「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2015年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

『アサギマダラがやって来た!』 in 孝子の森     by    (TATE-misaki)

平成27年9月29日(火)② 晴れ
『アサギマダラがやって来た!』
午後2時過ぎに休憩した
あまり期待もせずに 進入路入口付近の ヒヨドリバナの群落を見に行ったら

c0108460_20020058.jpg
「居た!アサギマダラだ!!」
c0108460_20015802.jpg
ヒヨドリバナの上をふんわりと飛んで 花から花へ移動していた
c0108460_20020211.jpg
それから30分間 カメラで追い駆けるのに必死であった
この子は割合に人見知りをして 2mより近くへは行けない
c0108460_20020729.jpg
望遠でピントを合わせるのに苦労しながら 20枚ほどのポーズは撮影出来た
c0108460_20015626.jpg
c0108460_20020539.jpg

昨年の来訪は1度だけで 渡邊さんだけに会っていた
今年は参加者全員に挨拶してくれた

c0108460_20051256.jpg
東北辺りから鹿児島や沖縄・台湾への道すがら わざわざ来訪してくれた
c0108460_20052185.jpg
おもてなしは 刈らずに置いていた ヒヨドリバナの甘い蜜である
c0108460_20051517.jpg
余程ヒヨドリバナに蜜が多いのか ひと房の花で長居している
c0108460_20051956.jpg
そのため割合に写真は写しやすい
これで草刈りの時にヒヨドリバナだけを残してもらった甲斐があった
c0108460_20051727.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2015-09-29 20:10 | 植物&生き物たち | Comments(0)

柿の木に防鳥ネット張り準備 in 孝子の森     by    (TATE-misaki)

平成27年9月29日(火)晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森        
(9:20~15:20) 参加会員7名 [岡田 立石 谷口州 中川 長原 久川兼 的羽]

c0108460_19160317.jpg
 
秋晴れの快晴である 暑くなく寒くなく最高の気候だ
外で作業をしているのが 一番いい気候だ
それでも日陰にじっと居れば 日向ぼっこをしたくなる気温だ
山野草のお花畑も終わりである・・・ただヒヨドリバナだけが 白く咲き誇っている
c0108460_19160587.jpg
*ラジオ体操
c0108460_19160750.jpg
*ミーティング
*栗拾い・・・孝子の森では今年は栗もドングリも豊作である
c0108460_19240599.jpg
c0108460_19193178.jpg
*クヌギ谷の伐採&片付け・・・[全員]
c0108460_19161096.jpg
  先日来の継続作業である
  下から尾根まで見通せるようにするのが目的である
c0108460_19155815.jpg
  あまり大木はないのでチエンソーを使えばすぐに切れる
c0108460_19160015.jpg
  谷口州さんと長原さんのチエンソー講習も兼ねている
  この二人は10月1~2日の2日間「大阪さともり地域協議会」主催のチエンソー講習会にも参加する
  15㎝前後の細い木でも 高さは10m以上あるので
c0108460_19193368.jpg
  何れもロープを掛けて 慎重に作業は進められている
c0108460_19193794.jpg
  枝払いして結束し所定場所に 積み上げる作業の方が時間が掛かる
c0108460_19194049.jpg
  木が切り倒されたら その木に蟻のように群がって 
  枝切り作業をするので 作業の進行はスムースである
c0108460_19193576.jpg
c0108460_19194236.jpg
*柿の木に防鳥ネット張り準備・・・[全員]
  ウツギ谷の奥:子どもたちの秘密基地の横に 甘柿の木を植樹した
  今年は実がなっている
c0108460_19241053.jpg
  これを鳥たちに食べられないように ネットを張り防御する
  木は10mほども背が高く 木の周りに杭を打ち込み
c0108460_19240783.jpg
c0108460_19241226.jpg
  竹で径3mほどのわっぱを作り 柿の木を囲んだ
  その杭にドーム状に竹で覆いを作る その上にネットを被せる予定である
c0108460_19241053.jpg
c0108460_19240250.jpg
*コナラの剪定・・・[久川]
  柿の木の隣のコナラの枝が 柿の木に覆いかぶさっているので
  この枝3本ほどを 梯子に登って高所で剪定した
  剪定枝は直ぐに枝切りして 束ねて整理した
c0108460_19241429.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2015-09-29 19:28 | 2015年活動状況 | Comments(0)

海星幼稚園を訪問    by   (ナベサダ)

