「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2013年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

3年生 校区・岬町めぐり(孝子・両畑方面) by  多奈川小

平成25年6月28日
お天気の都合で1週間で遅れていた、校区・岬町めぐり(孝子・両畑方面)に行きました。
まず、向かったのが孝子小学校。
今は、岬の歴史館として使われています。
教育委員会の方に説明していただきながら、昔の農機具や瓦、化石などを見て回りました。
その後、孝子の森へ出発。客山ルートで「船が空飛ぶ展望台」を目指しました。残念ながら、
どんより曇った空で海も見えず、船も見えずで、
当然、船が空を飛んでいるようには見えませんでしたが、
山頂まで登った達成感、開放感は格別でした。
次は山を下り、孝子の森広場へ。たくさん遊ばせていただきました。
子どもたちは、今日もまた岬町にある「すてき」をたくさん見つけたことでしょう。
里山クラブのみなさん、お世話になって本当にありがとうございました
c0239329_0541390.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2013-06-28 23:51 | 幼稚園・小学校サポート | Comments(0)

広場周辺草刈り&整備  in 孝子の森

平成25年6月28日(金)② 曇り
c0108460_20453866.jpg

(9:20~13:50) 孝子の森
参加会員 6名 [佐々木 立石 西山 久川兼 的羽千 横山 ]
多奈川小学校サポートで3人は11時までは作業は出来なかったが
小学生が下山後は作業に参加
何時もの定例活動日と違い都合の悪い者が多く 少人数の参加である
リーダーが居なくても各自それなりの作業をしている
*ササユリ花壇の整備・・・[久川 的羽]
  ササユリの開花が終わり 花壇の中の草引きや柵の周りの草引き
c0108460_20461874.jpg

*畑の柵の周辺の草引き・・・[横山]
c0108460_2047485.jpg

*進入路横斜面の草刈り・・・[西山]
  急斜面なので刈払機は使えない 鎌だけで広い斜面の草刈りをしていた
c0108460_2049365.jpg

*多奈川小学校対応後の後片付け・・・[佐々木]
*レンギョの剪定と片付け・・・[佐々木 的羽]
c0108460_20524037.jpg
 
*セイタカアワダチソウの駆除・・・[立石]
  桜道周辺とナラクヌギ植林地
  しばらく見回っていなかったので  結構あちこちに新芽が出てきた
  外来植物で孝子の森には永続させたくないので
  ナルトサワギクとこれとの2種類は 徹底的に駆除している
  ・・・それでも100本以上はあった  (ナルトサワギクは1本だけであった)
c0108460_20501569.jpg

「横山さんの白いズボンに黒い点があった・・・よく観察するとマダニのようである
衣服の中へ入られる前の発見でよかった
やはり自然にはいろんな生き物がいるのだから
自然に接する場合の服装は十分な対策が必要なようだ
半袖半ズボンなどは論外である」
c0108460_20512789.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2013-06-28 23:11 | 2013年活動状況 | Comments(0)

多奈川小学校3年生「孝子の森」へ来てくれた  by (TATE-misaki)

平成25年6月28日(金)① 曇り
c0108460_18413352.jpg

(8:50~11:30)・・・孝子小学校(岬の歴史館)&孝子の森
参加者 3名[佐々木 立石 渡邊]
3年生 17名(男子6名 女子11名) 先生3名
多奈川小学校3年生が「岬町めぐり」の学習で「岬の歴史館」と「孝子の森」にやって来た
c0108460_18415923.jpg

