「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2015年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

クヌギ谷のシダ刈り & 5月度運営委員会

平成27年5月29日(金)晴れ 
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
・・・PM:「5月度運営委員会」
(9:20~14:50) 参加会員12名 
[岡田 佐々木 徐 立石 谷口州 谷口眞 長原 西山 久川兼 的羽 柚岡 渡邊] 
午前中は曇り空 しかし 非常に蒸し暑い
じっとしていても汗がでそうである

c0108460_22595737.jpg
*ラジオ体操
c0108460_23000071.jpg
*ミーティング
*クヌギ谷草刈り継続・・・[佐々木 谷口州 西山 長原 的羽]
c0108460_23062595.jpg
c0108460_23062372.jpg
c0108460_23062001.jpg
c0108460_23061775.jpg
  尾根近くまで来たので 外周が広くなり お互いの作業距離が遠くなっている
  蒸し暑いため 全員汗だくである
  午後は運営委員会で作業がなかったのが幸いであった
c0108460_23090927.jpg
c0108460_23090762.jpg
*廃材降ろし・・・[岡田 徐 立石]
  昨日 岡田 徐で軽トラ一杯の廃材を鴫本建設より頂いた
  釘が付いた分と仕分けながら降ろした
c0108460_23000268.jpg
*廃材の釘抜き・・・[徐]
  廃材の釘抜きをしたのは 子どもたちの工作の材料にする予定
c0108460_23000643.jpg
*栗の木に殺虫剤散布・・・[徐 久川]
  栗の木に大きな毛虫が取り付いている 殺虫剤液を散布
c0108460_23000916.jpg
  幹にはカミキリムシの幼虫が無数に穴を開けている
  穴に殺虫剤粒を差し込み封をする
c0108460_23011556.jpg
*第1物置内に本棚作り・・・[柚岡]
  徐さんから植物関係の本を たくさん寄贈してもらった
  これを里山文庫として自由に貸し出しする
c0108460_23012113.jpg
*リョウブ林のヒコ生え伐採・・・[岡田 渡邊]
  リョウブ林の上部は伐採が必要であり
  今以上にリョウブが増えることはよくない
  ヒコ生えは全て伐採していく
*中孝子組合3役の案内・・・[立石]
  的羽組合長 清水会計 元木書記が来られた
  孝子の森視察のようであり 展望台までご案内し少々雑談
  客山ルートを視察しながら下山して行かれた
c0108460_23011836.jpg
*料理部・・・[谷口眞]
  みそ汁 & コーヒー準備
c0108460_22595426.jpg
c0108460_23012475.jpg

5月度運営委員会・・・「バンブーハウス」(13:00~14:40)・・・参加者11名
1.年間計画の各項目別検討

c0108460_23134465.jpg
2.7月4日の「さともり地域協議会」の見学受け入れ準備について
 *見学先に選ばれたことは名誉なことである
 *資料の検討
 *主な見学場所などの草刈り等を優先
c0108460_23134015.jpg
3.神於山保全クラブ見学会の報告
  大きな樹木の森に感激
  神於山保全クラブの「里山講座」は参考になる
  ・・・受講者の大部分が新入会員になってくれることも魅力 
  みさき里山クラブでもこのような講座を企画したい
  徐代表が講師候補⇒勉強のため神於山の講座に参加する
4.和歌山大学の実習には 今回から我々も積極的に参加する
  学生に里山体験の研修も受けてもらいたい
c0108460_23134252.jpg
5.その他
 *地域交流会の詳細チェック
   現在参加申込者 15名
   会員の参加者の確認も早急に必要
 *図書館の充実・・・養父教授の著作も加える
 *タチバナの木を植樹することを検討
 *卯の花は切り口をバーナーで焼けば 水を吸い上げるので 生け花は可能
 *ウツギの白色以外の樹木の植樹も検討
 *夏季の作業は午前中とする
 *6月2日(火)の定例活動日は中止 (久川兼さんは出て来る)
c0108460_23134741.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2015-05-29 23:20 | 2015年活動状況 | Comments(0)

