「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2016年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

みさき里山クラブ「餅つき忘年会」& ZooCan企画『お餅つきとミニチャー門松作り』  by  (TATE-misaki)

平成28年12月29日(木) 晴れ・くもり
(9:20~16:50) 参加会員 17名+招待客2名〔高橋 川島〕 合計19名
〔岡田 甲斐 瓦葺 徐 立石 谷口州 谷口眞 長原 西山 羽間 久川恵 久川兼 福永 藤岡 丸山 柚岡 渡邊〕
みさき里山クラブ「餅つき忘年会」& ZooCan企画『お餅つきとミニチャー門松作り』 参加者23名(こども11名 大人13名)
晴れてはいるが朝の気温は4度と非常に低い しかしイベント日和ではある
例年の 孝子の森の忘年会の日であるが 内容は一般顧客を有料で呼べるとの事で 試に急遽 ZooCanが企画しネッと募集した
大人も子どもも一律@3500である それでも どんどん予約が入って来て 20名以上は お断りするほど予約が入った
9:00 集まって来た会員は全て孝子の森へ直行
 本日の餅つきや料理の準備である 
c0108460_23465812.jpg
c0108460_23471077.jpg
〔岡田 立石 福永〕だけがお客対応に残った
9:40 車で来る4家族を孝子小学校に案内
10:05南海孝子駅着で大部分の参加者が到着⇒孝子小学校へ案内:トイレ休憩
c0108460_23270392.jpg
10:25 あいさつ&全員の自己紹介・・・ガマの穂の手品で子どもを歓待
c0108460_23274568.jpg
c0108460_23280674.jpg
c0108460_23284111.jpg
10:35 孝子小学校出発
 途中:岡本さんの裏山のナンテンを子供らに切り取ってもらった
10:55 孟宗竹林で竹1本伐採
 岡田顧問指導で伐採の仕方説明&体験・・・枝切りまでして軽トラに積みこむ
c0108460_23290757.jpg
c0108460_23293179.jpg
c0108460_23294666.jpg
11:20 真竹林でミニ門松用真竹を伐採・・・軽トラで竹を運び上げ
孝子の森では 懇親会の準備が着々と進んでいた
c0108460_23310676.jpg
c0108460_23303574.jpg
c0108460_23300633.jpg
11:40 参加者 孝子の森へ到着
c0108460_23312167.jpg
11:45 ミニ門松つくり
 徐代表の指導で 各人が竹を切り 松・南天・ウメモドキで装飾・・・大人も子どもも 懸命に作っていた
c0108460_23323458.jpg
c0108460_23334132.jpg
c0108460_23335756.jpg
c0108460_23324965.jpg
12:15 子どもたち交代で餅つき体験
 全部で6臼搗いたが そのうちの1臼を子どもたちに任せた
c0108460_23345452.jpg
c0108460_23315137.jpg
c0108460_23351289.jpg
12:40 シイタケ畑のシイタケ採集
 初めてシイタケがホダギになっているのを見た子たちもおり 大喜びで競争しながら取っていた
c0108460_23355871.jpg
12:50 BBQ懇親会開始
c0108460_23321771.jpg
 朝締めの鶏肉とキモ シシ肉(骨付きもある) 先ほど採集したシイタケ タマネギなど
 朝から2時間以上たき火で燗をしたカッポ酒
c0108460_23341221.jpg
 同じく たき火で2時間以上焼いたアジノ串焼き
c0108460_23342982.jpg
c0108460_23370806.jpg
 久川さんが1日かけて孝子の森で掘りあげた 自然薯を使った自然薯鍋(久川さんが全て料理)(シャモ肉が出汁になっている)
c0108460_23381623.jpg
 岬町のタコを使ったタコ飯(お釜炊きなのでオコゲが出来ておいしい)
c0108460_23380037.jpg
 家族・友人同士がコンロを囲んで 自分で焼きながら楽しんでもらった
c0108460_23362883.jpg
c0108460_23374373.jpg
c0108460_23383741.jpg
 この辺りから会員の一部も忘年会が始まった
c0108460_23415142.jpg
c0108460_23390598.jpg
c0108460_23400014.jpg
 カッポ酒は竹筒3本に5升のお酒が入っていたが おいしいので瞬く間に消化
 それ以外に冷酒1升 ビールなども飲む
 話の輪があちこちに出来て賑やかである
14:20子ども達ミニ鏡餅つくり・・・ミニ三宝 小さなウラジロも付いて本格的である
c0108460_23403343.jpg
c0108460_23404638.jpg
14:45 デザート:ぜんざい
 13時前から炊き出して 搗きたてのお餅を入れて おいしい ぜんざいが炊けた
c0108460_23385105.jpg
 お酒を飲まない子どもや大人は大喜び お酒の当てにしている酒豪たちも居た
c0108460_23413415.jpg
c0108460_23433832.jpg
c0108460_23411647.jpg
フリータイム時間では ロープ登り
c0108460_23352966.jpg
 シーソー ブランコ ツリーハウス 冬イチゴ狩り 等を各自が楽しんでいた
c0108460_23435470.jpg
 お誕生日の子どもが居た ハッピーバースディーの歌とともにケーキを配った
c0108460_23452377.jpg
c0108460_23460930.jpg
15:40自由解散 一部は帰られたが
c0108460_23464551.jpg
 残ったグループは 孝子の森散策で展望台まで案内した・・・子どもたちは大喜び
c0108460_23474896.jpg
c0108460_23480271.jpg
c0108460_23483585.jpg
16:15 散策から広場に下山 会員は片付けが殆ど済んでいた
c0108460_23485334.jpg
16:25 全員下山 
16:50孝子駅で解散