9:10 児童:孝子小学校(岬の歴史館)到着
c0108460_18423089.jpg

9:14 旧教室で小川教育委員会次長の説明
c0108460_18431554.jpg

    農機具展示室で昔の農機具を見学・・・糸くり機が大人気で順番に回していた
c0108460_18441779.jpg
c0108460_18443315.jpg

    谷川瓦展示室・・・瓦の型枠に興味があるようだ
c0108460_1845523.jpg

    考古学展示・・・ナウマンゾウの化石など
c0108460_1846753.jpg
c0108460_18462556.jpg

9:34 お礼の挨拶
c0108460_1847127.jpg

9:35 佐々木 立石 渡邊の案内で 客山ルートから孝子の森へ出発
c0108460_18472985.jpg

    山道は案外湿っていてぬかるんでいる
    犬飼谷峠道頂上より客山ルートへ入る
c0108460_18481471.jpg
c0108460_18483534.jpg
c0108460_18485943.jpg

    客山展望台(船が空飛ぶ展望台)までに2回ほど小休止したが
10:09 約30分で客山展望台に到着したが 疲れている子も多かった
c0108460_18495026.jpg
c0108460_18502864.jpg

    今日は展望も悪く海も見えないが
    (船が空飛ぶ展望台)の名前は多奈川小学生の発言が由来との話もした
c0108460_1851229.jpg
c0108460_18514861.jpg

    おんぶしあったり抱っこしあったり・・・それも女の子が男の子をおんぶしている
    (女の子は一番大きくて男の子は一番小さい子だが・・・)
c0108460_1853135.jpg
c0108460_18532951.jpg
c0108460_20272910.jpg
c0108460_18535486.jpg
c0108460_18544189.jpg

    他の小学校では全く見られない姿である
    ・・・よい環境の小学校だなあーと感心した
    和気あいあいの仲の良い3年生である
10:25 尾根散策後リョウブ上道から下山
c0108460_18553874.jpg

10:38 孝子の森広場に到着
    孝子の森は自然のお遊びの宝庫である
①ブランコ・・・順番待ち・・・一人30回や40回やで談合していた
c0108460_2028539.jpg

②ロープ登り・・・全員が体験したようだ
           以前に竹の里でも経験しているようで少し興味は減少か?
c0108460_2030950.jpg
c0108460_2031296.jpg

③ツリーハウス
   ロープ登りからツリーハウスまで走って移動するのが面白いらしい
c0108460_20313618.jpg

④丸太切り体験
   リョーブの細い丸太を切ってもらったが
   切り方の要領を教えるとほとんどの子が最後まで切っていた
c0108460_2032851.jpg
c0108460_20323039.jpg
c0108460_2032537.jpg

   切った原木を記念に持って帰る子が多い
c0108460_20332063.jpg

11:06 お別れの挨拶
     「もっと遊びたい!」と全員が手を挙げていたが
c0108460_20334416.jpg

     迎えのバスが来ていることや 給食の時間のこともあり
11:09 全員があきらめて下山していった
     (渡邊さんが孝子小学校まで同行)
c0108460_20341629.jpg
   
[PR]
by kyousinomori | 2013-06-28 23:09 | 幼稚園・小学校サポート | Comments(0)

多奈川小3年:孝子の森へ  by   (ナベサダ)

平成25年6月28日(金)
多奈川小学校3年生(担任・大辻先生)が、今年も孝子の森へ来てくれました。
f0053885_19481785.jpg

生徒数は男6名、女11名の17名と先生は担任含めて3名が、
9時過ぎにスクールバスにて孝子小学校へ到着、
孝子小学校では教育委員会の小川氏の説明で、
歴史館の展示物:昔の農機具~岬の産業であった谷川瓦~
ナウマン象の化石などの説明があり、関心を持って見聞致しました。
f0053885_1949223.jpg

f0053885_19492252.jpg

f0053885_1950066.jpg

9時40分に孝子小学校を出発~客山コース~展望台へ
f0053885_19504813.jpg

途中では立石氏の説明で「イノシシの風呂」「客山の由来」等の話を聞く。
展望台では梅雨最中の曇天で、瀬戸内海や淡路島の遠望は見えなかったが、
“たくさん山が見えるが・・山の数は??”“ヤッホー~~反応は??”
子供らしい発想の豊かさを思う。
f0053885_19513535.jpg

f0053885_19515656.jpg

展望台~孝子の森広場へ
f0053885_19523416.jpg

下山コースは尾根散策からリョウブの林を抜けるが、
子ども達の足はしっかりしたものだ。
f0053885_1953966.jpg

孝子の森では斜面ロープ登りやブランコ、ツリーハウスに挑戦の後は、
全員が丸太切り体験に挑戦する。
学校ではナイフさえ持つ事は許されないが、
山に来れば体験の一貫として挑戦してもらう。
f0053885_19535167.jpg

