「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2017年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

クヌギ谷山道作り & 松の自生苗床作り・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成29年1月31日(火) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:30) 参加会員 4名〔岡田 立石 久川兼 柚岡〕
c0108460_20224169.jpg

快晴である 朝の気温は4度 孝子の森では昼間でも6度

少々冷える状態である しかし あまり風が吹いていないので

クヌギ谷周辺は 陽だまりでもあり暖かい

c0108460_20230621.jpg

昨晩は強風だったようで 中孝子に 唯1カ所残っていた柿も全て落下してしまった

c0108460_20255271.jpg
c0108460_20253725.jpg

ヒヨドリもメジロも 川に落ちた柿をついばんでいた

メジロが地上に下りている姿を初めて見たように思う

c0108460_20261125.jpg
c0108460_20262690.jpg

大きなかけらをついばんだ時は 柿の枝まで飛び上がって食べていた

c0108460_20264858.jpg

今日の定例活動日は 所用の多い会員が多くて 参加会員は 最低の4名だけであった

それでも少数精鋭主義で頑張り 人数の少ない分は 3時過ぎまで作業することでカバーした そのため 割合に作業は捗った

c0108460_20272983.jpg

*ラジオ体操

*ミーティング

*クヌギ谷山道作り

 上部の分かれ道手前の階段作り・・・〔久川〕

c0108460_20280549.jpg

 前回まで10段ほど出来ていたが 今日は20段ほど作り 急斜面は30段の階段でカバーできた

c0108460_20293803.jpg

 ガーデンプレートと丸太の割り木を 臨機応変に使い分けて 階段は出来上がった

c0108460_20303798.jpg

分かれ道から北尾根ルートへの道作り・・・〔立石〕

斜面を横切るので 片側を削りながら均していく

腐葉土の層が厚く シダの根が絡まっているので 取り除くのにも大変である

腐葉土を土留めに使いながら 土を掘り起こして道の表土とした

c0108460_20305500.jpg

*山道の測量・・・〔立石〕

 広場からの登り口から 上部の分かれ道まで 132

 分かれ道から中央谷道まで 21

 分かれ道から北尾根道まで 22

 合計175mで200mには足りない

 久川さんと相談して 中間から中央尾根道への枝道を もう1本作ることにした

 これは30mあるので 200m以上になる

c0108460_20282432.jpg

*北尾根開拓場所に松苗床作り・・・〔岡田 柚岡〕

 開拓した48m×10mの場所に 腐葉土を削って松の苗が自生できる条件を作った

c0108460_20274771.jpg
c0108460_20284781.jpg
c0108460_20291974.jpg
c0108460_20295967.jpg
c0108460_20311502.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2017-01-31 20:41 | 2017年活動状況 | Comments(0)

クヌギ谷山道作り & 作業小屋の屋根張替え・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成29年1月27日(金) 晴れ・くもり
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森(9:20~15:30)
 参加会員 10名〔岡田 徐 立石 中川 西山 久川兼 樋山 福永 柚岡 渡邊
c0108460_20340993.jpg