岬高校支援活動    by   (ナベサダ)

平成27年5月27日(水)
午前中は高校支援活動に行く、学校は明日28日が体育祭の予行演習で29日が体育祭である。
この所は晴天続きで陽射しは厳しい。
未だ数日は続くようなので、体育祭では日射病の心配する先生も居られたが、
湿度が低いので陰に入れば大丈夫であろうか?
夕方には畑に行くが、3株植えたカボチャの勢いが四方に広がっている。
低い土手を登れば車に引かれそうなので、行く度に方向を変えて注意はしているが、
数日行かなかったら交通事故?遭わなければ良いがと心配している。
f0053885_20343889.jpg
自治区の七夕祭りが班長会議で決まり、おもちゃ作りの依頼に新区長が来られた。
サポート担当の班長が決まれば2~3日ぐらいは研修する予定である。
「ストロートンボ」「ブンブンまり」に「針金トンボ」「折紙・花火」「折紙・コマ」等を考えてはいるが、
近日中に試作を作ってみる積りである。

・“暑いな~” 挨拶代りに なる季節
[PR]
by kyousinomori | 2015-05-27 21:07 | 岬高校関係 | Comments(0)

ササユリが咲きだした in 孝子の森     by    (TATE-misaki)

平成27年5月26日(火)晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:20) 参加会員7名 [岡田 佐々木 立石 谷口州 久川兼 的羽 渡邊]
午前中は快適な五月晴れ 午後は日向では夏日である

c0108460_23190710.jpg
しかし日陰は涼しく過ごしやすい
火曜日の活動日としては 多くの会員が集まった
c0108460_23190256.jpg
*ミーティング
*進入路谷筋の草刈り・・・[谷口州 的羽]
  谷筋には石がゴロゴロしており 刈払機での作業はやりにくい
*進入路両側の草刈り・・・[佐々木 谷口州 久川兼]
c0108460_23204132.jpg
  伊豆賀口池からの道筋両側の草を刈り取った
c0108460_23204931.jpg
c0108460_23393580.jpg
  口池の側のイヨカズラの群落は残してくれた
c0108460_23191072.jpg
c0108460_23185885.jpg
  口池の側のクサスギカズラも芽が出だした
  花を植え付けている場所は鎌での作業である
c0108460_23204793.jpg
*進入路谷筋の笹刈り・・・[佐々木 谷口州 的羽]
  以前にきれいに刈り取った笹が 再度50㎝位に伸びて来た
  鹿子の木ルートへの入口当たりの見通しが悪くなった
  笹がはびこる前に刈り取った
c0108460_23204432.jpg
c0108460_23453838.jpg
c0108460_23410432.jpg
c0108460_23410276.jpg
  進入路が土手のようになっているので ここの急斜面の作業が大変であった
*鹿子の木ルートの草刈り・・・[佐々木 谷口州 的羽]
  笹以外の草も混じっており平坦な道ではないので 注意しながらの作業となった
c0108460_23393315.jpg
  お蔭で鹿子百合の群落を刈らずに保護出来た
c0108460_23453679.jpg
*進入路周辺の伐採・・・[久川兼]
  木も地を這うように生えており 低木を木陰にしてしまっているので伐採した
c0108460_23393882.jpg
  中にはカミキリムシの幼虫が入っており 放っておいても枯れてしまう木であった
c0108460_23394365.jpg
*伐採木の広場への搬送・・・[立石 久川兼]
c0108460_23394065.jpg
*伐採木の枝切りと薪作り・・・[久川兼]
c0108460_23410058.jpg
  切り落とした枝などをまとめてつるで縛るのは 久川さんの得意技だが 
  それを見習うべく メンバーは実習しながら手伝っていた
c0108460_23410742.jpg
*竹支柱作り・・・[岡田 渡邊]
c0108460_23323252.jpg
*クヌギ コナラ 松などの自生苗に目印杭打ち・・・[岡田 渡邊]
  クヌギ谷に各所で自生苗が芽生えている
  刈払機での草刈りで刈られてしまわないように 目印の竹杭を打ち込んだ
c0108460_23341265.jpg
  尾根に近くなるほどにアカマツの自生苗が増えて来た
  尾根筋に近くてもクヌギなどが2m近く成長しているのもある
  クスノキの自生苗はもう少し様子を見てから
  間伐するか生かすかの判断をしたいとのこと
c0108460_23340748.jpg
*孝子の森全般のチェック(尾根道・展望台)・・・[立石]
c0108460_23323513.jpg
  *春蘭の道のササユリ開花
    久川さんが今年植え付けたササユリが咲いた
c0108460_23322297.jpg
    新しい土壌が適合したようである どの株も素晴らしい育ち方である
c0108460_23322482.jpg
  *尾根筋は問題はないが
   所々にサルトリイバラが道にはみ出している
   次回巡回には鎌を持参して整備する
c0108460_23190041.jpg
  *トンボソウはまだまだ花が咲きそうではない
c0108460_23322797.jpg
  *展望台は霞んでいて淡路島は見えない
   手すりの上部のネジが切断していて少し動く
c0108460_23323062.jpg
*展望台手すりの修理・・・[岡田 渡邊]
c0108460_23341036.jpg

