「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2007年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「H19年12月行ってトクする!まちづくり講座」

H19年12月18日(火) 晴れ

(13:30~16:40)
 「ボランティアが生き生きと活躍する
     NPOをめざそう!」
 

  場所  岬町役場2階会議室  
  講師  岡村 こず恵(社会福祉法人 大阪ボランティア協会)
  参加者  36名
  対象  市民活動に興味のある方
  企画  社会福祉法人 大阪ボランティア協会
  主催  岸和田市・阪南市・岬町・大阪府 
…参加者は受付でクジを引き 6つの島の指定場所へ座る
  入った時から普段の講座と雰囲気は違う
c0108460_2030100.jpg

c0108460_2032544.jpg
1.主催者あいさつ 岬町企画部秘書課
2.自己紹介
  ①講師の自己紹介
  ②参加者の自己紹介
    6つのグループ毎での自己紹介
3.ボランティアって何だろう?
  …各人が書き出し2人のグループ毎に
    意見を協同する(交換する)
 ①ボランティアの持つ「チカラ」
 ②ボランティアの弱点
 …各人が発表するのを講師がホワイトボードにまとめていく
4.休憩(15:15~15:25)
5.…前半の全員のグループ討議の結果を講師がまとめる
 ①ボランティアの特徴
  …語源:古典ラテン語(voloウォロ):「意志」「喜んで~する」
   ボランティアの生命線→「自発的・主体性」
   行動原理→「共感」
    無償性→経済的な利益を目的としない
          ただでもやる意欲・行動力がある
          (ボランティア=無料)ではない
          材料代や必要経費もかかるのは当然
 ②ボランティアの弱点
    「絶対~しなければならない」はボランティアにはなじまない
    労働とボランティアの境目が不確か 
    思い込み 独りよがり 自己満足の落とし穴
    熱心な人ほど辞めたくなる→自発性の逆説
 ③ボランティアコーディネーターの基本方針
   *そのような社会を目指すのか
   *どのようにボランティアをとらえるのか
    …ボランティアは市民社会を構築する重要な担い手である
      ボランティアは安価な労働力ではなく 無限の創造力である
   *どのようにボランティアに向き合うのか
   * どのようなボランティアコーディネーションを行うのか
 ④こんなとき どうすれば?
    6つのグループ毎に検討
    …ボランティア&コーディネーターの立場で
    *急に活動に行けなくなった
    *やりたくないが断れなかった
    *自分が必要とされていない
    …等々

[講師は若い女性であり 参加者は年配者が多く 我々に何を教えるのか?と
やや一歩身を引いた態度であったが
講座は一方通行でなく 参加者参加型で進められ
気が付けばワイワイガヤガヤと喋りまくっており 完全に乗せられてしまっていた
我々にボランティアの諸問題を十分に考えさせてから
講師がまとめに入ったので内容はよく理解できた
講演のつもりが研修に参加したようなものであった
講師は若いがなかなか進め方がうまく 感心してしまった」
c0108460_2051262.jpg
c0108460_2062367.jpgc0108460_2064323.jpg
[PR]
by kyousinomori | 2007-12-18 01:33 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

竹林間伐&竹の燻製窯取り壊し

平成19年12月17日(月) 晴れ
c0108460_17115326.jpg
c0108460_17124376.jpg
(9:30~11:00)
…廣田竹林(10名)
①孟宗竹間伐→引き倒し→
枝払い→搬出→軽トラ積み込み
②枯れ竹&枝の整理整頓
(11:00~14:40)
…「ピアッツア5」(8名)
…竹炭窯の整理整頓
③竹の燻製窯の取壊し

c0108460_17131728.jpg
④レンガ&ブロックの土落とし→整理
⑤門松材料作り→竹の斜め切り
⑥落ち葉掃除&焼き
⑦ミーティング
  …竹炭窯を壊し瓦窯に復旧する
作業内容の説明

竹伐採は楽しみの一つである
大きな孟宗竹を肩に担いで


c0108460_17142100.jpg
引き倒すのは爽快である
足場の悪い所を
重たいものを担いで走る
危険が伴うだけに
楽しみも倍加する
メンバーの動きは何時もながら
自然体で分業が出来ている
竹をチエンソーで伐る人
竹を担いで引き倒す人


c0108460_17144551.jpg
枝を切る人
竹を寸法切りする人
運び出し軽トラに積み込む人
不要な枝や竹の先端を整理する人
1本の竹を伐っても
数分後にはきれいになっている
このような機能的なメンバーと
作業をするのは楽しい
一服もなく連続で動いている


c0108460_17161433.jpg
そんな中でもタバコを吸って
一服している者が一人だけ居る

11時には近くの
「ピアッツア5」に移動
竹の燻製窯の
取り壊しにかかった
ここでも自動的に
分業体制が出来ている
それだけに作業は
思ったよりも早く終了した
c0108460_17164437.jpgc0108460_1717281.jpg









 [サネカズラ]
c0108460_172051100.jpg

 [みさき里山クラブ]活動記録作成
c0108460_17461110.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2007-12-17 17:53 | 2007年活動状況 | Comments(0)

