「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2012年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

久川長老の誕生祝 by (仁べ)

平成24年11月24日
今日のお客様は 里山クラブの長老 久川さんの誕生祝。
仁べの店は 予約で一組だけというせいか よそのお客と顔を合わせることが無いので
お忍びで来店するお客様が多いので、お客様の話は 書いた事がなかったが、
今日は 里山仲間という気軽さで、ブログに載せようか?と水を向けると、
娘さんの珠ちゃんは どんどん載せて!というので 
初めて しっかり写真も撮らせてもらってブログに出演してもらう事にした。
久川さんは 奥様と娘さんと孫の 4人で 仁べに見えた。
84歳の誕生日で 本当の誕生日は 確か20日だったかと思うが、
イベントや仕事の都合で今日することになった。
e0228405_2354407.jpg
e0228405_2355533.jpg

まずは ビールで乾杯の後は 長老は超熱燗が好きなようで、
熱めの日本酒を ちびちびやりながら嬉しそう。
半分冗談とは思うが 120歳まで頑張ると 元気いっぱい。
それを聞いた 娘の珠ちゃん 
「勘弁してよ!あと45年もあるやんか!こっちが先いくわ!」
そんな冗談を言いながら 長老は 話が弾む。
e0228405_23552860.jpg

山でイノシシにあった話。昔友人が 山で狸か妖怪にだまされた話 
母親が 密造酒の名人で母親の作った 芋焼酎のうまかった話など、とりとめもない。
僕からは ふかひれの姿煮をプレゼントした。
今日の野菜絵は 手をかけて こんな感じに。
e0228405_23573918.jpg

和気藹々の 楽しい誕生会でした。
玄関の花は こんな感じ。
右においてある ピンクの物体は なた豆の色っぽい姿です。
綺麗なピンク色で 思わず飾ってしまった。
e0228405_2358759.jpg

帰り道 一寸ふらついていましたが 無事帰りましたか?
誕生日 おめでとうございます!
[PR]
by kyousinomori | 2012-11-24 20:22 | 徐代表のつぶやき | Comments(0)

平成24年度「手づくり広場」  by (TATE-misaki)

平成24年11月23日(金) 曇り時々雨
c0108460_2143441.jpg

(8:40~15:00) …孝子の森
参加会員 17名
[雨宮 岡田 佐々木 徐 立石 谷口 中野 西山 二宮 羽間 
 久川恵 久川兼 的羽 丸山勝 丸山禮 柚岡 渡邊]
一般参加者 33名(大人22名 子ども11名)
1.つる編み教室…徐 久川恵 丸山勝 岡田 
2.吊るし柿教室…材料の柿を1人10個づつ持ち帰り…丸山勝
c0108460_21512748.jpg
 
3.木のプレートにデコレーション&お絵描き…立石
4.おもちゃづくり(ストロートンボ・ダンゴブンブン)…渡邊
c0108460_2212663.jpg

5.ヤキイモ…久川兼 準備…女性部
c0108460_2151544.jpg

6.味噌汁…女性部
c0108460_2219918.jpg

7.会場設営&準備…受付以外の全員
(昨日 今日は雨との予報で 岡田 徐 羽間の3人で孝子の森から
孝子小学校講堂へ運び込んだ つるや要具を 再び孝子の森へ運び上げ)
c0108460_21475327.jpg

9:30 受付(孝子小学校)…二宮 渡邊
10:10 孝子の森へ案内…渡邊 徐 
10:27 孝子の森へ到着
c0108460_21522943.jpg

10:32 岡田代表挨拶&スタッフ紹介
c0108460_21531461.jpg
c0108460_2154857.jpg

10:40 つる編み教室授業開始
     …つる編みの基本の説明…徐
c0108460_21543571.jpg

c0108460_21554661.jpg
c0108460_21585053.jpg
c0108460_21593913.jpg

12:25 昼食
c0108460_22173173.jpg

c0108460_22182048.jpg

13:00 客山展望台へ案内…岡田 羽間 渡邊
     (子どもを中心に一部の参加者)
     残った参加者は つる編み継続
c0108460_22192565.jpg
c0108460_2220272.jpg

