「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

定例活動日:八王子峠道草刈り

平成23年6月24日(金) 晴れ 
(9:20~15:30) …孝子の森…参加会員 12名
梅雨の晴れ間 初夏の孝子の森への道は気持ちがいい
真竹のタケノコを見つけては収穫 昼の味噌汁の具になる
道の崖の上には最後のササユリが2輪咲いている 1輪はまだ蕾である
ここは他よりは気温が低いのか まだしばらくは楽しめそうだ
c0108460_18571416.jpg
c0108460_18573782.jpg

あまり手入れのされていないアジサイも咲き誇っている…きれいな色だ
c0108460_1858376.jpg
c0108460_18591266.jpg

伊豆賀口池の縁にはミクリが芽をだしている
平地より2度は低い気温の中 楽しみながら孝子の森へ行く
c0108460_18583686.jpg

丸山副代表のインストラクターでストレッチ体操をし作業に入る
全員ヘルメット装着の指示があった
c0108460_1859575.jpg

本日の作業内容
1.八王子峠道の草刈り…刈払機5台駆動…9名[岡田 佐々木 徐 鈴木 立石 
                                西山 樋山 廣田 丸山勝]
  孝子の森第2ルート展望台から横手へ行く
  八王子峠道のノウリツ鋼機道手前までを
  覆いかぶさっているシダを刈りながら進む
  午前中で相当捗った
c0108460_1904521.jpg
c0108460_1911878.jpg
c0108460_192426.jpg
c0108460_1923893.jpg

c0108460_1931480.jpg

2.第一ルートの入口のバイパス階段作り…[久川]
  従来の道はタンクに水を運び込むため
  階段を作れない 坂が急なため滑る人が多く階段つくりとなった
c0108460_194615.jpg

3.薪作り
  ①針金で規定の寸法のワッパ作り…[岡田 樋山 廣田 丸山]
c0108460_1955054.jpg
 
  ②薪作り…[佐々木 鈴木 立石 西山]
    ワッパの中に曲がった枝などを入れていくので 案外難しいものである
    午後の作業で50束くらいは作れたと思う
c0108460_1944956.jpg
c0108460_1961622.jpg

4.料理部…[二宮 丸山禮]
  ①具沢山の味噌汁炊き
    …具が多いだけにいい味が出て非常においしい
      真竹のタケノコと丸山農園の各種野菜
c0108460_196466.jpg

  ②コーヒー&オヤツタイム準備
「雨が降らないと途端に暑くなる…全員汗だくである
しかし今日は風があり 緑間から吹きだす風は
なんとも云えないくらいに涼しく気持ちが良い
この風を意識するために汗をかいているようなものだ」
「広場の近くの切り株に珍しいキノコ「レイシ」が育っている
c0108460_1971843.jpg

オカトラノオも花が咲き出した
今年は群落が山の奥へ分散しだしている」
c0108460_1974147.jpg

「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_198191.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2011-06-24 21:10 | 2011年活動状況 | Comments(0)

岬高校1年生「山海人プロジェクト」サポート in 孝子の森

6月8日(水) 雨・曇り・晴れ 
『岬高校:平成23年度「山海人プロジェクト2011」(第1年生)PART-Ⅰ』 
…(8:20~11:50) …孝子の森:参加会員 8名
1年2組(生徒 28名 先生 2名)
8:30 みさき里山クラブサポーター8名集合
9:00 ミーティング…手袋 植樹水やり用ペットボトル
              各個人に配布
c0108460_1882994.jpg

9:05 孝子小学校スタート⇒客山ルート経由
     …羽間 岡田 甲斐 立石
c0108460_1892143.jpg

    (予定より15分遅れのスタートとなった
     孝子小学校に集まっても動きが緩慢 先生の言うことも あまり聞いていない
     男子は普通だが 女子がやや問題か…?)
c0108460_18101430.jpg

    (普通10分で行ける犬飼谷峠から 客山ルートへ入るところで
     先頭の男子と後の女子との差は10分である)
c0108460_1811015.jpg
c0108460_18112778.jpg
c0108460_18115592.jpg