[PR]
by kyousinomori | 2016-12-29 23:55 | 会員親睦会 | Comments(0)

忘年会&公募・餅搗き・ミニ門松  by  (ナベサダ)

平成28年12月29日(木)
今日はみさき里山クラブの「忘年会」&ZOOCAN公募による「餅搗きとミニ門松作り」の日である。
メンバーの参加者は17名 招待客2名で公募参加者は親13名と子ども10名で有った。
取組内容
〇ミニ門松担当:徐代表
里山に来る途中で竹を取って軽トラで運ぶ~手持ちの孟宗竹を合わせたミニ門松で作りである。
土台の孟宗竹+中に入れる3本の真竹+松+ウメモドキのセット、その内の真竹3本は子供たちにる鋸体験を行った。
f0053885_2195721.jpg


f0053885_21113233.jpg


f0053885_21115147.jpg
最終の仕上げは親たちのセンスで立ち上げて貰ったが、なかなか良いセットとなったようだ。
〇餅つき体験
餅を蒸して7臼を搗き上げた。搗きあがった所で子供たちにも、一人5回搗いて貰った
(サポート役を担当)
f0053885_21141232.jpg


f0053885_21171090.jpg
搗きあがった餅は、ぜんざいにして食べてもらった。
残りは・・必ず焼くか煮るかで食べる事と、注意をしてお土産で配布する。

〇ミニの鏡餅体験
ミニの三方に合わせて、ウラジロを敷いて、搗きたての子持ちをセット
f0053885_21211177.jpg
〇椎茸取体験、冬イチゴ取り体験、
先日来の雨天も幸いしたのか、良い具合に育っていたので・・良い食材になった。
冬イチゴは、この時期には山いっぱいに出来ているが、トゲに注意して取って頂いた。
バーベキューの良い食材の一つとなった。
f0053885_2124738.jpg


f0053885_21245566.jpg


f0053885_21501836.jpg
〇食べもの
・バーベキュー:シシ肉、鶏肉、シイタケ、玉ねぎ、サラダ菜等
f0053885_21275879.jpg
・焚き火で串焼きした鯵の干物
f0053885_21282271.jpg
・自然薯のだんご汁
f0053885_21293286.jpg
・タコ飯
〇善哉 
搗きたての餅をいれた善哉は好評であった。