平成27年9月28日
3時半頃から、孝子の森へ初訪問となる海星幼稚園を訪問する。
幼稚園・年中組4歳児の里山初訪問に、不安を持たれている様子なので・・
森の幼稚園に熱意のある岡田代表代行と連絡を取っての同行、忌憚のない会話の中から、
10月15日午前10時に孝子小学校・旧農協前へバスで来られて~孝子の森へと案内~
広場にて自由行動見守り(約1時間)~下山の予定である。
当日の服装・トイレ・遊具等々、打ち合わせを行った。
f0053885_20301058.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2015-09-28 21:39 | 幼稚園・小学校サポート | Comments(0)

「中秋の名月」孝子の森で観賞     by    (TATE-misaki)

平成27年9月27日(日) 晴れ
みさき里山クラブ「中秋の名月観月会」・・・孝子の森
(16:30~20:30)参加会員14名 
[岡田 甲斐 佐々木 徐 立石 谷口州 長原 新野 羽間 久川兼 的羽 丸山禮 柚岡] 協力会員[養父:和大教授]

c0108460_00114414.jpg
 
金曜日の定例活動日に徐代表から 中秋の名月の観賞会を孝子の森でやろうとの提案があった
反対者は一人もおらず 即 本日の実行となった・・・各自の飲み物と食べ物持参が条件
17時孝子小学校集合であるが 16時過ぎから会員は集まり出し
c0108460_23405311.jpg
協力会員の養父教授まで参加してくれた

17:00・・・車での先発隊が会場設営
 たき火を焚き 料理も持ち込んでいる
 発電機を持ち出して 投光器も2基を たき火場所を照らすべく設置

c0108460_23405678.jpg
17:30 展望台へ登り始めた
c0108460_23405844.jpg
 養父教授は料理の見張り番(イノシシ対策)
 山道の途中ではモチツツジやハギも咲いていた
c0108460_23410079.jpg
c0108460_23405177.jpg
 後ろを見れば山の上にうっすらと名月が昇っていた
c0108460_23423483.jpg
 反対の西側では夕陽が丁度沈むところであった
c0108460_23423795.jpg
c0108460_23423971.jpg
 東西に素晴らしい景色を観賞出来た
17:45 展望台へ13名全員登り 名月観賞
c0108460_23424132.jpg
 今日は中秋の名月であり 明日がスパームーンと言われている
 いずれにしても今の月は 引き込まれるように美しい
 月見団子とススキ・ハギも準備されている
c0108460_23423270.jpg
 山の上の名月は少しづつ明るくなっていく
c0108460_23532669.jpg
 360度展望できるこの場所では 名月の隠れ場所もない
c0108460_23531330.jpg
 展望台で名月に乾杯をして 月見団子も食べだしている
c0108460_23532035.jpg
c0108460_23532252.jpg
c0108460_23532409.jpg
 周りはだんだんと暮れていき 遠く神戸の灯も見え出した
c0108460_23531506.jpg
 風流な気分になり一句ひねり出す会員も出て来た
 「萩の花 団子も添えて 月見かな」
c0108460_23531171.jpg
 「展望台 四界みどりで 月と海」
c0108460_23531795.jpg
18:23 ようやく下山
c0108460_23594878.jpg
c0108460_23595208.jpg
c0108460_23595036.jpg
18:36 孝子の森広場で 
 たき火を囲んで懇親会開始
c0108460_23595429.jpg
 徐さん丸山さん久川さん養父教授などが お酒のあてなどを十文に準備して来てくれた
 鍋一杯のポトフ(養父教授夫人料理)
 ・・・鍋蓋を開ければ月とウサギをあしらった 粋な料理である・・・キャベツがうまかったー!
c0108460_23594669.jpg
 久川恵さん料理の玉紐煮込みも美味しさは定番
c0108460_00043389.jpg
 丸山さんは茹で落花生・・・珍しくておいしい
 丸山漁師提供タコは「仁べ」でてんぷらに協働で料理
 その他何種類かの天ぷらも料理されていた
c0108460_23595642.jpg
 月見団子とゴマ餅は「仁べ」
c0108460_23594444.jpg
c0108460_23594244.jpg
 これだけの料理があれば お酒を飲まなくてもお腹が一杯になる
 今日は朝から料理に専念してくれた方々に 感謝しながら懇親会は続く
c0108460_00044504.jpg
c0108460_00044237.jpg
 たき火と名月と投光器だけが明るくて周りは全くの暗闇である
c0108460_00044069.jpg
c0108460_00043881.jpg
 気分が他へ向かないだけに 互いの懇親会に余計に熱が入り話が弾む
c0108460_00043698.jpg
 発電機を休憩させるために一度エンジンを切った
 その暗闇から見る名月は何とも言えない静けさである
c0108460_00043137.jpg
 「名月を名目に飲むだけだ」と言っていたメンバーも 不思議にじっくりと名月を眺めている
c0108460_00042811.jpg
 本当に名月を見ながらの飲み会になった
 夜の孝子の森が初めての会員が大部分で
 初経験の興奮と名月が添えられて より癒される不思議な空間になった
c0108460_00084924.jpg
 「名月観賞会は今後も定例だ!」の声も多い
20:00 惜しみながら片づけて満足しながら下山した
c0108460_00100336.jpg
c0108460_00100512.jpg
c0108460_00100057.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2015-09-27 23:58 | 会員親睦会 | Comments(0)

