「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

みさき里山クラブのご紹介

c0239329_22242509.jpg
みさき里山クラブの活動にご興味をお持ちいただきありがとうございます。みさき里山クラブは大阪府岬町の里山で活動しているボランティアクラブです。お子さんからシニアまで多数の在籍者があり、毎週火曜日と金曜日に楽しく活動しています。随時、活動への体験入会を受け付けております。活動内容、体験入会の方法はホームページをご覧ください。日々の活動の様子は本ブログの次の記事からご覧いただけます。

体験活動の詳細
活動日 :火曜日・金曜日
集合場所:岬の歴史館(旧孝子小学校)
※南海電鉄孝子駅下車すぐ、駐車場有り。詳しいアクセス案内はこちら
集合時間:9時30分
活動時間:9時30分〜15時00分
       活動への参加方法


活動予定表は以下リンクをクリックしてご覧ください(googleカレンダーが開きます)



[PR]
# by kyousinomori | 2019-01-27 22:34 | 活動日のお知らせ | Comments(0)

大量間伐材の後始末・・・孝子の森

平成30年2月20日(火) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森(9:20~15:30)  
参加会員 11名〔岡田 小岩 徐 立石 戸田 羽間 久川兼 福永 山田 柚岡 渡邊〕
c0108460_18351150.jpg

