「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

伐採作業は一番楽しい・・・孝子の森

平成30年2月9日(金) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:20)  参加会員 11名〔阪口 徐 立石 戸田 中川 新野 羽間 久川兼 福永 山田 柚岡〕

雲一つない快晴である 昨日までと比べたら少しは暖かくなった

c0108460_20311580.jpg

c0108460_20311465.jpg


孝子の森の伊豆賀口池は凍っているが 岸辺は霜で真っ白である

c0108460_20313618.jpg

c0108460_20313586.jpg


朝の気温6.5度であったが 午後は9.3度まで上がった

c0108460_20315892.jpg

c0108460_20371058.jpg


風もない 過ごしやすい環境の中で 気持よく作業が出来た

*高石市からは入会希望の阪口さんが 里山体験作業に来てくれた

*2週間風邪引きで 体調不良で休んでいた久川兼も 少し遅れて来られたが

 体調が完全でないようであり やはりまだ元気がないように見えた 

 しかし 皆と同じように 作業している間に  どんどん元気を取戻し

 帰り際には非常にすっきりしたと 言っていた

 やはり久川長老には 山は元気の源のようである

いずれにしても心配の種が一つ減った

*ラジオ体操

*ミーティング

c0108460_20315719.jpg


*孝子の森全体散策・・・〔全員〕

 初めての会員に 山を案内する意味もあり 中央谷道から出発した

c0108460_20322811.jpg


西側斜面を間伐して 紅葉を移植し 紅葉の跡地に 果樹を植林も検討事項

c0108460_20322726.jpg


元のシイタケ畑まで来た時に ここの樹木を全て間伐し

平地の日当たりの良い場所は 全て果樹を植林意見が多い

伐採木に印を付ける予定であったが 細いのは伐採しようとなり

c0108460_20325784.jpg


結局この場所で どんどん伐採が始まり 誰も他へ移動する気は全くない

c0108460_20325951.jpg


*中央谷奥周辺伐採・・・〔全員〕

 栗の木とビワに日陰を作っている ハゼの木(径15cm)を伐採 

柿や周辺の日陰の源の 巨木コナラ(径50㎝)を伐採

c0108460_20373845.jpg

c0108460_20373966.jpg

c0108460_20433133.jpg

c0108460_20433080.jpg

c0108460_20440516.jpg

c0108460_20440647.jpg

c0108460_20444721.jpg

c0108460_20444646.jpg


伐採と同時に全員が ハイエナのように群がって 枝落とし 寸断 薪に結束

c0108460_20363296.jpg

c0108460_20363137.jpg

c0108460_20355508.jpg


以上はチエンソーを使って作業

その周囲の径10㎝以下の木は 各々がノコギリで伐採

c0108460_20365593.jpg

c0108460_20365469.jpg


伐採と同時に木は寸断され 直に形がなくなる

久し振りに全員が同一目的の作業で 同一現場で 自分の判断で 自由に作業出来たので 

久し振りに楽しい作業が出来たと 全員が大喜び

好きなようにやれる 全員作業も必要なようだ

c0108460_20370987.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2018-02-09 20:47 | 2018年活動状況 | Comments(0)