岬町「健康長寿祭」から    by   (ナベサダ)

平成27年9月27日(日)
岬町・健康長寿祭は健康福祉センター(ピアッツア5)で行われた。
今日は保健センターからの依頼で「子どもと大人のおもちゃづくり」コーナーを新野氏と一緒に取組んだ。

開始準備を終えて、開会式を覗くと園児たちによる「うんとこ・よさこいソーラン」が行われていたが、
子供たちの踊りは可愛くカメラも行列であった。
f0053885_2075138.jpg

f0053885_2082281.jpg
おもちゃコーナーは、他の行事が一段落すると・・親子連れが狭いコーナーいっぱいに見えて、
多忙なひと時は二人では手が回りきれない状況であった。
f0053885_2098100.jpg
順次来てくれたら満足度は更に増すであろうが、やはり手の掛かるものは二人では難しいかな・・と思う。
手の掛るもの:「ふわふわクラゲ」「まわる金魚」「鉄棒人形」
簡単なもの :「ストロートンボ」「牛乳パックドローン」「ふわふわトンボ」「ストロー風車」
少し欲張ったが、同じ子供たちが居すわるケースを想定しての準備である。
手の掛かるものは、午前に「まわる金魚」、午後に「鉄棒人形」と振り分けて対応した。

昼過ぎに来られた高齢者の3人組は、最初は余り乗り気でなかったが「ふわふわトンボ」から始まって、
“簡単で・・飛ばすと気持ちが癒される~”と一気に気持ちが高揚、
“骨密度測定で落ち込んで・・あちこちと回って来たが、ここで本当に癒されて帰れる!”と、
最後まで残って、後始末を手伝って下さり、大喜びで帰って行かれたのが印象的で有った。
f0053885_20102726.jpg
昼は良いタイミングでいったん休憩して、物品販売や演芸会等を見て回ると、
知った顔触れも多くて・・久しぶりに簡単な会話もできた。
f0053885_20111518.jpg

f0053885_20114135.jpg
ビンゴゲームが始まった所で、本日の「おもちゃ作り」は終了とした。

イベントのエンディングはホップ・ステップ・健康寿命・パーリーシェル・・健康フラ体操
f0053885_2012871.jpg
・「暁の岬」おとこの健康道場
f0053885_20125270.jpg
元気な高齢者の姿を見て終われた事は、良い締めくくりとなった様に思う。

今日は、みさき里山クラブの「里山・お月見会」であったが、
歳と共に1日が終わると心身ともに疲れる事が多く、晩の行事は必要以外は遠慮する積りで不参加。
他所からの依頼事項で、自治区内の1丁目~2丁目へと回ると、晴天に恵まれて真丸いお月さまが出ている。
f0053885_20194751.jpg

f0053885_20201016.jpg

f0053885_20203449.jpg

今頃は、月を見ながら盛り上がっているであろうと、思いつつ帰宅する。

・無理せずに 明日へと向かう 羽根休め
[PR]
by kyousinomori | 2015-09-27 22:29 | おもちゃ作り | Comments(0)

みさき子育てフォーラム学習会のお礼状    by   (ナベサダ)

平成27年9月26日(土)
9/4日のみさき子育てフォーラム学習会に参加された先生方のコメントが、沢山載った便りが届いていました。
http://nabesada.exblog.jp/24435739/
参考までに
f0053885_21195235.jpg