子ども達の行列が出来る~順番にノコギリで・・小さな丸木を切り落とした。
そこには体験の喜びの顔が有った。
山の中でもう少し遊びたい!!の声に、
“山で遊びたい人・・手を上げろ!”すると
・・全員が大きな声で“ハ~イ”と手が上がった。
f0053885_19542536.jpg

農協前でスクールバスが待機中らしく、お礼の挨拶をして下山をする。
子供達の足取りはしっかりとして早く、直ぐにバスに乗り込んでお別れする。
f0053885_195509.jpg

梅雨空の下で当初は17日に設定したが、雨で延期して本日の取り組みとなった。
所々でぬかるんだ足元はあったが、曇り空の元で山道を歩くには好都合であった。
孝子小学校~山頂の展望台~広場へと、大きな山を一回りした事になるが、
子供達には未だ余裕の元気さを感じる。
山と川と海と・・良い環境の町に居る事を、
色々な体験を通して、解ってくれたならうれしい事である。

・山川海 自然体験 できる町
[PR]
by kyousinomori | 2013-06-28 23:08 | 幼稚園・小学校サポート | Comments(0)

待望の雨だが   by   (ナベサダ)

平成25年6月19日(水)
空梅雨で野菜を作られる方は水不足で大変だった。
昨日、畑帰りに立話した人のキャベツ畑は、
芯がソフトボール位の大きさで成長が止まり、
商品には出来ないと嘆いておられたが、“如何されるのですか?”聞くと、
“そのまま畑にすき込む”のだそうである。
空を仰ぐとそろそろ雨が来そうな気配であった。
f0053885_20394028.jpg

今日は待ちに待った雨が昼過ぎに降りだした。
待望の雨は嬉しいが、発達した雨雲と台風4号の影響で、
明日~明後日は被害が出そうなくらいの大雨予報だ。
天は人間の希望通りに行かないらしい。
その影響は多奈川小学校3年生が、
6月21日(金)に孝子の森・自然体験を計画されていた。
生徒たちも我々も楽しみにしていたが、風雨予報で中止として次回の予定を巡って、
サポートする我々と日程調整の上6月28日(金)となった。
雨が降って喜ぶ人あれば・・予定変更で右往左往の人もある・・
天も世の中もままならぬものなり。

・空模様 神も仏も ままならず
[PR]
by kyousinomori | 2013-06-19 23:08 | 渡邊副代表のつぶやき | Comments(0)

アジサイパーティー  in  飯盛山登山道路アジサイロード

平成25年6月15日(土) 曇り・雨
(11:00~15:00)
参加者 21名 [岡田 酒井 佐々木 立石 谷口州 谷口眞 中村明 西山 羽間 
           久川恵 久川兼 久川珠 的羽千 柚岡 横山 渡邊]
          特別参加 5名
集合…(11:00「みさき公園団地飯盛山登山口」→徒歩(アジサイロード)→
     「アジサイ展望台(久川展望台)」
c0108460_1836257.jpg
c0108460_18363949.jpg
 
みさき公園団地みさきケ丘に飯盛山登山口がある
12年前は荒れ果てて人は通れない状態であったが
みさきケ丘住民の久川さんが一人でコツコツと山道作りを始めた
c0108460_18464615.jpg
 
途中強力な応援も1人入り どうにか飯盛山への道が開通すると 
今度は山道の両側にアジサイを植え始め
桜井市在住の従弟の方も賛同してアジサイの苗を持ち込みだした
c0108460_1838569.jpg
 