13:30 ヤキイモタイム…全員合流
14:00 閉会の挨拶…丸山勝副代表
c0108460_22271382.jpg

14:02 参加者下山…流れ解散
      みさき里山クラブ会員後片付け&反省会
14:45 里山会員下山 
「朝6時過ぎまでは割合に強い雨であった
7時ごろには一旦降り止み 空もやや明るくなってきた
孝子小学校に9時前には殆どの会員は集合していた
岡田代表の『雨が降るかも知れないが孝子の森でやろう!』
との決断で 昨日孝子の森より孝子小学校へ運んだ
つるやシートやその他の部材を 軽トラに積み込み
孝子の森へ運び上げた…殆どの会員も孝子の森へ
参加者は9:47孝子駅着の南海電車で到着した
残った3名がお客さんを駅前で出迎えてから
後は受付の2名に任せて孝子の森へ
c0108460_2203021.jpg

受付で孝子の森で開催と聞いたお客さんの中から
『さすが 里山クラブ こんな天候で山でやると決断するとは…」と 
大いに褒められたとか…
急遽会場変更と云っても 元の場所なので
こちらの方が準備は順調である
c0108460_221460.jpg

参加者も予定の29名より飛び入りが入り33名に増えた
元気のよい子どもたちも11名も参加してくれた
小さなこどもさん1名を除き 10名の子どもたちも
つる編みに挑んでいた 
身体より長い軸を持って熱心に編んでいる
大人より理解が早く逆に大人に教えている子もいた
c0108460_2214119.jpg
c0108460_2223777.jpg

c0108460_223554.jpg
c0108460_22161734.jpg

11時過ぎから雨も降りだしたが 軒下に入って続けている
雨に濡れながら編んでいる人も居た
雨に対する苦情もなく ただただつる編みに熱中である
c0108460_224829.jpg
c0108460_2243014.jpg

お陰で 昼食の時間が大幅に遅れてしまった
子ども達はつる編みの途中でも 
おもちゃ作りや木札デコレーションにも積極的に参加
お絵描きする子は1人もいない
デコレーションは「夢がある」と大人にも好評
30枚準備した木札などは直になくなってしまった
c0108460_2281720.jpg
c0108460_2291411.jpg
c0108460_2210565.jpg
c0108460_22115241.jpg

客山展望台見学組は山の紅葉に歓声を上げていたし
客山展望台製作の苦労話を岡田代表から聞いて感心しきりであった
子どもたちの『ヤッホー』の叫びも何時までも続いていた
c0108460_22224990.jpg
c0108460_22231986.jpg
c0108460_22234424.jpg

久川さんがたき火で丹念に焼いてくれたヤキイモにも
c0108460_22243956.jpg
c0108460_2225911.jpg
 
事前に造っておき準備していた干し柿にも舌鼓を打ち
c0108460_22143992.jpg
 
吊るし柿用澁柿10個をそれぞれお土産に貰い
手づくりのマイつる篭を持ち『楽しかった!』と帰られた
c0108460_22261079.jpg
c0108460_22275521.jpg

降ったあめも弱雨で あまり大きな障害にはならず
イベントのスケジュールが順調に済んだのは幸いであった
準備に何かと頑張ってきた会員も 
うれしそうに帰っていくお客さんの姿を見送って大満足であった」
c0108460_22283443.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2012-11-23 21:24 | 手づくり広場 | Comments(0)

H24年「手づくり広場」  by (ナベサダ)

平成24年11月23日(祭)
みさき里山クラブ主催「里山手づくり広場」の開催日である。
午前9時の空は生憎と雨模様であるが、
岡田代表の決断で活動場所を孝子の森で行う事を決定。
雨を想定して前日に孝子小学校へと準備した材料
(蔓編み用の蔓、焼き芋用の半ドラ、ブルーシート等々)、
全て孝子の森へと運んで受入れ準備に入る。
私は二宮さんと孝子小学校にて受付担当で残る。
f0053885_20342731.jpg