9:45 孝子の森広場へ到着
9:50 植樹場所へ移動(北谷東面尾根近く)
c0108460_18123683.jpg

c0108460_1813276.jpg

9:55 クヌギ 15本 ヤマザクラ 1本の植樹
    …総合指導 廣田代表
    指定された場所にスコップで穴掘り
    シダの腐葉土を掘り起こすのに苦労していた
    植樹してペットの水をやり終了
c0108460_18154012.jpg

c0108460_18162771.jpg
c0108460_18165993.jpg
c0108460_18174444.jpg

10:08 植樹終了→広場へ
10:20 下山開始→孝子小学校へ
c0108460_18193842.jpg

1年3組(生徒 18名 先生 4名)
10:25 北谷尾根に到着…9:55出発か?
     …久川 佐々木 丸山
     (この組は男女ひと塊りになり行動しており 動きも割合早い
     …広場に到着と同時に植樹に移動できた)
c0108460_18183964.jpg

10:35 16本の植樹…2組より奥でやや複雑な場所
     スコップで穴掘りをして作業をこなしていた
     女子にはスコップ使いに慣れている子もいた
c0108460_18204277.jpg
c0108460_18221083.jpg

c0108460_1823468.jpg
c0108460_18233913.jpg
c0108460_18241632.jpg
c0108460_18245168.jpg
c0108460_18253833.jpg

10:50 広場で小休止
c0108460_18263419.jpg

11:00 丸太切り体験
     (男女とも一部の生徒は積極的で 先生ときる速さを競ったり
      どれだけ薄く切れるか競ったり それなりに楽しんでいた)
c0108460_18291243.jpg
c0108460_18294740.jpg
c0108460_18302295.jpg

c0108460_18311444.jpg

11:16 下山開始→孝子小学校へ
c0108460_1832976.jpg

「みさき里山クラブ会員は孝子の森で昼食を済ませ
廣田代表は学校備品のスコップなどを
一括して車で運んでいた
生徒たちも昨年よりはよくなっているが
携帯電話を打ち込みながら山道を歩くのが困りもの
携帯電話依存症が治らないとスピーディーな行動は無理である」
c0108460_18325657.jpg

「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_13553835.jpg
c0108460_1356395.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2011-06-08 21:17 | 岬高校関係 | Comments(0)

大阪府高齢者大学校SA地域コミュニティー科三期生「大人の林間学・臨海校」体験学習

平成23年6月6日(月) 曇り・晴れ
c0108460_20251873.jpg

(8:30~14:50) …孝子小学校&孝子の森
「インターンシップー1 研修会」…(高大イベント企画研修)
参加者 受講生 21名
講師&サポーター 15名
(孝子小学校講堂)
  …「NPO法人まちづくり岬」中心に会場準備
    講堂へ椅子を並べ教室には資料配布
c0108460_2025575.jpg

~9:30 受付…大部分の受講者は9:18孝子駅着の電車で到着
9:35 連絡事項…高大
c0108460_20291141.jpg

9:42 ラジオ体操
c0108460_20315049.jpg

9:47 開講挨拶…本村(高大理事)
c0108460_2033010.jpg

     来賓挨拶…廣田課長(岬町高齢福祉課)
      (官僚らしくない くだけたしゃべり方で なかなか話がうまい
       里山で感動した話などは その感動がそのまま伝わってきた)
c0108460_20343593.jpg

10:00 教室へ移動
c0108460_20351249.jpg

10:02 基調講演…渡邉(「NPO法人まちづくり岬」代表)
c0108460_20353874.jpg

      「社会人からボランティア活動へ」
      …田舎から出てくる時に公務員か企業かの選択
       大阪に出てきての営業時代にも何度も岐路はあった
       競馬の騎手へのお誘いもあった
       岬町へ家を買ったのも岐路だと思える
c0108460_2038193.jpg

       自治区長からシルバーアドバイザー入学
       「NPO法人まちづくり岬」立ち上げへ
       リタイア後も①パソコン②ボランティア③喘息を治す
       の目標で動いてきた
      …岬町のいいとこ&わるいとこ
     (途中でスタッフはピアノの準備)
c0108460_20365227.jpg