c0108460_23190554.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2015-05-26 23:50 | 2015年活動状況 | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森    by   (ナベサダ)

平成27年5月26日(火)
高校支援活動~みさき里山クラブ活動日に参加、今日の参加者は7名であった。
遅れて行ったので、草刈活動は既に始まって、音が谷間に響いていた。
f0053885_19513770.jpg

私は岡田代表代行と昨年度の台風で倒れたコナラの大木跡地周りに、芽生えた小さ苗木が、草刈時に切られないように、印として竹串を打ち込んで回った。
尾根に近くなると、松の胞子から生えて来た松の苗木にも、竹串で守る印を打ち込んだ。
f0053885_19523436.jpg

f0053885_19525429.jpg

f0053885_19531687.jpg

昼からは展望台の補修補佐~合間には尾根コースを回って、サンキライの葉を取ったりした。尾根伝えに一回りすると、この時期の山々には花が賑やかである。特に孝子の森では大事にしているササユリ、卯の花、捻木などの花も美しく咲いていた。今日は参加人数は少なかったが、入り口付近の草刈も終わって、交流会で他人を迎える準備が出来つつある。
f0053885_19534059.jpg

・初夏に向け 新芽深緑 山萌ゆる
[PR]
by kyousinomori | 2015-05-26 22:01 | 2015年活動状況 | Comments(0)

炎天下で急斜面の草刈りする若者たち・・・? in 孝子の森     by    (TATE-misaki)

