「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2013年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧

国道も電車も事故で by   (ナベサダ)

平成25年10月31日(木)
小学校の下校見守りに立つと、今日は学校の先生が付き添って来られた。
聞くと岬町内で大きな事故が2件発生して、
国道26号線も南海電車も動かない状況で、
学校近辺の狭い道も車が次々走り、
危ないので国道を越える道まで送って来られたそうだ。

岬町には国道26号線がメイン道路で、後は海岸沿いの狭い道しかない。
国道ではダンプ同士が衝突して通行止め、
海岸線に車が集中して身動きできない状況のようだ。
南海電車の方は、淡輪駅付近の踏み切りで人身死亡事故があり、
電車もストップしているらしく、道も電車も動かないでは町全体がマヒ状態である。

みさき里山クラブ・岡田顧問から電話で、車が身動き出来ないのでS氏宅に置いて、
電車で帰ろうと淡輪駅に来たが、こちらも動いていないと困った声が聞こえた。
一方、和歌山から車で帰宅途中の岩崎氏の奥さんが、
孝子~深日ロータリー間で止まった状況とご主人に電話が入ったそうだ。
f0053885_20105236.jpg

第二阪和道開通は急がれるが、平成27年を目標に開通工事中である。
私がこの町に来て10年経過、
町の中での通過地域との話合いが進展せず遅くなったと聞くが、
町の役所の対応は如何なものか?道の駅の進捗度は?
・・観光対応は?・・町の将来構想は?見えるものは何もない。
町の峠を越えると和歌山市であるが、
第二阪和道沿いには学園城郭都市「藤戸台」として、
新たな都市構想の一環でイオングループのスーパーが建設中、
眼と鼻の先で進んでいるが・・・。

・一本道 事故でマヒする 町に住み
[PR]
by kyousinomori | 2013-10-31 21:44 | 渡邊副代表のつぶやき | Comments(0)

岬高校:平成25年度山海人プロジェクト2013(第1学年)  in 孝子の森  by (TATE-misaki)

平成25年10月30日(水) 晴れ
c0108460_21564544.jpg

(7:40~13:20)・・・孝子の森
参加者 13名 
[岡田 甲斐 佐々木 徐 立石 谷口州 谷口眞 西山 羽間 久川兼 的羽千 柚岡 渡邊]
岬高校:山海人プロジェクト「孝子の森体験」のサポートも今回で5年目7回目になる
今年も1年生6組を受け入れることになった
みさき里山クラブも会員も 慣れてきたので13名で対応することが出来た
孝子の森への案内班 植樹場所の指導員班 里山広場での鋸&竹節抜き指導員班
問題があれば動ける遊撃班 カメラ班と専門部署に対応できることになった
今年は高校側に大異変が起こり抜群に出席率がよい
今までは40%前後だったが今年は80%近くまで上昇している
全体的におとなしく感じるが参加意欲は強く 全ての里山体験に積極的に参加してくれた
ロープ登りに興じている無邪気な姿は初めて見たように思う
参加生徒 6クラス 186名 先生19名
6クラスが25分の時間差で孝子の森へ出発
c0108460_2147359.jpg

(南海電車)→孝子駅→孝子小学校→犬飼谷峠道→客山ルート→客山展望台→植樹→
里山広場(丸太切り・竹節抜き)→下山→孝子駅(南海電車)→みさき公園駅→岬高校→

7:40 みさき里山クラブ会員は 生徒が到着前に案内班以外は
    孝子の森へ準備のために先行した
8:11 先生たちと里山会員と挨拶
c0108460_2059324.jpg

8:24 第1グループ(4組)が孝子駅に到着⇒孝子小学校へ移動    
8:33 ミーティング…手袋 植樹水やり用ペットボトル各生徒に配布
c0108460_211649.jpg

     (みさき里山クラブ)甲斐ガイドリーダー挨拶
c0108460_2113448.jpg

8:45 第1G孝子小学校スタート⇒客山ルート経由…甲斐 立石
c0108460_2121728.jpg
c0108460_213295.jpg
c0108460_2133264.jpg

