「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2017年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

枯れヤマザクラ伐採&搬出&アロマオイルで入浴剤作り・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成29年5月30日(火) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森(9:20~16:00) 
参加会員 10名〔岡田 瓦葺 徐 立石 谷口州 野中 久川兼 福永 山田 柚岡〕
c0108460_22321689.jpg
 

朝7時で気温24度 昼間は相当暑くなりそうである

c0108460_22321434.jpg

暖かくなれば動植物も動き出す 山道では蛇に出会った

c0108460_22313998.jpg

徐さんが追いかけて早速捕まえた 珍しいジムグリである

全体の模様がきれいで 特にお腹の模様は何とも言えない

しばらく おもちゃにして遊んだ後には解放した

c0108460_22314246.jpg
クサスギカズラも芽を出した
c0108460_22324203.jpg
 うれしいことに近くに2世も生まれた イヨカズラと仲良くしている
c0108460_22323939.jpg

*ラジオ体操

*ミーティング

*枯れ桜伐採&搬出・・・〔9人〕

c0108460_22513208.jpg

c0108460_22452690.jpg

 山道補修用の枯れ桜の芯がなくなった 枯れ桜を集めて材料を作る必要がある

 進入路横の山には ヤマザクラの枯れ木がたくさんある

枯れて芯が残るのはヤマザクラだけで ヨシノザクラは全て腐るので使えない

c0108460_22452918.jpg

小さな山であるが急斜面である 伐採するのにも足場が悪い

c0108460_22505426.jpg
c0108460_22505192.jpg

谷口 柚岡がチエンソーを使って伐採 久川は手ノコで伐採

c0108460_22525768.jpg

頂上付近から伐採した桜を 滑らしたり転がしたりしながら 山すそへ運び出し 川に放り込む

c0108460_22525505.jpg

川に降りて伐採木を道路迄引き上げ 長尺は半分にノコギリで切り 軽トラに積み込む

c0108460_22521875.jpg
c0108460_22521518.jpg

軽トラで2回 広場まで運び上げた

c0108460_22564109.jpg

分業作業をしているが 休憩なしで びっちりの作業量があった

c0108460_22533398.jpg

久し振りの重労働で 全員がクタクタになった・・・熱中所気味かも

広場への帰り道のわずかの登りが こんなにしんどいものかと 言いながら広場まで帰った

c0108460_22533615.jpg

*作業小屋整備・・・〔徐〕

 オープン道具収納方式

 あちこちに散乱している道具や部材を一つにまとめて見やすく収納

ないからと買ったような部材も あちこちから出てきた

c0108460_22330426.jpg

整理整頓が一つの費用の要らない方法である

c0108460_22513535.jpg

*「ヒノキのアロマオイルで入浴剤作り」準備・・・〔瓦葺 野中〕

バンブーハウスで会員の実習の準備

瓦葺さんが自宅で ヒノキのアロマオイルを作って来た

重曹とクエン酸を混ぜた分量の材料も準備

c0108460_22563911.jpg

*「入浴剤作り」実習(15001530・・・〔瓦葺 野中〕指導

c0108460_22570602.jpg

全員がカップに入った重曹とクエン酸の粉に アロマオイルを噴霧器で振りかけながら

c0108460_22582010.jpg

シャーベット状寸前まで混ぜる

c0108460_22570444.jpg
c0108460_22572799.jpg
c0108460_22572431.jpg
c0108460_22575807.jpg
c0108460_22582254.jpg


それを小さなカップに40gずつ5個分作った そのまま持ち帰り1個ずつ入浴剤に使える 

c0108460_22575400.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2017-05-30 23:05 | 2017年活動状況 | Comments(0)

岬町社会福祉協議会の「ボランティア運営委員会」参加・・・みさき里山クラブ

平成29年529日(月)

