「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

ZooCan「山菜取り里山体験」・・・孝子の森  by  (ナベサダ)

平成29年3月26日(日)
みさき里山クラブとZooCan共催の「山菜取り」活動に参加する。
ネット公募による当初の予約状況は、親子合わせて15名と聞いていたが、インフルエンザによる欠席家族が出た事で、
出欠情報が往き来している内に、今朝になって見れば1家族3名となってしまった。
f0053885_20571397.jpg
その家族の要望の中には、土筆取りをして見たいと言う話もあった様なので、淡輪コンビニ「セブンイレブン」で待ち合わせをして、
昨日下見をして来た「岬高・菜の花畑」に行く、徐代表は先に来て待機中であった。
f0053885_20575012.jpg

f0053885_20581853.jpg
本日のサポートメンバーは3名(徐、福永、渡辺)で、土筆や蓬摘み等をして~西稜古墳~孝子の森へと案内する。
f0053885_20592161.jpg
土筆摘み
土筆は取り放題でも、畑作業をする我々には有難くないスギナなので、沢山取って貰っても結構な話である。
都心方面から来てツンツン顔を出している姿は、不思議な風景に見えるのであろう。
f0053885_2101363.jpg

西稜古墳
休耕田を見ながら西陵古墳に行く、古墳に到着すると15名?位の団体さんが先客で有った。
f0053885_2104293.jpg

古墳は前方後円墳で1500年ぐらい前に創られたとされている。
古墳内には自由には入れる状況になっている。古墳の頂上を掘り起こしたら石棺が出て来たと聞いている。
f0053885_2115241.jpg
木々も大きくなり昔々を偲ぶ雰囲気もあり、陽が下まで余り当たらないので、草が覆い繁る事もなく歩きやすさは有る。
岬町に来た当時は、何度かは古墳内の間伐清掃に来た記憶は有る。
最近ではカワウが住みついて糞害が出て来ているように見受けた。対応は出来ないのかな?

孝子の森へは、豪華食事を作りに徐代表と福永氏が軽トラで先着、私とお客さんは・・孝子小学校へ車を駐車して~孝子の森へと雑談しながら歩く。
前回の椎茸菌打ち体験に来られた家族なので、道や途中の様子も良くご存じである。
f0053885_2124572.jpg
途中では、フキノトウが未だ残っている事、タラの芽が未だ出掛った状況で有る事、何時もより川の水量が多い事、などが目に付いた事である。
f0053885_2141744.jpg
孝子の森に到着すると、徐代表は天ぷらを 福永氏は炊き込み御飯に味噌汁焚きの最中で有った。
直ぐに土筆のハカマ取り作業は参加家族の作業であった。
f0053885_2145054.jpg

f0053885_215109.jpg

f0053885_2152574.jpg
私は雑用係と子ども相手に動いている内に、天ぷら(アナゴ、竹輪、フキノトウ、ヨモギ、土筆、タラの芽、カラスノエンドウ等)が上がり、食事が出来て来た。
大変豪華で贅沢な食事となった。
f0053885_2175711.jpg

f0053885_2183150.jpg
昼食後は、私は子供の要望で展望台まで散策に付き合い。
f0053885_2192431.jpg

f0053885_2194431.jpg
その間で食事後の跡片付けや親との会話や工作(鉛筆押ピン)等、徐代表の話は尽きなかった様だ。
雨が降り掛かった事を期に下山と向かう。
f0053885_21102381.jpg

f0053885_21104956.jpg

f0053885_2111678.jpg
本日の1家族は、田舎町と里山での散策と対応を満足された事であろうか?
・都心の目 雑草田も 良い魅力
[PR]
by kyousinomori | 2017-03-26 21:41 | ZooCanイベント | Comments(0)