「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

岬川柳11月号・宿題「うねり」より    by   (ナベサダ)

平成26年12月9日(火)
12月も上旬~中旬に入ろうとしているが、年賀状も未だ書く気分ではない。
岬川柳の校正と原稿不足分が整えば、打ち上げてから賀状を作ると致しましょう。
岬川柳11月号・宿題「うねり」より
・絵手紙の 線がうねって 味を出す        茂 平        
・思春期の うねりそ知らぬ 顔で母        和 美
・畝作り まだ新人で うねってる         晴 美
・越えて来た 大波小波 忘れ波          洋 子
f0053885_1945242.jpg

先日、電話が掛かって来たので受話器を取ると、某新聞社と名乗る方から選挙に関するアンケートの依頼だった。
出かける前だったので・・お断りをしたが、こうしたデータを集計して、与野党の情勢を推測するのであろうか?
何時もながら不思議に思うのは、投票日の出口調査で・・開票即“当確”が出て・・
結果が当選となるのは、皆さん正直に答えられるのであろうか。
12月14日の衆議院選挙の投票日であるが、「うねり」は与党優勢との情勢のようだ。
大波になるか小波になるかで、今後の政治情勢が変わる・・どんな世の中になるのであろうか。
f0053885_1951867.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2014-12-09 19:47 | 渡邊副代表のつぶやき | Comments(0)