岬町社会福祉協議会にて開催の「ボランティア運営委員会」に、みさき里山クラブ代表として出席する。

f0053885_20420909.jpg

・岬町・3地区(淡輪、深日、多奈川)の福祉協議会・理事選出の件

・アルミ缶ボランティア運営積立金の活用の件

 本年度より、社協の建物が役場・包括センターとの共同使用となり、車椅子等の物置小屋新設に関する説明と承認の件

・夏のボランティア体験プログラムについて

 里山が関わっている取組としては、ボランティア体験のプログラムを通して、一人でも多くの会員が集う事を願っての出席で有った。

f0053885_20452108.jpg

みさき里山クラブ講座に参加された理事も居られ、孝子の森の取組等や活動の話題で盛り上がる。
子供たちとの交流や和歌山からの来客が増えた事など説明、良い取組だとの評価も頂いた。

f0053885_20463012.jpg

・ボラ会議 集う顔触れ 高齢化


[PR]
by kyousinomori | 2017-05-29 23:04 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

岬町ピアッツア5祭りにみさき里山クラブ出店  by  (ナベサダ)

平成28年5月28日(日)

ピアッツア5祭りに、みさき里山クラブの活動の一環として参加する。

f0053885_20261652.jpg

対人関係で柚岡氏が窓口としての参加だったので、全体像や流れが分らぬまま、おもちゃ作りは休憩室も兼ねた部屋だったので、
親子連れの来客者が次々とチャレンジして呉れるので、多忙は良い事だが・・他の取組は見られないままであった。

開会式では本日の参加団体の紹介があり、
みさき里山クラブとして柚岡氏が代表で、孝子の森の紹介を行った事、
直後の教円幼稚園児の可愛い太鼓演技は見たのみ、
場所も狭く・・里山参加者は2人(柚岡、渡辺)だった事も有り、後はおもちゃ作りに専念の一日であった。

f0053885_20274263.jpg

f0053885_20290457.jpg

柚岡氏・・石ころアートと針金トンボ

f0053885_20292470.jpg

渡 辺・・お散歩カメ、ストロートンボ、牛乳パックコマ等を中心に、
何度も来る子供にはストローロケット、小さな風車などを作って渡した。

f0053885_20294436.jpg

f0053885_20300103.jpg

午後2時頃には、一通りの来客者も終わった様子なので終了とした。



[PR]
by kyousinomori | 2017-05-28 23:56 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

里山活動&森林浴&ビオトープハイキング  by  (ナベサダ)

平成29年527日(土

土曜朝市にて面会する方とお逢いして~孝子小学校へと走る。

f0053885_20583182.jpg

今日は、みさき里山クラブ活動日であると共に、
孝子の森~土取り跡地の多奈川ビオトープ~多奈川駅へ、南海電鉄主催の「森林浴&ビオトープハイキング」の日である。

好天に恵まれて、孝子小学校へ参加者も次々と集って来られた。

f0053885_20591375.jpg
f0053885_20585780.jpg

受付開始の10時迄は、早く来られた方には岬の歴史館も解放されて、コース案内や注意事項等が説明されていた。

10時の受付兼スタート時には、順番待ちの長い行列が出来ていた。

f0053885_20593314.jpg

里山クラブメンバーでは、中川氏が代表参加だったので、孝子の森までは一緒にウォーキングして行く。
次々来られる方に・・孝子の森の案内をしながら見送る。
孝子の森から尾根への道はクヌギ谷コースで上って~展望台へ。

f0053885_20595947.jpg
f0053885_21002820.jpg
f0053885_21005287.jpg
f0053885_21033098.jpg

今日の展望台は、遠望も良く神戸・六甲山・淡路島・瀬戸内海も良く見えて、
ハイキングされる方にとっては、良い気分で通過された事であろう。

f0053885_21074321.jpg
f0053885_21080678.jpg

最終の参加者が通過され、暫くして関係者が最後に来られての報告では、本日の参加者は258だったそうです。

里山活動参加者は6名(徐、谷口、野中、久川、柚岡、渡辺)であった。

作業はウォーキング参加者を見送りながら、広場内に積み上げていた焚火材料等の片付け作業を行う。
焚き付け材料を整理していると、ヘビやムカデの良い住処だった様で、眠気から目覚めたように出て来た。ヘビを捕まえて遊ぶのは誰だ?

