「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

エノキ大木の台風被害処理・・・孝子の森

平成30年9月14日(金) くもり
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:50)  参加会員 8名〔甲斐 徐 立石 中川 久川兼 福永 柚岡 渡邊〕

午後から雨の天気予報 気温は低いが 少々うっとしい天気である

c0108460_20495242.jpg

台風21号で相当荒らされたが 山野草は確実に咲き誇っている

c0108460_20472846.jpg


c0108460_20472763.jpg


c0108460_20471388.jpg


c0108460_20471241.jpg


c0108460_20465494.jpg



ノカンゾウ・ツルボなどはきれいだ

c0108460_20465539.jpg


c0108460_20475003.jpg



*ラジオ体操

*ミーティング

*エノキの高枝折れの処理・・・〔全員〕

 台風21号で バンブーハウス裏の エノキの大木が5m程から上の高枝が

 5本折られてしまい ぶらさがっている

c0108460_20530213.jpg



 高所作業なので チエンソーは使えない

c0108460_20530016.jpg



 6mの高ハシゴに乗り 安全ベルトで確保し ノコギリで慎重に伐る

c0108460_20561183.jpg



 大枝なのでバンブーハウスの屋根や 

 水タンクの囲いを壊さないように ローフ゜で引っ張る

c0108460_20585477.jpg


c0108460_20585337.jpg



 それでも 大枝2本を同時に バンブーハウス屋根に落としたが

壊れなかったのが幸いである

c0108460_20585104.jpg



高所作業を甲斐さんと

c0108460_20571795.jpg


中川さんが交代でした

c0108460_20571643.jpg



c0108460_21062078.jpg


片手で体を保持しながら片手で ノコギリ作業なので非常に大変であった

c0108460_21002728.jpg



切り落とした大枝が枝掛かりして 引き下ろすのが大変であったが

c0108460_21072917.jpg

なんとか午前中に剪定作業は終わった

c0108460_21062161.jpg



午後からは切り落とした大枝の 枝切りと幹の寸断で

これも汗まみれになりながらの作業になった

c0108460_21050131.jpg



久川さんは少々太い枝でも ノコギリで寸断していく

c0108460_21002512.jpg



やり仕舞の気持ちだったので 少々時間オーバーになった

c0108460_21050397.jpg



*トイレの囲い塀のやり直し・・・〔徐 柚岡〕

 台風21号で塀が壊された

 全て取り払って柱を新規に立て 竹製塀は一部 前の分を使い 

c0108460_20535236.jpg



後は新規に竹を調達して作り直す

c0108460_21032777.jpg



全て廃材を利用するので 現場合わせをしながらなので

c0108460_21032865.jpg



作業効率は悪いが 安上がりにはなる

c0108460_21034702.jpg


c0108460_21034808.jpg



*不要物の焼却・・・〔久川 立石〕

 トイレの塀や木が腐ったベンチや 焼却する以外ない不要物が多い

c0108460_20535154.jpg



 気温24度での たき火はやはり暑い

 汗をかきながらの焼却作業になった

*料理部・・・〔徐〕味噌汁炊き

c0108460_21014180.jpg


c0108460_21014043.jpg


*甲斐さんは 帰る間際でも栗の木に登って 木をゆすって栗を採っていた

c0108460_21092951.jpg


c0108460_21092783.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2018-09-14 21:12 | 2018年活動状況 | Comments(0)