11:04 講堂へ移動 &休憩
c0108460_20385380.jpg

11:16 「音楽教室」
      …西台幸子講師 (うみべの森を育てる会代表)
       進行係&歌の解説者…渡邊校長
c0108460_20394975.jpg

      ①うみ ②七つの子 ③牧場の朝
      中休憩…「面白川柳の紹介」…渡邉校長
       「久し振り握手をすれど名が出ない
        定年後女房元気で留守がよい
        定年後見栄と生ゴミ捨てに行く 等々」
       「つもり10か条」…全員で音読
        (読んでいる間にだんだんと声が大きくなってきた)
c0108460_2041916.jpg

       ④月の砂漠 ⑤とんがり帽子 ⑥高校3年生
        (動揺よりも高校3年生に共感があったようで
         男声と女声のオアートが分かれて
         アンサンブルが非常にいいものであった)
c0108460_20414056.jpg

c0108460_20421979.jpg
c0108460_20424751.jpg
c0108460_2043134.jpg

11:54 休憩&山行き準備
      …スタッフは椅子やピアノの片付け
12:03 孝子小学校から孝子の森へ移動
c0108460_20434249.jpg

      (伊豆賀林道を歩き伊豆賀口池から孝子の森へ向う
       途中卯の花や山野草の観賞をしながら歩く)
c0108460_20442870.jpg

c0108460_20445976.jpg

12:25 孝子の森…昼食「バンブーハウス」にて
c0108460_20453047.jpg

      (受講生はお弁当と里山自慢の丸山夫妻味噌汁付
c0108460_20461295.jpg

       サポーターは自家製弁当と味噌汁
       こんな場所で食べる味噌汁は特においしい)
c0108460_20465548.jpg

12:51 文部省唱歌「夏は来ぬ」の詳細解説
      …徐講師(中華厨房『仁べ』店主)
c0108460_20474820.jpg

       「卯の花の話」
      …「夏は来ぬ」5番までの歌詞全ての解説
       卯の花のにおう垣根に→「におう」丹秀う…視覚的言語
                      色が際立って鮮やかに映えること
      玉苗…宝石のような美しい苗
      おこたり諌むる…螢と雪明りで勉強した中国の故事
      楝(おうち)…栴檀(せんだん)・白檀
      宿…家のこと…宿は宿六(うちのろくでなし亭主)等の使い方あり
      等々解説されるまでは違った解釈をしていた
    …全員感心して得心して徐先生の博識に聞きほれていた
c0108460_20483827.jpg

13:00 みさき里山クラブ会員の紹介
13:04 「里山保全活動」講演…岡田(みさき里山クラブ顧問)
c0108460_2049477.jpg

      …孝子の森をイバラだらけの荒地からここまでにしてきた経過
        先日 海洋センターの若い女性2人が休暇を取ってまで
        里山作業体験に来てくれた→非常に喜ばしい
c0108460_20503532.jpg

      (徐さんは記念植樹の立て杭への文字記入に専念)
c0108460_2051553.jpg

13:16 記念植樹場所へ移動…(里山の尾根近くまで登る)
c0108460_20515552.jpg

13:23 楢柏 3本を班単位で植樹(丸山さんが準備した苗)
c0108460_20532538.jpg
c0108460_20541659.jpg

13:32 尾根散策…展望台から尾根を歩き 令法(リョウブ)林へ下りる
      …展望台では見通しが悪くて淡路島も見えなかった
c0108460_2057523.jpg

c0108460_20562320.jpg

       しかし尾根から見る山々の緑は満喫してもらえた
       ツリーハウスまで見学してもらった
c0108460_20574449.jpg

14:04 イベント広場に集合
14:05 下山開始…(伊豆賀林道ルート)
14:30 バスにて青少年海洋センターへ移動
…(「NPO法人まちづくり岬」&みさき里山クラブのサポートはここまで)
c0108460_20581712.jpg

「大人の林間学校」活動記録作成
c0108460_2221070.jpg
c0108460_22212265.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2011-06-06 23:57 | 「大人の林間学校」 | Comments(0)