最後の締めくくりには、写真と下記の文面が添えてありました。
「楽しい時間をありがとうございました。
子どもはもちろん、おとなの楽しめる「おもちゃ」って、すごくすてきですよね。
しかも、そのおもちゃが身近にあるものでできる、そして自分で作ることができる、
こんな魅力的なことを教えていただく機会を持てたことたいへんうれしくおもいます
。それぞれの校園所で、2学期の活動に活かしていきたいです。
お忙しい中、たくさん準備していただいたおかげで、たくさんの手作り体験をさせていただきました。
時間があっという間に過ぎたように感じました。
本当にありがとうございました。」

・簡単な 手作り研修 明日に向く

[PR]
by kyousinomori | 2015-09-26 22:40 | おもちゃ作り | Comments(0)

ムカデ・クモ・栗・柿=大人の遊び ? in 孝子の森     by    (TATE-misaki) 

平成27年9月25日(金)曇り・晴れ 
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~14:50) 参加会員17名 
[岡田 小岩 佐々木 徐 立石 谷口州 中川 中山 長原 新野 西山 羽間 久川兼 的羽 丸山禮 柚岡 渡邊]

c0108460_18480558.jpg
 
今朝方また雨が降っていた 7時には止んでいたが 黒雲が立ち込めている
珍しく電話連絡網で連絡が来た「今日は活動します」と・・・
そのためか 会員は続々と定例活動日としては 異常の17人も集まった
c0108460_18480765.jpg
山道はぬかるんでいて今朝方の 雨が激しかったのが分かる
花達は 雨露を宿して 健気に咲き誇っている
[ヒガンバナ]
c0108460_18480147.jpg
c0108460_18492426.jpg
        [ミズヒキソウ]
c0108460_18480323.jpg
         [ヤブカンゾ]
c0108460_18480921.jpg
        [ツルボ]
c0108460_18492689.jpg
          [オトキリソウ]
c0108460_18492841.jpg
              [ヤマシロギク]
c0108460_18493019.jpg
*ラジオ体操
c0108460_18492243.jpg
*ミーティング
*進入路の道普請・・・11人
 しばらく手を付けていなかったので 道の段差や凹凸が激しく 歩きにくいし車も走りにくい
c0108460_20170984.jpg
 軽トラで土を運んだり 道の縁の高いところを削ったり
c0108460_20170077.jpg
c0108460_20170338.jpg
 山側の流れ落ちて来た土を 掻き寄せたりと 土集めに苦労
 土を固めるのには 手づくりの「タコ」で ヨイトマケ!までしていた
c0108460_20171672.jpg
 垂れ下がって通行妨害になる ソヨギを2本間伐までした
c0108460_20222359.jpg
 土手下へ流れる溝を掘り 道に飛び出している太い根を切り取り
c0108460_20222593.jpg
 一部完成したら 道幅が やや広くなった
c0108460_20221408.jpg
*進入路の草刈り・・・4人
 伊豆賀口池の土手の部分から始めて 広場まで 刈払機4台駆動して作業
 イネ科の草が30㎝以上伸びていて 車の運転の邪魔にもなる
c0108460_20170748.jpg
c0108460_20170527.jpg
*道の斜面の草刈り・・・2人
  山側の斜面一部には 珍しい山野草が良く花を咲かせる
  この部分は刈払機で刈るのは ご法度であり 手鎌で刈る
  それでもツルニンジンを刈ってしまった
c0108460_20302722.jpg
  丸山さんに探してもらって 細いツルを2株発見・花も咲いていた
c0108460_20282338.jpg
  久しぶりに孝子の森で見られたので 興味の有る会員は興奮気味
c0108460_20282177.jpg
c0108460_20281912.jpg
  (群生地をイノシシに荒らされて人参部分を食べられてしまい
  その後芽が出ても1m位伸びて枯れてしまう珍現象が2年ほど続いた
  そのため花は3年ほど見ていない)
*土を固める「タコ」作り・・・2人
  玉切りした丸太に垂木を打ち付けて タコを作った
c0108460_20171268.jpg
c0108460_20171464.jpg
*岬高校植樹場所の選定・・・3人
  尾根近くにアカマツを植樹してもらう
*栗狩り・・・3人
  植樹した栗が今年は豊作である
  落ちてイノシシに食べられる前に 専用道具でちぎり落として 栗を取り出した
c0108460_20124442.jpg
  イガから取り出すのも 脚と火箸を使って上手に取り出していた
c0108460_20123946.jpg
  山へ来る途中でも山栗を沢山拾ってきた
c0108460_20124207.jpg
  これらの栗は全員の手土産となった
c0108460_20124904.jpg
*柿狩り・・・3人
  「バンブーハウス」横の柿の木に 鈴なりに実が成っている
c0108460_20124650.jpg
  少し小ぶりであるが非常に甘い
  沢山専用道具で掻き落として 全員のコーヒーのデザートにした
c0108460_20123754.jpg
*料理部・・・2人
  昼食の味噌汁炊き
c0108460_20125109.jpg
c0108460_20221616.jpg
c0108460_20221850.jpg
c0108460_20222141.jpg
  コーヒータイムの準備
  収穫した柿を剥き全員に3個以上は配給できた
*ムカデとクモとのお遊びに熱中
  徐さんが大きなムカデをバケツに入れて来た
  そこへクモを入れたら途端に飛びついて食べている様子である
c0108460_20345225.jpg
c0108460_20281776.jpg
c0108460_20281589.jpg

