人気ブログランキング |

「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

淡輪小学校2年生遠足の感想文が届きました(孝子の森遠足)    by   (ナベサダ)

平成27年10月28日(水)
高校支援活動の空いた時間帯を使って、多奈川財産区・竹林へと走る。
f0053885_19464473.jpg

場所は関西国際空港第2飛行場:埋立地の土取場の一角の山手が、作業されている場所である。
竹林手前から跡地を見ると、殆どが太陽光発電パネルで埋まっている。
上から見ると・・誰か?言って居られたが、パネル板が池みたいに見える。
f0053885_19471731.jpg

作業場では、チェンソーの音が竹林の谷間に響いて、何処で作業されているのかが直ぐに分かった。
今日は廣田氏に依頼した孟宗竹の必要数と入山の日程表を持参する。
11月4日をスタートに、来春1月度迄は竹切り作業の予定である。
f0053885_19475686.jpg

今日の夕方に郵便受けを見ると、淡輪小学校2年生の1組・2組の学級通信と共に、
先生のお手紙と生徒全員のお手紙が入って居ました。
孝子の森・遠足の楽しかった思い出が、いっぱい・いっぱい書いてありましたので感激いたしました。
イノシシの話、展望台でウラジロ飛ばし、ピョンピョンかえる、冒険コースでロープで下りた事、
ブランコ、ロープで斜面上り、ツリーハウス、丸太切り、ヒコーキ飛ばし、柿を取ってもらった事、
ドングリを沢山拾った事等々、沢山の思い出が有ったようだ。
f0053885_20544641.jpg

f0053885_2057012.jpg

f0053885_19484542.jpg

自然と子供たちのふれあい体験は、大きくなっても頭の何処かに残っているものです。
私の体験でも・・小学校の時の遠足で、お山の天辺でおにぎりを食べた思い出がある。
あれから何年たったであろうか・・印象深い思い出は何時までも残るものです。
活動日には持参して、みんなに読んでもらう積りにしている。

・山登り 幼き思い出 今も尚
by kyousinomori | 2015-10-28 22:31 | 幼稚園・小学校サポート | Comments(0)