人気ブログランキング |

「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

淡輪18区・岬陵クラブ「林間学校」 in 孝子の森    by   (ナベサダ)

平成27年10月29日(木)
気持良い秋空に恵まれて、今日は淡輪18区・岬陵クラブのメンバー12人が、孝子の森へ来てくださいました。
話には聞いていたが・・一人を除いて、孝子の森に来るのは初めての方々である。
車4台に同乗して孝子小学校へ到着。
みさき里山クラブメンバーと合流、サポートメンバー6名(岡田、谷口、久川兼、久川恵、丸山、渡辺)
早速、孝子の森へと案内しながら向かう。
途中の中孝子地区・川沿いの古い石垣や実った柿は絵になる風景である。
淡輪18区・岬陵クラブ「林間学校」 in 孝子の森    by   (ナベサダ)_f0053885_2011329.jpg
山に入ると少し温度も変るが・・空気も香りも山歩きの感覚に変わる。
昔は田圃で有った山裾は林に変わっているが、竹藪・栗のイガ・ドングリを見ると、懐かしい里の風景が浮かぶ様だ。
伊豆賀口池からの道は、里山クラブの皆さんが開発した場所である。
クサスギカズラ、アケビの実り、大きくなったウドを見ながら、孝子の森・広場に到着する。
淡輪18区・岬陵クラブ「林間学校」 in 孝子の森    by   (ナベサダ)_f0053885_20121115.jpg

淡輪18区・岬陵クラブ「林間学校」 in 孝子の森    by   (ナベサダ)_f0053885_20125728.jpg

淡輪18区・岬陵クラブ「林間学校」 in 孝子の森    by   (ナベサダ)_f0053885_20134353.jpg
久し振りだな~と言いながら、焚火を囲んでひと休み。
昼食には未だ早いし展望台行きを提案すると、足の悪い一人を残して全員が行く事になった。
自家製の杖を準備して登る。
淡輪18区・岬陵クラブ「林間学校」 in 孝子の森    by   (ナベサダ)_f0053885_20145273.jpg
途中では岡田代表代行の案内で、里山の興味深い話を聞きながら登るうちに尾根に着く、
此処からは平坦な道となり・・間も無く展望台に到着する。
淡輪18区・岬陵クラブ「林間学校」 in 孝子の森    by   (ナベサダ)_f0053885_20153049.jpg

淡輪18区・岬陵クラブ「林間学校」 in 孝子の森    by   (ナベサダ)_f0053885_2016981.jpg
山の上に手作りの展望台を作った話をすると、土台も木々もどの様にして運んだのか?聞かれる方も有ったが、
土台の砂利や小石にセメント材はリュックで、角材は担ぎ上げた話をしながら、
寒い1月~3月に掛けての作業であったと・・我々も当時を思い出した。
淡輪18区・岬陵クラブ「林間学校」 in 孝子の森    by   (ナベサダ)_f0053885_20165661.jpg
展望台からは遠望は今一だが、淡路島や神戸方面が微かに見える~
周り一面が緑一色の自然林が良い、岡田代表代行と久川長老が展望台での案内役だ。
淡輪18区・岬陵クラブ「林間学校」 in 孝子の森    by   (ナベサダ)_f0053885_201968.jpg
あれが「孝子観音」「ノーリツ鋼機・風車」「関空土取りの跡地」話は尽きないが・・
昼食が待って居るので、尾根沿いに歩いてリョウブ林を回って下山した。
淡輪18区・岬陵クラブ「林間学校」 in 孝子の森    by   (ナベサダ)_f0053885_20201570.jpg

淡輪18区・岬陵クラブ「林間学校」 in 孝子の森    by   (ナベサダ)_f0053885_20211835.jpg
留守役は味噌汁づくりも兼ねて久川夫人と丸山さん、焚火当番役は谷口氏であった。

昼食は気心の分かった方々であろう・・和気藹藹の会話が飛び交う。
久川夫人の「イタドリの佃煮」は、シャキシャキ感が有って本当に美味しく頂く。
味噌汁には孝子の森で獲れた里芋が入っている。
久川長老の作られた今年最初の収穫芋だけに、やんわりと粘りも有って旨い。
淡輪18区・岬陵クラブ「林間学校」 in 孝子の森    by   (ナベサダ)_f0053885_2022524.jpg
午後1時10分から、私の出番で徐代表から「秋の七草」の話をするように・・
指名が有ったので、私なりに作った資料を配布して話を始めた。
淡輪18区・岬陵クラブ「林間学校」 in 孝子の森    by   (ナベサダ)_f0053885_202250100.jpg
最初に
孝子の森の作業開始が平成14年の11月で、私が岬町に来て望海坂の仮契約をした時
孝子の森・正式発足が平成15年4月で、私の居住する望海坂自治区スタートで、
初代の自治区長を引き受ける事になった経緯も含めて、不思議な繋がりが有った話をする。
淡輪18区・岬陵クラブ「林間学校」 in 孝子の森    by   (ナベサダ)_f0053885_20251362.jpg
「秋の七草」講座
春の七草は食用で、秋の七草は鑑賞用で有る事
覚え方は:お・す・き・な・ふ・く・は・と頭文字を覚えて置く事
:オミナエシ(女郎花)・・・黄色い円錐状の花が咲く
:ススキ (簿・芒)・・・尾花とも言い、茎の先に花穂を付ける、葉の縁は刃状で要注意
:キキョウ(桔 梗)・・・蕾は花弁が風船状で繋がっている、裂けて星形の花が咲く
:ナデシコ(撫 子)・・・古くから園芸品種で四季咲き、女子サッカーにも名が採用
:フジバカマ(藤 袴)・・・小さいピンク色の花、ヒヨドリバナとアサギマダラ蝶の事
:クズ ( 葛 )・・・蔓は地面を這う、根は芋状で食材のくず粉や漢方薬になる
:ハギ ( 萩 )・・・秋に枝の先端が多数花芽を出しピンクの花が咲く、盗人萩の事
其々の花言葉の話
つもり十か条を一緒に読み上げて、当たっている人手を上げて下さい!
笑い乍ら全員の手が上がった所で、私の講義は終了とさせて頂いた。
全員でコーヒータイムとして、本日の孝子の森散策の行事は全て終わりとなった。
淡輪18区・岬陵クラブ「林間学校」 in 孝子の森    by   (ナベサダ)_f0053885_2026562.jpg

淡輪18区・岬陵クラブ「林間学校」 in 孝子の森    by   (ナベサダ)_f0053885_20312698.jpg
参加者からは、初めて来たけれども・・同じ町内にこんな素晴らしい場所がるのは知らなかった!有難い言葉を頂きました。
淡輪18区・岬陵クラブ「林間学校」 in 孝子の森    by   (ナベサダ)_f0053885_2027303.jpg
・酸素生産 大きな工場 町の山
by kyousinomori | 2015-10-29 20:19 | 「大人の林間学校」 | Comments(0)