「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2008年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

竹炭窯の瓦窯への復元作業

平成20年1月31日(木) 晴れ

(9:30~15:50)
竹炭窯の瓦窯への復元作業3回目
参加会員 13名
c0108460_17261687.jpg

c0108460_1727449.jpg

本日の作業
1.竹炭窯を瓦窯への復元作業の継続
2.本体建物周囲の囲い取り壊し
3.内部の棚片付け&棚取り壊し
4.廃材の焼却
5.廃材のくぎ抜き
c0108460_17273245.jpg

c0108460_17275154.jpg

急に決まった臨時活動日だが 参加者は13名と出席率は良好である
解体作業も非常に捗り 午前中に済んだ
周囲の片付けと廃材焼却に時間がかかった
焼却を効率よくするためにドラム缶2個で焼却した
いろんな機材や道具が出てきたが 使えるものは孝子の森へ持って行くが
跡は殆ど廃棄か焼却である
全員殆ど休憩なしで頑張るので作業の進捗状況はすこぶるよい
天気もよく暖かく汗ばむほどで天候も味方してくれた
c0108460_17293694.jpg
c0108460_17295460.jpg
c0108460_17335012.jpg

  [みさき里山クラブ]臨時活動記録作成
c0108460_1853034.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2008-01-31 17:35 | 2008年活動状況 | Comments(0)

竹炭窯の瓦窯への復元作業

平成20年1月22日(火) 曇り・雨
c0108460_1885264.jpg
c0108460_1810321.jpg
(9:30~15:40)
みさき里山クラブ定例活動日
参加会員 10名

本日の作業
1.竹炭窯を瓦窯への深日現作業の継続c0108460_18141418.jpg
2.煙突&煙突タワーの取り壊し
3.本体建物周囲の仮屋根取り壊し
4.廃材の焼却
5.窯内部の土等の搬出
6.瓦・レンガ・土等のトラックへつ積み込み
  美化センターへ持ち込み…3台分
7.土を道路や周辺の補修にばら撒く 


c0108460_1815765.jpg
窯を壊し建物を壊し周辺を整理する
作業なのに全員がやる気十分で 
午前中は休憩なしで頑張り通しである
昼食は20日から「ちのみ」が閉鎖したので
全員弁当である
作業事務所内では丸山さんがおいしい
味噌汁をたっぷりと作ってくれていた
野菜たっぷりの味噌汁で十分おかずになる
c0108460_18203268.jpg
あまりおいしいので全員が
おかわりしていた
午後もわずかの休憩1回だけで働き通し
本体建物の囲い意外はあらかた終了した
1月31日は臨時活動日とし
本体建物を解体する


c0108460_18254110.jpg

c0108460_1826854.jpg
c0108460_18263541.jpg
c0108460_1827443.jpgc0108460_18272360.jpg









c0108460_18275130.jpgc0108460_18281091.jpg









[みさき里山クラブ]活動記録作成
c0108460_20131068.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2008-01-22 17:39 | 2008年活動状況 | Comments(0)

「大人の林間学校」方針会議後の懇親会 in 「仁べ」

平成21年1月20日(火)② 曇り・晴れ
c0108460_22422095.jpg


B「懇親会」(会費制)(18:00~21:30)
「仁べ」の徐さんの捜索料理の数々が出てきて
お酒も進み 会話も盛り上がる
常に誰かの声が聞こえていて留まるところがない
c0108460_22441145.jpg

鍋も中華風の味付けで あきないさっぱり味だ
c0108460_22445495.jpgc0108460_22453637.jpg










牡蠣のとんぺい焼きのようなのも初めてで美味である
c0108460_2246270.jpgc0108460_22462288.jpg










七草がゆも普通食べている味とは違いうまい
気の合う仲間とおいしい料理とお酒
楽しいおしゃべり…今日も一日幸せであった
[PR]
by kyousinomori | 2008-01-20 13:52 | 会員親睦会 | Comments(0)

H20年1月「行ってトクする!まちづくり講座:ラウンドテーブルのすすめ方」

平成20年1月18日(金) 晴れ
c0108460_1740546.jpg
c0108460_17411853.jpg

(13:30~16:30)
「ラウンドテーブルのすすめ方」
場所  岬町役場2階会議室
講師  久 隆浩(近大理工社会環境工学科教授)
参加者 26名(男性13名 女性13名)
         …(泉佐野市2 阪南市6 岬町10 岬町職員8)
主催  岸和田市・阪南市・岬町・大阪府
c0108460_1850496.jpg