9:15 客山展望台到着・・・ここで少しだけ休憩し展望を楽しむ
c0108460_215830.jpg
c0108460_2164125.jpg
c0108460_2174084.jpg
    
9:30 植樹場所へ到着(クヌギ谷下部広場近辺)
c0108460_218386.jpg

     各クラス クヌギ6本づつ植樹
     今回は最初から自分たちで穴掘りをしてもらう
c0108460_21121380.jpg
c0108460_21131186.jpg
c0108460_21143574.jpg

     ここをスコップで掘り起し  土を大事にするためにシートの上に置く
     植樹して各自持参のペットの水をやり終了
c0108460_21153715.jpg
c0108460_2117823.jpg

9:50 孝子の森里山広場に到着
    丸太切り体験や半割り竹の節抜きに挑戦
c0108460_21175664.jpg
c0108460_21201190.jpg
c0108460_2121785.jpg
c0108460_21215878.jpg
c0108460_21223078.jpg

10:26 下山開始→伊豆賀林道ルートから孝子小学校へ
c0108460_21233346.jpg

以上が1グループの行動パターンであり 
これが25分間隔(電車の到着間隔)で合計6グループに対応した
c0108460_21533836.jpg
c0108460_21543587.jpg

ロープ登りをしたり 木登りしたりとなかなか活発なグループも見られた
c0108460_21252491.jpg
c0108460_21271636.jpg

丸太切りには女生徒も多く参加し檜の切ったのをコースターにすると持ち帰ったりしていた
c0108460_2142555.jpg
c0108460_21435741.jpg
c0108460_2145417.jpg

最後の第6グループが下山したのは12:22であった
c0108460_21463829.jpg

12:30には昼食を始め同時に今日の反省会も行った
13:00 みさき里山クラブ会員解散
c0108460_2147373.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2013-10-30 22:05 | 岬高校関係 | Comments(0)

岬高校2013「山海人プロジェクト」   by   (ナベサダ)

平成25年10月30日(火)
好天に恵まれて岬高校生の「山海人プロジェクト」は、
1年生6クラスが、クラス毎に30分間隔で孝子小学校に集い、
順番に孝子小学校~客山コース~展望台~尾根コース~クヌギ谷にて植樹
~孝子の森広場へ、広場では丸太切り、竹の節落としにチャレンジして終了となる。
f0053885_19272798.jpg

学校の1年担当の先生方やみさき里山クラブのメンバーは、
朝8時ごろには殆んどが集合する。
各クラスの道案内・サポートメンバー6名には、岡田顧問から
クラスの担当先生・時間予定、植樹場所の案内図、案内要領、ワッペンが配布される。

スタート前の孝子小学校では、和田先生による注意事項があった。
f0053885_19275966.jpg

・お逢いする方々に礼儀・挨拶をする事
・枯葉のシーズンでもあり火気厳禁である事
・此の時期は毒キノコやウルシなど、触れば被れる草木があり、
  勝手な行動はしない事。 等々
スタート順
f0053885_19283670.jpg

スタート時間クラス名参加人数担任先生サポート
AM 8:404組35名岡本、髙橋甲斐
  9:152組34名行、大林的場、羽間
  9:403組33名山口、瀧本谷口夫婦
  10:057組26名的場、岩井佐々木
  10:306組27名友金、雪本柚岡
  11:055組31名鳩野、和田渡辺
合計186名3地点に先生+5名
みさき里山クラブメンバーは、サポートメンバー以外では、
岡田、徐、立石、西山、久川氏が参加