朝7時 気温5度 陽が昇るほどに暖かくなり 風もなく まるで小春日和

c0108460_20361979.jpg

山へ行く途中に柿の木がある この辺りで柿の実が残っているのは ここだけである

c0108460_20355200.jpg

我々が傍へ行くと ヒヨドリたちは逃げる

c0108460_20342678.jpg
c0108460_20350350.jpg

するとメジロたちが やって来て柿に群がる

カメラを向けている間は メジロたちの世界である

c0108460_20344182.jpg
c0108460_20352163.jpg

孝子の森の入り口では 久しぶりにルリビタキに出会えた

c0108460_20363005.jpg

*ラジオ体操  

*ミーティング

*丸太を割って階段横木作り・・・〔久川 中川〕

 径30㎝以上の丸太を 楔を使って四つ割にした

c0108460_20365123.jpg

*コメリへ資材購入に行く・・・〔岡田〕

階段用ガーデントップ・鉄筋・一輪車タイヤを購入

*一輪車タイヤ取り換え・・・〔徐〕

*鉄筋切断・・・〔岡田 柚岡〕

 2m物を5分割 先端は斜め切り

c0108460_20410371.jpg

*階段資材運び上げ・・・〔立石 西山 樋山 福永 柚岡 渡邊〕

 横木用丸太割り木 ガーデントップ 鉄筋等を200段の階段往復

 ガーデントップはコンクリート製なので 1つでも重量があり 大変であった

c0108460_20370975.jpg
c0108460_20392606.jpg

*クヌギ谷道つくり・・・〔久川 中川 福永〕〔柚岡 渡邊〕〔立石〕

c0108460_20382025.jpg

 先端の分かれ道手前の階段作り

 斜面が急なので ガーデントップなどを使って階段を20段作った

c0108460_20384546.jpg
c0108460_20412217.jpg

分かれ道の土を削りながら均していく

c0108460_20402755.jpg
c0108460_20400876.jpg

中間の雑に作り狭い階段部分を腐葉土を取り除き広げながら整備していった

c0108460_20374331.jpg

腐葉土が厚い所では30㎝もあり 土が出てくるまで掘り下げるが

木の根と闘いながら 大変であった

*作業小屋の屋根張り替え・・・〔徐 樋山〕

 廃材のアクリル板で張っていたが 雨漏りが止まらないので

 ポリカ波板を購入して張り替えた

c0108460_20394854.jpg

 雨漏り補修に あちこちに防水ボンドを詰めているので これを剥しながら張り替えるので 

通常の作業以上の時間が掛かった

c0108460_20404636.jpg

*伐採コナラの運び降ろし・・・〔西山 立石〕

 径30㎝以上をホダギ寸法に 切断しているので 1人では担げない

丸太にロープを掛けて引きずり下ろし

c0108460_20380296.jpg

広場で一輪車に移し替えて集積場まで運んだ

*伐採コナラの枝切り&薪にする・・・〔西山 柚岡〕

 伐採した枝をそのまま広場に集めていた

 それを全て薪の大きさに小さく切り整理した

c0108460_20391070.jpg

 

[PR]
by kyousinomori | 2017-01-27 20:54 | 2017年活動状況 | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森  by  (ナベサダ)

平成29年1月27日(金)
みさき里山クラブ活動日である。
本日の参加者は10名で、丹波篠山の会員・樋山氏の顔も見えた。
孝子小学校に集合すると、校庭ではゲートボールが行われ、集会所では孝子地域のふれあい喫茶の日で、
3団体が集まると・・チョットした賑わいであった。
f0053885_19201412.jpg
孝子の森へと行く途中の清水さん宅の柿の木には、十数羽のイソヒヨドリが来て熟柿を食べているが、
人の姿が見えると直ぐに飛んで逃げる~今度は・・隠れて見ていたのでしょう!直ぐにメジロが来て食べる。
メジロはカメラを構えても逃げないで懸命に食べていた。
f0053885_1922111.jpg


f0053885_19222137.jpg


f0053885_19223978.jpg
途中では、杉の枝を一握り拾って広場に到着、久川長老の手ぶらは駄目だ!の教えである。
ラジオ体操~今日の作業予定は、クヌギ谷の階段作り・道づくり、広場内のコナラ枝の整理、小屋の屋根直し等々に分かれて行われた。
f0053885_19254614.jpg
皆で階段作りをしながら、ブロック材等を担いで200段の階段を上り下りした。
f0053885_19275628.jpg
f0053885_19282012.jpg
長老は頂上付近の急場で元気に階段作り、
f0053885_19312100.jpg
中川氏は山道にしては一級品?の道づくり、
f0053885_19313035.jpg
柚岡氏と福永氏と私は中腹の階段、
f0053885_19342924.jpg
徐代表と樋山氏は屋根修理、
f0053885_19345249.jpg
岡田氏はブロック材の購入や鉄筋の調達、
f0053885_19351978.jpg
西山氏は広場の片付け、立石氏は記録と階段作り。
f0053885_19354369.jpg
皆が其々の役割を上手く調整して、今日は作業も順調に進行したようだ。

