「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2016年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

多奈川小学校3年生「孝子の森探検」・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成28年11月30日(水)① 晴れ・くもり
多奈川小学校3年生「孝子の森探検」児童18名 先生2名 合計20名
(8:20~14:00)  参加会員 6名〔徐 立石 中川 新野 福永 渡邊〕
c0108460_22233204.jpg
晴れてはいるが 気温は朝5度 昼でも8度と低い
山でも たき火を焚いても あまり暖かくならないようである
会員孝子小学校で待機
9:32 スクルーバスで児童到着
c0108460_22200856.jpg
 地元のおばちゃんに昔の話しを聞く
c0108460_22203876.jpg
9:40 岬の歴史館見学(旧:孝子小学校)
c0108460_22205859.jpg
 化石教室
c0108460_22213437.jpg
 谷川瓦の歴史
c0108460_22222412.jpg
 昔の道具 等々
c0108460_22225538.jpg
10:16 孝子小学校出発
c0108460_22231756.jpg
 犬飼谷峠道→
  金輪寺・植物の話し
c0108460_22241662.jpg
・町の野生動物の話し(中川)
c0108460_22240007.jpg
 客山ルート→
c0108460_22244526.jpg
  マッタケ山の歴史・イノシシの足跡観察・やまびこスポットでヤッホ連発
c0108460_22250412.jpg
 展望台→
c0108460_22252818.jpg
 「船が空飛ぶ展望台」の名前の由来説明
c0108460_22255680.jpg
・ウラジロ飛行機
c0108460_22261121.jpg
・ピョンピョンカエル
c0108460_22263705.jpg
c0108460_22265945.jpg
冒険ルート→広場
 西尾根を散策して 急斜面をロープを伝って降りる 冒険ルートに挑戦 ⇒児童も先生もスリルを満喫していた
c0108460_22273437.jpg
c0108460_22281778.jpg
11:38 孝子の森広場到着
 先生の注意事項&徐代表挨拶
c0108460_22284053.jpg
11:47 お弁当タイム
c0108460_22292066.jpg
 仲の良い友達同士でグループになって お弁当タイム
 お母さんの手の込んだ弁当もあり お互いにおかずを交換している子もいた
c0108460_22293624.jpg
c0108460_22295295.jpg
c0108460_22300701.jpg
 スタッフもたき火を囲んで昼食
12:13
 *動物のお話し(中川:元天王寺動物園園長)
c0108460_22302538.jpg
 *面白い植物の種(徐代表)
   タカサゴユリの種の魔法の杖・・・穂を振りまわす度に種が飛び散る
c0108460_22304188.jpg
   ガマの穂のムクムク・・・手で揉むと種がムクムク出てきた それを振りまわしたら雪のように 周囲に飛び散り大騒動
c0108460_22305780.jpg
c0108460_22311525.jpg
12:23 フリータイム
 ロープ登りが一番人気
c0108460_22313992.jpg
 ダンボール箱で斜面を滑っている
c0108460_22424893.jpg
 ツリーハウス
c0108460_22320114.jpg
・ハイジのブランコ
c0108460_22321920.jpg
・廃材シーソー
c0108460_22325524.jpg
・丸太切り
c0108460_22323871.jpg
 種々の遊び場を走り回って参加して順番に遊んでいた
12:48 あいさつと感想
 山登り・動物の話し等が印象に残ったようだ
c0108460_22331685.jpg
12:52 下山(案内・・・中川・渡邊)
c0108460_22333660.jpg
「規律正しい元気の良い子どもたちである
先生の指示が行き渡り 離合集散もスムースであった
山登りで先頭を歩いたら 遅すぎると苦情が出てきた⇒山での行動は非常にスピード感がある」
  
[PR]
by kyousinomori | 2016-11-30 22:46 | 幼稚園・小学校サポート | Comments(0)

多奈川小学校3年生社会見学:孝子の森  by  (ナベサダ)

平成28年11月30日(水)
今日は多奈川小学校3年生19名と先生2名が孝子小学校・岬の歴史館と孝子の森散策に来てくれました。
f0053885_1939287.jpg

みさき里山クラブ・サポートメンバーは6名(徐、立石、新野、中川、福永、渡辺)であった。
旧孝子農協前で小学生が来るのを待って居ると、病院行き・送迎車待ちの御婆ちゃん4名が、久しぶりに子供たちの声が聴けると、
一緒にスクールバスが到着を待つ、バスから下りると・・元気の良い挨拶をしてくれたので大喜びであった。
誘導して孝子小学校・岬の歴史館へ!
f0053885_19443345.jpg