「第5回ほほえみ:大人の林間学校」

平成23年6月3日(金) 曇り・晴れ
c0108460_20515623.jpg

(8:45~15:50) …孝子小学校&孝子の森
…参加者 23名(男性3名 女性20名) 
   (岬町介護者家族の会であり
    毎年1回開催されており今年で5回目になる)
  サポーター 9名
  講師 1名
c0108460_2053472.jpg

 8:45~10:00 孝子小学校の講堂で会場準備
      講堂や教室の清掃&椅子並べ&ピアノの設置等々
 9:30 受付…ほほえみの会が行っている
(孝子小学校講堂)
c0108460_20535776.jpg

10:01 朝礼…渡邊校長
      『梅雨だけに天候が気になったが本日は良好
       44回開催して雨は2回だけである
       5月31日武生同窓会 6月1日定例
       本日 6月6日高齢者大学…最近の4回の開催を紹介
       岬町は中から外への取組みがない
       近畿信用組合機関誌「いこい」に紹介された記事のコピーの説明
       NHK「おはよう日本」の放映の影響は大きかった
       東日本大震災に対し関西で元気な取組みをしていることを
       知ってもらい元気付けたい
       本日のスケジュールの説明」
c0108460_20542839.jpg

10:09 教室へ移動
c0108460_20584027.jpg

10:13 渡邊校長の徐講師紹介
10:14 1時間目「坂の上の雲」から考える事!…教室
       講師 徐仁義(中華厨房「仁べ」店主)
c0108460_2059424.jpg

      …この授業で言いたいことは
        「日本人はもっと近現代史を勉強しようよ!」 
        「科学的に分析して判断しようよ!」
      …[司馬遼太郎「坂の上の雲を書き終えて」]
        の抜粋を読み上げ その内容の噛み砕いた解説と
        その時代の背景の説明…日露戦争の世界的な意義
c0108460_2104456.jpg

        ①日本は四囲が海で安全な国のため
          ぬるま湯の国であり 防衛意識が皆無
        ②安全意識なし→財産がありながら戸締り意識が皆無
           「安堵」の字の意味→塀に囲まれて初めて安心する
        ③外国は自分の命は自分で守る意識が強大
        ④太平洋戦争で負けると分かっていて
           何故戦争をはじめたか?
c0108460_2113869.jpg

        ⑤システムは60年たつとおかしくなる
        ⑥戦後60年の日本の今がおかしくなっている
           震災対応 原発事故対応 等々
        ⑦国民が馬鹿になると上に立つものも馬鹿になる
           民主主義が衆愚主義になる
        ⑧日本は農業国家→天気次第であり瀬戸際の判断はいらない
          狩猟国家はリーダーの判断で全員の命を失う
c0108460_212487.jpg

        ⑨日本人は優しすぎて科学的判断は出来ず情実的判断が多い
           なあーなあー主義で殆どが行われている
        ⑩中国は独裁国家で軍備を増強中…要警戒
           弱いとカサにかかってくる
           孫子の兵法を2000年まえから実施している国である
           パンダ外交は要注意の前兆である
       「話に熱が入ってしまって終礼の鐘がなっても6分も延長した話が続いた
        講師も生徒も真剣でもっと話し合っていたい雰囲気であった」
c0108460_2131461.jpg
c0108460_2133988.jpg

11:06 休憩&講堂へ移動
c0108460_214626.jpg

11:128 2時間目…「音楽教室」
      …西台幸子講師 (うみべの森を育てる会代表)
     進行係&歌の解説者…渡邊校長
c0108460_2154164.jpg

      ①うみ ②みかんの花咲くころ  ③七つの子
      ④夕焼小焼 ⑤牧場の朝
c0108460_217210.jpg
c0108460_2185586.jpg

     中休憩…「面白川柳の紹介」…渡邉校長
       「面白川柳でストーリーが出来る
        ~夫婦~
        会えばまた鳴るかもしれぬ胸の鐘
        君のこと心の隅にいつもいる
        ブリ食べて父さん早く出世して
        いつ買った返事はいつも安かった
        昔くどいたはずの自己責任
        ただ今に昔笑顔で今寝顔
        物忘れ増えてよくなる夫婦中 等々」
c0108460_2173152.jpg
c0108460_2193084.jpg