結局アジサイ約30種以上400本 
その他の植物100本が植えられた 
c0108460_18382610.jpg

アジサイは水の好きな植物だけに枯らさないようにするために
試行錯誤を繰り返し何度も失敗しながら現在に至っている
夏場は20㍑入りポリタンク2個を同時に背負って
何回も山へ運んで水やりをしたらしい 
見るに見かねて奥様も手伝ったとか…
c0108460_18385232.jpg

その苦労の甲斐があって今はアジサイロードとして一般にも認められ
アジサイを見に来る来訪客も増加した
c0108460_18393635.jpg

久川さんは84歳になられるが今でもかくしゃくとしており
1年364日風雨に関係なくアジサイの世話に山に登っている
・・・孝子の森の活動から帰った後でも…元旦のみお休みとか
c0108460_18414259.jpg

アジサイの周りに根切り用の深い溝を掘っていた 
この作業だけでも大変な重労働である
大きな水溜め用タンクを各所に設置し
雨水の流れる溝から入るように工夫されている
c0108460_18435557.jpg
c0108460_18423144.jpg

水揚げの苦労は少しは減少したのではと
傍観者は勝手に想像している
c0108460_1843944.jpg
c0108460_18432668.jpg

その久川夫妻に「みさき里山クラブ」の会員が
アジサイ見物に招待された
第2阪和道路がアジサイロードを縦断することになり
6月17日からH28年3月まで立ち入り禁止となる
今の姿を見られるのが最後になるから・・・
c0108460_18483579.jpg

11時00分にアジサイロード登り口(飯盛山登山口)に集合した
参加者は少ないと思っていたのに
桜井市からは久川さんの従弟の方も特別参加され
18人も集まり 驚きである
途中から飯盛山登山して下山してきた知人も3人参加され
総勢21名の大パーティーとなった
久川家が招待するとなると徹底しており
二日前から山道の整備から展望台周辺の草刈り
山道の階段の落ち葉掃きまでしてくれている・・・滑るといけないからと
展望台には大きなバーベキュー用七輪まで運び上げた
c0108460_18492668.jpg

少し登ったところからアジサイの姿が見え始めるところから
大幅に景色が一変している
周りの樹木が全て切り倒されて枯れており
見えなかった景色が一望できる・・・しかしあじさいの姿はない
c0108460_1850648.jpg
c0108460_18503267.jpg
c0108460_18505284.jpg
c0108460_18511299.jpg

道路造成と低地より上のアジサイロードは健在であったが
写真を写しながらの登山で 30分ほどで展望台に到着した
c0108460_18514943.jpg
 
ここからは岬町淡輪地区深日地区が一望され 
この景色を見ながらの休憩の一服は至福の時間である
c0108460_18524495.jpg

久川展望台で乾杯もなく いつの間にか懇親会が開始されていた
c0108460_1853955.jpg
c0108460_18535896.jpg

久川さんが準備してくれていたものも相当のご馳走であった 
特にかしわの串焼きの厖大な量と その美味しさに大満足
c0108460_20223113.jpg

手羽焼き おにぎりも2種類50個ほど 野菜サラダ コンニャクのキンピラ
c0108460_18555995.jpg

冷やしソーメンもゆでたソーメンが4~50束あるのでは・・・?
c0108460_18584094.jpg

薬味もミョウガ・ネギ・シソ・小が・梅干しの果肉と多種類で贅沢なこと
おいしいと5杯もお代わりしている猛者もいたが・・・?
桜井市の従弟さんは柿の葉寿司を100個くらいは
お土産に持参したのでは・・・?
c0108460_18591772.jpg

沢山のご馳走にたくさんの飲み物 
飲み放題食い放題の豪華な懇親会である
c0108460_18594446.jpg
c0108460_1901533.jpg
c0108460_1911100.jpg

