「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

孝子の森は大雨被害はなかった

平成30年7月10日(火) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:30)  参加会員 8名〔岡田 小岩 柴田 徐 立石 谷口ま 久川兼 福永〕

快晴 暑くなりそう

4日間の雨の被害が気になる

草刈り事業に4人が行っているので 集った会員は8名であった

山へ行く途中は 昆虫たちと遊ぶのも いいものである

シオカラトンボには上から睨まれ

c0108460_21371994.jpg



モンキアゲハは足先10㎝くらいの所に止まり 透明のおしっこのようなものを 引っ掛けられた

c0108460_21372160.jpg


c0108460_21371863.jpg



伊豆賀川は流れがすごかったらしく

コンクリートの川底は コケが剥がれて きれいになっている

c0108460_21391203.jpg



川底の草も流されて 水路が広がっていた

c0108460_21391156.jpg



孝子の森への進入路は 大雨が流れた跡が 掘れ込み石だらけである

c0108460_21400988.jpg



小さな滝の所は 以前のえぐられた跡が 大きくなっていた

c0108460_21400828.jpg



*ラジオ体操

*ミーティング

*ワラビ群落の草引き・・・〔久川 福永〕〔小岩〕

 クヌギ谷の上部がワラビ群落になった

久川さんが大切に育てている

c0108460_21425415.jpg



回りの草は刈るのでなく 全て引き抜いて処理している

c0108460_21432659.jpg



肥料まで撒いている

日陰がなく炎天下の作業であるが 休憩もせずに黙々と終日作業していた

c0108460_21432415.jpg



*通路の測量チェック・・・〔岡田 柴田〕〔谷口ま〕

c0108460_21532654.jpg



 2.4kmの通路は全て測量し 10mごとに竹杭を立て 目印にしている

c0108460_21532499.jpg



それが間違っていないか 再度巡回してチェックして回った

何カ所か間違いを発見したようである

c0108460_21461351.jpg



*樹木の名札付け・・・〔徐〕

 樹木の立派な名札が完成した(緑と水の助成金対象)

c0108460_21414079.jpg



 それを通路から見える 主な樹木に取り付けていった

c0108460_21413911.jpg



*孝子の森の被害チェック・・・〔立石〕

 クヌギ谷道・・・(階段は水が流れて階段の いくつかは穴が掘れており

石が転がっている階段も多い)

c0108460_21461261.jpg



展望台・・・(問題がないが床に絵具の色が 何種類か付いて汚れていた 

誰かがスケッチして汚したようだ)

c0108460_21450850.jpg


c0108460_21450944.jpg



西尾根道・・・(雨で洗われてきれいになっているが

砂が少し流れて木の根が目立ってきた)

c0108460_21473424.jpg



ぼうけんルート・・・(通路の砂が少し少なくなった

 途中の支持木が枯れていたので処分

c0108460_21473316.jpg



 径10㎝くらいの木が倒れており 通路の邪魔になるので後日伐採する)

c0108460_21484483.jpg



果樹園・・・(植樹した苗が数本倒れている)

c0108460_21484574.jpg



中央谷道・・・(水流が激しかったのか数か所掘れている)

c0108460_21494326.jpg



*果樹園の整備・・・〔福永〕

  雨やイノシシに倒された苗を復元  全てに支柱を立て括り付けた

c0108460_21494221.jpg



*料理部・・・〔谷口ま〕

c0108460_21425381.jpg


昼食には みそ汁だけでなく 冷ややっこまで出てきた
c0108460_21520233.jpg


c0108460_21520108.jpg


c0108460_21502910.jpg
 

*和歌山大学環境システム学科3年生の野外実習(約50人)来訪
 5~7人の班でそれぞれの課題を持って調査をしている
 24日(火)に研究発表がある予定
c0108460_22282408.jpg

c0108460_22282205.jpg
 

  


[PR]
by kyousinomori | 2018-07-10 21:57 | 2018年活動状況 | Comments(0)