特記事項としては、会員の平均年齢は高いが、若手会員の福永氏の影響で、
格安スマホへの切り替え、ネットを使った取組の広報等々、
良い意味で時代の流れに沿った動きも出て来ているのは嬉しい事である。
f0053885_19362867.jpg
・若者の 力も借りて 山仕事

[PR]
by kyousinomori | 2017-01-27 19:56 | 2017年活動状況 | Comments(0)

孝子の森も うっすらと雪化粧  by  (TATE-misaki)

平成29年1月24日(火) くもり時々雪み
さき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森(
9:20~13:20) 参加会員 5名〔岡田 立石 久川兼 柚岡 渡邊〕 
昨晩は雪が降った 朝からも時々雪は降っている
定例活動日は やるとの事で 孝子小学校へ集まったのは 5人だけである
c0108460_20374958.jpg
一応山へ行こうと意見一致して 孝子の森へ向かった
c0108460_20380735.jpg
ボタン雪の降る中 うっすらと雪のかぶった山の風情も 雪が積もった時同様にいいものである
c0108460_20381809.jpg
c0108460_20400784.jpg
柿の木にも少し雪が積り そこへメジロたちが集まっている
c0108460_20382957.jpg
c0108460_20394449.jpg
c0108460_20390314.jpg
c0108460_20432371.jpg
雪に関係なく柿の実を 食べるのに熱心である
それを熱心に見ている者も居る
緑一色もきれいであるが 白一色も何とも言えない
c0108460_20402355.jpg
c0108460_20404791.jpg
孝子の森の広場や バンブーハウスの屋根も 2㎝弱の雪が積り 久しぶりの雪景色に満足している
c0108460_20410284.jpg
*久川式背負子の大修理・・・〔柚岡〕 
 久川さんが苦労して製作した背負子が 途中から折れてしまった 
 上部も2カ所折れて 複雑骨折である
c0108460_20414650.jpg
 
 それをボンドで張りつけて 針金を丁寧に巻き付けていた 
 上部は添え木をして針金を巻いた 
 人間の骨折の治療法と同じである
c0108460_20412242.jpg
*ガーデンプレートの運び上げ・・・〔久川 渡邊〕〔立石〕 
 クヌギ谷山道作りの階段の部材に使うため 
 残っていた10枚のコンクリートプレートを 山道の最上部まで運び上げた
c0108460_20423121.jpg
 雪が解けてきて 土の階段は緩み靴底に泥が付くので滑るので 非常に危険である
c0108460_20425088.jpg
*雪の孝子の森全体のチェック・・・〔岡田〕
 風雪で樹木が傷んでいないかチェック
*原木丸太割り・・・〔久川〕〔柚岡 渡邊〕
 径30㎝くらいの原木を 鉈や楔を打ち込みながら割っていく 昔からの割り方である
 木の筋目を見極めて そのポイントに鉈を打ちこめば 案外簡単に割れる
 これもベテランの技である
c0108460_20431494.jpg
*ヤマは雪解けで緩み 滑ったりするので 作業するには危険であり
 結局午前中で終了することになった
 2人は帰り 3人は弁当を食べてから帰ることになった
       〔ナベサダ写真〕
c0108460_20434881.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2017-01-24 20:53 | 2017年活動状況 | Comments(0)

雪の孝子の森  by  (ナベサダ)

