人気ブログランキング |

「みさき里山クラブ」活動紹介

kyousinomo.exblog.jp
ブログトップ

コナラ苗木養生床作り in 孝子の森    by   (ナベサダ)

平成27年519日(火)

朝起きると小雨である。自治区内の「草取物語」の活動は中止、

みさき里山クラブの活動日なので、岡田代表代行に連絡を取ると
“天気は回復予報だが・・迷っているので後で連絡する”~早速の返事は
、久川長老と相談されたように思うが、“天気は回復するので活動日とする”と言う事だ。
孝子小学校に集合したのは
4
名(岡田、谷口、的場、渡辺)、
孝子の森に到着すると、既に作業されている方が有る(佐々木、久川)。
本日の参加者は
6名であった。

コナラ苗木養生床作り in 孝子の森    by   (ナベサダ)_f0053885_16140528.jpg

本日の作業は、岡田代表代行と(故)丸山氏が育て上げられたコナラの苗(ポット入)、
その底近辺に穴を開けて(根が出易くする)。
持参されたコナラの苗(
116
本)を、クヌギ谷の下の場所を掘り起こして植えこんだ。

コナラ苗木養生床作り in 孝子の森    by   (ナベサダ)_f0053885_16140661.jpg

この場所にて、ある程度の大きさにする事で、
移植後には周りの草や蔓に負けない為の対応策らしい。

コナラ苗木養生床作り in 孝子の森    by   (ナベサダ)_f0053885_16140144.jpg

土を掘り起こすとミミズが出る位だから、石ころは有るが土は良い様である。

全てを植えこんだ後で、イノシシ対策として周りを鉄格子で囲む作業を行う。

L字型の鉄棒の先をカット~鉄格子や鉄棒を現地に運ぶ~コナラ苗移植場所を囲む)

コナラ苗木養生床作り in 孝子の森    by   (ナベサダ)_f0053885_16140436.jpg
コナラ苗木養生床作り in 孝子の森    by   (ナベサダ)_f0053885_16140377.jpg

久川長老は天然ゼンマイの移植、エビネの株分け、
そして蕾を付けて来たササユリの補強を
1
個ごとに丁寧にされた。
ササユリの蕾も多いものは
10個も付けているので、開花が楽しみである。

コナラ苗木養生床作り in 孝子の森    by   (ナベサダ)_f0053885_16140118.jpg

孝子の森・名物の卯の花の開花が始まった。
例年よりは少し早目の様な気がする。
伊豆賀口池付近の卯の花が、今年は伐採されて見られないのは残念である。

コナラ苗木養生床作り in 孝子の森    by   (ナベサダ)_f0053885_16140211.jpg

・原点は山 川から海へ 天然水


by kyousinomori | 2015-05-19 21:58 | 2015年活動状況 | Comments(0)