雲一つない快晴 風もないので暖かい

そのためか男子部会員11名も集まった

和歌山大学:養父教授と学生の野口君が 研究実習のためやって来た

柿の実もなくなったので メジロの群は見られなくなった

c0108460_18291006.jpg

c0108460_18290987.jpg


代わりにジョウビタキが ずーっと作業中も付き合ってくれている

c0108460_18275657.jpg

c0108460_18275764.jpg

c0108460_18284497.jpg

c0108460_18284388.jpg


*カイズカイブキの丸太を貰う

 清水さんの竹林に廃棄されていた 50年物の径25cm×2mくらいの丸太2本を 貰って 

 軽トラに積み込み 広場へ運んだ

c0108460_18312503.jpg

 皮を剥き 何かに利用する予定

c0108460_18315213.jpg


*ラジオ体操

c0108460_18315048.jpg


*ミーティング

*間伐松片付け・・・〔戸田 久川 福永 立石〕〔徐〕

 松の丸太を薪にすべく斧で割った

c0108460_18385245.jpg


 楔を使いながら昔風の割り方であるが 3本割ったが プラ楔が折れたので中止した

c0108460_18385392.jpg


 大きな枝は細かくした

 枝を全て集めて土留めの斜面に突っ込んだ

c0108460_18393238.jpg


 長い丸太は椅子に出来る寸法に玉切り

 20本程の伐採木は70㎝くらいの高さで 伐採しているので 全てチエンソーで根元から伐採した

c0108460_18393189.jpg


新規に2本伐採して 枝切り寸法切りもした

c0108460_18395556.jpg


 丸太と葉を駆除した枝は 薪にするため軽トラで 広場に3往復して運んだ

c0108460_18401659.jpg


 丸太の一部はテーブルの脚にも利用予定

c0108460_18401720.jpg


*秘密基地の試作・・・〔岡田 小岩 羽間 山田 渡邊〕

 24日に高石ジュニアーが90人やってくる

 子どもたちに秘密基地を 作って遊んでもらうが

 毎年時間が足りなくて中途半端になっている

 今年は パーツを準備して 子どもたちに組み立ててもらう方式にした

c0108460_18330783.jpg


 竹を組み 竹笹で覆って屋根材とする

c0108460_18330616.jpg


 三面を組み立てたら三角の基地になる

c0108460_18395667.jpg


 製作には養父教授も手伝ってくれた

c0108460_18333548.jpg


*テーブル・ベンチ製作・・・〔徐 柚岡〕

 たき火の周りのテーブルやベンチが 相当傷んできた 腐食もしている

c0108460_18322692.jpg


廃材を利用して作り替えたり 取り替えたりの作業

c0108460_18322513.jpg


きっちりとした寸法の物でないだけに 現場合わせなども大変である

c0108460_18333695.jpg


*刈り取ったウラジロの片付け・・・〔小岩 羽間〕

 リョーブ林のウラジロ刈りをしたが そのままにしていたので

 これを掻き集めて 日当たりのいい場所一カ所に積み上げた

 こうすれば枯れてしまうのも早くなる

 急斜面なので 掻き集めるのも苦労であった

c0108460_18413860.jpg

c0108460_18413778.jpg


[PR]
# by kyousinomori | 2018-02-20 18:48 | 2018年活動状況 | Comments(0)

松の大木伐採・・・孝子の森

平成30年2月16日(金) 晴れ・くもり
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森(9:20~16:00)
c0108460_20355282.jpg

  
参加会員 14名〔雨宮 岡田 甲斐 徐 立石 谷口州 谷口ま 戸田 中山 羽間 久川兼 丸山 柚岡 渡邊〕

朝の内は快晴であり 暖かい

c0108460_20370441.jpg


定例活動日を土曜日から 金曜日に変更してから やはり金曜日の集まりは良いようだ

今日は14人も集まった

柿の木ではメジロの群が 飛び回りながら出迎えてくれる

c0108460_20362973.jpg

c0108460_20351853.jpg


*ラジオ体操

*ミーティング

フキノトウの目印付け・・・〔丸山〕

c0108460_20370379.jpg


 フキノトウの芽が出てきた

 踏まれる恐れもあるので 竹串を差して目印にした

 寒いのに沢山芽出ししていた

c0108460_20355485.jpg


*水搬送&女竹採り・・・〔岡田 柚岡〕

南海電車線路沿いにある 女竹の林まで行き 竹を沢山採集

c0108460_20495922.jpg


高石ジュニア遠足サポートに 竹笛を作る材料である

帰りに孝子小学校に寄り 200ℓタンクに水道水を一杯給水し トイレの手洗いタンクを満水にした

c0108460_20425947.jpg


*ヒメリューキンカ駆除・・・〔雨宮 丸山〕

 米粒より小さな球根でも 芽が出ているので完全に 駆除するのは大変である

丁寧に掘り起こして 駆除していた・・・除去した株は袋に詰めて乾燥させ焼却予定

c0108460_20423838.jpg


*リョーブ林のシダ刈り・・・〔甲斐 羽間 渡邊〕

 刈払機で刈っているが 急斜面は 鎌で刈った

c0108460_20382492.jpg


 1m近くまで伸びている 古い茎は鉄のように 固くなっているので 作業も大変であった

c0108460_20372744.jpg


*リョーブ林の間伐・・・〔谷口州 戸田 立石〕

 通路に覆い被さるように なっている太い木を4本間伐した

c0108460_20382572.jpg


径20㎝近いのは 完全に枯れていて 上部の幹が折れていた

c0108460_20421771.jpg


状態の良い幹や枝は整備して ツリーハウスの床下に保管した

乾燥させてクラフトに使う予定

c0108460_20421632.jpg


*卓上電動マルノコ台の修理・・・〔徐〕

 以前の丸鋸盤を大幅に改造 後少しで使えるようになる

c0108460_20423609.jpg


*中央谷奥の間伐・・・〔岡田 谷口州 戸田〕〔甲斐 立石 羽間 久川〕

c0108460_20440744.jpg

c0108460_20440611.jpg


 中心の松2本が枯れかかっている

 径30㎝と40cmの大木で 高さも20mはある これを伐採

c0108460_20443423.jpg

c0108460_20443301.jpg

c0108460_20480089.jpg

c0108460_20475948.jpg

c0108460_20482416.jpg

c0108460_20482354.jpg

c0108460_20491594.jpg


周囲の10㎝前後の細いのも何本か伐採

枝払い等の整理も大変である

c0108460_20491459.jpg


*ベンチ製作・・・〔柚岡〕

 たき火の周囲のベンチ等を 廃材を使ってリニューアルする

今日は1脚製作した

c0108460_20500073.jpg


*料理部・・・〔谷口ま 中山〕

 味噌汁炊き&コーヒータイム準備

c0108460_20372879.jpg

c0108460_20430154.jpg


[PR]
# by kyousinomori | 2018-02-16 20:58 | 2018年活動状況 | Comments(0)