平成29年1月24日(火)
今日はみさき里山クラブの活動日だが、雪がチラつくし・・
どうであろうか?思っていたところに、これ位なら・・と言う連絡があり・・出掛けた。
但し、今日は下校見守りや私用も有って、午前中で終わらせて貰う予定で行く。
f0053885_18542851.jpg
孝子まで行くと雪で有る。夏でも2度ぐらいは温度が低いところなので、第二阪和道の工事場所や孝子小学校も雪景色となっている。
f0053885_185521.jpg


f0053885_18552634.jpg
“今日は作業が出来ないのでは?”先に来た4人(岡田、立石、柚岡、渡辺)では中止するか!と話している所に、
長老・久川氏が来られたので行く事に決定!
孝子の森へと行く途中も雪が降り続いて、山の風景も雪景色と塗り替えていた。
f0053885_18565344.jpg
伊豆賀口池の橋の上に積もった雪には・・先に走った軽トラの跡のみ・・
暫し雪景色を見て~孝子の森に着くと、何時もの里山とは違う雪景色で有る。
f0053885_18571661.jpg
f0053885_19135315.jpg
今日の作業は?コナラの枝処理も雪が・・クヌギダニ中央道の階段作りも雪、
本日の作業は中止するが、階段作り用のブロック材を運ぶこととして、約200段の階段を5回上り下りした。
久川氏も背負い子で、足元に気を付け乍ら運ばれる。
f0053885_197293.jpg
途中で、展望台へ登って見たが・・雪の降る中で、遠方は見えなかった。
f0053885_1905127.jpg
f0053885_1911463.jpg
今日は、ブロック材の運搬、間伐場所のチェック、背負い子の修理、槇割り等々、
各人が仕事対応をして、午前中で終了とした。
f0053885_19357100.jpg
f0053885_1933372.jpg
f0053885_1942526.jpg
f0053885_1944659.jpg
・雪や雪 孝子の森も 朝化粧

[PR]
by kyousinomori | 2017-01-24 20:33 | 2017年活動状況 | Comments(0)

和歌山市立野崎西小学校PTA 幹事さんが下見に来られました・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成29年1月20日(金) 晴れ・くみり
和歌山市立野崎西小学校PTA 幹事が下見来訪 & みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~14:50) 参加会員 16名
〔雨宮 岡田 徐 立石 谷口州 谷口眞 中川 中山 長原 西山 羽間 久川兼 福永 藤岡 柚岡 渡邊〕 
『和歌山市立野崎西小学校PTA 幹事:下見に来訪』
(10:00~12:30)・・・案内〔立石〕
南海孝子駅に6名到着
(PTA の毎年のハイキング行事を検討
例年は加太森林公園を利用 今年は使えなくなり「きのくに子どもNPO」の紹介で孝子の森に来た)
*孝子小学校に集合
 駐車場スペース・トイレ等チェック
c0108460_21355213.jpg
*伊豆賀林道ルートで孝子の森へ案内
 途中 柿とメジロ 孟宗竹 コクラン等の説明
c0108460_21360732.jpg
c0108460_21362256.jpg
c0108460_21363917.jpg
*孝子の森広場・・・徐代表の種々の説明
c0108460_21365863.jpg
c0108460_21371830.jpg
c0108460_21373198.jpg
*会員のコナラの伐採作業を見学
c0108460_21374614.jpg
*孝子の森散策案内・・・〔立石〕
 ヤマモモノ道→北尾根ルート→展望台→西尾根ルート→(冒険ルート紹介)→リョーブ上道→広場
c0108460_21380500.jpg
c0108460_21381683.jpg
c0108460_21383878.jpg
*日程・人数の検討
 山で煮炊きする場合は100人程度
 弁当持参なら200人でも問題なし・・・後日詳細の回答がある予定
c0108460_21385109.jpg
c0108460_21390600.jpg
みさき里山クラブ定例活動日
*クヌギ谷山道作り・・・〔久川 中川 福永 渡邊〕
c0108460_21451447.jpg
 頂上付近の分かれ道から中央尾根道への山道造成
c0108460_21492230.jpg
 頂上への途中の階段を整備 
c0108460_21490142.jpg
c0108460_21494704.jpg
*クヌギ谷山道の入口周辺の伐採・・・〔岡田 谷口州 谷口ま 長原 西山 羽間 藤岡 柚岡〕
 コナラ5本伐採 径25~25㎝4本 45㎝1本
c0108460_21445621.jpg
 45㎝は斜面に生えており斜めになっている 太いのでチエンソーで両側から切断するが 
 位置を移動するだけでも大変にやりにくい 苦労しながら切倒した
c0108460_21474792.jpg
c0108460_21482724.jpg
c0108460_21484421.jpg
 斜面に斜めに大きく成長していたので 切り倒せば自然に倒れてくれるので こちらは楽であった
 切倒した後 枝切りをして広場に運び込む
c0108460_21434213.jpg
 幹は寸法切りしてホダギにする これも全て広場へ運び降ろした
c0108460_21470338.jpg
*枝切りして薪にする・・・〔雨宮 徐 立石 谷口州 谷口ま 中山 中川 羽間 久川 藤岡 渡邊〕
 広場に集められた大きな枝を薪の寸法に枝切り 束ねて積みあげた
 やや太い枝は ホダギ寸法に切る
c0108460_21462686.jpg
*作業小屋の屋根張替え・・・〔徐〕
 アクリル板を張った屋根は雨漏りが止まらない やむを得ず波板に張り替える
 防水ボンドを各所に詰めているので これを取り除くだけでも大苦労
c0108460_21464241.jpg
*料理部・・・〔雨宮 谷口ま 中山 藤岡〕
 味噌汁 & コーヒータイム準備
c0108460_21440578.jpg
c0108460_21455116.jpg
c0108460_21460501.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2017-01-20 21:56 | 2017年活動状況 | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森  by  (ナベサダ)