〇お酒は主としてカッポ酒である。
f0053885_21365248.jpg
これは里山名物として定着した一品である。
子供たちにはジュースとお茶

〇誕生祝のケーキ
12/31日誕生の子供さんを祝って・・チャッカマンの火が付かず・・ケーキ渡し

〇子供たちの遊び
斜面上り、ハイジ―ブランコ、シーソー、ウラジロハネガエル、
f0053885_21383492.jpg


f0053885_21391238.jpg
希望者
〇展望台へと案内
f0053885_2139506.jpg


f0053885_21402770.jpg
焚火の火消し体験として子供たちも参加、消したところで終了とした。
f0053885_21413652.jpg
子供たちにとって、今日一日で沢山の体験をした事は、心に残って呉れる事であろう。
f0053885_2142597.jpg
・サプライズ 続いて楽し 顔がある

[PR]
by kyousinomori | 2016-12-29 23:14 | 会員親睦会 | Comments(0)

多奈川小学校3年生の「孝子の森来訪時の寄せ書き」

平成28年12月26日(月)
多奈川小学校3年生から・・孝子の森来訪時の「大きな寄せ書き」が届いていた。
どの文面も伝えたい内容で有るが、数点を拾いだして載せる事とします。
f0053885_19534116.jpg


〇短冊
・みなさんの やさしさあふれる 里山クラブ
・いのししの あしあとがある 森の中
・大~好き 里山クラブの おじさんが
・てんぼう台 空をみあげて きれいだな
・うらじろで ぴょんぴょんがえる たのしいな
歴史館
・れきしかん かせきがあるよ 重たいぞ
・みさきにも おすもうさんが いたんだよ
〇コメント
・岬のれきし館には、まがたまやおにがわらなど、昔にあったものがてんじされていて、その中で一番おどろいたのが、おすもうさんのけしょうまわしでした。なんと深日におすもうさんがいたなんて、とってもすごくてきちょうな事なのですごいです。
・孝子の森は手づくりのシーソー手づくりのブランコなどがあって、ロープのぼりもあって、とても孝子の森はいいところだし、おっちゃんたちもいい人なので孝子の森里山クラブの方、岬のれきしかんは、とてもすてきだと思います。
f0053885_1957382.jpg


素敵な短冊にコメント有難うございます。
早速、岬の歴史館にも見て貰った上で、里山クラブのハウス内に展示する事と致しましょう。

・体験を 通して育つ 子等の知恵

[PR]
by kyousinomori | 2016-12-26 20:44 | 幼稚園・小学校サポート | Comments(0)

孝子駅に今年も門松を飾りました・・・みさき里山クラブ  by  (TATE-misaki)

平成28年12月25日(日) 晴れ
みさき里山クラブ振替活動日・・・孝子の森
(9:20~15:20) 参加会員 10名〔岡田 徐 立石 谷口州 長原 新野 西山 久川兼 福永 柚岡〕 
雲一つない快晴に近い 風もなく気温9度でも寒く感じない
中孝子の集落では 渋柿が熟してきたので メジロが沢山集まって来た
c0108460_21475488.jpg
c0108460_21481523.jpg
c0108460_21483646.jpg
c0108460_21485366.jpg
c0108460_21484532.jpg
昨日急遽今日活動するとの連絡があった
c0108460_21315441.jpg
火曜日の定例活動日が 終日雨の天気予報だから振替である
c0108460_21322722.jpg
今日は門松つくりで臨時活動する 会員もいたので 全員活動に切り替えた
c0108460_21324243.jpg