岬の歴史館見学(案内:島本、松本)
f0053885_19452277.jpg
町内で発掘されたい縄文・弥生時代の土器やナウマンゾウの化石の展示品が手で触る事が出来た。
谷川瓦の展示品は装飾や魔除けに使われた瓦の数々は豪華で貴重品である。
瓦造りの型なども展示してあった。
農機具の展示場所が子供たちには1番人気で、使い方を話してやると・・メモや絵を描いていたのは、見学の感想提出用紙だったかな?
f0053885_1952758.jpg

f0053885_19493386.jpg

f0053885_19495543.jpg
岬町出身の力士の化粧まわしも保管されていました。
f0053885_19501392.jpg
小学校校庭では、メタセコイアの木の実を見せて説明、学校前の道ではナルトサワギクの話を立石氏が説明
f0053885_19523219.jpg
~山への入り口ではイノシシの罠が有る。
その前ではイノシシの話を中川氏(元天王寺動物園長)説明~客山コースへの道は随分とイノシシに荒らされている場所が沢山あった。
f0053885_19525828.jpg
途中では、昔は松茸の大産地だった事、お客さんが沢山この山に来られた名残りが有る。代表的なのは水槽や所々の広場である。
途中ではヤマビコ体験などをして展望台へ、
f0053885_195356100.jpg

f0053885_19542412.jpg

f0053885_1956365.jpg
遠望は今日も微かに海が見えるが、子供たちは風景よりもウラジロ飛ばしやハネガエルに夢中である。
f0053885_1955064.jpg

f0053885_1957833.jpg
「船が空飛ぶ展望台」多奈川小学校の先輩が、名付けた看板の前で記念写真~尾根コースを回り~冒険コースでは、里山メンバーがサポートをしてロープで下りる体験。
f0053885_19573828.jpg

f0053885_1958026.jpg
広場に到着すると徐代表の挨拶~弁当タイム:仲良しグループに分かれて楽しそうに食べていた。
f0053885_19584121.jpg

f0053885_1959348.jpg

f0053885_19592770.jpg

f0053885_1959533.jpg
昼食後は、
中川氏のコウノトリの話:
f0053885_2004241.jpg
徐氏の蒲の穂が一瞬で綿毛の様に飛び散る実験
f0053885_2011857.jpg
みんな懸命に見聞していた。
自由行動は広場内を盛んに走り回りながら、ロープで斜面上りが一番人気だった。
f0053885_203577.jpg

f0053885_203533.jpg

f0053885_2043285.jpg

f0053885_2045838.jpg
ブランコやシーソーにもチャレンジをして過ごす。
アッと言う間に時間が経過して、5~6人の感想発表は“里山が楽しかった事”“色々と教えてもらった事”などお礼を言って下山する。
f0053885_2053871.jpg
其々が自然体験を通して、良い思い出になって呉れた事であろうか?

・猪もびっくり 元気な子等と 山歩き
[PR]
by kyousinomori | 2016-11-30 21:51 | 幼稚園・小学校サポート | Comments(0)