集合時間の10時前には申込者全員の顔が揃う。
更には本日飛び入り参加もあり33名(大人22名、子供11名)となる。
参加者の中にも今日は“孝子小学校・講堂ですか”の声も有ったが、
私から“今日は孝子の森にて行います!”と説明、
“流石は里山クラブですね!”の声も頂いて、元気にスタートする。
途中の中孝子では実りの柿や皇帝ダリア、
所々の紅葉に深まりゆく秋の風情もいいものである。
f0053885_20345694.jpg

里山に全員が到着すると、
岡田代表の挨拶があり続いて各担当者の紹介と物づくりの場所割り後、
早速それぞれの場所に分かれて手づくり作業が始まった。
f0053885_20354347.jpg

徐氏が担当の蔓編み教室に、参加者が蔓一式を持って分散され、熱心に取組んでおられた。
私はダンゴブンブンから子供達におもちゃづくりを・・
立石氏は飾りペンダントづくりを・・、
途中では蔓編みの相談にのりながら・・仕上げのアドバイス等を行う。
f0053885_2036280.jpg
f0053885_20362050.jpg

一時は雨も降り屋根の下に移動する場面も有ったが、紅葉の残る木々、
美しき落葉、自然に囲まれた秋の空気を感じると、
少々の雨でも孝子の森で行う物づくり教室の良さを思う。
たき火を囲んだり・・子供と一緒に・・友だちと会話しながら・・
カメラに収めても絵になる風景である。
f0053885_20364914.jpg

昼食後は展望台まで里山散策希望者に同行、
途中から皆さんに渡し忘れていた杖を取りに戻り持参、
杖は登りよりも下山の時こそ必要である。
小雨後の展望は靄ってはいるが、紅葉も深緑も洗われてこれまた良しである。
f0053885_20373086.jpg

たき火の下では焼き芋が出来上がり、包まれていたアルミホイルを剥くと、
ホカホカの焼き芋に笑顔がこぼれる。
一方、吊し柿の方は皮を剥いてしまうと、持ち帰りも大変な事もあり、
加工の遣り方を話して参加者に配布、消え行くたき火を囲んで、本日の取組も終了となる。
f0053885_20382037.jpg

f0053885_20383911.jpg

初心者は籠底の安定感に苦労されたようだが、最後に残った上辺の蔓を差込終えると、
それぞれが個性豊かな出来具合に満足されたようである。

・晩秋や 色とりどりの 落ち葉踏む
[PR]
by kyousinomori | 2012-11-23 21:01 | 手づくり広場 | Comments(0)

里山「手づくり広場」  by (仁べ)

平成24年11月23日
昨日 山から 今日の「手作り広場の」イベントに使う道具をすべて孝子小に運び込んだが
眠りの奥で、 運んでおいてよかったと思えるような 雨音が 一晩じゅう耳に響いていた。
朝起きて 窓の外を見ると 雨は上がっているが 
これでは 里山広場は 足場がぬれてやれないだろうと思っていた。
羽間さんと一緒に開店したばかりの スーパーで 弁当を買って 孝子小に行くと
メンバーが集まっていて 雨がやんだからと 行事は 山でやることになったと
昨日運び込んだ沢山の荷物を また 山に運び上げた。
まったく天気に振り回されたが 参加者は やはり 山でできることを喜んでいたようだ。

皆が集まる前に いろいろ準備をしたが、途中で 電話連絡のため 展望台まで登った。
広場は 谷間なので 携帯の電波が届かないのだ。
僕の持っているソフトバンクは 展望台まで登っても 
電波状態は悪く 電話できなかったが
曇り空のしたでも 木々の紅葉が 美しい。
e0228405_21574386.jpg
e0228405_21575977.jpg

椎茸の榾木にも この雨で 椎茸が大きくなっている。
e0228405_21581391.jpg
 
こんな天気の中で どうにかイベントが始まった。
参加者は 申し込みよりも多く 30人を超えた。
ツルでの籠編みのやり方を 簡単に教えると 皆あちこちで 編み始める。
e0228405_2222064.jpg

e0228405_2264849.jpg
e0228405_227397.jpg

普段は 力仕事が好きなメンバーも 今日は 一生懸命編んでいる姿は ほほえましい。
俺だって このくらいのものは作れると 奥さんに自慢したいらしい。
e0228405_2272246.jpg