お陰で気持ちのよい天候の下で 活動することができた
しかし休憩時間も取れないくらい 多忙な1日でもあった
c0108460_21333608.jpg
*ラジオ体操
c0108460_21340152.jpg
*ミーティング(たき火を囲んで)
 忘年会の詳細打ち合わせ
 (一般募集有料参加者)が10名の予定が 19名に増加 会員も18名参加予定 招待2名 
 約40名の予定で内容を組み換え 食材の量・買い足す品物チェック等
 参加者対応:〔徐・岡田・渡邊・立石・福永〕・・・孟宗竹伐採・ミニ門松作り
 その他の会員は餅つき・料理の準備
c0108460_21344030.jpg
*竹串削り・・・〔永原 西山〕
 アジの干物を40匹 たき火の周りで串焼きする その串を竹を割って細くしそれを丁寧に削る
 40本以上準備するのに半日は掛かった
c0108460_21385430.jpg
*餅つき用具チェック&洗い・干す ・・・〔谷口州 西山〕
c0108460_21403421.jpg
*廃材で薪作り・・・〔徐 立石 谷口州 新野 西山〕
 釜戸や簡易釜戸の薪はたくさん必要 不要な廃材を全て電動マルノコで薪用に切断
c0108460_21430067.jpg
*広場周辺の落ち葉掃除・・・〔谷口州 西山〕
 落ち葉がかたまり過ぎるので全て掃き清めた⇒集めた落ち葉はカブちゃんベッドへ
c0108460_21464397.jpg
*屋根補修用の竹の積み替え・・・〔立石 谷口州 西山〕
 屋外テーブルの横に積みあげていたので これを来客時の邪魔にならない場所へ積み替え
c0108460_21462156.jpg
*餅つき場周辺の整理整頓・・・〔徐 西山〕
 石臼をきれいにしてカバー掛け 消炭・土嚢袋10袋を物置の方へ一輪車で移動
*山芋掘り・・・・〔久川兼〕〔立石 福永〕
 久川さんが秋に葉が黄色い時に目印を付けていた バンブーハウス上の急斜面である
 ツルに従って穴を掘っていくが 土中には石が多くて 非常に掘りにくい
c0108460_21405738.jpg
 山芋掘り用の種々の道具を使い分けながら 丁寧に掘り進んでいた
c0108460_21413058.jpg
 石が多いため 真っ直ぐな山芋は少ない それでも1日がかりで5本掘りあげた
c0108460_21421117.jpg
 忘年会に山芋汁を久川さんが炊いてくれる
*孝子小学校より水運び上げ・・・〔岡田〕
 軽トラで200ℓタンクを満杯にして2回運び上げた⇒炊事用とトイレ手洗い用に充当
*トイレのタンクに水補給・・・〔立石〕
 2つの簡易トイレのタンクに水60ℓを補給して満杯にした⇒トイレットペーパーも予備を補給
*孝子駅用門松作り・・・〔柚岡 新野〕〔立石 福永〕
 昨年孝子駅101周年記念で飾った門松が 地元住民に非常に好評だったため 毎年飾ることになってしまった
 里山で竹の斜め切りなどの準備⇒
c0108460_21423614.jpg
必要機材を軽トラに乗せて 孝子駅へ行く
c0108460_21491763.jpg
 そこで門松の組み立てを行う
 土台の箱を固定して 竹を3本並べ 松・南天・ツルウメモドキ・葉牡丹で飾る
c0108460_21493951.jpg
 倒れないように針金で補強し 周りを掃除して完成
c0108460_21511384.jpg
 実質費用は 買った葉牡丹15株くらいで あとは全て自然にあるものを使った
c0108460_21501833.jpg
 南海電気鉄道・係員にも点検してもらい終了
c0108460_21495716.jpg
 後は2日に1度水やりの面倒も見る⇒1月15日には撤収作業をする予定
c0108460_21505181.jpg
c0108460_21503454.jpg
c0108460_21514055.jpg
*料理部(味噌汁炊き)・・・〔徐〕
c0108460_21432081.jpg
c0108460_21455625.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2016-12-25 22:03 | 2016年活動状況 | Comments(0)

うみべの森を育てる会と『新春里海まつり2017打ち合わせ』(とんど焼き&やきいも)  by  (TATE-misaki)  