クヌギ谷直登ルート山道調査・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成28年11月29日(火) 晴れ・くもり
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~14:50)  参加会員 7名〔岡田 徐 立石 谷口州 久川兼 柚岡 渡邊〕
c0108460_20011458.jpg
晴れてはいるが少し冷える 朝7時で気温7度 孝子の森:昼で気温6度であった
いつもは 孝子の森広場は 暖かいのだが 今日はよく冷えた
たき火が 燃え上がるのを 待ったくらいである
c0108460_20015558.jpg
*ラジオ体操
c0108460_20022433.jpg
*ミーティング
*客山ルート事前チェック・・・〔岡田 渡邊〕
 明日 多奈川小学校が歩く道を 問題がないか チェックしながら一周した⇒草も伸びていず 問題はない
*クヌギ谷直登ルート山道調査・・・〔全員〕
c0108460_20025520.jpg
 孝子の森広場からクヌギ谷を直線に近いルートを登る道を作る
 全員で 通る道の個々に どのような作業をするかを検討した 階段を作る場所 均す場所等
c0108460_20032541.jpg
 尾根近くは急斜面なので いろは坂にし 階段を多用する
c0108460_20035697.jpg
 途中に分岐点を作り 中央尾根への枝道と 北尾根への枝道を作る⇒全長200mとなる
c0108460_20042657.jpg
 山道つくりの責任者は⇒久川兼さんとなった
c0108460_20050781.jpg
 階段の材料は 横木は間伐材を使う 杭は桜枯れ木の芯を探してきて作る
c0108460_20054618.jpg
*しいたけホダギの整理・・・〔岡田 谷口州〕 
 奥のシイタケ畑のホダギは終り ならなくなったのが多い
 ダメになったホダギを一か所に集めて カブトムシの幼虫のベッドにする
c0108460_20064523.jpg
*竹伐り・・・〔徐 立石 柚岡〕
 進入路入口の孟宗竹林で 1本伐採 細い竹も2本伐採 短く切って広場へ運んだ
c0108460_20071667.jpg
c0108460_20074644.jpg
*ミニ門松の見本作成・・・〔徐〕
 伐採してきた竹を使って ミニ門松一対製作
 孟宗竹を土台にして その中に細い竹を3本仕立て松 ナンテン ツルウメモドキをあしらって製作した
 いずれも孝子の森の自然の産物である
c0108460_20082545.jpg
*「餅つき忘年会の」の企画
 有償で一般参加者を募集する
 ⊛餅つき体験 ⊛自然薯汁 ⊛BBQ ⊛食べ放題 飲み放題の忘年会 ⊛クラフト⇒ミニ門松作り
 以上提案次第で どんどん変化する可能性はあるが・・・
 PR・募集責任者⇒ZooCan
 これが うまく行くようであれば 今後ともZooCanとの連携を 強化していきたい
[PR]
by kyousinomori | 2016-11-29 20:18 | 2016年活動状況 | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森  by  (ナベサダ)

平成28年11月29日(火)
みさき里山クラブ活動日に参加、本日の参加者は7名であった。
f0053885_19224690.jpg

明日が多奈川小学校の里山訪問日なので、岡田顧問と私は皆とは別コースで、
孝子小学校~客山~展望台~尾根を回って冒険コース~広場へ、サポートコースの下見から始める。
f0053885_19163625.jpg

f0053885_1917650.jpg

途中では・・特に異常は無いが、サルトリイバラなどのトゲのある物、垂れ下がった木の枝など、見つけたら除去しながら歩く。
展望台からは瀬戸内海に浮かぶ船が微かに見える。
明日は海が見えるだろうか?好天を願いながら尾根を回る。
岬高校の赤松の植林地は、この所の雨で上手く根付きそうである。
冒険コースは湿ってはいるが・・明日は大丈夫であろうか?思案しながら下山する。
f0053885_19175535.jpg

f0053885_19183227.jpg

f0053885_19202292.jpg

広場に着いてからは、他のメンバーが活動している場所に直行すると、新しい散策道のコースを検討しながら、ビニールテープにてコース線引中で・・
所々では植林のコナラ苗とぶつかったり、下地の場所が狭かったりと難しそうだが、ケースバイケースで対応する事としたのは、
ベテランを中心に、そうした対応で切り抜けて来た実績からである。
f0053885_19205198.jpg

f0053885_19211921.jpg

f0053885_1921568.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2016-11-29 19:25 | 2016年活動状況 | Comments(0)

里山ボランティア入門講座」「森林ボランティア32期同窓会」&交流会・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成28年11月26日(土)  晴れ・くもり
「里山ボランティア入門講座」「森林ボランティア32期同窓会」&交流会
(9:20~15:20)  参加会員 15名〔雨宮 岡田 徐 立石 谷口州 谷口ま 中川 中山 西山 久川兼 福永 藤岡 宮崎 柚岡 渡邊〕
「里山ボランティア入門講座」2回目 ・・・講師 徐仁義代表
孝子駅で参加者を出迎え 孝子の森へ行く山道から 徐代表の講義が始まっていた
c0108460_01163154.jpg
スズメウリの実
c0108460_01164627.jpg
 サネカズラ
c0108460_01171959.jpg
 コウヤボウキの花
c0108460_01170442.jpg
 クサスギカズラの実 アオイトトンボ等々の説明・・・
c0108460_01173398.jpg