子供用に 立さんが準備した キラキラノアクセサリー作りには 
里山の女性メンバーも 参加している。
e0228405_2294098.jpg

アクセサリー作りに参加した 女の子に 名札の字を書いてくれと頼まれて 僕もお手伝い。
e0228405_22133867.jpg

籠編みの人にも あちこちから手伝いを頼まれ 忙しい。
e0228405_2215423.jpg

皆 一生懸命で お昼の時間も 遅れ勝ち。
僕が 仕事で出た タイのアラを 圧力鍋で1時間煮込んで 
骨まで柔らかくなった タイのアラ汁をサービス。
e0228405_22175197.jpg

参加者が多く 里山女性軍は 座って食事をする場所も無い。
e0228405_22211749.jpg
e0228405_22213454.jpg

途中で 雨がぱらついたりしたが どうにか天気も持ってくれた。
展望台まで行く人もいて 里山をずいぶんと楽しんでもらえたようだ。
2時にイベントは 終了。
完成した作品を大事に抱えて 皆さん 喜んで帰ってくれた。
e0228405_22273281.jpg
e0228405_22275186.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2012-11-23 20:52 | 手づくり広場 | Comments(0)

「手づくり広場」の雨の準備  by (仁べ)

平成24年11月22日
明日は 里山クラブ主催の 手作り教室だ。
蔓編み 干し柿つくり などを 里山広場でする予定だが、天気予報は 雨!
雨のときは 孝子小学校でやる事になっているので、
急遽山から材料などを運び降ろした。
昼過ぎ 岡田 羽間 僕の3人で 山に入り 沢山の蔓 柿 お絵かき道具
テント シート ドラム缶など 沢山の荷物を 小学校に 運び入れた。
今まで 1度も雨に降られたことはなかったが 明日は 午前中は 雨らしい。
晴れたら晴れたで また 大変だが どうなる事やら!
e0228405_2158427.jpg
e0228405_21585632.jpg

e0228405_2159943.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2012-11-22 20:40 | 手づくり広場 | Comments(0)

1人で里山で仕事をする by (仁べ)

平成24年11月18日
16日の立さんのブログを読んで 自分の失敗に気づいた。
立さんのブログは 実に細かく記録している。
読んでみると 蔓編み教室の準備で かごの軸になる蔓を 
長め3本と短め一本を束ねると書いてあった。
皆に手伝ってもらって 40組ほど準備したが よく考えると 長手の蔓は4本必要。
昨日は仕事だったので 今日その不足分を 山に行って準備した。
昨日と打って変わって 気持ちのよい晴天。
日向にベンチを出して 作業をした。
e0228405_1945648.jpg

いい気持ちだ。帰りの山道も 実に気持ちがいい。
色づいた木々の葉っぱを通す日の光が この時期は 一番美しい。
e0228405_1995485.jpg
e0228405_19101976.jpg

昨日沢山の雨が降ったので 伊豆賀口池の あふれ滝も 今日は 迫力がある。
e0228405_1911444.jpg

帰りには コメリで買い物をして帰った。
家に戻って 籠編みのサンプルを作ったが、蔓を使った みやげ物を考えた。
短い蔓も輪にすれば かわいいリースになる。
蔓を電子レンジで やわらかくして 板の周りを囲み 紐で固定した。
冷めれば野趣のある表札になる。
e0228405_19171599.jpg

昼過ぎ 丸さんから 落花生が 蔓につながったままの実物を届けてくれた。
本で 落花生が 花のあと 蔓を伸ばして 地面にもぐり 
地中に実を結ぶということは知っていたが実際の姿を見るのは初めて。
落花生が好きな人も この姿を見たことがある人は少ないと思う。
落花生の姿がよく見えるように 邪魔なはっぱを取って 日に干そうと思う。
これもリースなどに加工すれば いいお土産になると思う。
e0228405_19263062.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2012-11-18 20:05 | 2012年活動状況 | Comments(0)

