「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

『森林浴&ビオトープハイキング』 in 孝子の森  by  (TATE-misaki)

平成28年5月28日(土)① くもり
「グリーンパートナー協定」・「おおさか生物多様性グリーンパートナー協定」関連イベント
『森林浴&ビオトープハイキング』
(約9キロ〈一般向き〉/約13キロ〈健脚剥き〉
主催:南海電気鉄道㈱ 大阪府 岬町 多奈川地区整備促進協議会 
南海線・孝子駅⇒孝子小学校(スタート受付)⇒伊豆賀林道ルート⇒孝子の森⇒客山展望台⇒客山ルート⇒犬飼谷峠道⇒
柳池⇒白砂峠⇒青木松風庵岬工場⇒多奈川ビオトープ(いきいきパークみさき内)⇒犬養⇒深日港駅(一般向きゴール)
⇒深日漁港⇒万葉歌碑⇒長松自然海岸⇒みさき公園駅(健脚向けゴール)

(9:20~12:00) 参加会員 5名〔徐 立石 谷口州 久川兼 柚岡〕
c0108460_01120421.jpg
 
みさき里山クラブ会員は 先行して 孝子の森へ行き 準備の再チェック

集合 10:00~10:30 孝子小学校
c0108460_01040351.jpg
 受付の終わった参加者から 個々にスタート
 10:00には 1番ハイカーが孝子の森に到着した
その後から 次から次へと バラバラでやって来る
このハイキングは 個人の参加が多く 脇目もせず ただ歩くだけの目的の人が多い
我々もグループや家族でやって来る やや  のんびりムードのグループのサポートが主になる
c0108460_01041076.jpg
*孝子の森広場
 みさき里山クラブの概要やバンブーハウスの説明 花壇のササユリの話
c0108460_01040612.jpg
c0108460_01041206.jpg
楽しみは 栗の木に住み着いている クスサン(イモムシ)の説明である
徐代表得意の範疇でもある
クスサンを手に乗せて〔かわいい!〕と 言う子どもがいたりして喜んでいた
c0108460_01040818.jpg
*グループに同行して山登り
c0108460_01041509.jpg
  ヤマモモの道では  久川長老がほとんど作ったこと
  土留めや杭は 全てヤマザクラの芯であること
  枯れたヤマザクラを探し伐採して皮を剥き 山道現場まで運ぶのが他の会員の作業であったこと
  タヌキの溜め糞とアケビの沢山の芽の話 等々
c0108460_01061417.jpg
*展望台
  上空から 進む方向を教えたり 風景の説明 展望台の名前の由来 展望台手作りの苦労話
  ウラジロ飛行機とピョンピョンカエルお実演 トンボソーの観察 等々
c0108460_01115892.jpg
c0108460_01061237.jpg
c0108460_01120094.jpg
c0108460_01115422.jpg
c0108460_01115646.jpg

c0108460_01061799.jpg
c0108460_01061667.jpg
c0108460_01120224.jpg

*11時を回ったころからはハイカーも少し減った
*南海スタッフと反省会その他の打ち合わせ
*会員の反省会
12:00 解散


[PR]
by kyousinomori | 2016-05-28 23:16 | その他・交流会・サポート | Comments(0)