*(10:15~12:15)・・・「パイプハウス」
参加者 12名 〔村野夫妻 松田 前畑 高橋 今村〕〔中川 中山 藤岡 福永 渡邊 立石〕
「森・杜の歴史」・・・講師 徐仁義代表
c0108460_01185994.jpg
古代・江戸時代・明治・昭和の森の歴史・里山の恵
c0108460_01191922.jpg
森・杜の文字の由来から 話は四方八方に脱線して 徐代表の博識ぶりに圧倒されながら 知らない間に2時間近い時間は過ぎた
途中の休憩で 参加者の自己紹介もあり 住所や出身地で お互いの親近感は 余計に増して 和気あいあいのうちに終わった
c0108460_01195008.jpg
c0108460_01200517.jpg

*(9:20~12:50)準備・・・〔雨宮 谷口州 谷口ま 西山 久川兼 福永 宮崎 柚岡〕
*串作り・アジ干物の串刺し・たき火準備・たき火の周りに突き立てる・ピザ窯余熱・ピザトッピング・ピザ焼き
c0108460_01175228.jpg
c0108460_01202387.jpg
 野菜刻み準備・シイタケ採集・BBQ6セット準備¥バンブーハウス・テーブルに配膳

*「森林ボランティア32期同窓会」(岡田+8人)
c0108460_01161623.jpg
尾根近くの樹木伐採体験・・・〔岡田 久川兼〕
c0108460_01180907.jpg
c0108460_01182549.jpg

*(12:50~15:00)「4グループ交流会」
「みさき里山クラブ」「里山講座参加者」「森林ボランティア32期同窓会」「和歌山大学:養父教授」・・・(30人)
徐代表の挨拶と乾杯で交流会開始
c0108460_01204883.jpg
6台の炭火コンロに5人ずつ囲んで各自が焼く
c0108460_01210789.jpg
冷凍シシ肉は徐代表が調理し塩麹漬けしており 焼けば柔らかくて 何も付けなくてもおいしいと好評
c0108460_01212246.jpg
アジの串焼きは たき火で2時間焼いたので 抜群においしい⇒全員が串に噛り付いていた
c0108460_01224325.jpg
孝子の森特産のシイタケも良い 鶏の串もある ビール・酒・ノンコール・焼酎と飲み放題 会費1000円
c0108460_01222166.jpg
ワイワイ言いながら自分で焼きながら 飲み・食べ・おしゃべりは最高に盛り上がった
c0108460_01220307.jpg
20代から80代迄 年齢差は非常に大きいが 山での会話には 何の違和感もなく あちこちで 親子・孫との対等な会話が弾んでいる
ピザ焼き担当の谷口州さんは ゆっくりと飲み食いできないほど多忙で ピザが順次焼き上がり全員配ると おいしさに歓声
c0108460_01213996.jpg
ピザ窯 たき火のできる環境に 羨望の声が多かった
BBQを食べつくしたら たき火の周りに集まってくる
c0108460_01232780.jpg
ここでも コーヒーやお菓子 パンが出されて お酒を飲む人たちも交じって 会話が延々と続く
c0108460_01235778.jpg
一方では あまり酔っていない会員が そろそろと片付けを始める
閉会の挨拶とともに 直ぐに下山できる態勢になっている
パーティー慣れしている 会員たちの集まりである
c0108460_01234131.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2016-11-26 23:35 | 会員親睦会 | Comments(0)

「里山ボランティア入門講座」と「森林大学校同窓会」との交流会  by  (ナベサダ)

平成28年11月26日(土)
今日は、みさき里山クラブの「里山ボランティア入門講座」と「森林大学校」の有志の方々の取組が重複したので、入
門講座は徐代表の講座として森林大学は岡田顧問が主体となって、間伐実習等が行われた様である。
f0053885_19573241.jpg


f0053885_19592478.jpg


女性陣や男の会員は交流会の準備方にも回って貰う。
f0053885_20133748.jpg


f0053885_201527100.jpg


私はお誘いした方々や知人の関係で、入門講座をサポートする事とした。
講座の方は、一般参加者6名と新しい会員6名が入門講座として研修した。
f0053885_201557.jpg


