食材になった。
冬イチゴは、この時期には山いっぱいに出来ているが、トゲに注意して取って頂いた。
バーベキューの良い食材の一つとなった。
f0053885_2124738.jpg


f0053885_21245566.jpg


f0053885_21501836.jpg
〇食べもの
・バーベキュー:シシ肉、鶏肉、シイタケ、玉ねぎ、サラダ菜等
f0053885_21275879.jpg
・焚き火で串焼きした鯵の干物
f0053885_21282271.jpg
・自然薯のだんご汁
f0053885_21293286.jpg
・タコ飯
〇善哉 
搗きたての餅をいれた善哉は好評であった。

〇お酒は主としてカッポ酒である。
f0053885_21365248.jpg
これは里山名物として定着した一品である。
子供たちにはジュースとお茶

〇誕生祝のケーキ
12/31日誕生の子供さんを祝って・・チャッカマンの火が付かず・・ケーキ渡し

〇子供たちの遊び
斜面上り、ハイジ―ブランコ、シーソー、ウラジロハネガエル、
f0053885_21383492.jpg


f0053885_21391238.jpg
希望者
〇展望台へと案内
f0053885_2139506.jpg


f0053885_21402770.jpg
焚火の火消し体験として子供たちも参加、消したところで終了とした。
f0053885_21413652.jpg
子供たちにとって、今日一日で沢山の体験をした事は、心に残って呉れる事であろう。
f0053885_2142597.jpg
・サプライズ 続いて楽し 顔がある

[PR]
by kyousinomori | 2016-12-29 23:14 | 会員親睦会 | Comments(0)

里山ボランティア入門講座」「森林ボランティア32期同窓会」&交流会・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成28年11月26日(土)  晴れ・くもり
「里山ボランティア入門講座」「森林ボランティア32期同窓会」&交流会
(9:20~15:20)  参加会員 15名〔雨宮 岡田 徐 立石 谷口州 谷口ま 中川 中山 西山 久川兼 福永 藤岡 宮崎 柚岡 渡邊〕
「里山ボランティア入門講座」2回目 ・・・講師 徐仁義代表
孝子駅で参加者を出迎え 孝子の森へ行く山道から 徐代表の講義が始まっていた
c0108460_01163154.jpg
スズメウリの実
c0108460_01164627.jpg
 サネカズラ
c0108460_01171959.jpg
 コウヤボウキの花
c0108460_01170442.jpg
 クサスギカズラの実 アオイトトンボ等々の説明・・・
c0108460_01173398.jpg

*(10:15~12:15)・・・「パイプハウス」
参加者 12名 〔村野夫妻 松田 前畑 高橋 今村〕〔中川 中山 藤岡 福永 渡邊 立石〕
「森・杜の歴史」・・・講師 徐仁義代表
c0108460_01185994.jpg
古代・江戸時代・明治・昭和の森の歴史・里山の恵
c0108460_01191922.jpg
森・杜の文字の由来から 話は四方八方に脱線して 徐代表の博識ぶりに圧倒されながら 知らない間に2時間近い時間は過ぎた
途中の休憩で 参加者の自己紹介もあり 住所や出身地で お互いの親近感は 余計に増して 和気あいあいのうちに終わった
c0108460_01195008.jpg
c0108460_01200517.jpg

*(9:20~12:50)準備・・・〔雨宮 谷口州 谷口ま 西山 久川兼 福永 宮崎 柚岡〕
*串作り・アジ干物の串刺し・たき火準備・たき火の周りに突き立てる・ピザ窯余熱・ピザトッピング・ピザ焼き
c0108460_01175228.jpg
c0108460_01202387.jpg
 野菜刻み準備・シイタケ採集・BBQ6セット準備¥バンブーハウス・テーブルに配膳

*「森林ボランティア32期同窓会」(岡田+8人)
c0108460_01161623.jpg
尾根近くの樹木伐採体験・・・〔岡田 久川兼〕
c0108460_01180907.jpg
c0108460_01182549.jpg