平成27年5月22日(金)晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:20) 参加会員16名 
[雨宮 岡田 佐々木 徐 立石 谷口州 谷口眞 中山 長原 西山 羽間 久川兼 樋山 的羽 柚岡 渡邊] 
c0108460_21504395.jpg
朝の内は やや涼しいが 徐々に気温は夏日になって来る
湿気が少ないためか 日陰に居ると快適である
しかし 日向の刈払機での草刈りは 汗びっしょりである
中孝子集落から孝子の森へ行く道も快適である
c0108460_21504538.jpg
伊豆賀川の川岸では ユキノシタの花殻がきれいである
c0108460_21504745.jpg
マルバウツギもまだ咲いていた
c0108460_21505034.jpg
オカトラノオも花が咲きそうである
c0108460_21505238.jpg
孝子の森ではモンシロチョウに似た蛾(キアシドクガ)が沢山飛び回っている
c0108460_21505482.jpg
c0108460_21505642.jpg
*ラジオ体操
c0108460_21504153.jpg
*ミーティング・・・本日の作業
*クヌギ谷に下草刈り・・・[岡田 佐々木 谷口州 長原 西山 羽間 的羽 渡邊]
 植樹したクヌギやコナラが少し育った 1m近く伸びたのもある
c0108460_22094713.jpg
 谷の下の方は ニガイチゴなどの雑草が多い
c0108460_22283987.jpg
c0108460_22094484.jpg
 東面の斜面はシダに覆われている 植樹した苗木が隠れてしまっている
c0108460_22093240.jpg
 これを伐採しないよう注意しながらの 草刈り作業なので より大変である
c0108460_22152194.jpg
 その上に この斜面は日陰がない
c0108460_22192316.jpg
 炎天下の長時間作業を 若者(?)たちは よく頑張っていた
c0108460_22191841.jpg
 多人数で作業したので 谷の上部を残すだけの作業量をこなせた
c0108460_22192114.jpg
*広場周辺の草刈り・・・[樋山 柚岡]
 「バンブーハウス」と「ツリーハウス」の間の斜面の雑草刈り
c0108460_22094134.jpg
c0108460_22093847.jpg
*花壇の整備・・・[久川兼]
*伐採枝の整理・・・[徐 久川兼]
c0108460_22274955.jpg
c0108460_22151284.jpg
*カタクリ畑の草引き・・・[徐]
*パオハウスの溝作り・・・[柚岡]
  パオハウスは やや斜面に設置している
  雨水が床を流れて 内部は湿っている
  周りに溝を掘り雨水の流れ場所を作った
c0108460_22275200.jpg
*センダン植樹場所の選定・・・[徐 立石]
c0108460_22093534.jpg
*孝子の森巡回&チェック・・・[立石]
c0108460_22192532.jpg
  展望台は問題なし
  トンボソウは蕾のままで変化はない
c0108460_22192719.jpg
  ノギランが山道の側に生育している
   中には階段で育っているのもある  蕾が少し出てきたようである
c0108460_22191627.jpg
*料理部・・・[雨宮 谷口眞 中山]
  味噌汁炊き & コーヒータイムの準備
c0108460_22151713.jpg
c0108460_22151514.jpg
c0108460_22151977.jpg
*チエンソー入荷・・・購入先 古味金物店
マキタエンジンチエンソー[MEA-3600M 製造No.2916]
現在2台あるが1台は相当古くなった
使用者が3人に増加したので チエンソーも1台増加した
半額は助成金で負担してくれる
c0108460_22151076.jpg
 
[PR]
by kyousinomori | 2015-05-22 22:33 | 2015年活動状況 | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森    by   (ナベサダ)

平成27年5月22日(金)
みさき里山クラブ定例活動日、今日は16名と参加は多かった。
初夏の陽射しは暑いぐらいだが、日陰に入ると風は爽やかで、
孝子の森広場までの道すがらでは、色々な小鳥の声を聴きながら・・蝶々の乱舞する姿も有った。
卯の花も咲き・ササユリの花も膨らんできた。
動物たちや草花にとっても良い時期なのでしょう。
f0053885_20303920.jpg
ラジオ体操~本日の作業はクヌギ谷の草刈作業を一斉に行った。
岬高校生や林間学校等の行事一環で、植林したコナラやクヌギと言った落葉樹の谷だが、
未だ1メートル前後の木なので、草刈機で切らないように細心の注意をして刈り取った。
全員で取り掛かると互いに競争心も働くのでしょうか、予定以上の作業進行だった様である。
f0053885_20312237.jpg
終わって~地域の剪定確認やパソコンチェックに走る~
積水ハウス担当者の草刈依頼の訪問があり、みさき里山クラブの活動現状について話させて貰う。

・やれるだけ 遣ると気持ちで 若くなり
[PR]
by kyousinomori | 2015-05-22 21:06 | 2015年活動状況 | Comments(0)

学校見守り&高校・農業体験依頼    by   (ナベサダ)

平成27年5月21日(木)
午前中は、畑近辺の共有農道の草刈~エンドウマメ、ソラマメの整理。
昼からは学校見守りへ立つと、溝に掛かる鉄格子の蓋が壊れており、
1年生の女の子が転んだので、修理をしようと道具を借りに、
近くのシルバー人材センターに行くと、作業中の淡路氏が現地に来て応急処置をして頂いた。
f0053885_2047664.jpg
今日は更に下校中の男の子が道で転んだ様で、膝に大きな擦り傷をつくって、
血を流しながら帰って来たので、これも人権センターで作業中の方に、
包帯状の布を貰い応急処置をする。
通学路には子供たちの動きで小さな事故は付きもの、見守り乍ら対応も要るものである。