つる編み用つる採集  by (TATE-misaki)

平成24年11月16日(金) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日
c0108460_1713452.jpg

午前中 みさき公園団地奥山の谷筋
昨日までは真冬並みの気候である
今日はコロリと変わって春並みの穏やかな天候
こんな日はボランティア活動より
ハイキングに行けば最高だなあーと思う
c0108460_17141066.jpg

1.午前中「ツル採集」…全員(9:30~11:20)
   23日の「手づくり広場」のイベントで つる編みをするため その材料集めである
   朝9:30までに「仁べ」前に集合し みさき公園団地奥の奥山の谷筋へ行く
   少し歩いて奥まで行くと 藤とアケビのツルが無尽蔵にある
c0108460_17153411.jpg

   環境のせいかクズは全くない
   ここで各人適当に別れてツル採りに専念
c0108460_17172394.jpg
c0108460_1716303.jpg
c0108460_1717021.jpg

   木の天辺に真っ直ぐ伸びイルツルを 引っ張るとゴミまで一緒に落ちてくる
   そんなことも厭わずに全員が懸命に採集
c0108460_17175391.jpg

   1時間ちょっとで軽トラ一杯のツルが採集できた
c0108460_17182281.jpg

   谷へ降りる道が急で滑る可能性があったが
   帰りにツルを一杯持ってこの坂を登る時には
   ちゃんと階段が出来ており苦労せずに登れた
   わずかの時間に 久川長老が坂道をツルハシで削って階段を作ってくれていた
   全員 感謝感激であった
c0108460_1719285.jpg

2.車に分乗して孝子小学校へ移動(11:40)
3.孝子の森に集合(12:00)
  到着と同時に ツルを降ろし
  丸山さんの準備してきた具を徐さん準備のお湯を使って
  2人で味噌汁を炊いてくれた
c0108460_17195831.jpg
c0108460_17201873.jpg

  お陰で昼弁当は温かい味噌汁付きである
  寒い時の暖かい味噌汁は本当にありがたい
c0108460_17204196.jpg

4.午後の作業
 ①ツルの掃除&整理
   長いツル3本と短いツル1本で1セットを30組準備
   採集してきたツルの根やヒゲを掃除しながら きれいに巻きなおし
c0108460_17213148.jpg
c0108460_17215128.jpg

 ②岬高校「山海人プロジェクト」の
   赤松植樹現場に赤松を寄贈してくれた
   「贈 赤松苗40本 株式会社今重興産」 の看板を設置
c0108460_17223414.jpg
c0108460_1723021.jpg
c0108460_1723586.jpg

 ③キンラン畑の囲い補強
   金網で遮蔽していたが下を掘り起こして イノシシに入られ中を荒らされてしまった
   金網の下部を竹で補強し石を置いた
   しかし何処までかしこいイノシシに通用するかは不明である
c0108460_17245184.jpg

 ④水の搬送→軽トラで200リットル運び上げた
c0108460_17255131.jpg

c0108460_1726156.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2012-11-16 20:14 | 2012年活動状況 | Comments(0)

山で蔓採り  by (仁べ)

平成24年11月16日
今日は 里山活動日。
来週の勤労感謝の日 (本来は新嘗祭だが)に 里山広場で 
恒例の手作り教室が開かれるが、その講座のうちの一つ 蔓で籠を作る。
今日は 仁べの前に集合して 
仁べのある住宅団地の裏山に会員12名で蔓を採りに山に入った。
e0228405_17181983.jpg

手の入らない山は 荒れて そこらじゅう蔓だらけだ。
住宅地のすぐ裏なのに とんでもない山奥のよう。
山道は イノシシがほじくり返している。
11時半ぐらいまでかかって 軽トラックいっぱいの蔓を集めた。
そこから 孝子の里山に皆移動して 丸さんが材料を提供した熱い味噌汁をいただき
弁当を食べる。寒くなると 熱い味噌汁は ことのほかうまい。
e0228405_17281929.jpg