f0053885_202258.jpg


「森、杜の歴史」と題して
・森は神様の住居で木を神聖視してきた。一方で杜は聖なる場所を「モリ」と言うようになった。
・江戸時代は植林が広く行われていた~明治維新により自然破壊がはじまり禿山が其処此処に出来たが、それを咎める動きもあった。
・現在では、地球人口の増加による開発やマツクイムシやカシナガなどの害虫による森林被害が有る。
 対応されているものもあれば、出来ていないものも有るようだ。
・里山の恵み:
 雨が沁み込ませて保水をする力、気温は葉の蒸散で気温を下げる、空気の製造場所、山の食材の恩恵、
 生活の材料提供、山のレクレーションは健康増進に繋がる 等々
途中のコーヒータイムでは、各人の自己紹介で和気藹藹の雰囲気となる。
f0053885_2031499.jpg


f0053885_2034565.jpg


f0053885_205356.jpg


終了後に、希望参加者と展望台へと散策案内、途中のふわふわ道体験や展望台での遠望も微かに淡路島や神戸方面が見える。
急ぎ足で尾根を回ってアカマツの植林を見ながら広場まで下山。
f0053885_2053261.jpg
森林大学校の皆さん(9人)と入門講座参加者(6人)と会員(14名)と和歌山大学校・養父教授で、合計30名で交流会がスタートする。
徐代表の挨拶~乾杯~其々がコンロを囲んで、食べながら飲みながらの交流は、直ぐに打ち解けた雰囲気の中で、山の話が中心となり・・話題は尽きなかった。
f0053885_2061799.jpg


f0053885_2064780.jpg


f0053885_208670.jpg


食材はシシ肉、里山取り立て椎茸、焼き鳥、シシトウ、・・一番人気は焚火周りで焼いた鯵の串焼きであったかな?それとも里山名物ピザであったかな?
f0053885_20105041.jpg


f0053885_2092465.jpg


f0053885_20183021.jpg


話は尽きないが、遠路は豊中市や枚方市方面からの参加者も有り、頃合いを見て散会とした。
f0053885_2095857.jpg


f0053885_20101972.jpg


今日は土曜日、帰路の道は結構込んだが・・第二阪和道の開通が待たれる。

・里山の 話をアテに 酒弾む

[PR]
by kyousinomori | 2016-11-26 22:41 | 会員親睦会 | Comments(0)

『第二阪和国道 環境保全対策の取り組み現場見学』・・・みさき里山クラブ  by  (TATE-misaki)

平成28年11月25日(金) くもり・晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~14:40)  参加会員 13名〔岡田 徐 立石 谷口州 谷口ま 中川 新野 羽間 久川兼 福永 宮崎 柚岡 渡邊〕
c0108460_00354384.jpg
9:30~12:30)
『第二阪和国道 環境保全対策の取り組み現場見学』
案内 和歌山大学 養父教授  日本工営 伊藤部長 マツダ氏 ?氏
会員13人が 4台の車に分乗して出発
1. 涙池周辺
淡輪のブリジストンゴルフ練習場に駐車 そこから ゴルフ練習場裏の奥へ500mほど歩く
c0108460_00293376.jpg
c0108460_00300907.jpg
右側山上には岬高校がある この谷間には3つの池が並んでいる 手前から 籠池 大谷池 涙池
c0108460_00302626.jpg
c0108460_00305566.jpg
c0108460_00311455.jpg
c0108460_00321624.jpg
2つの池を通り過ぎたところに涙池ある⇒この池は人が あまり入り込まない 動植物の豊富な池であった
c0108460_00323556.jpg
c0108460_00315094.jpg
それらの自然環境を ビオトープなどを作って保護している
周りは樹木に覆われて池の縁まで 降りられなかったが 樹木を伐採して 降りられる道が付けられていた
第二阪和国道工事で影響を受ける 希少な動植物の代替地になっていた
雨水だけに頼っている池なので 水位の上下が激しいので ビオトープを作り奥から PP管で水を導入している
サラサヤンマ フタスジサナエの幼虫やミナミメダカ モノアラガイなども保護されている
ムラサキセンブリも移植されているらしい  ハンノキ林も保護されていた
これで一安心である
2.孝子ランプ付近へ移動
  工事のダンプの間を すり抜けるようにしながら現場へ入った
c0108460_00332671.jpg
『大川の一部区間付け替え現場』
c0108460_00340942.jpg
c0108460_00334608.jpg
河床材料(石礫)の敷設 河川植生(ツルヨシ)の植栽⇒ゲンジボタル カワニナの移植保全が目的
c0108460_00345006.jpg
c0108460_00350635.jpg
大雨で激流になっても耐えられる設計であり ツルヨシがうまく育っている場所もある
c0108460_00342997.jpg

