「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

岬川柳・会報誌・自由吟より    by   (ナベサダ)

平成26年6月18日(水)
高校支援活動~イベント用おもちゃづくりの始動に取り掛かる。
岬町では今までやった事のない鉄棒人形、おもしろブンブン、折り紙などを検討している。
準備に手間の掛かるものもあるが・・今のところ望海坂自治区・七夕まつり、多奈川小学校サマーフェスタの依頼が有る。
毎度行っているストロートンボや針金トンボ、等々も準備の予定である。
f0053885_20491656.jpg

岬川柳会・6月号会報誌も原稿が揃ったので、取り敢えず自由吟(近詠句)を打ち上げる。
自由吟より
・老いて行く 先の見えない じれったさ    川口 雪子
・難あって しみじみ言える 有難う      辻下 和美
私も岬川柳会に入って早10年経過、口では川柳の講釈は増えたものの作句は上手とは云い難い。
メンバーの平均年齢も上がったものだから、年取ったな~の句も増える傾向にあるのは致し方なし、
とは言っても皆さんの物の考え方は若さでいっぱいである。

・一億の 応援すごい プレッシャー      高橋 茂平
2014FIFAワールドカップブラジル大会は、連日トップニュースで盛り上がって来たが、
国民の期待を背負ってのプレーは、精神的な重圧が有る事であろう。
メンタルトレーニングで精神面の訓練も有る様だが、試合中のボールを追っかける世界の目が有る訳だから、
想像するだけで大変さがわかる・・とは言っても同情するわけには行かない。
次のギリシャ戦は必ず勝って貰いたいものである。
[PR]
by kyousinomori | 2014-06-18 21:54 | その他・交流会・サポート | Comments(0)