大満足しておしゃべりに没頭していたら いつの間にか雨が降り出していた
宴会場の上部には大きな木が枝を張っているので雨を感じない
少し早い目に懇親会を切り上げて14時過ぎに片付け下山を開始したが
驚いたことにホスト側は折り畳み傘をいくつも準備してきていて
傘のない人に全て贈呈していた
下山と同時に本降りの激しい雨になりだしたが お蔭で濡れて帰る人はいなかった
至れり尽くせりの久川パーティーであった
久川さん12年間の御苦労と本日のパーティーへのお心遣い
・・・ありがとうございます!!
c0108460_1914372.jpg
c0108460_192013.jpg
c0108460_1922238.jpg
c0108460_1923999.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2013-06-15 20:27 | 会員親睦会 | Comments(0)

岬町アジサイの道・慰労パーティー by   (ナベサダ)

平成25年6月15日(土)
土曜朝市では「玉葱・人参の袋詰め放題・100円」を担当して販売、
袋に詰め込む楽しみとお得感もあって、来客者も楽しんで購入されていた。
「望海坂ふれあい喫茶」にも次々と訪問者があり賑わっていた。
f0053885_2125631.jpg

私は早目に切り上げてから下記の交流へと移動した。

みさき公園団地~飯盛登山道の上り口付近から、約500m続くアジサイロードがある。
12年程前には人が通れなかった尾根道を、
一念発起して階段を造り~尾根道を切り開いた
久川さん夫婦(夫85歳・妻80歳?)の物語は、
切り開いた尾根道の両サイドに、紫陽花を植えて毎年毎年増やして行かれた。
f0053885_21255235.jpg

植えた後には枯らさない様に水の補給がいる。
家から水を運ぶ苦労話は、一言二言では語り尽くせないものがある。
f0053885_21265547.jpg

f0053885_21281522.jpg

紫陽花の数が増えるとその分だけ水が要る。
そこには雨水を溜め込む工夫が有って、生活の知恵の原点を見るように、
その仕掛けを見るだけでも苦労の後が分る。
今では飯盛山の立派な登山道として、
紫陽花ロードの名も定着して来訪者も増えている。

その紫陽花ロードが、第二阪和道工事で切断される命運となり、
6月17日からは立ち入り禁止と聞かされて、急遽みさき里山クラブメンバーで、
慰労パーティーの開催となった。
f0053885_21285352.jpg

登山道入口付近から急な山道の階段を登ると、
既に計画された工事場所の木々が伐採され、風景がすっかり変貌している。
その場所に有ったアジサイも寂しそうな姿になっているが、
国策の一旦であれば致し方ないところであろうか。

本日のパーティーは中腹にある展望広場で開催された。
食べ物は会費500円で久川氏親子が調達・準備され、
飲み物は各人持参と言う事で各地の地酒が集まった。
私はノンアルコール持参で咽喉を潤す。
f0053885_21294256.jpg

久川さん準備のご馳走は、七輪を担ぎ上げての焼き鳥、
毛羽先焼、イタドリの塩漬煮、こんにゃくの煮物等に、ソーメン、
おにぎりと沢山の柿の葉寿しが回ってきた。
この登山道閉鎖の情報で、飯盛山まで登って来られた元気なご婦人方も、
一緒になって慰労パーティーは盛り上がった。
f0053885_21301525.jpg

宴席が約2時間の切り目頃から小雨が降り出した。
急いで閉会と後片付けをして下山したが、
この地域では久し振りの待ちに待った雨である。
本日の慰労パーティーの終るまで、雨も我慢してくれていたのであろうか。
家まで帰ると雨も本降りになってきた。

工事中断 アジサイの道 寂しそう
[PR]
by kyousinomori | 2013-06-15 19:39 | 会員親睦会 | Comments(0)

教円幼稚園園児:孝子の森へ遊びに来てくれた  by (TATE-misaki)