食事を済ませてから 集めた蔓を 軸材や取っ手用 編み用など 用途別に分けたり
ひげ根を 掃除したりする。
e0228405_17284641.jpg
e0228405_17291100.jpg
e0228405_17291797.jpg

材料は只だが 手間がかかる。
キンランやササユリを囲っていた金網がイノシシに破られたので修理をしたり
先日 岬高校の生徒が植樹をした 記念の看板を立てたりと 雑用を済ませ
横山さん差し入れのおいしい饅頭とお茶をいただき今日の作業終了。
冬は 谷の広場は すぐ日がかげる。広場の上の斜面は 傾きかけた日の光に
輝いている。岬の山々も ずいぶんと木々が色づいてきた。
e0228405_17352143.jpg

お疲れ様でした!
[PR]
by kyousinomori | 2012-11-16 20:11 | 2012年活動状況 | Comments(0)

屋根用竹割り

平成24年11月10日(土) 晴れ・曇り
c0108460_17502076.jpg

(9:20~15:20) …孝子の森
参加者 8名 [岡田 甲斐 立石 西山 羽間 久川兼 丸山勝 横山] 
集合…(9:20「孝子小学校」→徒歩→孝子の森)
朝の間は晴れていたが昼前から曇ってきた
明日の雨の天気予報は当りそうである
孝子小学校のイチョウは黄葉が素晴しい
メタセコイアも天高くそびえて紅葉しかかっている
c0108460_1751546.jpg

中孝子の集落は柿の集落と云えるくらい どの家にも柿の木が植えられてある
今年は実は少ないが色づいて風情がある
甘柿はメジロなどに食べられて2個だけ枝に残っている
サネカズラの実が南天の根元で実っていたので
今まで見逃していたが真っ赤なきれいな実だ
c0108460_17513797.jpg

フユイチゴも赤くなりだした
c0108460_17521649.jpg

なんと云っても今年は進入路の道端にセンブリが5株花を付けたのが うれしい
c0108460_17532353.jpg

今日の作業内容
1.ラジオ体操
2.ミーティング…本日の作業内容
c0108460_18205143.jpg

3.「バンブーハウス」屋根葺き替え用竹加工
  先端をかぶせ用と受け用の2種類 角度を決めて斜めに切り落とす
  発電機と電動マルノコが活躍している
c0108460_17551140.jpg
c0108460_17554551.jpg
c0108460_1820216.jpg

4.尾根道の草刈り…[久川 立石]
  刈払機を山の上まで運び上げ 
  尾根道に覆いかぶさりつつあるシダや小枝を刈り取っていく
c0108460_17576100.jpg
c0108460_1757306.jpg

  道に散乱した刈られたシダを道の両端に寄せてきれいにしていく
c0108460_17575468.jpg
c0108460_1841477.jpg

5.アカマツの防御支柱建て
  先日岬高校生が植樹したアカマツを 支柱にくくりつけてあるが
  その周りに竹杭を3本打ち込み ヒモでくくって防御へきにする
  わずかのことだがイノシシ対策になる
c0108460_1832210.jpg

6.階段の杭作り…[久川]
c0108460_1758516.jpg

7.炊事排水溝蓋取替え…[丸山]
  以前の蓋が腐ってしまい危険になったので
  新規に板で蓋を作り取り替えた…一応上部だけに防腐剤を塗った
c0108460_17595225.jpg
c0108460_180212.jpg

8.柿の実の収穫
  山のあちこちに果樹を植樹してある…柿・栗・ビワ・梅・サクランボなど
  栗はわずかだが収穫した
  柿は昨年よりは多く実った 小鳥に食べられる前に全て収穫した
  小鳥達にはシブガキが残っている…小さなシブガキは豊作である
c0108460_1821073.jpg
  
c0108460_1824320.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2012-11-10 20:48 | 2012年活動状況 | Comments(0)

「高大音楽部会秋の遠足:大人の林間学校」  by (TATE-misaki)

