「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

お手伝い来訪者多々・・・孝子の森

平成30年1月27日(土) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森(9:20~15:20)  
参加会員 10名+5名〔礒野 岡田 小岩 柴田 徐 立石 久川兼 福永 柚岡 渡邊〕 
           〔京川親子3名〕 和歌山大学2名〔養父教授 野口(学生)〕 

快晴ではあるが気温は低い 手が非常に冷たい

孝子の森へ登る途中の 渋柿の実は まだ たわわに実っている 十分熟して甘くなっている

どの柿の木にも メジロが群れできている

c0108460_19470696.jpg

c0108460_19472264.jpg

c0108460_19472175.jpg

c0108460_19470515.jpg


イソヒヨドリに追われても イソヒヨが居なくなれば すぐに戻ってくる

観察するのにじっと立っていても 寒いし 手は冷たい

c0108460_19461932.jpg

c0108460_19462020.jpg
c0108460_19463080.jpg
c0108460_19463073.jpg

c0108460_19464035.jpg
c0108460_19464019.jpg



早朝にアラレも降ったらしく 解けずにパラパラと残っている

c0108460_19501739.jpg


孝子の森の雨水溜の容器は 3cm以上の厚い氷が張っていた

c0108460_19501853.jpg

c0108460_19504851.jpg

c0108460_19504710.jpg


10時過ぎには5名も来訪者があった

和歌山大学:養父教授と孝子の森観察実習の学生

c0108460_19521575.jpg


みさき公園住宅からは 時々来てくれている 京川親子3名(小6・中3)

c0108460_19523594.jpg


里山活動も手伝ってくれた

c0108460_19582423.jpg

c0108460_19573261.jpg


*ラジオ体操

*ミーティング

*ヤマモモの道左右の間伐・・・〔岡田 柚岡 福永 礒野 柴田〕〔養父教授 立石 京川さん〕

c0108460_19514642.jpg


 チエンソーで径10㎝以下の ネズミモチ主体に間伐した

 密植していて高さも10mもないのが多い

 階段の横木に使うのにも細いくらいで 薪にするしかなさそうである

c0108460_19514584.jpg


 養父教授もチエンソーを使って伐採作業を支援してくれた

c0108460_20011152.jpg


 枝払いして片付けていくのは 女性軍の作業で

柴田さんなどは山仕事の経験が豊富で 造林鎌を上手に使いこなしている

c0108460_19521629.jpg


20本以上間伐して 枝は土留に使い 幹は階段材料か薪にする

*冒険ルート入口周辺の1m以上のウラジロ刈り・・・〔渡邊 久川 福永〕

c0108460_19573371.jpg

c0108460_19571106.jpg

c0108460_19570946.jpg

c0108460_19562513.jpg


 刈払機で作業をしているが 急斜面なのでカニの横歩きのような 手間のかかる作業になる

一歩間違えば転び落ちるので 十分に注意しながらの作業である

*リョウブ林斜面のウラジロ刈り・・・〔小岩〕

 急斜面は刈払機では危険なので 鎌で這うようにしながら刈っていた

c0108460_19562419.jpg

c0108460_20010942.jpg

*台所用品物置の大掃除・・・〔徐〕

 第1号物置が雑多な物が集積して 足の踏み場もないくらいである

 断捨離をして 思い切って捨て 整理整頓して すっきりとなった

c0108460_20012724.jpg

c0108460_20012612.jpg


*料理部・・・〔徐〕

 イノシシの骨でスープを取り おいしいスープを料理した

 割合に肉も入っておりうまかった

c0108460_19523440.jpg

c0108460_19582558.jpg

*たき火消し

c0108460_20014102.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2018-01-27 20:09 | 2018年活動状況 | Comments(0)