平成28年12月22日(木)くもり・雨
うみべの森を育てる会・みさき里山クラブ合同「新春里海まつり2017」「とんど焼き&やきいも」の打ち合わせ会
c0108460_16380723.jpg
(8:00~11:30) 参加会員 13名+2名
うみべの森を育てる会〔甲斐 吉川 小島俊 小牟田 柴田 杉本 立石 谷本 傳 中川 長原 西台 原田〕
みさき里山クラブ〔徐 谷口州〕
曇ってはいるが 気持ちが悪いくらい暖かい 気温は20度を超えているので ぴゅーぴゅー吹く風も 温風である
11時くらいに30分ほど 激しい雨が降ったが 後は温風が吹き荒れている
うみべの森を育てる会の今年最後の定例活動日である
全員運営委員会であり みさき里山クラブ(徐代表 谷口州副代表)との
「新春里海まつり2017」「とんど焼き&やきいも」の打ち合わせ会である
c0108460_16382095.jpg
9:30会議が始まる前には うみ森会員は何かと作業をしている
*ビオトープの水漏れチェック
*ビオトープの第2ホースのヘドロ洗浄
*薪を苗木トレーに移し替え 車で運び出しやすい処理をした
c0108460_16383662.jpg
『新春里海まつり2017打ち合わせ』・・・(9:30~11:00:花の広場)
 うみ森 13名 孝子の森 2名
 傳さん作成の資料A412枚を配布⇒これを中心に順番に説明&検討
1月12日(木)9:00集合
 竹伐り班 近くの竹林で伐採
 穴掘り班 潮騒美バレー正面の砂浜に 直径7mの内側1m巾で深さ50cmを海側に半円に掘る
c0108460_16385443.jpg
 機材運搬班 花の広場に集積してある必要部材を浜辺へ軽トラ3台で運ぶ(運転:岡田 長原 谷口州)
 午後:とんど組み立て(中川リーダー)
  竹と竹の間は隙間を空けて立てる 間にはワラ・笹などを多く詰め込む 形の目的は円錐状
 昼食は女性部がサツマイモご飯とトン汁を準備
 女性部はサツマイモ洗い 計量 新聞紙で包み濡らしてアルミホイルで包む ダンボールに収納する
c0108460_16390977.jpg
1月13日(金)9:30集合
 うみ森会員のみ⇒とんどの詰め作業
 火掻き棒作り⇒レーキに3mの竹を取り付け×3
 松明作り⇒藁で松明を作る×2
 結界四隅に竹を立て 縄を張り巡らす
 3グループの看板を設置
c0108460_16392424.jpg
1月14日(土)焼き芋班4人は7:00集合
 その他 8:00集合
 焼き芋班は10:30販売に間に合うように 10時には焼き上がる段取りで作業
 とんどは10時点火10:30迄綱引きがあるので それまで燃やし続けるよう風と対抗
11時過ぎには雨が降り出したので会議終了後解散とした
c0108460_16393861.jpg

 


[PR]
by kyousinomori | 2016-12-22 16:59 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

バンブーハウス屋根補修用竹伐採・・・多奈川財産区「竹の里」  by  (TATE-misaki)