平成29年1月20日(金)
みさき里山クラブ活動日である。
今年に入って新年会や里海まつり・とんど焼き等の取組も重なり、今日は久しぶりの会員の顔も揃い参加者は16名で有った。
f0053885_19145196.jpg


ラジオ体操からの本日の作業は、コナラの伐採とクヌギ谷中央道の道づくりに分かれて作業が行われたが、
大半のメンバーがコナラ伐採に取られて、道づくり組は私を含めて4名と・・やや寂しかった。
道づくり組(中川、久川、福永、渡辺)は、道作業用の桜木の芯材や杭、
そして道具を2度3度と運び上げて、尾根の横道づくりを行った。
私は歩き難そうな箇所の道拡張作業を行った、
f0053885_19184066.jpg


f0053885_1919226.jpg
コナラ伐採組は、5本のコナラを伐採して幹は榾木として運び、細木や枝木は広場に運んで束ね整理を行った。
f0053885_1919234.jpg


f0053885_1924454.jpg
2時過ぎ頃には、好天だった空が急に雨模様となったので、早目の終了へと片付け作業に入り、片付け作業が多少は残る。
f0053885_19205833.jpg


f0053885_19212443.jpg
今日は10時頃からは、和歌山市・野崎西小学校のPTA役員の方が、春休み頃に100名の子供たちの取組下見に見えた。
f0053885_19291961.jpg


f0053885_19202336.jpg
徐代表と立石氏が焚火を囲んで対応して~尾根散策~展望台へと案内され、好感触で帰られた?様である。

・冬の山 焚火で暖取り 話も丸く

[PR]
by kyousinomori | 2017-01-20 21:02 | 2017年活動状況 | Comments(0)

クヌギ谷の伐採・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

成29年1月17日(火) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~14:50) 参加会員 6名〔岡田 徐 立石 谷口州 久川兼 柚岡〕 
気温6度で昨日と変わらないが 風がないだけ暖かく感じる
寒波の最中のイベント活動が応えたのか 体調を崩した会員も数人おり 参加者は やや少なかった
会員の少ない分 小鳥が良く遊びに来るようになった
メジロは柿に集まるのは分るが
c0108460_20305300.jpg
c0108460_20303784.jpg
c0108460_20453848.jpg
c0108460_20455669.jpg
 広場のハゼの実を食べに来ている
c0108460_20423657.jpg
c0108460_20423423.jpg
山にエサは少なくなったようである
ジョウビタキは笹を片付けた跡に 虫がいるようで その辺を動きまわっている
c0108460_20420643.jpg
c0108460_20420471.jpg
 