平成24年11月9日(金) 晴れ・曇り
c0108460_20314369.jpg

(8:40~15:40) …孝子小学校 & 孝子の森
参加者 25名(男性9名 女性16名) 
サポーター 8名[渡邉 徐 立石 新野 久川兼 久川恵 佐々木 見先]
講師 1名[西台氏]
 8:30~9:40 孝子小学校の講堂で会場準備
  講堂に椅子を並べ ピアノを引き出す
  教室の机や椅子の数を揃え机を拭く
c0108460_20323765.jpg

 9:45孝子駅着の電車で全員が到着した
c0108460_20414756.jpg
c0108460_20331774.jpg

    *到着と同時に「静かねえー」「いい風情ねえー」「立派な家が多いねえー」
      「こんなところに住みたいねえー」などの声が聞え
      小学校までのわずかな距離も楽しんで歩いていた
c0108460_20363573.jpg

(孝子小学校講堂)
9:57 朝礼…渡邊校長
c0108460_20371421.jpg

 『校長の岬町へ転居してきてボランティアへの関わり
  孝子小学校の歴史 創立139年 築104年の校舎
  昭和16年に増築された講堂
  孝子地区の少子高齢化…180世帯 小学生 11人
  「大人の林間学校物語」の音読で
   「大人の林間学校」を始めた経過説明
  本日のスケジュールの説明』
c0108460_20374380.jpg

10:08 ラジオ体操
c0108460_20422268.jpg

10:12 教室へ移動
c0108460_20425857.jpg

10:14 渡邊校長の「出席をとります!」
c0108460_20433672.jpg

10:18 1時間目「坂の上の雲」から考える事!…教室
       講師 徐仁義(中華厨房「仁べ」店主)
c0108460_20541759.jpg
c0108460_20441586.jpg

…この授業で言いたいことは
 「日本人はもっと近現代史を勉強しようよ!」 
 「科学的に分析して判断しようよ!」
…[司馬遼太郎「坂の上の雲を書き終えて」]の
 抜粋を読み上げ その内容の噛み砕いた解説と
 その時代の背景の説明…日露戦争の世界的な意義
c0108460_20453449.jpg

*日露戦争史は軍人が書いた
  …情感が居るため悪いことや反省点は書けない
*陸軍大国に勝った→慢心→「戦えば勝つ」神話成立
*国民には勝ったことだけを教え多くの軍人の死を
   知らさなかった
*「野郎事大」の国になり 昭和16年でも
   明治38年製の三八銃を大事に使用
c0108460_20462465.jpg

*太平洋戦争敗戦後も敗戦の反省なし
   右から左に180度揺れて 軍隊なし体制
*竹島は講和条約締結前に侵略された
*最近は中国の馬鹿なやり方で
   少しは軍隊の必要性を感じ出している
c0108460_20465996.jpg

*自衛隊では法律で規制されて銃も撃てない
*無防備の国日本
   日本の塀は飾り物 害この塀は敵から防御するもの
   日本の城はお殿様の住居
   外国の城は町全体を塀で防御するもの
c0108460_20475686.jpg

*日本は安心に対してお金を出さない
   目を覚まして現実に戻って欲しい
*終戦後 米国は日本の復興を恐れた
   外国の兵隊はあぶれ者中心
   「良鉄は釘にならず 良民は兵にならず」
   まともな軍隊は日本だけである
   黒塗りの教科書で日本人を再教育
   お陰で「ぬるま湯日本人」が育ってしまった
c0108460_20483048.jpg

*こんな日本ににしたのは我々だと自覚し
   左寄りから中央寄りに修正すべきである
*すばらしい日本を守ろうではないか
c0108460_2049834.jpg

10:55 休憩&講堂へ移動
c0108460_20493379.jpg

11:03 2時間目…「昔を偲ぶ音楽教室」
  西台幸子講師 (うみべの森を育てる会代表)
c0108460_211839100.jpg

  進行係&歌の解説者…渡邊校長
c0108460_21162128.jpg

  ①紅葉 ②夕焼け小焼け ③汽車④月の砂漠 ⑤里の秋
c0108460_21193482.jpg
c0108460_21195936.jpg

  中休憩…*渡邊校長のお話
   「おもしろ川柳の紹介…定年後物語
   資料「大人の林間学校物語」でポイント解説」
  ⑥たき火 ⑦旅愁 ⑧高校3年生
c0108460_2122632.jpg
c0108460_2122362.jpg
 