  しかし しばらくしてみたら 雲はバケツの中間に糸を貼ってぶら下がっている
  食べられたと思ったクモは生きていた・・・?
c0108460_20281245.jpg
  もう少し時間が経てば 今度はクモは死んでいた
  ムカデも元気がなくなり 別のクモに攻撃されているくらいであった
  ムカデとクモの攻防も見ていて飽きないもので 男の子(?)たちは ワイワイ言いながらよく遊んでいた
c0108460_20344934.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2015-09-25 20:39 | 2015年活動状況 | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森    by   (ナベサダ)

平成27年9月25日(金)
昨夜から朝にかけての雨でみさき里山クラブの活動は如何なのかな?
予報では曇りのち晴れだったので、活動実施の連携を取り合い参加する。
本日の参加者は17名ので、新会員の中川氏、新野氏の顔も見える。
孝子の森に入って行くと秋もたけなわ、栗の収穫に甘柿の収穫もあった。
f0053885_1931291.jpg

f0053885_19313964.jpg

f0053885_1932860.jpg

ヒヨドリソウも咲いてアサギマダラの飛来を待って居る。
f0053885_19324717.jpg

ラジオ体操~本日は口池~孝子の森広場までの道補修と草刈作業を行った。
f0053885_19333742.jpg

f0053885_1934412.jpg

f0053885_19343020.jpg

私は草刈作業班(中川、羽間、柚岡、渡辺)で有ったが、道端の草刈は刃が石に当たるので、気を付けながらの作業である。
孝子の森の入り口付近の斜面は、貴重な植物があり徐氏、立石氏が鎌で手刈りであった。
f0053885_1935745.jpg
そのお蔭で・・貴重なツルニンジンの花も見つかったが、何とか保護できないものかと思う。
f0053885_19354192.jpg

一方道補修は雨水で流れた後や小石の出っ張りも有り、車もガタガタ道で・・人も歩き難い状況であったが・・
山砂利や土を運びながらの整備で、随分と歩きやすい道となる。
f0053885_19362026.jpg

f0053885_19372399.jpg
f0053885_19381918.jpg
昼からは4人(岡田、新野、羽間、渡辺)で、岬高校・山海人プロジェクトの植林用・場所確認を行う。
尾根の所々をツルハシやスコップで掘り起こして、土質の調査をしながら松の植樹先を模索する。
全体で40か所ぐらいか?何とか場所確保は出来た様で・・後日植樹場所には仮掘りの予定である。
途中では岡田代表代行から、山を指しながら新道計画の話もあった。
f0053885_19423925.jpg

f0053885_19385690.jpg
昼食後とコーヒータイムには“27日の十五夜の月見を孝子の森で遣ろう!”と、
展望台で上る月を見て~広場にて宴席で交流会の提案、即座に十数名の参加者が集まり盛り上がる。
f0053885_1943833.jpg

f0053885_19452753.jpg

・山作業 栗・柿実り 秋の色
[PR]
by kyousinomori | 2015-09-25 19:43 | 2015年活動状況 | Comments(0)

新山道ルートの再調査 in 孝子の森     by    (TATE-misaki)

平成27年9月22日(火)晴れ 
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:00~13:00) 参加会員4名 [岡田 徐 立石 長原]

c0108460_18564681.jpg
朝7時 雲一つない秋晴れ 外気温20度 葉っぱが少し揺れるくらいの微風
家の中で過ごすのが もったいない気候である
しかし 孝子小学校に集まった会員は3人だけ
我々の世界にもシルバーウィークが存在するのだろうか・・・?
「どこかへ遊びに行くか・・・?」と 話し合っている時に もう1人やって来た
「4人集まれば 矢張り山へ行くか・・・」と
あくまでも 孝子の森が 大好きなメンバーである
c0108460_18584920.jpg