平成25年6月12日(水) 晴れ
c0108460_15344038.jpg

(9:20~11:10)・・・孝子の森
参加会員 5名[岡田 甲斐 徐 立石 渡邊]
今日は台風接近の予報であったが 東方面に 逸れたため朝から秋空のような晴天
教円幼稚園の園児が孝子の森へ遊びに来るのは 前回は雨で流れているので
今日はお詫びのつもりで晴れ渡ったようである
c0108460_1535661.jpg

9:27 孝子小学校校庭に園児到着
c0108460_15362535.jpg

    園児15名 先生5名 合計20名
    挨拶を済ませたらすぐに出発
c0108460_15364692.jpg

9:30 中孝子集落を通り 伊豆賀林道から孝子の森へ入る
c0108460_15375668.jpg

    途中全てが珍しく 歩行は遅々として進まない
c0108460_15393171.jpg
c0108460_15395425.jpg

  ・・・川に魚が居た ビワが一杯なっている 竹の皮が珍しい カタツムリを見つけた
c0108460_15414227.jpg

    でかい青虫に触った 卯の花が少し咲いている ササユリがたくさん咲いている・・・
c0108460_15405061.jpg
c0108460_15411291.jpg
c0108460_15421934.jpg
c0108460_15444392.jpg

10:00 孝子の森に到着
c0108460_15452513.jpg

    飲み物で喉を潤おしたら早速お遊び開始
c0108460_15455070.jpg

   *ブランコ遊び・・・二人乗りで楽しそう
c0108460_1546305.jpg

   *ロープ登り・・・これが一番人気
c0108460_15471743.jpg

     1本のロープに何人もぶら下がっている
     大人なら注意するが幼稚園児なら問題なさそう
     登っては降りと6回も繰り返した子もいる
     斜面に座って降りるのでお尻は真っ白
     「こわい!」「おもしろい!」「楽しい!」とにぎやかのこと
c0108460_15483336.jpg
c0108460_15491954.jpg
c0108460_1550241.jpg

   *ツリーハウス遊び・・・ピザ屋さん開業
c0108460_1551138.jpg

     原木の薄い板がピザを切ったように三角にいくつもにも割れたのを
     どこからか探してきている
     これをピザに見立ててピザ屋さんを始めた
c0108460_1553195.jpg
c0108460_1554656.jpg

     レンガで窯を作り小枝を集めてきて焼く
     焼けたピザを先生なんかに分けてくれる
     「1枚なんぼ?」と値段を聞いたら「1円」「1万円」「100円」とまちまち
     100円のピザを頂いた
c0108460_15553386.jpg
c0108460_15561469.jpg

   *木登り体験
    徐さんが気に縄を結んだ縄梯子を取り付けた
    早速女の子が挑戦していた
    徐さんにサポートしてもらいながら2mは登った
    それ以上登ると言うのをお願いしてやめてもらった
c0108460_1557136.jpg
c0108460_15573568.jpg

   *カタツムリ2匹の動きを観察
c0108460_15583927.jpg

10:37 下山開始・・・さすがに下りは歩くのが早い
c0108460_15592182.jpg

    それでも途中でカブトムシの雄の死んでいるのを拾っている子もいた
c0108460_1601162.jpg

c0108460_161319.jpg

11:58 孝子小学校・・・お別れの挨拶
c0108460_1612973.jpg
c0108460_1615798.jpg

11:01 マイカーに分乗して幼稚園へ
     給食に間に合うように帰って行った
c0108460_1624681.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2013-06-12 23:59 | 幼稚園・小学校サポート | Comments(0)

教円幼稚園[孝子の森]へ   by  (ナベサダ)