定例活動日…シダ刈り

平成19年12月8日(土) 晴れ
c0108460_182234100.jpg
c0108460_1823738.jpg
(9:30~15:30)
参加会員 6名
本日の作業…草刈り
…西尾根東斜面
シダ刈り&間伐&ツル切り
西尾根斜面シダ刈りは大変である
作業が順調に進んでいるので
中腹位の作業だが勾配が60度くらいで
非常に急勾配でハシゴがいる場所もあるc0108460_1825817.jpg
2m以上のシダを刈払機で刈り
そのシダを1箇所に集めて踏み固めていく
二人1組のコンビで作業を進める
危険な作業なので
全員ヘルメット着用を義務付けている
下の方は殆ど枯れていて
刈払機で刈ればホコリがすごい
マスクをしていたらマスクが真っ黒になる
メガネをかけている者はマスクをすると


c0108460_18255076.jpg
メガネがくもって仕事にならない
そのメガネを作業中に落としてしまい
探しまわって やっと見つける場面もあった
新しく購入した2グリップ刈払機は
この作業では非常に使い勝手がいいらしい

今日は料理長が不参加で
味噌汁もなく やや淋しい昼食になったが
紅葉の下で焚き火を囲んでの弁当は
最高の贅沢であった
c0108460_18264310.jpg

c0108460_18272035.jpg
孝子の森は今が紅葉が最高である
コナラが多い雑木林なので
どちらを見ても紅葉ばかり
落ち葉の絨毯を
サクサクと歩くのは何とも言えない
街中では経験できない
最高の贅沢だ
作業に疲れ目を向ければ 
紅葉が飛び込んでくる


c0108460_18332780.jpg
すばらしい癒しの風景である
こんな素晴らしい環境を
我々だけで過すのは
もったいないと思う
もっと多くの人に知ってもらいたい







c0108460_1834363.jpg
c0108460_1834275.jpgc0108460_18345560.jpg










c0108460_18352590.jpg

[みさき里山クラブ]活動記録作成
c0108460_1963886.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2007-12-08 18:07 | 2007年活動状況 | Comments(0)

H19年12月度役員会 & 「竹炭部会作業」

平成19年12月7日(金) 曇り
c0108460_20114341.jpg

c0108460_2012760.jpg
c0108460_20124971.jpg
「みさき里山クラブ役員会」
(10:00~12:00)
…「ピアッツア5ロビー」
  参加役員 7名
1.竹酢液の効能
  ①入浴剤 ②水虫退治 ③虫刺されに  
  ④農業への利用…病害虫の防除 
              発芽促進 
              たい肥づくり
              成長促進に効果
  ⑤その他…害虫の忌避効果c0108460_20133017.jpg 
          犬猫の侵入防止 
ネズミ モグラ ムカデ等の忌避用
2.①刈払機(2グリップタイプ:1本棹)
 2台 購入
  ②刈払機用2段切刃 2枚 購入
   …斜面のシダ刈りに効果的
3.来年度来訪予定グループ
  ①2月17日(日)…カロリナクラブ
              里山作業体験
  ②2月23日(土)…高石ジュニア卒業遠足
              記念植樹 4本予定c0108460_20142249.jpg
    12/23「櫻守の会」の
イベントに岡田代表参加
     子ども達への催し対応を見てくる
4.「花王みんなの森づくり」に応募し
助成金申請済み
   E地区西尾根東斜面5200㎡の
シダ刈り&植樹
   尾根付近→赤松林
   中間地区
→混合林(コナラ クヌギ 山桜)
   谷筋→栗林
   …来年1月末くらいに合否が判明する予定
     不可の場合でも
     規模を縮めてでも植樹はする
5.「竹炭部会」の存続の検討c0108460_2015113.jpg
①メンバーが多忙になり
    本格窯の維持は困難になった
②竹炭窯を壊して元の瓦焼き窯に復元する
    …費用と会員の体力の
ある間にしておく
③今後の竹炭はドラム缶方式で継続する
④建物は借用を継続したい
6.自然薯の育成を検討
  …孝子の森の自然の自然薯は
少なくなった
   ムカゴ等を蒔いてc0108460_20154859.jpg
   自然薯を育成できないか
   →5年は掛かる
7.自然薯パーティーの詳細検討
   12月9日(日)
    会員だけの自然薯パーティー実施
   久川・西山両名で
    孝子の森の自然薯は掘ってくれた
   ご飯は山で炊く 
   魚の干物やタコその他も準備
   ビール 日本酒は購入予定
   参加人員を想定→15人前後か?