目標は果樹園作り・・・孝子の森

平成30年2月13日(火) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~14:30)  参加会員 6名〔徐 立石 谷口州 中川 福永 柚岡〕
c0108460_17573194.jpg

昨日は雪が降った

孝子の森の日陰には 雪が3cmほど積もっていて

c0108460_17573226.jpg

c0108460_17580450.jpg


気温が低いので なかなか解けない

c0108460_17595662.jpg


誰も歩いていない雪の上に 足跡を付けるのも気持ちがいい

c0108460_17591829.jpg

c0108460_17591776.jpg


樹氷も見られ 太陽にキラキラ光るのも 花が咲いたようで きれいである

c0108460_17580238.jpg

c0108460_18043400.jpg


雪のためでもないが 今日の参加会員は少なかった

c0108460_17583330.jpg

c0108460_17583123.jpg


*客山ルート探索・・・〔中川 柚岡〕

 雪道の動物達の足跡調査のため わざわざ遠回りして 孝子の森へ入った

c0108460_18053894.jpg


期待したイノシシの足跡は 発見できなかった 小動物の足跡はあった

c0108460_18053994.jpg


*ラジオ体操

c0108460_17595797.jpg


*ミーティング

c0108460_18043391.jpg


*中央谷道奥間伐・・・〔全員〕

c0108460_18075216.jpg


 前回活動日に引き続いて伐採作業開始

 元:シイタケ畑のを中心に伐採

 3人がノコギリで 10㎝前後の木を伐採

c0108460_18075300.jpg


 高さ70㎝位の所で伐採し 根元はそのまま残しておく

 ここを全て果樹を 植林する予定なので

 残した幹はイノシシ防御ネットなどの 支柱に利用予定

 伐採した木は枝払いをする

 枝を払った幹は チエンソーで寸法切り

 1m前後の幹は一カ所に積み上げて 階段補修の横木に利用予定

c0108460_18081724.jpg


 葉付き枝は 斜面に土留を作り そこへ積み上げて整理

 22本伐採したが 殆どがネズミモチとビシャコである

中には コゲラが 穴を空けた木もあった

c0108460_18085142.jpg


元シイタケ畑なので 少しうす暗い林であったが

c0108460_18084132.jpg


伐採が進むほどに明るくなり 非常に達成感を味わうことが出来た

c0108460_18083917.jpg


伐りやすい細い木は 保育園児の伐採体験用に 何本か残した

c0108460_18081885.jpg


*作業道具の整理・・・〔徐〕

 ノコギリなどの本体と莢に 赤ビニールテープを巻き 里山所有をはっきりさせた

*料理部・・・〔徐〕

 味噌汁炊き 寒いときの温かいみそ汁は ありがたい

c0108460_18063996.jpg

c0108460_18064068.jpg


[PR]
# by kyousinomori | 2018-02-13 18:16 | 2018年活動状況 | Comments(0)

伐採作業は一番楽しい・・・孝子の森

平成30年2月9日(金) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:20)  参加会員 11名〔阪口 徐 立石 戸田 中川 新野 羽間 久川兼 福永 山田 柚岡〕

