「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

孝子の森でキンラン観察・・・「うみべの森を育てる会」&「自然と本の会」     by    (TATE-misaki)

平成26年5月2日(金)① 晴れ 
(9:20~12:30) 参加者16名
うみべの森を育てる会[飯塚 生熊 小島直 小島俊 吉川 立石 傳 中出 原田][傳浩一氏]
自然と本の会 6名[黒田夫妻 高木夫妻 他2名]
第4回「里自海」孝子の森キンラン&植物観察
c0108460_18332154.jpg
うみ森植物観察で孝子の森キンラン観察を 今年も企画した
みさき里山クラブの定例活動日に合わせた
今回は香の会は参加できなかったが「自然と本の会」から6名も参加してくれた
天気は最高で真夏日のように暑いくらいである
早い人たちは9時20分には来ていたが 次の電車で来る人たちを30分程待った
9:50植物観察開始
中孝子の古い建物も観察・・・板塀と石組との芸術的な つなぎ目に感心
c0108460_18284413.jpg
c0108460_18284531.jpg
c0108460_18284544.jpg
c0108460_18284647.jpg
伊豆賀川の植物も観察 キケマンは終わりに近いが咲き誇り
c0108460_18284497.jpg
c0108460_18314363.jpg
オドリコソウも最盛期は過ぎたが 日陰では十分に咲いている
c0108460_18284346.jpg

イズセンリョウやゴマズミや 川岸のコクラン・ササユリ・ショウジョウバカマなどは花は見られないが存在感を知る
c0108460_18314421.jpg
c0108460_18314006.jpg
途中でギンランらしき発芽も4株ほど観察できた
c0108460_18314007.jpg
途中から砲台跡を見たいとの要望者出て別行動する予定が 
全員伊豆賀林道から竹林の中に折れ ウツキ並木を通って350mほどの奥に砲台跡があった
砲台を設置した台地が4~5カ所あり その横に弾薬庫の洞穴がある 手前には井戸の跡もある
歴史を少し勉強して元の道に戻った
c0108460_18284637.jpg
c0108460_18284701.jpg
c0108460_18284228.jpg
ヤブタビラコ・ホタルカズラ・ヤブコウジなどの美しさや色合いに堪能し
c0108460_18314228.jpg
c0108460_18314241.jpg
c0108460_18314170.jpg
伊豆賀口池ではミクリを探しカゴノキやナルコユリやウラシマソウや咲き残っていたヒメハギも観察
c0108460_18314385.jpg
c0108460_18284371.jpg
最後に花の咲いているキンランを6株観察
c0108460_18314369.jpg

「思っていたより花が大きい」「きれいな黄色だ
「こんなにまとまって見られとは幸せ!」とか色んな感嘆の声が聞かれた
c0108460_18332183.jpg
c0108460_18332126.jpg
孝子の森広場に到着してからは その周辺の植物観察したり 展望台へ登るメンバーもいた
「こんな近くで これだけ沢山の 普段見られない植物に出会えてよかった」
との感想は一番うれしい言葉であった
みさき里山クラブの定例活動日に邪魔にならないようにと全員昼には下山して行った
c0108460_18314169.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2014-05-02 18:42 | その他・交流会・サポート | Comments(0)