平成28年12月21日(水) 晴れ
みさき里山クラブ定例振替活動日・・・多奈川財産区&孝子の森
(7:30~13:30) 参加会員 9名〔甲斐 徐 立石 谷口州 長原 久川兼 福永 柚岡 渡邊〕 
すごい朝露である 小雨が降ったと思ったほどだ 朝の気温12度で風もなく暖かい
竹伐りの現場 岬町「いきいきパーク」内多奈川財産区「竹の里」へ向かう途中でも
山が少し 靄っていて朝日が当たり 幻想的な風景を見せていた
c0108460_20161202.jpg
c0108460_20155945.jpg
c0108460_20162707.jpg
8:00 「いきいきパーク」入口で待ち合わせ
c0108460_20164175.jpg
8:07 多奈川財産区「竹の里」到着
 「竹の里」管理会の会員に挨拶・・・〔立石〕
  今日の竹伐り場所とその他の指示を打ち合わせ
c0108460_20165928.jpg
*ミーティング
 入口右側の竹林を伐採⇒一カ所でまとめて伐採しない 枝などは焼却場跡にまとめること
 バンブーハウス補修用竹なので 太い竹を選んで伐採する
 長原さんがチエンソーで伐採していく
c0108460_20180656.jpg
 伐採後全員で枝落とし 竹を3mに切断する⇒不要な竹や枝は きちんと整理する
8:15 作業開始
c0108460_20171541.jpg
c0108460_20232768.jpg
 太い竹 3mを30本  伐採した竹で細い部分も 3mに切断して持ち帰る
c0108460_20182335.jpg
 竹の伐採 引き出し 枝切り 寸法切り 枝や不要な竹を集めて 焼却場へ運ぶ 以上の作業が分業体制でスムースにいく
c0108460_20173174.jpg
 竹があまり密集していないので 枝掛かりもせずスムースに倒せたし
c0108460_20174889.jpg
c0108460_20230822.jpg
 通路から あまり離れていないので 運び出し作業も楽である
c0108460_20234402.jpg
 軽トラ一杯に竹を積みこみ 1時間30分ほどで竹採集作業は終了した
c0108460_20240472.jpg
c0108460_20263556.jpg
*イノシシが30㎝程地下のタケノコを掘り出して食べた後があった⇒
贅沢な最高の食べ物である
 イノシシが食べ残したタケノコが地上に顔を出した時に我々は食べる
 イノシシの食べ残しのおこぼれを頂いているようなものだ
c0108460_20244533.jpg
9:20 休憩&ミーティング
 29日の「餅つき忘年会」打ち合わせ
c0108460_20260072.jpg
 有料一般参加者を募集した結果 4家族10人の申し込みがあった⇒これで打ち止めとする
 参加者10名 会員20名 合計30名で 料理内容や量を検討し 分担して準備する
 当日はミニ門松作りサポート隊と 餅つき 料理準備隊とにサポートは分ける
c0108460_20261848.jpg
10:20 太い枯れ桜の幹の運び出し
c0108460_20271405.jpg
 竹林の少し奥に 相当前に伐採した枯れ桜が放置してあるのを久川さんが見付けた
 竹の里幹部にも了解を貰い 頂くことにした
c0108460_20344909.jpg
 現在の山道つくりの階段横木に最適なので 8本ほど運び出し持ち帰ることにした
c0108460_20265281.jpg
10:40 下山⇒孝子の森へ竹搬送
c0108460_20350449.jpg
11:04 孝子小学校着
11:25 孝子の森広場到着
c0108460_20354477.jpg
 竹と桜を下して整理
11:40 昼食(たき火を囲んで)
c0108460_20360424.jpg
12:00 竹の串作り用竹割り
  削ってカンナかけは徐さんが自宅作業
c0108460_20362123.jpg
c0108460_20363825.jpg
13:10 久川さん以外は解散



[PR]
by kyousinomori | 2016-12-21 20:44 | 2016年活動状況 | Comments(0)

みさき里山クラブ:多奈川財産区「竹の里」で活動  by  (ナベサダ)

平成28年12月21日(水)
多奈川竹林財産区の活動日なので、朝8時に岬町土取り跡地入り口付近に集合して~多奈川竹林(竹の里)へと行く。
f0053885_19592060.jpg


孝子の森・バンブーハウス屋根補修用の竹材の切出し日である。
竹はこの時期に切る竹が一番良いそうだ。参加者は9名で有った。
f0053885_2012826.jpg


f0053885_2001130.jpg


f0053885_2003916.jpg


今日は出来るだけ太目の孟宗竹を選んで切り、約3メートルに切って~軽トラに積んで孝子の森へと運んだ。
f0053885_201267.jpg


真直ぐで太目を選ぶ事と間伐の様に周り竹とのバランスを考えて~切り倒しである。
人数も多く来た事も有って、早目に終了となった。
f0053885_2021134.jpg


終わってからは、忘年会の打合せをして~私と甲斐氏は終了とした。

竹切りの 時期が有るんだ 十二月

竹林から見る土取り跡地は、太陽光設備で埋め尽くされた感じである。
f0053885_2031095.jpg


帰ってからは、岬町・生涯教育課に竹切りの講習会を行った孝子小学校の使用料の支払いを行った

[PR]
by kyousinomori | 2016-12-21 19:47 | 2016年活動状況 | Comments(0)

「ミニ門松作り」実習(「里山ボランティア入門講座」第3回目)・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成28年12月17日(土) くもり
「里山ボランティア入門講座」第3回目
(9:00~14:20) 参加会員 7名〔岡田 徐 立石 谷口州 福永 柚岡 渡邊〕
c0108460_23022597.jpg
 