       ⑥月の砂漠 ⑦とんがり帽子 ⑧高校3年生 
      …「童謡は歌いなれている人が多いらしく 大きな声が聞こえる
        逆に独唱のバックコーラスに聴こえる場合もあった
        それだけ楽しんで歌っていたようだ」
c0108460_218164.jpg

11:56 休憩&山行き準備
12:07 山道移動
c0108460_2110759.jpg

  (孝子駅から1kmのところに 孝子の森はある 伊豆賀川沿いに徐々に登って行く
   徐講師が足の悪い方3人を孝子の森まで車で送っているので
   途中まで立石が植物の説明をしながら案内(徐講師の植物の話の受け売りで…)
   卯の花の咲き誇る道を匂いをかぎながら…?
c0108460_2112126.jpg

   途中で引き返したきた徐講師と合流し交代した
   徐講師の周りに集まって植物やその他諸々の説明を聞きながら歩いた)
c0108460_2113356.jpg

12:33 「孝子の森」 …「バンブーハウス」で昼食
       (弁当と丸山夫妻の山で炊いてくれた味噌汁付きだ
        山で採れたてのキクラゲと三つ葉入りである…お代わり続出)
c0108460_2113338.jpg

c0108460_21142646.jpg

13:14 スタッフ紹介…司会 渡邊校長…各自自己紹介
       特に82歳の久川長老のアジサイロード作りの苦労や
       自作の背負子の話など熱の入った紹介となった
       実際に背負子を担ぐ生徒まで現れた
c0108460_21151288.jpg
c0108460_21154136.jpg

13:24 草花教室(緑林青空教室)…徐講師
c0108460_2117641.jpg

      ①「いずれが綾目か杜若」
        アヤメ科の説明
        いちはつ あやめ カキツバタ 花菖蒲 黄菖蒲…の違い
        ドイツアヤメ ダッチアイリス イングリッシュアイリス シャガ
c0108460_21174819.jpg

      ②文部省唱歌「夏は来ぬ」の詳細解説
        「卯の花の話」…「夏は来ぬ」の一部の解説
         卯の花のにおう垣根に→「におう」丹秀う…視覚的言語
                      色が際立って鮮やかに映えること
         宿…家のこと…宿は宿六(うちのろくでなし亭主)等の使い方あり
         六=陸…平ら まともなことの意→ろくでなし…まともでない
        等々解説されるまでは違った解釈をしていた
     …山に来る途中で卯の花の匂いをかいでいる人たちが多かったので
       特別に開設をお願いし 十分に理解していただけた思う
c0108460_21182373.jpg

14:02 「孝子の森」尾根散策 
      …案内 岡田(みさき里山クラブ) 渡邊校長 徐講師
c0108460_21425468.jpg

      (途中里山の作業状況や植樹の話を聞いたり植物の勉強をしながら 
       展望台で景色を楽しみ ホトトギスの鳴き声を聞きながら
c0108460_21204926.jpg
c0108460_21201393.jpg

       尾根筋を散策し リョーブ林を通って 下山してきた
       リョーブ(令法)に非常に興味を持ち質問が多かった
       86歳の高齢者も悠々と登ってきた
       この会の90歳2人の最高齢記録に次ぐ記録である
       徐講師は91歳で再度挑戦するまでお元気でとお願いしていた)
c0108460_21214757.jpg

14:50 コーヒータイム&ピザ
        みさき里山クラブ自慢のピザ窯で甲斐さんが苦労して焼いた
        焼き立てのピザを「おいしい!おいしい!」と食べてくれた
c0108460_21224956.jpg
c0108460_2124456.jpg

        途中から渡邉校長の数字のマジック殻種明かしまで飛び出し
        全員笑いの渦で和気藹々と終了できた
15:20 下山開始
15:35 農産物販売…中孝子清水宅
      …おばあちゃんが今朝搗いたモチや柏餅が直ぐに売り切れ
       甘いトマトも人気で直ぐに売れてしまった
c0108460_21262739.jpg

15:50~ 孝子駅で解散

「大人の林間学校」活動記録作成
c0108460_181276.jpg
c0108460_18123023.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2011-06-03 00:00 | 「大人の林間学校」 | Comments(0)