雲一つない快晴である 昨日までと比べたら少しは暖かくなった

c0108460_20311580.jpg

c0108460_20311465.jpg


孝子の森の伊豆賀口池は凍っているが 岸辺は霜で真っ白である

c0108460_20313618.jpg

c0108460_20313586.jpg


朝の気温6.5度であったが 午後は9.3度まで上がった

c0108460_20315892.jpg

c0108460_20371058.jpg


風もない 過ごしやすい環境の中で 気持よく作業が出来た

*高石市からは入会希望の阪口さんが 里山体験作業に来てくれた

*2週間風邪引きで 体調不良で休んでいた久川兼も 少し遅れて来られたが

 体調が完全でないようであり やはりまだ元気がないように見えた 

 しかし 皆と同じように 作業している間に  どんどん元気を取戻し

 帰り際には非常にすっきりしたと 言っていた

 やはり久川長老には 山は元気の源のようである

いずれにしても心配の種が一つ減った

*ラジオ体操

*ミーティング

c0108460_20315719.jpg


*孝子の森全体散策・・・〔全員〕

 初めての会員に 山を案内する意味もあり 中央谷道から出発した

c0108460_20322811.jpg


西側斜面を間伐して 紅葉を移植し 紅葉の跡地に 果樹を植林も検討事項

c0108460_20322726.jpg


元のシイタケ畑まで来た時に ここの樹木を全て間伐し

平地の日当たりの良い場所は 全て果樹を植林意見が多い

伐採木に印を付ける予定であったが 細いのは伐採しようとなり

c0108460_20325784.jpg


結局この場所で どんどん伐採が始まり 誰も他へ移動する気は全くない

c0108460_20325951.jpg


*中央谷奥周辺伐採・・・〔全員〕

 栗の木とビワに日陰を作っている ハゼの木(径15cm)を伐採 

柿や周辺の日陰の源の 巨木コナラ(径50㎝)を伐採

c0108460_20373845.jpg

c0108460_20373966.jpg

c0108460_20433133.jpg

c0108460_20433080.jpg

c0108460_20440516.jpg

c0108460_20440647.jpg

c0108460_20444721.jpg

c0108460_20444646.jpg


伐採と同時に全員が ハイエナのように群がって 枝落とし 寸断 薪に結束

c0108460_20363296.jpg

c0108460_20363137.jpg

c0108460_20355508.jpg


以上はチエンソーを使って作業

その周囲の径10㎝以下の木は 各々がノコギリで伐採

c0108460_20365593.jpg

c0108460_20365469.jpg


伐採と同時に木は寸断され 直に形がなくなる

久し振りに全員が同一目的の作業で 同一現場で 自分の判断で 自由に作業出来たので 

久し振りに楽しい作業が出来たと 全員が大喜び

好きなようにやれる 全員作業も必要なようだ

c0108460_20370987.jpg


[PR]
# by kyousinomori | 2018-02-09 20:47 | 2018年活動状況 | Comments(0)

みさき里山クラブ平成30年2月度運営委員会・・・深日町「猪将」

平成30年2月7日(水) 晴れ
みさき里山クラブ平成30年2月度運営委員会(17:00~20:20)  
参加会員 6名〔徐 立石 谷口州 中川 福永 渡邊〕

快晴ではあるが 気温は低く 冷たい

日本全国寒波来襲で 北陸地方の降雪は1mを越えたところが 何カ所もあり記録を更新している

c0108460_23371746.jpg

c0108460_23371675.jpg

c0108460_23373952.jpg


寒くても半年ぶりの運営委員会なので 参加のため 電車で深日町駅まで行った

c0108460_23373809.jpg


そこから歩いて3分ほどの所に 今日の会場の「猪将(イノマサ)」さんの自宅があり そこの離れを貸してもらった

c0108460_23380301.jpg


離れ座敷では 既にイノシシ料理の準備が出来ていた

床を切り取って 大きな七輪のような設備がある 囲炉裏とも違う そこで肉を焼くらしい

料理を前に運営委員会開始

c0108460_23380299.jpg


*「緑と森の森林ファンド」助成金40万

  6月末までに事業終了が必要・・・何を何時するか再度検討

*平成30年度基本方針検討

  29年度に終了した事業はカットし その他の大部分は継続事業とする

  ・ZooCanとのタイアップを強化・明文化

  ・広場周辺に果樹園を育てる

   (クリ ビワ 柿 イチジク クワ サクランボ コシアブラ 柑橘類 等)