*(12:50~15:00)「4グループ交流会」
「みさき里山クラブ」「里山講座参加者」「森林ボランティア32期同窓会」「和歌山大学:養父教授」・・・(30人)
徐代表の挨拶と乾杯で交流会開始
c0108460_01204883.jpg
6台の炭火コンロに5人ずつ囲んで各自が焼く
c0108460_01210789.jpg
冷凍シシ肉は徐代表が調理し塩麹漬けしており 焼けば柔らかくて 何も付けなくてもおいしいと好評
c0108460_01212246.jpg
アジの串焼きは たき火で2時間焼いたので 抜群においしい⇒全員が串に噛り付いていた
c0108460_01224325.jpg
孝子の森特産のシイタケも良い 鶏の串もある ビール・酒・ノンコール・焼酎と飲み放題 会費1000円
c0108460_01222166.jpg
ワイワイ言いながら自分で焼きながら 飲み・食べ・おしゃべりは最高に盛り上がった
c0108460_01220307.jpg
20代から80代迄 年齢差は非常に大きいが 山での会話には 何の違和感もなく あちこちで 親子・孫との対等な会話が弾んでいる
ピザ焼き担当の谷口州さんは ゆっくりと飲み食いできないほど多忙で ピザが順次焼き上がり全員配ると おいしさに歓声
c0108460_01213996.jpg
ピザ窯 たき火のできる環境に 羨望の声が多かった
BBQを食べつくしたら たき火の周りに集まってくる
c0108460_01232780.jpg
ここでも コーヒーやお菓子 パンが出されて お酒を飲む人たちも交じって 会話が延々と続く
c0108460_01235778.jpg
一方では あまり酔っていない会員が そろそろと片付けを始める
閉会の挨拶とともに 直ぐに下山できる態勢になっている
パーティー慣れしている 会員たちの集まりである
c0108460_01234131.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2016-11-26 23:35 | 会員親睦会 | Comments(0)

「里山ボランティア入門講座」と「森林大学校同窓会」との交流会  by  (ナベサダ)

平成28年11月26日(土)
今日は、みさき里山クラブの「里山ボランティア入門講座」と「森林大学校」の有志の方々の取組が重複したので、入
門講座は徐代表の講座として森林大学は岡田顧問が主体となって、間伐実習等が行われた様である。
f0053885_19573241.jpg


f0053885_19592478.jpg


女性陣や男の会員は交流会の準備方にも回って貰う。
f0053885_20133748.jpg


f0053885_201527100.jpg


私はお誘いした方々や知人の関係で、入門講座をサポートする事とした。
講座の方は、一般参加者6名と新しい会員6名が入門講座として研修した。
f0053885_201557.jpg


f0053885_202258.jpg


「森、杜の歴史」と題して
・森は神様の住居で木を神聖視してきた。一方で杜は聖なる場所を「モリ」と言うようになった。
・江戸時代は植林が広く行われていた~明治維新により自然破壊がはじまり禿山が其処此処に出来たが、それを咎める動きもあった。
・現在では、地球人口の増加による開発やマツクイムシやカシナガなどの害虫による森林被害が有る。
 対応されているものもあれば、出来ていないものも有るようだ。
・里山の恵み:
 雨が沁み込ませて保水をする力、気温は葉の蒸散で気温を下げる、空気の製造場所、山の食材の恩恵、
 生活の材料提供、山のレクレーションは健康増進に繋がる 等々
途中のコーヒータイムでは、各人の自己紹介で和気藹藹の雰囲気となる。
f0053885_2031499.jpg


f0053885_2034565.jpg


f0053885_205356.jpg


終了後に、希望参加者と展望台へと散策案内、途中のふわふわ道体験や展望台での遠望も微かに淡路島や神戸方面が見える。
急ぎ足で尾根を回ってアカマツの植林を見ながら広場まで下山。
f0053885_2053261.jpg
森林大学校の皆さん(9人)と入門講座参加者(6人)と会員(14名)と和歌山大学校・養父教授で、合計30名で交流会がスタートする。
徐代表の挨拶~乾杯~其々がコンロを囲んで、食べながら飲みながらの交流は、直ぐに打ち解けた雰囲気の中で、山の話が中心となり・・話題は尽きなかった。
f0053885_2061799.jpg


f0053885_2064780.jpg


f0053885_208670.jpg


食材はシシ肉、里山取り立て椎茸、焼き鳥、シシトウ、・・一番人気は焚火周りで焼いた鯵の串焼きであったかな?それとも里山名物ピザであったかな?
f0053885_20105041.jpg


f0053885_2092465.jpg


f0053885_20183021.jpg


話は尽きないが、遠路は豊中市や枚方市方面からの参加者も有り、頃合いを見て散会とした。
f0053885_2095857.jpg


f0053885_20101972.jpg


今日は土曜日、帰路の道は結構込んだが・・第二阪和道の開通が待たれる。

・里山の 話をアテに 酒弾む

[PR]
by kyousinomori | 2016-11-26 22:41 | 会員親睦会 | Comments(0)