f0053885_21112443.jpg

f0053885_21115116.jpg

f0053885_21125986.jpg

全てが終了して、午前中の作業は終り~皆が弁当持参で展望台へ上がると、
爽やかな風・良い見晴らし・靡く鯉のぼり、良い昼食タイムとなった。

f0053885_21084723.jpg
f0053885_21082752.jpg

昼からは、中央道の補修作業(久川氏)、丸鋸を使った杭作り(徐、谷口)、
広場内の剪定・清掃(野中、柚岡、渡辺)を行って終了とした。

f0053885_21134086.jpg

f0053885_21140230.jpg
f0053885_21141683.jpg

・青い空 森林浴や 初夏の風


[PR]
by kyousinomori | 2017-05-27 23:51 | 2017年活動状況 | Comments(0)

中孝子組合とH29年度基本方針   by  (ナベサダ)

平成29年5月26日(金)

午後1時~岬町役場別館に於いて、孝子の森の管理に関する基本方針の件で、
地方創生企画課(寺田課長)立ち合いの元、
中孝子組合(土井組合長、元山氏、的羽氏)
みさき里山クラブ(徐代表、立石、谷口、渡辺)の打合せ確認が行われた。

f0053885_21151152.jpg

最初に土井組合長の方から、NHK「ニュースほっと関西」で孝子の森が放映された話が出た事で、雰囲気も和んだ中で開催された。

みさき里山クラブ・立石氏の資料を基に、徐代表による説明内容は、H28年度の基本方針の出来た事・出来なかった事の説明と
H29年度の基本方針を説明して~ご理解を頂いた。

f0053885_21161243.jpg

H29年度基本方針

・孝子の森維持管理活動

  1. 山道・散策路の補修整備・・全長約2444m 階段977

  2. 山道補修用材料の確保・・枯れ桜の伐採&搬送&加工

  3. 進入路付近の整備・山側の下草刈・間伐・・山野草の発芽が期待できる(5m50m

  4. 広場の日照確保・・南斜面の間伐等

  5. 進入路全般の危険樹木の整備

  6. 尾根道(客山ルートを含む)の枯木の伐採を実施

  7. ミツバツツジを北尾根ルート通路両側に植樹(自生樹の挿し芽を育成)

  8. 北尾根南面のシダ狩り・間伐

    f0053885_21154050.jpg

里山体験・学習・指導

  1. 里山講座の開催・・クラブ内講座&一般公募の講座(有料)

  2. 「森のようちえん」企画検討・開園

  3. 山菜の確保・・ワラビ、ゼンマイ、フキノトウ、ウド、タラの芽、等の保護育成

  4. 山野草の保護育成

  5. ドウダンツツジ等の植樹

  6. 自分の木を選定する・・会員、記念植樹参加者→常時観察・手入れ

  7. 孝子駅の門松設置は定例化

孝子の森設備の維持管理

  1. バンブーハウスの屋根雨漏り補修

  2. 機械作業小屋の完成と整備

  3. 作業道具・工具の日々管理・整備・整理

    f0053885_21155386.jpg

孝子の森~客山コースでは、昔は松茸産地で組合関係者には、
それぞれ思い出深い場所の会話も出て、今後共に協力しながら遣って行けそうである。

・打合せ 前の会話で 場が和み



[PR]
by kyousinomori | 2017-05-26 21:51 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