   クヌギ・コナラ・松の植林は終了とする

  ・平均年齢高齢化でハードな作業は困難となる  里山体験サポート等に作業内容を移行検討

  ・作業内容グループを組織

   間伐伐採班・・・〔谷口州 長原 戸田 山田 岡田 柴田 礒野〕

  ・草刈り班・・・〔渡邊 甲斐 羽間〕

  ・通路階段補修班・・・柚岡 中川 福永〕

  ・作業道具/工具管理・・・〔徐〕

  ・ミツバツツジの挿し木育成・・・〔女子部〕

*15周年イベント⇒何をするかは後日検討

*会員連絡網・・・EメールとLINE  両方で連絡出来ない会員のみ電話連絡

*見学研修企画・・・提出された6案から再検討

*親睦会・・・会費制

 鉄板でキャベツ・タマネギ等とシシ肉を焼く

c0108460_23383932.jpg


 自家製のシイタケとシシ肉は網焼き シシ汁 炊き込みご飯もある

c0108460_23383800.jpg


 瓶ビールお酒は飲み放題

 余りに量が多すぎて食べ切れず シシ肉などは半分以上も返品した

c0108460_23392892.jpg


 本業はイノシシ猟師だけに シシ肉は豊富である

c0108460_23393007.jpg


 途中から この店のお母さんが参加して イノシシ猟 日本ミツバチの飼育等の話もしてもらい 有意義な親睦会にもなった

c0108460_23423942.jpg

c0108460_23424026.jpg


[PR]
# by kyousinomori | 2018-02-07 23:46 | 運営委員会 | Comments(0)

アサギマダラのための草刈り・・・孝子の森

平成30年2月6日(火) 晴れ時々雪
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森(9:20~14:30)  
参加会員 13名〔礒野 岡田 甲斐 柴田 徐 立石 谷口州 谷口ま 戸田 福永 山田 柚岡 渡邊〕
c0108460_18153655.jpg