見学会が終わったのが12時30分なので 孝子の森での昼食は13時からと少し遅くなった
c0108460_00352178.jpg
c0108460_00361436.jpg
*ミーティング
 26日「里山講座」と「森林大学同窓会」との交流会の詳細打ち合わせ
 その他イベントサポートの打ち合わせ
 11月30日(水)多奈川小学校サポート
 12月7日(水)多奈川竹の里での竹伐り・・・6日(火)定例活動日を振替
 12月29日(木)「餅つき忘年会」・・・ZooCanが一般参加者を呼び込む企画をする
 1月8日(日)新年会⇒若い参加者と交流企画
 1月12日(木)「とんど」組み立て
 1月14日(土)「新春里海まつり2017」
c0108460_00363363.jpg
*明日の交流会の準備
c0108460_00370346.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2016-11-25 23:47 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

第14回「手づくり広場」・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成28年11月23日(水)くもり
第14回「手づくり広場」一般参加者 大人30人 子ど12人 総計42人
(9:20~14:50)  参加会員 14名
〔岡田 徐 立石 谷口州 中川 羽間 久川恵 久川兼 福永 藤岡 丸山 宮崎 柚岡 渡邊〕
朝から雲が重く垂れさがっている 天気予報では 終日くもりではあるが・・・気温12度で風もあり 寒く感じる
屋外イベントでは雨でないだけで 良しとせざるを得ない
*集まった会員は 受付関係を残して 先行して 孝子の森へ行き 受け入れ準備 
 特に寒いのでたき火を早く準備した
 昨日採集したシイタケも 里山協力寄付金を頂くために40個準備
9:30~10:00 受付(孝子小学校)・・・〔徐 立石 羽間〕
 参加費:大人 500円 小中高生 300円⇒テープに名前を書き胸に張り付けてもらった
*孝子駅から孝子小学校への案内・・・〔中川 渡邊〕
 電車で来る人が多いので ピストン案内となった
*早く来てくれた参加者は 道を知っている人たちの案内で 個々に先行して孝子の森へ行ってもらった
c0108460_23131181.jpg
10:00 開会挨拶 徐代表
*つる編み中級者以上は つる編み開始
c0108460_23133373.jpg
*初級者 つる編みの基本説明・・・徐代表
c0108460_23163195.jpg
*里山会員は 参加者の各グループに個々に指導
c0108460_23165325.jpg
 指導に必要な参加者は割合に少ないので マンツーマン指導している会員が多い
c0108460_23202125.jpg
 久川恵・徐代表は さすがに多忙で あちこちから引っ張りだこ
c0108460_23213391.jpg
c0108460_23232216.jpg
 ハーブタベストリー香の会:牛窓代表も指導者になってもらった
c0108460_23230160.jpg
*初級者でもコツを覚えたら ユニークな作品を作りだしている
c0108460_23232216.jpg
*子どもたちの数人はつる編みをしている 小学生は 小さな作品を作っていた
c0108460_23171180.jpg
c0108460_23223417.jpg
c0108460_23240139.jpg
c0108460_23291474.jpg
*木の名札にお絵描き
 つる編みをしない子どもたちには 名札お絵描きを準備したが
 スパンコールを張る方が お気に入りのようであった
c0108460_23211550.jpg
c0108460_23220174.jpg
c0108460_23221614.jpg
*ロープ登り・ブランコ・ツリーハウス遊びもしていた
c0108460_23234071.jpg
c0108460_23205535.jpg
*冬イチゴを採集して 試食している子もいた  我々にまで食べさせてくれた
12:15 昼食・・・個々に好きな場所で
c0108460_23255523.jpg
 つる編みに熱中して12時だと言っても なかなか お弁当タイムにはならなかった
c0108460_23282241.jpg
 食べ終わるとすぐに つる編みを開始していた
 参加者同士で シュウロバッタの講習もしていた
c0108460_23314450.jpg
13:05 孝子の森散策出発・・・案内〔岡田 立石 羽間 渡邊〕
 参加者の有志(子どもはほとんど参加)
 ヤマモモノ道⇒展望台迄往復
c0108460_23320656.jpg
 展望台は風がきつく寒い  ウラジロ飛行機・ピョンピョンカエル遊び
c0108460_23340638.jpg
13:40 広場に帰れば 
(12:40)に久川兼さんが たき火で焼き始めた
c0108460_23284582.jpg
c0108460_23293178.jpg
 焼き芋が焼き上がっていた⇒全員が おいしいと大好評
c0108460_23342538.jpg
c0108460_23354579.jpg
c0108460_23360821.jpg
14:00 流れ解散・・・スタッフも片付け開始
c0108460_23362545.jpg
14:40 スタッフ下山開始:解散
「つる編み指導者が9人おり 体験者も多いので つる編み体験には 問題はなかったと思う
それぞれ自分流の作品を持って帰られた
デザートにはピザの要望も多かった」
c0108460_23364156.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2016-11-23 23:49 | 手づくり広場 | Comments(0)