「今日の生徒は音楽部会だけあって最初の1曲目から
 声が出ており 女声と男声がハモっていて すばらしいコーラスになっていた
 全員が声を出していたように思う」
c0108460_21241344.jpg

11:52 休憩&トイレタイム
  …生徒やスタッフや講師が協力して椅子やテーブルやピアノを片付け
   …定着してきた
12:00 集合写真
c0108460_21254775.jpg

12:04 伊豆賀林道経由孝子の森へ移動
 徐講師が植物の説明をしながら案内
 センニンソウの種を欲しい人に分配
 「センブリ」やノジギクやクサスギカズラなど説明
c0108460_22344148.jpg

c0108460_22351733.jpg

c0108460_22355972.jpg
c0108460_22363093.jpg

12:30 「孝子の森」到着
c0108460_2237958.jpg

 たき火に歓声が上がっていた
c0108460_22374226.jpg

 …「バンブーハウス」で昼食…幕の内弁当
 (徐さんが具を料理して準備⇒山で久川恵さんが炊いてくれた味噌汁付きだ)
c0108460_22382719.jpg
c0108460_2239195.jpg
c0108460_22423529.jpg
c0108460_22431953.jpg

13:05 スタッフ紹介…渡邊校長
c0108460_2240789.jpg

13:09 草花教室「秋・木の実アラカルト」…(緑林青空教室)
 講師 徐仁義(中華厨房「仁べ」店主)
c0108460_22452761.jpg

  *徐講師が保管している木の実のサンプルを見せたり回覧しながらの説明
c0108460_22461777.jpg
c0108460_22523468.jpg

  *岬高校から採集してきたセンダンの実や
    孝子小学校のメタセコイアの実を全員に配った
c0108460_22472144.jpg

  *フウ・ツバキ・ホオズキ・トキリマメ・ネズミモチ・ナンキンハゼ・ハゼ
   サンショウ・セコイア・コバンソウ・クヌギ・ヤシャブシ・ノグルミ
   センダン・サルトリイバラ・トチ・コナラ・ヘクソカズラ・ツルウメモドキ・サネカズラ
c0108460_2251436.jpg

  *木の実を使ったリースなどの紹介
c0108460_22513745.jpg

13:42 尾根散策&客山展望台へ&コーラス練習…案内…渡邊校長 立石
      新野さんは足の悪い人のサポートに専念
   *中央谷道ルートより登ったが 足の悪い人が数人居るのでゆっくり登った
c0108460_2255587.jpg

   *展望台では十分に風景を楽しみ
c0108460_2256114.jpg
c0108460_225711.jpg

     展望台の下で全員でコーラスの練習を6曲ほどしていた…約17分間
     …ラジカセでCDの伴奏も入れていた
c0108460_2258971.jpg

   *ここでトランペット演奏はあったが
     コーラスは初めてであり うれしいことである
c0108460_22594766.jpg
c0108460_2305110.jpg

   *練習が終わると登ったルートで下山
c0108460_2324483.jpg

14:33 コーヒータイム&焼き芋
 久川長老がたき火で じっくりと焼き芋を焼いてくれた
 …時間をかけたので 割合に太い芋も十分に焼けていた
 1人1個では大きすぎるくらいで 半分だけ食べている人も居たが
 そのおいしさに 顔がほころんでいた
c0108460_2334956.jpg

c0108460_2363538.jpg
c0108460_2373196.jpg
c0108460_238502.jpg
c0108460_2392385.jpg

14:55 挨拶&下山開始
c0108460_23101049.jpg

15:13 農産物販売(中孝子の清水さん)
      …搗きたてのオモチ4種類⇒直ぐ完売
       ミカン 柿 タケノコイモ コイモ ダイコン 
       キューリ タマネギ ホウレンソウ ネギ など
15:25 孝子駅で見送り解散
c0108460_23105234.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2012-11-09 21:05 | 「大人の林間学校」 | Comments(0)