(13:37~14:47)…講義
…「ラウンドテーブルとは何か」…
1.できることをできる人ができるときに
 創造的にものをごとを考え進めていく
 お客様をつくらない→お世話はしない
2.交流の場からはじまるまちづくり
 交流の場→合意形成・意思決定を前提としない情報交換の場
 「はじめる」でなくて「はじまる」である
 地域でいろいろの人が定例的に集まり語り合う場
 ①参加者全員で自己紹介・近況報告を毎回必ず行う…短時間
 ②話題を出し合い話題ごとに話し合う
   特定の人に強制することは慎む
   対立した意見交換を大切にする
 世話役は場所取りだけ
3.交流の場の役割
 地域の人,グループ,やっていることがわかる
 意見交換から「気づき」が生まれる
 あたらしい何かが生まれる
4,交流の場の成功の秘訣
 参加者の主体性と多様性で場は活性化する
 得意分野やもっている技術や資源が違う参加者どうしの
  ネットワークで補完しあえる
 聞きに来る人の方が満足度が高い
5,リーダーからファシリテーターへ
 ファシリテーター→まちづくりの鍼灸師
 気づきを促がし みんなが動ける環境やきっかけをつくる
 短期的な効果を発揮する場合はリーダー 長続きさせるにはファシリテーター
 交流の場での進行役の留意点
 ①指名せずに自由に発言してもらう
 ②創造的に意見交換が進むようにする→地に足がついた意見交換

(15:00~16:30)…「交流の場」体験学習
 ①26名全員が自己紹介と近況報告
 ②話題ごとの話し合い
   交流の場としての100円喫茶
   公共施設の利用と許可されるまでのプロセス
   その他
 ③地域で体験して実行して欲しい
c0108460_19473118.jpgc0108460_19481954.jpg










「ラウンドテーブル」と言う言葉と内容を初めて知った
今まで個々には使っていたが 一貫した使い方はしていなかった
系統だてて説明してくれたことで 今までの間違いも自覚できたように思う
ファシリテーターのつもりでやっていても途中からリーダーになっていたりした
間違ったやり方はたくさん経験してきた
ファシリテーターとリーダーの違いをハッキリと認識し
あまり世話を焼き過ぎないように注意していきたいと思う」

[PR]
by kyousinomori | 2008-01-18 01:37 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

竹炭窯の瓦窯への復元作業

平成20年1月17日(木) 晴れ
c0108460_173053.jpg
c0108460_17304253.jpg 
(9:30~15:30)
場所…岬町健康ふれあいセンター
     「ピアッツア5」
参加会員…13名
竹炭より全面撤退決定
…元の瓦窯に復元作業
本日の作業
1.窯本体の建物周辺の仮屋根撤去作業
2.竹炭窯内部の瓦窯への復元作業c0108460_17313768.jpg
3.トタン ベニヤ 木材等の廃材処理
  …くぎ抜き&焼却処分
4.窯内部の灰&レンガ&瓦の搬出
5.予熱窯の鉄筋除去&近辺整理
6. 14日の臨時活動で原木テーブル
   2脚製作→仕上げ作業
…快晴ではあるが風があり
  朝の内は寒かった
  廃材のたき火をしながらの作業は
  徐々に暑くなりジャンバーを脱ぎだした
  窯の中の作業は天井が低いため
  座り込んでの作業になり
  埃がすごく中へ入った者は
  顔から鼻の穴から
衣服まで真っ黒である
  屋根の上のトタン除去作業も


c0108460_17343456.jpg
  寒風の吹きさっらしで非常に寒い
  過酷な作業条件下で全員が
  作業分担してよく働き予定以上の
  作業が進んだ
  次回活動日も継続作業となる


c0108460_17355957.jpg
c0108460_17351776.jpg









c0108460_17375971.jpg
c0108460_17382415.jpg

[みさき里山クラブ]活動記録作成
c0108460_1874034.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2008-01-17 17:41 | 2008年活動状況 | Comments(0)