朝は晴れており 昨日までに較べたら暖かい
9:00に孝子の森小学校へ行けば すでにJ-comの取材スタッフは来ていた
参加者も早い人は9:20に来たし 遅い人は10:20であった
参加者への連絡不足で 孝子の森へ直接行った人も2人居た
谷口さんの軽トラで山まで行ってもらい 孝子小学校迄連れて来てもらった
ベビーカーに赤ちゃんを乗せて 来ている人もいた 山で工作するとは知らなかったとのこと
車で山へ運ぶことを検討していたが 結局おばあちゃんが連れて帰られた
柚岡さんには急遽広場へ先行して たき火の準備などに対応してもらった
今日は孝子小学校はゲートボール大会と重なったため 駐車場所もなくなった
c0108460_23031347.jpg
講座の内容と集合場所の変更は 参加者への事前連絡を徹底する必要がある
参加者 11名
10:00 「竹の伐採の仕方」(孝子小学校教室)・・・講師:岡田顧問
 資料と追い口・受け口の見本を見せて説明
c0108460_22594481.jpg
10:20 実習の竹林へ移動
c0108460_23001614.jpg
 孝子の森への進入路横の竹林で実習
 岡田リーダーの指導で 見本として 谷口さんが1本の孟宗竹を伐採
c0108460_23014112.jpg
c0108460_23062358.jpg
 2本目は全員に交代で伐採してもらい 枝切りや寸法切りもしてもらった
c0108460_23095827.jpg
c0108460_23113073.jpg
c0108460_23123852.jpg
c0108460_23134365.jpg
 伐採した竹や枝は全て広場へ運んだ
c0108460_23164281.jpg
 途中 真竹の竹林で 細い竹を伐採し 参加者に広場まで引きずって行ってもらった
11:15 孝子の森広場到着
c0108460_23170502.jpg
 「ミニ門松つくり実習」・・・講師:徐代表
c0108460_23173349.jpg
 孟宗竹の太い竹を台座にし その中に細い竹を3本斜めきりして設置 
c0108460_23175787.jpg
 その周りを松・ナンテン・梅モドキで装飾する
c0108460_23185680.jpg
c0108460_23193330.jpg
c0108460_23201050.jpg
 お互いに協力し合いながら 12時過ぎには 完成したようだ
c0108460_23224828.jpg
c0108460_23231116.jpg
12:25 お弁当タイム
 たき火を囲んで スタッフも交じって いい雰囲気で おしゃべりランチ
c0108460_23234381.jpg
・・・以上の行動を全てJcomは撮影していた⇒徐代表のインタビューもしていた
Jcom取材の放映は⇒12月20日(火) 10:30/15:30/23:00  3回放映されるが3分弱の放映だとのこと
13:00 「孝子の森散策」・・・〔岡田 立石 柚岡〕案内
 ヤマモモノ道→北尾根ルート→展望台→西尾根ルート→リョウブ上道→広場
 展望台の製作過程を聞き感銘してくれた 展望も良く明石大橋まで見られた
c0108460_23245464.jpg
c0108460_23252598.jpg
c0108460_23255924.jpg
c0108460_23263550.jpg
13:50 広場到着
c0108460_23270040.jpg
 たき火の周りで少し休憩
c0108460_23272004.jpg
  
14:00 自由解散
c0108460_23281150.jpg
14:10 片付けの終わったスタッフも下山



[PR]
by kyousinomori | 2016-12-17 23:39 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

里山ボランティア入門講座・・・孝子の森  by  (ナベサダ)

平成28年12月17日(土)
土曜朝市・立上げサポート~里山ボランティア入門講座~泉南市・新家公民館・ディスコン指導~里海祭打合せと、今日は4連投のハードスケジュールで有った。
f0053885_21183444.jpg
里山ボランティア講座
一般参加者は11名と里山クラブメンバーは7名で有った。
今日はケーブルテレビの取材が有り、我々が到着する前から担当の西尾氏がカメラを持って待ち構えて居られた。
見ていると・・色々な角度から撮って居られたが、どんな映像になるのでしょうか?
放映は12/20日(火)の10時30分と15時30分と23時~と聞いている。
f0053885_21204292.jpg