「手づくり広場」・・・孝子の森  by  (ナベサダ)

平成28年11月23日(勤労感謝の日)
「孝子の森 手作り広場」の日である。
空は曇天で風も有り少々寒い感じなので、下着をもう1枚着込んで出掛ける。受付のある孝子小学校に到着すると、早くも2組のお客様が見えていた。
サポートする里山クラブメンバーは14名で有った。

参加者は蔓編み教室に再挑戦の方も多く、会場の孝子の森・広場までは逐次スタートして行ってもらった。私は遠路から来られた初参加者と同行で広場まで案内する。
途中の山道は、落葉が積もって・・歩くと・・カサカサと音を立てる。晩秋の良い風景である。
f0053885_20332769.jpg

f0053885_2033537.jpg

孝子の森に到着すると、焚火が燃えて・・盆地風な広場は風も少なく、思ったほどの寒さは感じない。本日の参加者は大人(30名)であった。子供たち(12名)は風の子で、元気が良く走り回っている。
今日は参加者の日野氏より「シュロで編んだバッタ」と「子宝草」の提供が有った。
バッタは子供優先で花は希望者優先で配布する。
f0053885_20395651.jpg

f0053885_20401295.jpg

全員が揃ったところで、徐代表より簡単な挨拶と蔓編みの説明があり、蔓編み教室が開始される。
再挑戦の方々は、家族やグループで集って蔓編み作業がスタートする。
f0053885_20434638.jpg

f0053885_20405045.jpg

初参加の方々は徐代表より、芯の立ちあげ方と蔓の編み方の説明があり開始する。解かりかねる方は、メンバーが丁寧に教えながら進められて行った。
f0053885_20414570.jpg

暫くすると、だんだん自分で編んでいる姿が見えだす~ここら辺りで初参加者は迷われるようだが、チョットしたサポートで・・籠編みが進んで行くもので有る。
f0053885_20455360.jpg

f0053885_2046917.jpg

f0053885_20463351.jpg

グループで来られている方々は、其々がベテランを囲んで進行が早く、出来上がりの一味違うようである。
f0053885_20495829.jpg

子供たちも上級生になると、積極的にチャレンジしていた。
出来上がりのコツは、頭で描いた篭の大きさと蔓の太さとのバランスを考えたスタートである。
私は子供たちの動向を見守りながら、出来上がりの様子やサポーターのない方の中に入って、出来上がり状態を見て~手直しや形直しを行った。蔓編みの良さは、蔓が柔らかいうちは・・型直しが有る程度は出来るが、蔓の選択がバラバラだと修正の難しさがある。
f0053885_20514532.jpg

f0053885_2052117.jpg

f0053885_20523772.jpg

子供たちは、ブランコや斜面上りやシーソーに立石氏持参の飾り名札作りを行った。物作りや遊びを通して、子ども同士で直ぐに仲間づくりも出来た様だ。
f0053885_20541629.jpg

f0053885_20543985.jpg

時間の経過は早く、アッと言う間に昼食タイムだが・・遣りかけた手が中々止まらない様である。だから・・我々から先に食べだした事で、全体の昼食タイムとなった。
f0053885_20552250.jpg

f0053885_20555955.jpg

f0053885_20562243.jpg

昼食後は、蔓編みの継続をされる方やリース作りや小物篭作りをされる方も有った。
暫くして焚火で焼き芋が始まったので、適当な時間を見計らって展望台までの散策をスタートする。此処でも子供たちが先頭で有る。
f0053885_2059133.jpg

f0053885_20593556.jpg

f0053885_2101869.jpg

風も有って、眺めはすっきりと瀬戸内海も淡路島も見える。見下ろす山々に新鮮な空気は何よりである。
山に登っても子供対応は私の仕事の一つで、“ウラジロ飛ばし”や“ハネガエ”を教える。
f0053885_212385.jpg