ゴイサギは池からの移動の途中らしい
c0108460_20310801.jpg
c0108460_20314696.jpg
イソヒヨドリは柿を食べにきたようだ
c0108460_20312535.jpg
いろんな小鳥が遊びに来るので癒されるし 見ているだけでも楽しい
*一輪車修理・・・〔岡田 徐 柚岡〕 
 4台ある一輪車が 全てタイヤの空気がない
 2台はノーパンクタイヤ2輪買ってきて付け替えた
c0108460_20395213.jpg
 2台はムシゴムを取り換えたりして空気を入れて修理した
*薪運び・・・〔久川 柚岡〕
 中央谷道の奥のシイタケ畑周辺の薪積み場から一輪車で たき火の傍へ運んだ
c0108460_20401907.jpg
*葉牡丹の植え付け・・・〔立石〕
 孝子駅門松に使っていた葉牡丹10株を 「孝子の森」看板の根元を耕して植え付けた
c0108460_20404485.jpg
*竹の枝&門松の竹等の整理・・・〔岡田 徐〕
 トイレ目隠し補修用の竹の枝は作業小屋に収納し 残りは門松などと一緒に焼却
c0108460_20451243.jpg
*コナラ伐採予定周辺の邪魔な樹木のチェック・・・〔岡田〕
c0108460_20410749.jpg
*クヌギ谷山道入口の伐採・・・〔岡田 徐 谷口 久川 柚岡〕
c0108460_20435619.jpg
 斜めになっているコナラの伐採をする
 前準備で その周辺の 岡田さんが印を付けた樹木を伐採した
c0108460_20425892.jpg
c0108460_20433508.jpg
 
 伐採となると会員はいきいきしてくる
c0108460_20441913.jpg
 伐採した幹や枝を広場まで運び その場でノコギリで切り薪にした
c0108460_20445539.jpg
 
*山道登り口の階段の補修・・・〔立石〕
 イノシシに荒らされたのを手直した 
 土を少し掘るだけで石が沢山出てくる 石の処理対策を考える必要がある
c0108460_20443665.jpg
*料理部・・・〔徐〕味噌汁炊き
c0108460_20413697.jpg
c0108460_20461430.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2017-01-17 20:59 | 2017年活動状況 | Comments(0)

孝子駅の門松撤去・・・みさき里山クラブ  by  (TATE-misaki)

平成29年1月15日(日)晴れ
昨晩少し雪が降り 薄っすらと積っていたが
c0108460_21181923.jpg
 みさき公園地区や孝子は降った様子はない わずかの距離で天候は違うようだ 
気温も朝は3度 昼でも4度までしか上がらない 風もあり寒いより冷たい
c0108460_21183755.jpg
みさき里山クラブ臨時活動である 
12月25日に 孝子駅(きょうしえき)に設置した門松を
c0108460_21180544.jpg
 松の内最後の日(寒波の日)に撤去する

    9:30孝子駅着の電車で出掛けたが 9時から来ていた 谷口州さんと柚岡さんの2人で全て撤去作業は済んでいた

    c0108460_21185242.jpg
    c0108460_21191512.jpg
    c0108460_21195971.jpg
    竹や松 土まで回収して軽トラで 孝子の森へ運ぶ
    c0108460_21194515.jpg
    c0108460_21193150.jpg
    南海みさき公園駅に 門松撤去作業終了の報告をしただけで

    孝子の森迄行く2人と別れて 何もせずに電車に乗り帰って来た

    孝子駅の裏の第二阪和国道の工事は遅れているので 現在急ピッチで 日曜日でも作業中である 4月開通に間に合うのだろうか・・・?

    c0108460_21201291.jpg
    c0108460_21202358.jpg
    c0108460_21204473.jpg



[PR]
by kyousinomori | 2017-01-15 21:29 | 2017年活動状況 | Comments(0)