朝の気温は0.7度であるが 風がないので そう寒くは感じない・・・しかし手が非常に冷たい

c0108460_18155628.jpg


孝子の森の伊豆賀口池が凍っている ここ15年で 初めての現象である

c0108460_18153572.jpg


孝子の森も昨日の雪が うっすらと残っており 地面も 歩けばバリバリと 音がするぐらい凍っている

それでも昼頃には4.9度まで 気温も上がったが 

c0108460_18171356.jpg

時々雪がちらほら 降ってくる状況である

c0108460_18165441.jpg


このような寒波の中でも 会員は13名も集まった

火曜日の定例活動日としては 最高の人数である

*ラジオ体操

*ミーティング

c0108460_18155477.jpg


*クヌギ谷入口間伐・・・〔礒野 岡田 柴田 戸田 山田〕

c0108460_18231263.jpg


 果樹やクヌギの苗を 植林するために ネズミモチを主体に間伐継続

c0108460_18221430.jpg


余り太くないので 殆どノコギリで伐採する

枝の整理は女性2人の作業となる

c0108460_18221212.jpg


柴田さんなどは細い木は 造林鎌で伐採していた

葉付きの枝は土留に使っているが 長い土留が出来てきた

 伐採跡に 竹杭を立て 植林する場所を決めていった

c0108460_18231349.jpg


*八王子峠道入口周辺の草刈り・・・〔甲斐 谷口州 福永 渡邊〕

 本来ここは契約外の場所であるが 毎年草刈りしている

c0108460_18254368.jpg


 草刈りした跡地にヒヨドリバナが咲く

 それを目指して アサギマダラが飛んでくる

アサギマダラのための草刈りである

c0108460_18254222.jpg


大きな倒木もあり チエンソーで伐採しながらになる

少々手間は掛ったが きれいになった

c0108460_18261656.jpg


*浴槽(バスタブ)の手入れ・・・〔柚岡〕

丸山さんの畑から 不要になったバスを貰ってきた

外側は錆が出ており 内側は泥で汚れている

錆除去と内側を綺麗に洗った

半ドラの樋水溜を撤去し バスタブに入れ替えた・・・これで少々水は溜る

孝子の森には水が無いので 水は貴重品である

c0108460_18161999.jpg


*広場周辺の掃除&マキ割り・片付け・・・〔徐 立石 谷口ま〕

c0108460_18165602.jpg


 落ち葉掃除・薪置き場片付け・不要下駄箱焼却・釜土用薪作り

c0108460_18264024.jpg

c0108460_18263954.jpg


*終え未知の測量&番地付け・・・〔岡田〕

*緊急対応訓練・・・〔全員〕

c0108460_18270591.jpg


 購入したタンカーの使い方 実際に人を乗せ4人で運ん

c0108460_18270668.jpg

c0108460_18273435.jpg

 

 軽トラでの搬送方法 救急医療品の置き場所確認

c0108460_18273624.jpg


*料理部・・・〔谷口ま〕 味噌汁炊き 寒いときの温かいみそ汁は最高である

c0108460_18162074.jpg

c0108460_18171498.jpg

c0108460_18261592.jpg


[PR]
# by kyousinomori | 2018-02-06 18:32 | 2018年活動状況 | Comments(0)

土曜日の定例活動日を金曜日に変更した・・・孝子(きょうし)の森

平成30年2月2日(木) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森(9:20~14:50)  
参加会員 12名〔雨宮 岡田 甲斐 徐 立石 谷口州 谷口ま 戸田 中山 羽間 福永 山田〕

昨日の雨がウソのように 晴れ渡っている

昨日は孝子の森では 少し雪が降ったようで まだ少し残っていた

c0108460_17553538.jpg


土曜日定例活動日を金曜日に 変更して初めての活動日である

そのためか 会員も割合集まった

c0108460_17553772.jpg


*ラジオ体操

*ミーティング

*水搬送・・・〔徐〕

 台所用水タンクが底をついた

 軽トラに200ℓタンクを積み込み 孝子小学校まで 3往復水汲みに行った

手洗い用のタンクと運搬用タンクと2台とも 中が汚れているので 徐さんが持ち帰り洗浄する

c0108460_18073854.jpg


*2カ所の簡易トイレタンクに水補給・・・〔立石〕 各々20ℓを補給して満タンにした

c0108460_17560142.jpg


*クヌギ谷入口周辺間伐・・・〔岡田 谷口州 戸田 福永 山田〕

c0108460_17562194.jpg


 チエンソーとノコギリ併用で 伐採を進めた

c0108460_17574876.jpg


 斜面で足場が悪い所はノコギリで 足場が良ければ チエンソーを使う

c0108460_17581629.jpg


 樹木は径10㎝以下の細いのが多いので 手ノコでも十分に対応できる

c0108460_17574646.jpg

c0108460_17581792.jpg


枝払いした枝は 土留を作り そこへ全てを積みあげた

c0108460_17564345.jpg


幹は寸法切りして 階段の横木に使う予定

c0108460_17564517.jpg


*クヌギ谷上部のシダ刈り・・・〔甲斐 羽間〕

 平面のワラビ群生地 刈りをしているが

急な斜面は2年ほど シダ刈りをしていない

c0108460_18073915.jpg


足場の悪い斜面に1mくらいに 伸びたウラジロを刈払機で刈った

c0108460_18065894.jpg


天気が良く 風もないので 作業をしていれば汗ばむくらいである

c0108460_18065740.jpg


*ヒメリューキンカの抜き取り・・・〔雨宮 谷口ま 中山〕

 誰かが畑にヒメリューキンカを植え付けた

 畑で繁殖して 昨年くらいから 外にはびこり出した

湿気を好むので 雨の流れる道に沿って繁殖を始めた

このまま放っておいたら 谷筋から 池 伊豆賀川岸が ヒメリューキンカだらけに なってしまいそうである

今の内に防御するために 全てを引き抜く作戦を開始した

c0108460_18082868.jpg

ジャガイモのような根塊があるので 引き抜くのも大変な作業である

 スコップで掘り起こし選別して シートの上に干して焼却予定

c0108460_18090387.jpg

*ヤマモモの道入口周辺野補修・・・〔立石〕

 イノシシに掘り返されて通路がくぼんでいた 土を盛り 周囲を均して平面にした

c0108460_18090142.jpg

*チエンソーの修理・・・〔戸田 谷口州 山田 岡田〕

c0108460_18082951.jpg

 