今日は時間も遅くなりそうな事も有って、登って来たヤマモモの道コースで下山すると、焼き芋も出来上がっており、早速に焼き芋タイムとなった。美味しく頬張りながら会話も笑顔になる。
f0053885_2123422.jpg

f0053885_2125321.jpg

お互いの蔓籠の出来上がりも見せ合いながら、思った以上に良い出来上がりだったような、顔の表情からは伺えたが・・どうだったのだろうか?
f0053885_2133148.jpg

f0053885_2143268.jpg

そろそろと帰り支度の姿も見えたので、良いタイミングで自由解散として終了する。
天候の不安定な時期なので、雨天でなければ外での活動は何とかなるもので有る。
f0053885_214211.jpg

・落葉踏む カサコソ秋の 音がする
・蔓を編む 出来はどうなる お楽しみ

[PR]
by kyousinomori | 2016-11-23 22:28 | 手づくり広場 | Comments(0)

「手づくり広場」の準備・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成28年11月22日(火) くもり・晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~14:30)  参加会員 5名〔岡田 徐 立石 久川兼 柚岡〕
朝方まで雨が降っていたようであるが 7時には止んでいた
9時から晴れるとの 天気予報は少し狂って 10j時から晴れてきたようだ
c0108460_20575512.jpg
最近は火曜日の集まりは悪く 今日も5人と寂しい活動日になった
*ラジオ体操
c0108460_20590331.jpg
*ミーティング
c0108460_20592536.jpg
⊛26日:里山講座の午後のスケジュール検討
 「森林大学同窓会」メンバーとの交流会に 講座参加者も合流してもらう⇒シシ肉懇親会を企画
c0108460_21062497.jpg
⊛手づくり広場のデザートは ヤキイモを準備する⇒材料費だけで約4000円かかった⇒焼き芋担当は⇒久川兼
*シイタケ採集・・・〔全員〕
 シイタケのホダギが鈴なりである
c0108460_20581384.jpg
 金曜日に100個採集したが 4日間でこれだけ大きくなるのかと 驚くほど大きいのが鈴なりだ
c0108460_20594181.jpg
c0108460_20583051.jpg
c0108460_21001869.jpg
 5㎝以下の小さいのは残して 全て採集した(約250個)
c0108460_20595982.jpg
*シイタケの袋詰め・・・〔徐 立石 柚岡〕
 1袋300gを40個ほど準備⇒明日のイベントで1袋 500円の 里山協力寄付金が頂ければいいのだが ?
c0108460_21014271.jpg
c0108460_21250389.jpg
*焼き芋の準備・・・〔全員〕
 大きなナルトキントキ20個は半分に切った(40個準備) 小さめの東北産芋(20個)
 新聞紙にくるみ 水に濡らしてアルミホイルで包んだ
c0108460_21004297.jpg
*つる籠編みの軸の準備・・・〔全員〕
 初級者15人と想定して やや太いツルを75㎝と50cmに切り
 長いツル軸6本 短いツル軸1本を 1セットにして 15セット準備
c0108460_21060536.jpg
*椅子の準備・・・〔徐 立石 柚岡〕
 つる編みの時は 離れて個々に座って作業をする
 丸椅子 27個を パイプハウスより運び出して並べた その他のベンチも利用して30個以上は準備で来た
c0108460_21275898.jpg
*つる籠展示用場所作り・・・〔岡田 柚岡〕
 久川恵美子さん作成の 見本の「つる籠」を展示する場所を
 パイプ杭を打ち込み 竹を括り付けて 針金で吊り具を作って設置
c0108460_21012533.jpg
*森林大学実習用の伐採木の選定に尾根を一巡・・・〔岡田〕
 太いのや細いのに一応目印
*ジムグリ(蛇)出現
 この寒い時期に草むらを散歩中 徐さんに捕まり 少しお遊びの相手
c0108460_21053421.jpg
 お腹の模様が非常にきれいである
c0108460_21050875.jpg
 徐さんは かわいい顔をしていると言うが 舌を出した時の顔は 矢張り怖そう
c0108460_21015908.jpg
c0108460_21273160.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2016-11-22 21:35 | 手づくり広場 | Comments(0)