H23年度6月度「大人の林間学校」

平成23年6月1日(水) 雨
c0108460_2081117.jpg

(8:45~15:10) …孝子小学校
…参加者 23名(男性9名 女性14名)…9市1町 
   (大阪市=5名 高槻市=4名 吹田市=4名 東大阪市=2名
    豊中市=2名 岬町=2名
    門真市・茨木市・枚方市・箕面市=各1名) 
  サポーター 7名
  講師 1名
c0108460_2094712.jpg

 8:50~9:30 孝子小学校の講堂で会場準備
      雨のため孝子の森での予定は全て孝子小学校で行うため
      里山で準備していた全ての物を運んでくる
      昼食の味噌汁も孝子小学校で炊くために
      丸山夫妻は材料を全て自宅で刻んで準備し
      カセットコンロを持ち込み料理の準備
      徐講師は朝早くから雨の中 七夕用の笹を採りに行き
      大きな卯の花の枝やおうちの枝なども採集してきていた
      スタッフより早く到着した生徒の一人は
      講堂に椅子などを持ち出して並べてくれていた
      雨のためスタッフ&生徒はおおわらわであった
c0108460_20103141.jpg

 9:00 受付
 9:36 朝礼(講堂)…渡邊校長
      『43回の開催で雨は1回だけであったが
       晴れを念じていたが今日がその2回目となってしまった
       震災のショックで負けずに元気にやっている姿を見せたい
       本日のスケジュールの説明
       雨のため孝子の森へ行くのはやめて
       全てのスケジュールを孝子小学校で行う』
c0108460_2011963.jpg

 9:44 ラジオ体操(講堂)…渡邉校長のインストラクター
c0108460_20472057.jpg
c0108460_20121889.jpg

 9:48 教室へ移動
 9:50 渡邊校長のお話
       『孝子小学校の歴史 創立138年 築103年の校舎
       昭和16年に増築された講堂
       孝子地区の少子高齢化 180世帯 小学生 5世帯 7人
       駐在さんの2人の子どもを含んでいる
       孝子小学校のメタセコイアは伸びるが
       小学校は止まったままである』
c0108460_20132492.jpg

 9:56 1時間目『「坂の上の雲」から考える事!』…教室
       講師 徐仁義(中華厨房「仁べ」店主)
      …「坂の上の雲」を読んだ人は5~6人いた
c0108460_20151064.jpg
 
      …この授業で言いたいことは
        「日本人はもっと近現代史を勉強しようよ!」 
        「現実的に科学的な事実に基づいて判断しようよ!」
        「日本人は優しすぎる もっと闘争心を持て!」
        「自分の命は自分で守るものだ!」
c0108460_20155398.jpg
 
      …[司馬遼太郎「坂の上の雲を書き終えて」]
        の抜粋を読み上げ その内容の噛み砕いた解説と
        その時代の背景の説明…日露戦争の世界的な意義
        ①日本は四囲が海で安全な国のため
          ぬるま湯の国であり 防衛意識が皆無
        ②財産がありながら戸締り意識が皆無
        ③外国は自分の命は十分で守る意識が強大
        ④日本人の国際化意識のグローバルと
           本来のグローバルの意味とはギャップがある
           …自分のやり方に相手をあわさせる
        ⑤イソップ物語の「アリとキリギリス」で
           キリギリスを助けるのは日本だけ
           大部分の国は備えのないものを助ける必要はない
           死ぬのは当たり前との考え方が主力である
c0108460_20172310.jpg

        ⑥中国は独裁国家で軍備を増強中…要警戒
           弱いとカサにかかってくる
           孫子の兵法を2000年まえから実施している国である
           パンダ外交は要注意の前兆である
        ⑦日露戦争前の合理的な判断はどうなったのか…?
           現在原発事故で同じ間違い判断をしている
c0108460_2021878.jpg

        ⑧日韓併合時代 インフラも何もない国に
           税金をつぎ込んで学校・鉄道・電気・水道等を造ったから
           今の朝鮮の基礎が出来たのである
        ⑨日本で一番欠けているのは自己防衛意識である
c0108460_2018374.jpg