岬高校から2年生のインターンシップ研修として、今年も農業体験希望者が有った様なので相談を受けた。
一昨年は主に故丸山氏の指導で、草刈機とミニ耕運機を使って農業体験してもらった。
f0053885_2050495.jpg
今年は草刈機を我々が指導して、
農業体験の要点と耕運機については、土曜朝市で馴染みの服部氏に声掛けさせて貰ったら、
快く引き受けて頂いたので有り難く思う。

・小さいが 事故もちょこちょこ 通学路
[PR]
by kyousinomori | 2015-05-21 21:45 | 幼稚園・小学校サポート | Comments(0)

故・丸山氏「お別れ会」    by   (ナベサダ)

平成27年5月20日(水)
望会坂自治区1丁目~2丁目へと上がる通路沿いに植えられているツツジがある。
2年前までは故・理性院さんが毎年の剪定をボランティアでされていた。
午前中は 故人の遺志を引き継いで 有志4人で剪定を行ったが、
剪定していたカッターの刃が絡まり、本日の作業は終了とした。
約半分は出来たので日程調整して後日とする。
f0053885_22115845.jpg

f0053885_22124118.jpg

f0053885_22131969.jpg

午後5時からは「みさき里山クラブ」が、故丸山勝さんの「お別れ会」を開催、
場所は料亭「くにべ」にて参加者は20名であった。
f0053885_22135882.jpg

仮設の祭壇には、写真(今年の免許証更新時撮影)とローソク(電池)、
線香(電池)、お花を飾って行った。
式次第代わりに、会の流れを簡単に説明してから下記の要領で進行する。
1、みさき里山クラブを代表して、岡田代表代行による挨拶
f0053885_22144422.jpg

2、故・丸山勝さんのプロフィールと病状の経過報告(渡辺)
3、黙祷(座敷なので正座)
4、献杯(甲斐副代表)
5、友人代表として挨拶(徐代表)
f0053885_22174389.jpg
6、時間帯を見ながら故人とのエピソード話
(第一グループ、久川、羽間、柚岡、谷口眞澄)
f0053885_22184223.jpg

f0053885_22181974.jpg

時間を置いて
(第2グループ、甲斐、的場、谷口州司、佐々木、立石)
f0053885_2220472.jpg
時間の関係で全員と言う訳にもゆかず、お付き合いや人間関係等を思いながら、
お話をして頂いたが、大方の評価は
「厳しい正論の中にも、一本筋の通った里山クラブを大切にする心」これがあったのであろう。
それを里山クラブの皆さん方も上手に受け止めての話は、
あの世から苦笑いしながら、聞いておられたのではなかろうか。
7、丸山禮子夫人からは、病状経過をたどりながら・・本日の「お別れ会」の謝礼を述べられて、
今後も里山クラブとの関係は、続けるお話で締めくくって頂いた。
飲み代等の予算はオーバーしたようだが、良い雰囲気の中で終了となる。

・注意した 事受止めて いる絆
[PR]
by kyousinomori | 2015-05-20 22:31 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

みさき里山クラブ:『丸山勝氏お別れ会』 in 割烹料亭「くにべ」     by    (TATE-misaki)

平成27年5月20日(水)② 晴れ
みさき里山クラブ:『丸山勝氏お別れ会』
(17:00~19:00)割烹料亭「くにべ」
参加会員20名
[雨宮 大島 岡田 甲斐 佐々木 徐 立石 谷口州 谷口眞 長原 西山 羽間 久川恵 久川兼 樋山 藤岡 的羽 丸山禮 柚岡 渡邊] 
今年3月まで「みさき里山クラブ」の副代表であった「丸山勝氏」が 4月14日に亡くなられた
丸山氏は昭和19年3月13日 長野県生まれで 満71才である
現役時代は大阪府警の警察官で 定年後 平成16年に岬町へ移住
平成18年4月に「みさき里山クラブ」に ご夫婦で入会