客山コース~展望台へ:殆んどが登りコース、尾根にはクッションの良い道もあり、
先生の注意事項を守り賑やかに登る。
f0053885_19291622.jpg

f0053885_19293462.jpg

展望台で山頂から山々を眺めながら休憩、心地良い風が気持ちよく疲れを癒す。
遠望は少しもやっており微かに海が見える程度であった。

尾根を少し歩いて~クヌギ谷へ
f0053885_19315150.jpg

植樹:クラス毎に6班に分かれて、所定の場所にスコップで穴を掘り、
1クラスでクヌギの苗6本を植える。
今年の植樹は合計36本植えた事になる。
私がサポートした5組は、尾根に近い場所であるが、周りの景色を見る余裕は無いか?
終ると全員で谷沿いの斜面で広場へと下る。

広場:丸太切りや竹の節落しにチャレンジした。
丸太は3箇所に準備してノコギリ体験である。
意外と女性人の頑張っている姿が目に付いた。
檜材の切り落しを手に、香りを嗅ぎながら喜んでカバンに仕舞う姿も有った。
f0053885_19324347.jpg

f0053885_1933845.jpg

竹の節落しは、自然薯堀の道具で結構良い感じで削ぎ落とせるので、
喜んでチャレンジする姿があった。
最後は里山広場にて、お世話いただいた里山の皆さんに拍手のお礼でお別れをする。
終了後、みさき里山クラブのメンバーは、
本日の行事が無事に終っての反省会も兼ねて昼食~解散となる。
入院中の徐代表だが、外出許可を貰って里山まで駆けつけて来られた。
体調は良さそうだが、入院期間は多少長引きそうである。

・数年後 紅葉楽しむ クヌギ谷
[PR]
by kyousinomori | 2013-10-30 19:10 | 岬高校関係 | Comments(0)

今日の雑記   by   (ナベサダ)

平成25年10月29日(火)
昨日に続いて田圃畑に行く、畝を掘り上げて枯草に腐葉土と乾燥鶏糞を埋め、
畝作りをしたが鍬に土がくっ付き進行を妨げる。
午前中で二畝分は種か苗が植えられる状態にはした。
現在3畝分は共同で耕作している見先氏に、
ワケギ、大根、菊菜を植えていただいたので、
帰りに土曜市で野菜を出されている服部さんと相談すると、
玉葱にもう少ししてジャガイモあたりがお勧めのようだ。
f0053885_2049418.jpg

1週間に一度整骨院で左肩のリハビリを行っている。
左腕を上げ下げするとゴリゴリと音がして痛い、
原因ははっきり言えないが・・五十肩らしいのだ。
1ヶ月を過ぎても変化が無いので、“良くなる見通し”を冗談交じりに宿題にしていたら、
リハビリ担当者は懸命に勉強をしてきたそうだが、答が出なかったようである。
もう暫らくリハリビで様子を見るか・・整骨院にでも行ってみるか・・自然に治るのを待つか?
日々の生活には支障はないが、鬱陶しい話である。

・種まいて 秋冬春へと 動き出す
[PR]
by kyousinomori | 2013-10-29 23:14 | 渡邊副代表のつぶやき | Comments(0)

切り絵展   by   (ナベサダ)

平成25年10月28日(月)
学校支援活動~借りている畑整備が遅れているので耕しに行く。
鍬を振りながら・・暑からず寒からず気持ち良い秋だな~と思いつつ少し汗を掻いた。
今月に入って台風が次々来たので、
田圃畑には水分が未だ残っているが、二畝を耕して石灰を撒いた。

昨日、深日港ふれあいフエスタの帰り道に、産経新聞に載った記事から、
岬町淡輪で自宅を開放して「切り絵展」をされている川村さん宅に伺う。
第1会場(民家)は、指導を受けておられる方々の作品が展示してあり、
風景画や動植物の表情が丁寧に表現されていた。
同じ作品でも個々人の個性があり、展示の面白いところでも有る。
近所の方や長生会にも指導をされているそうだ。
f0053885_20142128.jpg

f0053885_20192396.jpg

新聞記事によると、川村甚吉さん(67)は定年まで教師で、
教頭だった20年前から切り絵をされて来られたそうだ。
第2会場(自宅?)には、川村さんの大きな切り絵が、
玄関を入ったところから圧倒するような、見事な切り絵大作が所狭しと並べてあった。
f0053885_20194584.jpg