8.12月17日(月)…廣田竹林の竹伐り
c0108460_2018169.jpg




(竹炭部会)…(13:00~16:00)
…「ピアッツア5」(竹炭窯)
  参加者 5名
①竹炭窯の封印を開けて竹炭取り出し
  …竹炭の粉で中に入って取り出す
    羽間さんは顔からマスクからc0108460_20184818.jpg 
   全て粉塵でまっ黒けになって頑張った
②竹炭の篩かけ
③約5.3kgの袋詰め→31袋できた
                炭粉 2袋
④竹炭袋を屋内の棚に収納
⑤大量の大きなダンボール箱を分解
→ゴミだし準備
⑥後片付け

[みさき里山クラブ]活動記録作成
c0108460_20583590.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2007-12-07 18:13 | 運営委員会 | Comments(0)

H19年「自然薯パーティー」

平成19年12月9日(日) 晴れ

みさき里山クラブ自然薯パーティー
c0108460_2051834.jpg
c0108460_20515694.jpg
(9:30~16:00)
参加会員 14名(男性9名 女性5名)
  会費 男性 ¥1000 女性 ¥500
1.ブランコ支柱取替え
2.焚き火&カマドの焚きつけ
3.薪集め&薪割り
4.木の切り株を利用してテーブル作り
5.ムカゴ採り…孝子の森周辺




c0108460_2053456.jpgc0108460_20543219.jpg











c0108460_20554745.jpgc0108460_20561957.jpg











c0108460_20575467.jpgc0108460_20582692.jpg











6.パーティー料理準備c0108460_2105237.jpg
 ①自然薯汁
自然薯は12/5に久川リーダー
西山サブの2人で
孝子の森周辺で8本 約2kgを掘り上げ
久川さんが自宅で2時間かけて
爪楊枝などを使ってきれいに
砂を落とし洗いあげた
その材料をおろし金やすり鉢で皮ごと摺る
餅のようになった自然薯を



c0108460_2114669.jpg
カツオとこんぶダシの
おつゆの中に落とし込む
豆腐とネギだけを入れる
自然薯からダシが出てなんとも言えない
おいしいお汁となる
 ②ムカゴご飯…昔のお釜で薪で炊く
    おいしいオコゲがたくさん出来た

c0108460_2134537.jpgc0108460_2143127.jpg










 ③タコ5匹を解凍し茹で上げたc0108460_2171035.jpg 
   丸山タコ獲り名人が
    岬町の海岸で釣った
    タコを冷凍していたもの
 ④青ズイキのおひたし
    久川農園の青ズイキを
    薄皮をむき塩で合えたもの
 ⑤赤じゃがの焼き芋…バタジャガ
    丸山農園の掘りたて



c0108460_2191380.jpgc0108460_219365.jpg 











c0108460_21103638.jpgc0108460_21112618.jpg









⑥茹でソラマメ…丸山農園産c0108460_21125818.jpg
 ⑦ムカゴの油で揚げたもの…昆布茶味
 ⑧キス&ヒラメの干物の炭火焼き
 ⑨鶏の手羽先の炭火焼き
 ⑩塩昆布
 ⑪漬物3種…久川自家製
 ⑫飲み物…日本酒 3本 
        焼酎 2本 ビール 40缶
 ⑬ミカン…華岡青洲の村の製品
        とても甘い
c0108460_21153520.jpgc0108460_21155792.jpg










c0108460_211715.jpgc0108460_2120191.jpg










c0108460_21204645.jpg

c0108460_21214812.jpg
11時40分に始った懇親会が
延々と16時まで続いた
久川御夫婦中心に
女性群が作ってくれた料理で
飲む酒は最高である
飲めない私でも何杯か飲んでしまった
自然薯汁が最高に美味しく
全員が何倍もお代わりをしていた
ムカゴご飯も美味しく


c0108460_21232615.jpg
特にパリパリのオコゲに
自然薯汁をぶっ掛けて
食べた美味しさは忘れられない
タコの足を1本かじるのも
美味しく何本もいただいた
ムカゴの揚げ物 キスの干物と
どれをとっても美味しかった
山の日陰になってやや寒くなると
全員が焚き火の周りに集まり


c0108460_21293239.jpg 
ワイワイガヤガヤと
時のたつのを忘れている
そんな中でも
①新年会は1月12日
②初級者や女性を中心にした作業の検討
③イベントをもう少し増やそう
→うみべの森を育てる会の
イベントのやり方など体験に行く
④「手づくり広場」の反省点


c0108460_21302375.jpg
…ツル取から体験さす 
ツルの掃除を自分でやってもらう
  余分に要求のあるツルは
有償にする等々
少々酔ってはいても
話し合いは真剣であった

終了間際に大きなグループが
山から下りてきた



c0108460_21312765.jpg
「大阪いろりの会」メンバー
34人であった
インターネットで
呼び合っているメンバーで
岡山 京都 奈良等の人も
参加しているとか
今日は大川峠→高森山→小島住吉→
山伝いに孝子に出てきたとか
孝子の森で休憩している間に


c0108460_21322038.jpg
一部の人たちにお酒や
おつまみを提供した
皆喜んで孝子駅へ降りて行った
[孝子の森にツルリンドウの蕾] c0108460_21325473.jpg










[みさき里山クラブ]活動記録作成
c0108460_23261138.jpg
c0108460_2326345.jpg
c0108460_23265875.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2007-12-07 17:57 | 会員親睦会 | Comments(0)