10:57 休憩&講堂へ移動
11:06 2時間目…「音楽教室」
      …西台幸子講師 (うみべの森を育てる会代表)
     進行係&歌の解説者…渡邊校長
c0108460_2022165.jpg

      ①うみ ②みかんの花咲くころ  ③七つの子
      ④夕焼小焼 ⑤牧場の朝
c0108460_20231259.jpg

     中休憩…「面白川柳の紹介」…渡邉校長
       「久し振り握手をすれど名が出ない
        物忘れ忘れたことを忘れてる
        忙しい言いつつ飲み会フル参加
        千鳥足家に帰れば忍び足
        出張に女房手を振る目が笑う
        月給日俺より先に金帰り 等々」
       「つもり10か条」…全員で音読
c0108460_20247100.jpg

      ⑥月の砂漠 ⑦とんがり帽子
        「岬高校:山・海・人プロジェクト」の働きかけとサポートの
         実行と経験談を話した
         …若者も外に出て地域の人たちと接触することで
         心を開き 変化するのでは?との期待がある」
c0108460_2025245.jpg

       ⑧高校3年生 
      …「老人大学OBが多いためか
        歌に自信があり割合大きな声が出ており
        講堂の外にまで十分に声が響いていた」
c0108460_20255168.jpg
c0108460_20271480.jpg

12:00 教室へ休憩
12:07 教室で昼食
       (弁当と丸山夫妻がカセットコンロで炊いてくれた味噌汁付きだ
        採りたてのハチクとキクラゲも入っており
        おいしくて殆どの生徒がお代わりをしていた)
c0108460_2028211.jpg
c0108460_2029565.jpg

12:35 スタッフ紹介…司会 渡邊校長
12:37 「人生には岐路がある…私の人生」…渡邊校長
c0108460_20305779.jpg

      …田舎から出てくる時に公務員か企業かの選択
       大阪に出てきての営業時代にも何度も岐路はあった
       競馬の騎手へのお誘いもあった
       岬町へ家を買ったのも岐路だと思える
       リタイア後も①パソコン②ボランティア③喘息を治す
       の目標で動いてきた
      …岬町のいいとこ&わるいとこ
c0108460_20323655.jpg

13:35 休憩&コーヒータイム
      …インスタントコーヒーであるが
        林間学校側が準備した松風庵の三笠付である
c0108460_20334969.jpg
     
13:45 文部省唱歌「夏は来ぬ」の詳細解説…徐講師
       「卯の花の話」
      …「夏は来ぬ」5番までの歌詞全ての解説
c0108460_2035467.jpg

      卯の花のにおう垣根に→「におう」丹秀う…視覚的言語
                      色が際立って鮮やかに映えること
      玉苗…宝石のような美しい苗
      おこたり諌むる…螢と雪明りで勉強した中国の故事
      楝(おうち)…栴檀(せんだん)・白檀
              実物の枝と花を見せてもらい納得
c0108460_20342943.jpg

      宿…家のこと…宿は宿六(うちのろくでなし亭主)等の使い方あり
      等々解説されるまでは違った解釈をしていた
    …全員感心して得心して徐先生の博識に聞きほれていた
c0108460_2039197.jpg

14:25 クラフト…「ミニ七夕」…徐講師
         徐講師が準備した原木の台に笹を立て短冊を付ける
         短冊準備手違いでないため各自自宅で取り付けをお願い
c0108460_20403295.jpg

14:35 草花教室…「あやめとカキツバタの違い」…徐講師
         いちはつ・カキツバタ・黄菖蒲・花菖蒲・あやめ
         それぞれの特徴の説明と見分け方
c0108460_20414936.jpg

14:50 授業終了
14:55 農産物販売…孝子小学校前駐車場
      …持って来ていたモチやトマト・野菜類も直ぐに完売した
c0108460_20422633.jpg

15:00 解散
c0108460_20432448.jpg

「大人の林間学校」活動記録作成
c0108460_2534989.jpg
c0108460_2541843.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2011-06-01 00:02 | 「大人の林間学校」 | Comments(0)