孝子小学校にて、基本的な竹の性質や切り方について徐代表と岡田氏からミニ講座があり、ヘルメット着用で孝子の森へと入って行く。
f0053885_21212478.jpg


f0053885_21215676.jpg


f0053885_2122122.jpg


途中では、中孝子・川沿いの石垣や実った柿の木などは、歩きながら絵になる風景がある。
f0053885_21222922.jpg


竹藪では孟宗竹の切り倒しの実践講座を行う。参加者も最初は控えめな鋸での竹切りも、少し慣れれば皆さん上手に切って居られた。
f0053885_21235054.jpg


f0053885_21241512.jpg


f0053885_21243782.jpg


孝子の森に到着すると、本日のミニ門松の見本を見て、“嬉しい”の声も上がった。
私は此処までを見とどけて~次の取組予定のある泉南市へと走る。
f0053885_212523.jpg


f0053885_2125268.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2016-12-17 23:10 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

クヌギ谷山道作り第4日目・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成28年12月16日(金) くもり
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~14:50) 参加会員 11名〔雨宮 岡田 徐 立石 谷口州 谷口眞 中山 久川兼 福永 宮崎 渡邊〕
一昨日から急激に寒くなった 今日は 風もあり体感温度は より低い
冬の楽しみは 黄葉と落ち葉道である カサカサと音のする道を歩くのは 非常に気持ちが良い
*ラジオ体操
c0108460_21453276.jpg
*ミーティング
*クヌギ谷山道作り・・・〔男性部7人〕
 100段階段を作った所からの継続作業
c0108460_21460827.jpg
 上に行くほど 腐葉土の厚みが増え 土の階段を作るのに 表土が出てくるまで 腐葉土を剥ぎ取る必要がある
 腐葉土の中には木の根がびっしりで 案外この作業に手間がかかる
 そのため 30段ほどしか進まなかった
c0108460_22043589.jpg
c0108460_22091469.jpg
途中に大きなコナラがある 4本立ちであるが 3本が道の邪魔になる 急遽間伐することになった
 径20㎝が2本もあるが 久川さん(88歳長老)が ノコギリで全て切ってしまった
c0108460_21394466.jpg

c0108460_21503864.jpg
c0108460_21520218.jpg
 切り倒した幹を寸断するのも 全て1人でやってしまった
c0108460_21402132.jpg
 今日の参加者でこれが出来る者は誰もいない
 孝子の森で一番元気者の長老である
 ホダギにするほどの量はないが 全て広場までは運び下ろした
 尾根に近い急斜面の道つくりも 久川長老の独壇場である
c0108460_22110651.jpg
c0108460_21365464.jpg
c0108460_21373418.jpg
 腐葉土を削って表土を出して ある程度の道筋を決め 枯れ桜の芯を使って 土留めを作る
 地形を見ながらルートを決める 勘も真似ができない
 枯れ桜の芯を運び上げるぐらいが 我々の作業である
 その前後の誰でもできる階段作りを 我々が分担している
*新設作業小屋に作業工具整理・・・〔徐 中山 宮崎〕
 囲いの周囲にネジを打ちこみ 作業工具全てに紐を付け 周囲に全て並べた
c0108460_21485867.jpg
 一目でどんな道具があるか わかるだけに 作業の準備はやりやすくなった
c0108460_21482887.jpg
*竹林の竹選択と周囲の整理・・・〔岡田 谷口州〕
 ミニ門松の材料の孟宗竹を2本選定
c0108460_21475322.jpg
 明日の実習で参加者に伐採してもらうので その周囲の足場を きれいに整備した
*バンブーハウス周囲の掃除・・・〔雨宮〕
*料理部・・・〔中山 谷口ま 宮崎〕
c0108460_21340054.jpg
 味噌汁&コーヒータイム準備
c0108460_21494346.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2016-12-16 22:20 | 2016年活動状況 | Comments(0)