山へ行く途中の道端は 今はお花畑である
ヒガンバナはまだ咲き誇っており

c0108460_18564822.jpg
c0108460_18563648.jpg
ミズヒキソウは群落で咲いている
c0108460_18563923.jpg
ゲンノショウコのかわいい白色
c0108460_18564166.jpg
伊豆賀口池のお花畑ではキンミズヒキ
c0108460_18584206.jpg
 
センニンソウ
c0108460_18564313.jpg
ツリガネニンジン
c0108460_18584746.jpg
 
ツルボ 等・・・
c0108460_18584549.jpg
オニヤンマや
c0108460_19025882.jpg
アオスジアゲハまで遊んでいる
c0108460_19030718.jpg
ヒヨドリバナも咲きだした・・・アサギマダラの遊びにくるのも楽しみだ
c0108460_19030048.jpg
ムラサキニガナは木のように大きくなり 綿毛が花のようである
c0108460_19030506.jpg
クサスギカズラも実が成っている
c0108460_19030240.jpg
こんなものを見ながら歩いていては 孝子の森への到着は40分は掛かる
c0108460_19025656.jpg

*栗拾い・・[徐] 60個はありそうだ

c0108460_19041984.jpg
*貰って来た廃材の片付け・・・[徐]
  久しぶりに たき火をして 廃材や トゲ植物を焼却した
c0108460_19041258.jpg
*ヒノキ苗養生畑の草引き・・・[岡田 長原]
c0108460_19041543.jpg
*新山道ルートの再調査・・・[岡田 立石 長原]
一度調査に歩いた道を 再確認しながら歩く
c0108460_19041768.jpg
わずかに残っている踏み跡をたどって 背丈ほどのシダの中を歩くが
c0108460_19093274.jpg
c0108460_19093410.jpg
c0108460_19093615.jpg


やはり158mの頂上からの下り道で迷う
c0108460_19092426.jpg
岡田さんはパイプハウス方向に 滑り下りるようにして下りたようだ
 この下り路は使えないようだ
立石・長原組は前回の通った道を探し 給水タンク方向に下りたが
ここも下りは急で道づくりには困難な場所である
c0108460_19092706.jpg
尾根道を整備しながら 下り道は再度検討することにした
c0108460_19092963.jpg
*作業は午前中だけにして13:00に解散
[PR]
by kyousinomori | 2015-09-22 19:19 | 2015年活動状況 | Comments(0)

岬高校:ヒマワリ畑で種採り    by   (ナベサダ)

平成27年9月22日(火)
岬高校のヒマワリ畑の対応は、先生方も忙しく毎年のことながら一歩遅れるものだから、
草で覆われている中に咲くヒマワリと言った感が有る。
f0053885_19295128.jpg
年々草に負けて花も弱小化して来た中で、“そろそろ高校のヒマワリの種を取った方が良いのでは・・
”提言を受けて行って見ると、種が落ちかけたものもあり、雨に濡れると困るので・・
急いで岩崎氏と種取りを行ったが、例年よりは少ない収穫は無念である。
f0053885_19303969.jpg

f0053885_19312510.jpg
ヒマワリに代わって、畑には色々な花が咲いてはいるが・・・。
f0053885_19315171.jpg

f0053885_1932188.jpg

f0053885_19325179.jpg

f0053885_1933119.jpg

f0053885_19335148.jpg
スタートは高校の山海人プロジェクトの一環で、1年生を山に2年生を川に3年生を海にで、
人づくりをしようとスタートし、地域とも良い交流になって来た。
その中で・・川の取組が畑に変わり・・花いっぱいの岬町の町づくりに貢献を!の趣旨ではあったが、
如何せん専門知識の方が居られる訳でもなく、
土曜朝市の方々に聞きながら春は菜の花(食用、鑑賞用、油用)の3種類を、
別々の畑で種蒔きをして花を楽しみ、夏から秋にはコスモス畑で、1年目は良い塩梅に育ってくれて、
菜の花(食用)は土曜朝市で販売して次年度の資金元にもなった。
ところが、畑の管理者が無いものだから・・年々雑草に負けて・・コスモスはヒマワリに代える試みをしたが・・
現状からの脱皮には一考が要る様である。

帰宅後に里山方面に出掛けようとしたが、望海坂を出たあたりから今日も渋滞が始まっている。
5連休と秋日和で行楽地は何処も賑わっている様である。

・シルバーウィーク 人人車 秋日和
[PR]
by kyousinomori | 2015-09-22 18:15 | 岬高校関係 | Comments(0)