*料理部・・・〔雨宮 谷口ま 中山〕

 トン汁の予定がイノシシ肉も入れて イノトン汁は非常においしくお代わり続出

c0108460_17555922.jpg

c0108460_17562275.jpg

c0108460_18075991.jpg

c0108460_18075858.jpg


[PR]
# by kyousinomori | 2018-02-02 18:18 | 2017年活動状況 | Comments(0)

上海から応援団が来た・・・孝子(きょうし)の森

平成30年1月30日(火) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子(きょうし)の森
(9:20~14:50)  参加会員 9名+3名〔礒野 岡田 柴田 徐 立石 谷口州 谷口ま 羽間 福永〕 礒野家族3名

7時の外気温1.8度で 風もあるので非常に冷たい

それでも 会員は9名集まった・・・常連の2名は講習会に 行っているので不参加

その代わりに 礒野さんの家族3名がやって来た

上海在住の娘さんと 11歳と15歳の男の子が 春節で帰省してきたようだ

早速里山体験に3世代で やってきてくれた

c0108460_19425593.jpg


*ラジオ体操

*ミーティング・・・上海組自己紹介

c0108460_19425389.jpg


*丸太切り体験・・・〔上海組3名〕

 長い間伐した幹を たき火用薪の大きさに 切ってもらった

c0108460_19442615.jpg


 初めてのようであったが 直に要領を覚えてくれた

c0108460_19442770.jpg


*リョーブ林ウラジロ刈り・・・〔谷口州 羽間〕

 2年ほど下草刈りをしていないので ウラジロがびっしりと育っている

急斜面であり 林の中なので 樹間は1m以下なので 非常に作業がやりにくく 効率が非常に悪い

c0108460_19503582.jpg

c0108460_19453972.jpg


苦労しながら作業継続

c0108460_19503647.jpg

c0108460_19505936.jpg

c0108460_19510082.jpg


*ヤマモモの道左右間伐・・・〔岡田 福永 礒野 柴田〕 上海応援団 3

 前回の間伐した幹が長いものは 薪の長さにノコギリで切断

 新たな薪置き場に積み上げた

 岡田さんがチエンソーで伐採 幹は1m前後に切断

 枝の始末は応援団が対応

c0108460_19550011.jpg


 上海組は覚えたてのノコギリで 長い幹や枝を寸法切りして 片付けを手伝ってくれた

c0108460_19490250.jpg

c0108460_19490371.jpg


*焼いも準備・・・〔礒野一家〕

 持参したサツマイモを 新聞紙とアルミホイルで包んで準備(昼食用である)

*焼いも・・・〔福永〕

 たき火の熾火を沢山作り その中にサツマイモを埋め込んだ

c0108460_19530015.jpg


*台所のポリタンク置き台作り・・・〔徐〕

 ポリタンクにお湯を入れて 洗い物がしやすいい台を制作

 (据え置き600ℓタンクは 氷と同等の冷たさで台所作業が辛い

  お湯を沸かして洗い物はお湯で出来るように工夫している)

c0108460_19454030.jpg


*料理部・・・〔谷口ま 他〕 昼食の味噌汁炊き

c0108460_19525836.jpg

c0108460_19532331.jpg

c0108460_19532222.jpg

c0108460_19562588.jpg


*リューキンカ(立金花:流金花)駆除・・・〔立石 谷口ま〕

 外来種のヒメリューキンカだと思う

 誰かが園芸種を数年前に 花壇に植え込んだようである

それがすごい繁殖力で 進入路横谷筋を覆い尽くしてきた

今の内に駆除しておかないと谷筋や 伊豆賀川全体に広がる可能性がある

掘り方や廃棄方法も研究中

c0108460_19545903.jpg

 