c0108460_00304034.jpg
淡輪小学校の警備員の仕事が終った 平成21年4月より
本格的に孝子の森のボランティア活動に入られた
     [平成21年4月11日]
c0108460_00304180.jpg
非常に熱心で 活動的であり 率先して山の急斜面のシダ刈り作業などもされていた
      [平成21年11月4日] 
c0108460_00304108.jpg
イベントや親睦会の準備や実施では中心的存在であり 縁の下の力持ち的作業をされていた
会の運営には常に正論で対応し 素晴らしい「みさき里山クラブ」として
存続することを常に念頭におかれていた
このような 素晴らしい人材を亡くして「みさき里山クラブ」としては大きな痛手である
      [平成22年1月29日]
c0108460_00303919.jpg

みさき里山クラブの『丸山勝氏お別れ会』・・・割烹料亭「くにべ」

c0108460_00401877.jpg
正式会員30名中 20名が参加した
渡邊さんの司会進行で
岡田代表代行挨拶
c0108460_00402021.jpg
渡邊さんの丸山氏のプロフィールと病状経過報告
c0108460_00402260.jpg
全員での黙祷と献杯
c0108460_00402415.jpg
友人代表挨拶:徐代表
c0108460_00442610.jpg
会員10人からは思い出とエピソード
c0108460_00402681.jpg
c0108460_00414905.jpg
c0108460_00415168.jpg

c0108460_00450188.jpg
c0108460_00414445.jpg
c0108460_00414632.jpg
最初は ややしめりがちであった会も
終わりの方では 会本来の明るさと朗らかさも出て来た
丸山禮子夫人も涙がちであったが 最後では明るく今後とも会に参加すると うれしい話もあった
c0108460_00401634.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2015-05-20 21:49 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

コナラ苗木養生床作り in 孝子の森    by   (ナベサダ)

平成27年519日(火)

朝起きると小雨である。自治区内の「草取物語」の活動は中止、

みさき里山クラブの活動日なので、岡田代表代行に連絡を取ると
“天気は回復予報だが・・迷っているので後で連絡する”~早速の返事は
、久川長老と相談されたように思うが、“天気は回復するので活動日とする”と言う事だ。
孝子小学校に集合したのは
4
名(岡田、谷口、的場、渡辺)、
孝子の森に到着すると、既に作業されている方が有る(佐々木、久川)。
本日の参加者は
6名であった。

f0053885_16140528.jpg

本日の作業は、岡田代表代行と(故)丸山氏が育て上げられたコナラの苗(ポット入)、
その底近辺に穴を開けて(根が出易くする)。
持参されたコナラの苗(
116
本)を、クヌギ谷の下の場所を掘り起こして植えこんだ。

f0053885_16140661.jpg

この場所にて、ある程度の大きさにする事で、
移植後には周りの草や蔓に負けない為の対応策らしい。

f0053885_16140144.jpg

土を掘り起こすとミミズが出る位だから、石ころは有るが土は良い様である。

全てを植えこんだ後で、イノシシ対策として周りを鉄格子で囲む作業を行う。

L字型の鉄棒の先をカット~鉄格子や鉄棒を現地に運ぶ~コナラ苗移植場所を囲む)

f0053885_16140436.jpg
f0053885_16140377.jpg

久川長老は天然ゼンマイの移植、エビネの株分け、
そして蕾を付けて来たササユリの補強を
1
個ごとに丁寧にされた。
ササユリの蕾も多いものは
10個も付けているので、開花が楽しみである。

f0053885_16140118.jpg

孝子の森・名物の卯の花の開花が始まった。
例年よりは少し早目の様な気がする。
伊豆賀口池付近の卯の花が、今年は伐採されて見られないのは残念である。

f0053885_16140211.jpg

・原点は山 川から海へ 天然水


[PR]
by kyousinomori | 2015-05-19 21:58 | 2015年活動状況 | Comments(0)