「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

南海ハイキング⇒孝子の森を通る by (TATE-misaki)

平成24年9月29日(土) 曇り・雨
(8:20~13:10) …参加会員 15名
[雨宮 岡田 甲斐 佐々木 徐 立石 谷口州 谷口眞 西山 
 羽間 久川兼 的羽千 丸山勝 丸山禮 渡邊] 
集合…(8:20「孝子小学校」→徒歩→孝子の森[南海ハイキングサポート])
c0108460_18391983.jpg

1.名 称
  「グリーンパートナー協定」関連イベント“森林浴&ビオトープハイキング”
2.ハイキングコース
  孝子駅→孝子小学校 【スタート受付】→伊豆賀林道→孝子の森→客山展望台 
  →犬飼谷峠→柳池→白砂峠→多奈川ビオトープ(イベント)→
  犬飼→深日港駅【一般向きゴール 約9km】
  →深日漁港→万葉歌碑→長松自然海岸→みさき公園駅【健脚向きゴール 約13km】
c0108460_18394843.jpg

3.スケジュール(予定)
  ○受付準備(孝子小学校) 8:30~10:00
  ○受付時間(孝子小学校) 10:00~10:30
    受付を済まされた方から順次出発
  ○孝子の森通過時刻 10:20~11:00
    遅れて来られたお客さまがおられた場合は、11:15くらいになる可能性があります。
  ○イベント(11:15~14:00) 
   …(多奈川ビオトープにて、自然観察ラリー、ネイチャービンゴ等実施)
  ○イベント終了時刻(みさき公園駅) 16:00
c0108460_184039100.jpg

今日は南海ハイキングが孝子の森を通る
そのため昨日の定例活動日を今日に振り替えた
台風17号が近付いているため朝から曇っている
天気予報では3時から雨だとのことである
準備もあるので孝子小学校に9時集合となったが
8時30分には殆どの会員が集まっていた
南海電車のスッタフも早くから受付の準備をしている
c0108460_1841713.jpg

8時30分には要所で案内に立つ大学生の
バイトのメンバーも持ち場へ出発した
我々も「みさき里山クラブ」の募集チラシを配布する班と
飲み物を客山展望台で販売する班等に別れて
9時前にはそれぞれ準備に入った
c0108460_19493251.jpg
徐さんが3日間かけて苦労して凍らした水とお茶120本を
里山広場から客山展望台へ運び上げた
水12リットルを担いで運び上げるのは相当に重い
冷やすための大きな氷を徐さんが作っていたのも何個か運び上げる
準備完了したのは10時ごろであった
c0108460_18424178.jpg

トップのハイカーが里山広場に到着したのは10:16
c0108460_18432852.jpg

その後ひっきりなしに山へ登って行き
c0108460_19501677.jpg
c0108460_19504544.jpg

地元の知った顔も何人かはいたようだ
c0108460_1951946.jpg

参加者は子ども4人を含め 148人であった
この催しでは最低の参加者数ではないかと思う
c0108460_19514366.jpg

c0108460_1952623.jpg

苦労した飲み物も25本しか売れなかった
500㍑の水やお茶を100円で売ったのに…
c0108460_19523898.jpg

しかし展望台で景色や(船が空を飛ぶ展望台)の由来や
色々と説明していて 「来た甲斐はあったわ!」の言葉はうれしかった
c0108460_1953640.jpg
c0108460_19534525.jpg

聾唖者のグループに手話の通訳入りで説明したが
非常に喜んでくれたのも印象に残る
甲斐さんは会員として全コース歩きに参加していた
c0108460_19541969.jpg

最終組の親子4人が11:20ころ通過したが
その後残った飲み物を運び降ろして
飲み物販売班は売上が少なかっただけに ややくたびれた感じである
女子大生の可愛い子が里山広場の担当だったので
この子は会員の人気者であった
c0108460_19565321.jpg

しかし南海主催者から協力金の寄付があったのは 会としては大きな喜びである
何時もの通り暖かい具沢山の味噌汁も炊いてくれて
山で採集したミョウガが薬味である
c0108460_19573382.jpg
c0108460_2013377.jpg
c0108460_195839.jpg

弁当を食べ終わった時分には次の楽しみを探している
久川さんの実生の栗の木が5個ほど実っている
イノシシに食べられる前に我々が食べるのだと
木によじ登ってイガ栗を竹で落としたりして
たき火で焼いて食べた栗のおいしかったこと
(マツクイムシの被害の松を焼いている)
こんな栗をふんだんに食べたいものであるが…
c0108460_19585869.jpg
c0108460_19594322.jpg
c0108460_2003333.jpg

わずかに実っている柿もおいしいと食べている人もいた
c0108460_2005880.jpg

今年は栗も柿もどんぐりも不作である
この冬はイノシシや熊が里へ下りて来るかも知れない
雨も降りだしたので食後すぐに解散した
[PR]
by kyousinomori | 2012-09-29 21:47 | その他・交流会・サポート | Comments(0)