寒風の中「とんど」は燃えた!・・・せんなん里海公園  by  (TATE-misaki)

平成29年1月14日(土)晴れ(強風)
『新春里海まつり2017』〔とんど焼き&焼きいも〕(8:00~14:30)
みさき里山クラブ 5名〔徐 谷口州 久川兼 柚岡 渡邊〕
うみべの森を育てる会 参加会員 16名
〔飯塚 小島直 甲斐 河原 吉川 小島俊 小牟田 柴田 田川 立石 谷本 傳 中川 西台 三宅 森〕

c0108460_21182303.jpg
寒波がやって来た 晴れてはいるが 強風である 13m以上の西風が吹き非常に寒い
c0108460_21211646.jpg
7:00 焼き芋班集合
 11台の半ドラに火を点ける 強風なので なかなか火が点かない 風防用コンパネの傍へ移動
c0108460_21184453.jpg
 炭を底に入れ 松葉 松ぼっくり 薪を入れて 炭を熾す
c0108460_21192440.jpg
 炭が熾ったら 焼き芋を入れる その上にワラで蓋をして じっくりと焼く
c0108460_21241281.jpg
 満潮時には 強風で波が 焼きいもの場所に流れ込んできた 慌てて半ドラを移動した
c0108460_21195372.jpg
c0108460_21232966.jpg
8:00 焼きいも投入
8:45 第1回焼きいも焼き上がり 一輪車で焼きいも処理場へ運び
 アルミホイル・新聞紙を剥し  ダンボール箱で保温する 販売直前に新聞袋に1個ずつ包む
c0108460_21242638.jpg
c0108460_21251460.jpg
c0108460_21244796.jpg
10:00 「新春里海まつり」開会・・・井澤実行委員長 他関係者挨拶
c0108460_21253976.jpg

10:16 とんど点火
 中川リーダーの合図で 灯油を浸み込ませた2本の松明を(飯塚 田川)(河原 傳)がたき火で点火
c0108460_21260551.jpg
 その松明で「とんど」の火口に差し込み点火した
 強風の中 煙をモクモク吐き出しながら とんどは燃えだした
c0108460_21263948.jpg
c0108460_21270688.jpg
c0108460_21273243.jpg
c0108460_21275020.jpg
c0108460_21280642.jpg

 6分ほどで上部のつるのくくりが焼け とんどは いい格好でねじれて燃え続けた
c0108460_21282936.jpg
c0108460_21284678.jpg
 13分ほど燃えてつぶれてしまった
c0108460_21291332.jpg

10:30 焼き芋販売開始
 長蛇の列である
c0108460_21303201.jpg
 しかし1人1個と制限しているため 販売はスムースに進み
c0108460_21294286.jpg
 わずかの間で完売した
c0108460_21295644.jpg
 販売修了後 焼けた焼き芋は 並べない露店の人たちに移動販売した
10:30~孟宗竹を全て焼き切ってしまうため 火掻き棒や長い青竹を使って 竹が火の中心に集まるように作業
c0108460_21321441.jpg
12:00 とんどが熾火になった
12:10 花の広場で昼食(強風のため)
 おにぎりと里海鍋 デザートは餡餅 半ドラのたき火を囲んでワイワイと・・・
c0108460_21323281.jpg
12:30 とんどの焼けた残りを 全て掘った穴に埋める
c0108460_21324864.jpg
 可愛いサポーターたちもスコップを持って 砂を埋めてくれた
c0108460_21330266.jpg
 スコップを持っての作業は 少々きついので作業は捗らない それでも30分ほどで元の砂浜に復元できた
13:00~13:40 反省会(花の広場)
 たき火を囲んでのワイガヤが多いが
 焼いも部門は 強風で火の管理が大変であったが 焼き加減も 販売も問題がなかった
 とんどは倒れるのが早かったが ねじれ方が良かったので 目標の15分に近い燃え方であった
 強風で寒い以外は全て順調だった
c0108460_21331867.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2017-01-14 22:01 | その他・交流会・サポート | Comments(0)