中孝子組合・岬町役場への事業計画説明会・・・みさき里山クラブ

平成29年5月26日(金)晴れ
みさき里山クラブの拠点 孝子の森は 中孝子組合から 岬町役場の仲介で借りている
そのため 2年ほど前から 1年間の活動実績と 今年度の活動計画を説明し 相互理解をしている
・・・日程が最終的に決定したのが昨日なので 資料作成が大変であった
   A4で10枚の資料を あちこちのデーターを引っ張り出し 手を加えて 作成した
c0108460_21290304.jpg
(12:30~14:00)岬町役場別館会議室
c0108460_21290186.jpg
参加者 岬町まちづくり戦略室:地方創生企画制作担当・・・寺田課長 新保主幹
    中孝子組合・・・土井組合長 元山書記 的羽会計
c0108460_21295093.jpg
    みさき里山クラブ・・・徐代表 渡邊副代表 谷口副代表 立石書記・会計
c0108460_21292653.jpg
*寺田課長 種子会議の趣旨説明
*徐代表の説明
  平成28年度基本方針の 実行で来た項目と出来なかった項目の説明


  平成29年ど基本方針の詳細な説明
c0108460_21300057.jpg
 (1項目毎に詳細な実例や 添付資料説明 写真の説明等を周囲からも加わって行い
  組合からも忌憚のない質問や回答もあり 非常に友好ムードで全てが進行した)
c0108460_21292437.jpg
 (今後は 問題が発生しても 組合と直接話し合い 短時間に解決できる)
c0108460_21294529.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2017-05-26 21:39 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

山道補修が大多忙・・・孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成29年5月23日(火) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~17:00) 参加会員 8名〔徐 立石 谷口州 中川 長原 久川兼 山田 渡邊〕 

快晴 真夏日である 夕方6時でも 気温26度であった

集まった会員は8人であったが 午前中だけが3人おり 午後は結局5人になってしまった

c0108460_22411786.jpg

孝子地域の人たちからは 17日のNHK「ニュースほっと関西」の孝子の森界隈の放映を 非常に喜んでおられ

みさき里山クラブの お陰だとお礼さえ言われた・・・上孝子地域の人も一度孝子の森へ行きたいとも言っているらしい

c0108460_22403931.jpg

今の山道の花は少し寂しいが キケマン

c0108460_22413272.jpg
・桐の花はまだ咲いていた
c0108460_22420138.jpg
 ドクダミの花
c0108460_22411424.jpg
コバノタツナミソウも咲いている
c0108460_22415849.jpg
 ノイチゴも美味しそうだ
c0108460_22413480.jpg
卯の花と
c0108460_23022652.jpg
c0108460_22543706.jpg
エゴノキの花は満開である
c0108460_22540738.jpg
c0108460_22540497.jpg
 クサスギカズラと
c0108460_23065039.jpg

ネムノキは 
ようやく芽が出てきた
c0108460_23023827.jpg
伊豆賀口池は魚の宝庫のようだ・・・カワムツと大きな鯉だと思うが・・・
c0108460_22422620.jpg
c0108460_22430071.jpg
c0108460_22422435.jpg