[PR]
# by kyousinomori | 2018-01-30 19:59 | 2018年活動状況 | Comments(0)

お手伝い来訪者多々・・・孝子の森

平成30年1月27日(土) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森(9:20~15:20)  
参加会員 10名+5名〔礒野 岡田 小岩 柴田 徐 立石 久川兼 福永 柚岡 渡邊〕 
           〔京川親子3名〕 和歌山大学2名〔養父教授 野口(学生)〕 

快晴ではあるが気温は低い 手が非常に冷たい

孝子の森へ登る途中の 渋柿の実は まだ たわわに実っている 十分熟して甘くなっている

どの柿の木にも メジロが群れできている

c0108460_19470696.jpg

c0108460_19472264.jpg

c0108460_19472175.jpg

c0108460_19470515.jpg


イソヒヨドリに追われても イソヒヨが居なくなれば すぐに戻ってくる

観察するのにじっと立っていても 寒いし 手は冷たい

c0108460_19461932.jpg

c0108460_19462020.jpg
c0108460_19463080.jpg
c0108460_19463073.jpg

c0108460_19464035.jpg
c0108460_19464019.jpg



早朝にアラレも降ったらしく 解けずにパラパラと残っている

c0108460_19501739.jpg


孝子の森の雨水溜の容器は 3cm以上の厚い氷が張っていた

c0108460_19501853.jpg

c0108460_19504851.jpg

c0108460_19504710.jpg


10時過ぎには5名も来訪者があった

和歌山大学:養父教授と孝子の森観察実習の学生

c0108460_19521575.jpg


みさき公園住宅からは 時々来てくれている 京川親子3名(小6・中3)

c0108460_19523594.jpg


里山活動も手伝ってくれた

c0108460_19582423.jpg

c0108460_19573261.jpg


*ラジオ体操

*ミーティング

*ヤマモモの道左右の間伐・・・〔岡田 柚岡 福永 礒野 柴田〕〔養父教授 立石 京川さん〕

c0108460_19514642.jpg


 チエンソーで径10㎝以下の ネズミモチ主体に間伐した

 密植していて高さも10mもないのが多い

 階段の横木に使うのにも細いくらいで 薪にするしかなさそうである

c0108460_19514584.jpg


 養父教授もチエンソーを使って伐採作業を支援してくれた

c0108460_20011152.jpg


 枝払いして片付けていくのは 女性軍の作業で

柴田さんなどは山仕事の経験が豊富で 造林鎌を上手に使いこなしている

c0108460_19521629.jpg


20本以上間伐して 枝は土留に使い 幹は階段材料か薪にする

*冒険ルート入口周辺の1m以上のウラジロ刈り・・・〔渡邊 久川 福永〕

c0108460_19573371.jpg

c0108460_19571106.jpg

c0108460_19570946.jpg

c0108460_19562513.jpg


 刈払機で作業をしているが 急斜面なのでカニの横歩きのような 手間のかかる作業になる

一歩間違えば転び落ちるので 十分に注意しながらの作業である

*リョウブ林斜面のウラジロ刈り・・・〔小岩〕

 急斜面は刈払機では危険なので 鎌で這うようにしながら刈っていた

c0108460_19562419.jpg

c0108460_20010942.jpg

*台所用品物置の大掃除・・・〔徐〕

 第1号物置が雑多な物が集積して 足の踏み場もないくらいである

 断捨離をして 思い切って捨て 整理整頓して すっきりとなった

c0108460_20012724.jpg

c0108460_20012612.jpg


*料理部・・・〔徐〕

 イノシシの骨でスープを取り おいしいスープを料理した

 割合に肉も入っておりうまかった

c0108460_19523440.jpg

c0108460_19582558.jpg

*たき火消し

c0108460_20014102.jpg


[PR]
# by kyousinomori | 2018-01-27 20:09 | 2018年活動状況 | Comments(0)