平成25年6月12日(水)
岬町・教円幼稚園の年長組が孝子の森へ来訪の日である。http://www7.plala.or.jp/kyouen_0521/
台風3号が直進すれば近畿地方直撃で進んでいたので、
昨日まで“如何しようかな?”迷っておられたが、
今朝7時半に判断を頂く事で話がしてあった。
一夜明けると台風が急に進路を東に変えたので、
今日は良い天候に恵まれて教円幼稚園・孝子の森散策は、
予定通り進行される運びとなった。
f0053885_19594519.jpg

f0053885_200216.jpg

9:20~みさき里山クラブメンバー5名
 (徐、岡田、甲斐、立石、渡辺)が孝子小学校に集合
9:30~教円幼稚園・年長組15名が、浅井園長他4名の先生方と一緒に見える
  ~全員揃っての可愛い挨拶から始まる。早速に孝子の森へ・・・。
途中の小川沿いでは魚を・・ビワの実を・・小さなタケノコを・・カタツムリを
・・蝶々を・・ササユリの花を・・鳥の声を聞きながら広場に到着。
f0053885_2002946.jpg

f0053885_2005258.jpg

10:00~先生の注意事項の後はフリータイムである。
f0053885_203669.jpg

直ぐに始まったのがロープを使った斜面登りに全員が挑戦する。
f0053885_2012632.jpg

中には2度3度と挑戦して、ズボンのお尻が土埃で白くなったが、
チャレンジした嬉しそうな顔には文句は言えない。
先生方もチャレンジを後押されていたのは、我々から見たら良い事だと思う。
f0053885_202467.jpg

f0053885_2023156.jpg

続いて・・ツリーハウスに登って色々な物を見つけては、
ピザ屋さんゴッコなど想像をした会話が楽しそうであったと報告いただいた。
先生方も余り口出しさせずに見守っておられたが、
昼からの予定もあるとかで・・広場でのフリータイムは約40分で終了。
10:40~下山→孝子小学校へ・・“楽しかった”大きな声で答が返ってきた。
二人ずつが手を繋いで歌を歌う子もあれば、楽しそうに話がはずんでいる子もある。
泣く子などは一人も無く・・時折吹く風は爽やかに熱風を払ってくれた。
孝子小学校へ着くと全員で記念写真を撮ってお別れとなった。
f0053885_2033279.jpg

子ども達の元気な声には、サポートする我々も何故か元気を貰う。
“幼稚園や小学校低学年には、何度も来て貰いたいね!
”そう呟いたメンバーの声が聞こえた。

・里山も 可愛い声に 嬉しそう 
[PR]
by kyousinomori | 2013-06-12 23:55 | 幼稚園・小学校サポート | Comments(0)

孝子の森から  by  (ナベサダ)

平成25年6月8日(土)
土曜朝市の準備を手伝ってから、みさき里山クラブ活動日参加で孝子の森へ、
皆さんよりは一歩遅れたが参加する。既に作業開始前のラジオ体操が始まっていた。
f0053885_6373546.jpg

本日の作業工程は冒険コース沿いの斜面草刈作業、
私は草刈機を持って路沿いに草刈を行った。
陽射しはキツイ時期であるが心地良い微風もあり、
休憩を取りながらの作業は午前中で終了する。
f0053885_6375264.jpg

昼食後は
徐代表から孝子地域交流会・会計報告と近日の予定について説明
○みさき里山クラブ・交流
・6月12日(水)9:30~11:30・・教円幼稚園・年長組の訪問(岡田、甲斐、渡辺、)
・6月15日(土)9:30
  ~紫陽花ロード(久川夫婦作)が第2阪和道工事で当面閉鎖、お別れ交流会開催
・6月21日(金)9:30~・・・多奈川小学校3年生の訪問
f0053885_6381360.jpg

○社団法人・岬町シルバー人材センター立上げの件(ワーカーズ・清水氏から説明)
「みさき里山クラブ」も草刈・剪定等、センター傘下で協力願いたい。
この度のみさき公園団地の空地草刈作業の件は
、従来どおり「みさき里山クラブ」にて引き受ける事とする。
今後については人材センター受注分と里山クラブで話の有ったもの、
作業仕分して検討する。

・ボランティア ゆとりを持って する作業
[PR]
by kyousinomori | 2013-06-08 20:14 | 2013年活動状況 | Comments(0)