鯉が登りて竜になる故事から(登竜門)
f0053885_2020195.jpg

切り抜からえた作品からは、相当に手間隙かけて作品の様に思えても、
それなりのコツと絵心が有れば・・とは思うが、
一つ切り間違うと・・根気を失いそうな作品には、心を奪われながら楽しく観賞させて頂きました。

・切り絵展 真似ても滲み 出る個性
[PR]
by kyousinomori | 2013-10-28 22:36 | 渡邊副代表のつぶやき | Comments(0)

2014新春里海まつり第2回打ち合せ会 & せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室   by    (TATE-misaki)

平成25年10月27日(日) 晴れ
c0108460_0542431.jpg

(19:00~20:20) …せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室
参加実行委員 18名…[みさき里山クラブ 渡邊副代表][うみ森参加者 立石]
司会&進行係…奧野事務局(公園協会)
1.実行委員長&役員の選出
  *南原実行委員長代行に一任した人選の報告
    ・・・後継者がいないため もう一年 井澤さんに留任をお願いした
    全員が了承
  *井澤委員長の挨拶と議長約決定
  *役員は全員留任してもらう
  *新規加入者の紹介・・・みさき里山クラブ:渡邊氏 挨拶
  *「ボーイスカウト阪南第1団」はテスト参加を了承
  *実行委員は今までは所属グループを優先してきたが
    今回からは名前を優先する・・・個人参加も可能となる
c0108460_1133243.jpg

2.2014里海まつりのテーマを考えよう
  *参加実行委員のアンケートで
    『がんばろう 阪南・岬』に決定
    おもてなしの心でたいおうしていく
3.イベント参加依頼の確認
   *ゆるキャラ揃い踏みを企画
     公園・・・パーキー君(海洋センター担当)
     阪南市・・・「HANNAN CITY」
     岬町・・・「みさっきー」「みさきーちょ」
   *演武・模擬店・・・今年と変更なし
   *模擬店で熱源を使う場合は事前申請されたい
     ・・・花火事故以来模擬店の熱源を使う場合も消防署への届けが必要
   *テントの設置規模詳細は第3回打ち合せで討論
c0108460_055595.jpg

4.チラシ・ポスターについて
   *里海イベントサポーターズ[村松氏]に一任
     テーマーやフォトコンテストの写真を使うこと
     厚生団体には新規加入の2グループも入れる
5.予算について
   *予算はゆとりがあるから必要なものは申請されたし
   *余った予算は景品に回す
6.その他
   *欠席者への報告・・・必要な書類のみて 
      詳細な書類は公園事務所まで来られたらお渡しできる
   *会合案内はPFD方式でなくWord方式でメールする
   *出欠の回答⇒欠席の場合のみ回答する・・・回答なしは出席者である
   *次回打ち合せ会⇒11月16日(土)19:00~
   *「せんなん里海公園フォトコンテスト」のPR
     募集期間 平成25年10月1日~11月30日
     せんなん里海公園内での撮影で時期は制限なし
c0108460_055468.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2013-10-27 23:07 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

2014

平成25年10月27日(日) 晴れ
c0108460_0542431.jpg

(19:00~20:20) …せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室
参加実行委員 18名…[うみ森参加者 立石][みさき里山クラブ 渡邊副代表]
司会&進行係…奧野事務局(公園協会)
1.実行委員長&役員の選出
  *南原実行委員長代行に一任した人選の報告
    ・・・後継者がいないため もう一年 井澤さんに留任をお願いした
    全員が了承
  *井澤委員長の挨拶と議長約決定
  *役員は全員留任してもらう
  *新規加入者の紹介・・・みさき里山クラブ:渡邊氏 挨拶
  *「ボーイスカウト阪南第1団」はテスト参加を了承
  *実行委員は今までは所属グループを優先してきたが
    今回からは名前を優先する・・・個人参加も可能となる
c0108460_0544349.jpg