雑談していたりウロウロしていたりで 孝子の森へ到着は 約1時間も掛かってしまった

*ラジオ体操 
*ミーティング

*杭作り・・・〔徐 久川〕

 枯れたヤマザクラの細い芯の 先端を尖らせて杭を作った

 電動丸ノコ使用と 斧で昔ながらの作り方の競合である

c0108460_22425760.jpg

*展望台横の階段補修・・・〔谷口州 中川 長原 山田 渡邊〕〔徐 立石〕

c0108460_22531490.jpg
c0108460_22520906.jpg
 27日には南海ハイキングの 参加者がここを通過するので

 半分以上崩れてしまっている階段を 横木や杭を取り換えて補修

c0108460_22520752.jpg

 桜の芯の杭もたくさん運び上げた

c0108460_22512415.jpg

 さわやかな風が吹く頂上なので 暑さは少しは和らぐ感じであるが 一応大きな補修は完了した

c0108460_22512148.jpg

*中央谷道の補修・・・〔久川〕

 継続作業であり 久川さんが一人でコツコツと補修していた

c0108460_22534082.jpg

補修と言うよりも 完全に作り直しである

傾斜が急な道であるので 作り直しも大変な作業である

c0108460_22534354.jpg

*作業小屋の詰め作業・・・〔徐〕

 床の隙間埋めや道具吊り設置・・・全てオープン収納にする予定

c0108460_22550440.jpg

*半割り竹の防腐剤塗り・・・〔谷口州 山田〕

 半割りにしていた残りの竹 全てに防腐剤を塗り 立てかけて乾燥

c0108460_22543332.jpg
c0108460_22550765.jpg
*セイタカアワダチソウ・ナルトサワギクの駆除・・・〔立石〕
 見付れば必ず引き抜いているが 今年はセイタカアワダチソウの繁殖の年らしい
 広範囲に新芽が見つかった 100本以上引き抜いた 
 ナルトサワギクは2本であるが 花が咲いていたので 私の完敗である

*和歌山大学システム工学部システム工学学科環境システムコース3年生が野外実習に来訪(教員6名 学生34名)

c0108460_22554936.jpg

今年で9年連続の孝子の森実習である

養父教授の詳細な山の実習の注意事項説明があり

c0108460_22555243.jpg

全員が孝子の森全体の実習場所の確認に登って行った 

今後毎週火曜日5回の予定で毎回3時間ほど実習を予定

指導教員も毎年の事で知り尽くした 孝子の森なので 我々がお手伝いする必要もない

c0108460_22555423.jpg
和歌山大学:原祐二先生がドローンを飛ばして孝子の森を撮影してくれた
c0108460_02095215.jpg
c0108460_02103732.jpg
c0108460_02095358.jpg
c0108460_02105173.jpg
c0108460_02103922.jpg
c0108460_02105223.jpg
c0108460_02094172.jpg
c0108460_02094059.jpg
c0108460_02083769.jpg
c0108460_02083674.jpg




[PR]
by kyousinomori | 2017-05-23 23:10 | 2017年活動状況 | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森  by  (ナベサダ)

平成29年523日(火)

みさき里山クラブ活動日に参加する。

♭ 卯の花の 匂う垣根に 

ホトトギス 早やも来鳴きて  ♯

忍び音もらす 夏は来ぬ

f0053885_21171100.jpg

昔は学校唱歌だった「夏は来ぬ」の歌詞を思い出すシーズンである。

孝子の森・広場近辺では、卯の花が只今満開で、美しく咲き誇り、陽射しは暑さきびしいが、
木陰に入ると木々を抜ける風は、本当に爽やかである。

527日(土)には、南海電鉄・森林浴&ビオトープハイキングがある。
コースは孝子小学校~孝子の森~展望台~犬飼峠~・・・ビオトープ~深日港駅へと
9キロコースで行われるので、
今日は山田氏同行で、コースチェックも兼ねて、客山コースから展望台へと上がる。
展望台~客山尾根に入って行く階段が壊れており、今日は階段整備の作業が優先された。(谷口、中川、長原、山田、渡辺)

f0053885_21184526.jpg


f0053885_21220802.jpg

f0053885_21192631.jpg

道整備用の杭作り・中央道の階段整備(久川)

孝子の森・広場内の草の処理等(徐)

広報担当しながら、資材の運搬等(立石)

f0053885_21202645.jpg

私は他用が有って、午前中で下山する。

f0053885_21242658.jpg

買物~下校の見守り

~自治区内・駒形氏のお通夜に列席、明日の葬儀にも出席の予定で有る・

・木々抜ける 風爽やかに 汗を撫で


[PR]
by kyousinomori | 2017-05-23 22:12 | 2017年活動状況 | Comments(0)

みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森  by  (ナベサダ)

平成29年520日(土)

土曜朝市サポートに行く。今日は見先氏が泉州リレーウォーク案内人で行かれるので、早目に行って看板立てやテントを立ち上げる。
3土曜日でもあり来客者も次々と有った。
9時半頃に一段落した頃合いを見て~みさき里山クラブの活動に参加する。

f0053885_20315318.jpg

本日の参加者は10名(岡田、小畑、徐、谷口、中川、新野、久川、福永、柚岡、渡辺)
広報担当の立石氏も泉州リレーウォークで「うみべの森」の案内人で行かれたので、参加者明細を記入する。