2.2014里海まつりのテーマを考えよう
  *参加実行委員のアンケートで
    『がんばろう 阪南・岬』に決定
    おもてなしの心でたいおうしていく
3.イベント参加依頼の確認
   *ゆるキャラ揃い踏みを企画
     公園・・・パーキー君(海洋センター担当)
     阪南市・・・「HANNAN CITY」
     岬町・・・「みさっきー」「みさきーちょ」
   *演武・模擬店・・・今年と変更なし
   *模擬店で熱源を使う場合は事前申請されたい
     ・・・花火事故以来模擬店の熱源を使う場合も消防署への届けが必要
   *テントの設置規模詳細は第3回打ち合せで討論
c0108460_055595.jpg

4.チラシ・ポスターについて
   *里海イベントサポーターズ[村松氏]に一任
     テーマーやフォトコンテストの写真を使うこと
     厚生団体には新規加入の2グループも入れる
5.予算について
   *予算はゆとりがあるから必要なものは申請されたし
   *余った予算は景品に回す
6.その他
   *欠席者への報告・・・必要な書類のみて 
      詳細な書類は公園事務所まで来られたらお渡しできる
   *会合案内はPFD方式でなくWord方式でメールする
   *出欠の回答⇒欠席の場合のみ回答する・・・回答なしは出席者である
   *次回打ち合せ会⇒11月16日(土)19:00~
   *「せんなん里海公園フォトコンテスト」のPR
     募集期間 平成25年10月1日~11月30日
     せんなん里海公園内での撮影で時期は制限なし
c0108460_055468.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2013-10-27 23:05 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

第3回深日港フェスタ   by   (ナベサダ)

平成25年10月27日(日)
第3回深日漁港ふれあいフェスタに行く。町の案内スピーカーを聞いてから出たので、
渋滞は覚悟の上だったが、時間的なタイミングも良く順調に駐車場へ
、昨年までは他用との重複で中途半端な参加で有ったが、今
年は開会前の太鼓の音を聞いて、開会式や販売開始に何とか間に合った。
f0053885_20315752.jpg

既に沢山の人出で、町の大きなイベントとして定着してきたようである。
個人的には知ったお店も沢山有ったが、会話しているうちに荷物も増えて、
一旦車まで荷物を置きに行く。
出店内容リストによると全部で108店舗。
阪南市、泉南市、泉佐野市、熊取町からの協賛参加も有る。
私の自治区からも個人参加者が3店有った。大きな取組で久し振りに出会って、
互いに声を掛けたり掛けられたり、元気を確かめあう方も有った。
f0053885_20323867.jpg

子供向けにはバルーントランポリン「かんくん」、お魚タッチングプール、
チリメンモンスターなど、嬉しそうにチャレンジする姿もあった。
f0053885_20332717.jpg

f0053885_20335017.jpg

イベントコーナーでは、キッズダンスやよさこいソーラン美咲の元気なダンス、
深日のやぐら、岬町のゆるきゃら「ミサッキー、みさきーちょ」など、
会場あちこちで賑わいに花を添えていた。
f0053885_20341683.jpg

f0053885_2035153.jpg

11時過ぎに駐車場に行くと、入場しきれない車の列が待っており、
急いで会場を後にする。春の「つつじまつり」秋の「深日港ふれあいフェスタ」が、
共に町の賑わう取組として、盛り上がって呉れる事を思いながら・・・。

・イベントで 元気確め 会う絆
[PR]
by kyousinomori | 2013-10-27 20:19 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

第3回「深日漁港ふれあいフェスタ」に行ってきました by    (TATE-misaki)