孝子の森に着くと、既に作業は始まって居り草刈組(谷口。中川、新野、柚岡)、

f0053885_20355699.jpg

f0053885_20382123.jpg

f0053885_20380577.jpg
新入会員・和歌山大学生・小畑君は岡田相談役と一緒に鎌で草払いを行う。
いきなり草刈機では危険だからでしょう。
f0053885_20370747.jpg

f0053885_20373715.jpg

久川氏は午前中が花壇の草引き~昼からは福永氏と道作り。

f0053885_20383750.jpg

徐代表は物置小屋の工務仕事

f0053885_20440514.jpg

私は少し遅れての参加だが、5/27日に「南海・森林浴とビオトープハイキング」が行われ、
孝子の森経由の予定なので、通り道のクヌギ谷の階段補修作り、
昼からはヤマモモの道もチェックするが、入口付近は一部補修の必要が有りそうだが、
今回はクヌギ谷を通過道として案内する予定である。

f0053885_20445992.jpg

f0053885_20351979.jpg


問題は展望台からの下り階段がガタガタである。
至急に補修の必要が有る旨を提案、次回活動日(
5/23日)には最優先作業の予定として、
新野氏、小畑君と丸木や杭の一部を運んだ。

今の里山は、「夏は来ぬ」の歌でお馴染みの卯の花がボチボチと咲いて来た。

我々年代の方なら、童謡、唱歌として教わったので・・誰でも知っていた歌で、本当に美しい花である。

f0053885_20391275.jpg

・卯の花を 眺め一息 山仕事 


[PR]
by kyousinomori | 2017-05-20 21:47 | 2017年活動状況 | Comments(0)

NHK「ニュースほっと関西」から  by  (ナベサダ)

平成29年17日(水)

5/11日に取材を受けたNHK「ニュース・ほっと関西」の放送日である。

この時期の午後6時頃は未だ明るいので、何もない日は・・畑で草引きや片付け作業をしている時間帯であるが、
今日は
5時には帰って~大相撲からNHKニュースを見る。
眞子様のご婚約と言うおめでたい映像も流れる。

愈々、孝子駅から映像が始まる。塩見リポーターの大阪・和歌山の境界線からのスタート~
駅前で、孝子物語の紙芝居を作られた岩田さんの孝子の名前の由来

f0053885_21113412.jpg
~孝子の森の案内
f0053885_21115649.jpg
~教円幼稚園・園児との交流~会員の紹介は徐代表、立石氏、中川氏、久川氏と渡辺が映りだされた。
f0053885_21122439.jpg

f0053885_21124181.jpg

展望台は“船が空飛ぶ展望台”ぴったりの映像が映されたのは、流石に手馴れたカメラマンだったのか?

本来ならば参加会員全員を・・との思いも、連携役の私には伝わるものもあったが、短時間内での纏めの難しいところであろう。

~孝子小学校にて、休校中の学校の歴史と習字教室の映像が映されて締め括りとなった。

f0053885_21130047.jpg

終了後、流石にNHKの取組だな~と思ったのは、終了後の電話とメールが次々と入って来る。
「大人の林間学校」「シルバーアドバイザー養成講座」現役時代の同僚、兄弟など、
連絡もしてないのに、いきなり“元気そうだね~”“テレビに映ってたで~”からの会話で有る。

久しぶりの声を聞きながら、今後の里山活動への良い広報活動になって呉れれば幸いな事である。


今日は、久しぶりに映画「追憶」を鑑賞、3人の過去を振り返りながら・・色々と考えさせられた良い映画だった。

f0053885_21173878.jpg

~イングリッシュ・ローズガーデンの見学

f0053885_21191809.jpg

~我が家の家周りの整備

~テレビNHKニュースほっと関西

・里山の 良さを上手に 撮るカメラ


[PR]
by kyousinomori | 2017-05-17 21:47 | その他・交流会・サポート | Comments(0)