平成25年10月27(日) 晴れ
c0108460_1248986.jpg

秋晴れの最高の天気である・・・しかし気温は16度とやや低い
昨日と同じ気温であるが陽が射しているだけ暖かく感じる
新聞折り込みで 今日は第3回「深日漁港ふれあいフェスタ」があると知り出かけることにした
天気がよい日はチャリンコ出動である
長松海岸を走れば深日漁港までは20分くらいで行ける
長松海岸のとっかありが防波堤を高くする工事の結果 最高の海の景色が見えない
c0108460_12483932.jpg

トンネルの中を走っているようなもので こんな高さで津波の防御なども出来ない
工事業者のための工事のようなものである
さすがに防御壁のないところは最高の景色であり 風も涼しく感じられ 癒しの空間である
c0108460_12492072.jpg
c0108460_12501665.jpg
c0108460_1250508.jpg

岸辺に波が打ち寄せる景観が見えないと人間の癒しにはならないのでは・・・?
15分くらい海を眺めながら のんびりとサイクリングを楽しめた
深日漁港に到着すると車が長蛇の列である・・・駐車場に入るため並んでいるようだ
c0108460_12521075.jpg

駐車場も広いのだが それだけお客さんが多いのかも知れない
第1回は3千人のお客だったらしいが 今回はそれよりも多いと思うとのことである
ひょっとして5千人は来ているかも知れない
c0108460_12525236.jpg
c0108460_12531483.jpg
c0108460_12533023.jpg

会場が広いので少々の人が入ってもそう混雑はしない
出店も108店あり 夜店を冷かしているよりも面白く
ぶらぶらと見て回っているだけで衝動買いしてしまい
どのお客さんも何か買い物袋を提げている
殆どが食べ物関係のお店で どの店もそれなりに売れているようである
子ども広場ではアトラクション(キッズダンス ヨサコイソーラン等)もやっている
c0108460_12581319.jpg
c0108460_1258292.jpg
c0108460_1258565.jpg
c0108460_1259784.jpg
c0108460_12592782.jpg
c0108460_1301760.jpg
c0108460_1305434.jpg

これだけのお店を集めるのに岬町商工会は相当頑張ったようである
「姫工房」の甲斐さんの奥さんとしばらく雑談してから
少しは衝動買いもして帰って来た
c0108460_1312177.jpg

長松海岸の松が半分以上枯れているのが非常に気になる
c0108460_1324430.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2013-10-27 13:25 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

望海坂・ふれあい喫茶から

平成25年10月26日(土)
望海坂自治区「ふれあい喫茶」に行く、
本日はイメージアップアドバイザーでモデルの佳衣さん
(望海坂在住の甲斐さん夫婦の長女)を招いて、
下記の講座が開催され、有意義な時間を過ごしました。
f0053885_2111232.jpg

モデルだけにスタイルは勿論、笑顔も姿勢もお喋りも・・
人を引き付ける魅力のある方で、アドバイザーとしての活躍を感じました。
http://www.models.co.jp/women3/kai/
・姿勢チェック
頭から足の踵の線を真っ直ぐにする姿勢は、
頭の位置を意識して前かがみにならない様に注意する・・等々、
話を聴いている内に、椅子に座っている参加者も私も、
何故か姿勢が真っ直ぐになって来たように思われた。
話内容が非常に分り易く引き付けられたのであろう。
f0053885_2121280.jpg

・ウォーキングのポイント
頭に位置に注意しながら、踵に重点を置いてつま先で跳ねるように歩く。
先ずは実践を希望者3名が前に出て行うが、私を含めて人前で歩くのは難しいもので、
右足と右手が同時に出て笑いを誘ったり、和やかな雰囲気の中で・・
順次指導を受けながら・・皆で歩行体験を行った。
f0053885_2122847.jpg

昼からは、姿勢に気をつけながら・・里海公園~箱の浦周りで歩行の実践をして帰る。
風が強く海は波立っていましたが、気持ちは燃えていたので・・寒さは感じずであった。

・スタイルの 話へ姿勢 意識する
f0053885_213116.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2013-10-26 22:34 | 渡邊副代表のつぶやき | Comments(0)