人気ブログランキング |

「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

砲台跡の洞窟探検・・・孝子の森

2019年6月21日(金) くもり
みさき里山クラブ:フリー活動日・・・孝子の森
(9:20~13:10)  参加会員 9名〔阪口 柴田 徐 立石 谷口ま 羽間 久川兼 福永 柚岡〕

曇っているが 朝から気温は28度もあり

今日は30度を越える 暑さになりそうである

フリー活動日であるが 会員も9名集まった

「洞窟探検」をするとの 事前の連絡があり

それに興味を持った 会員が多いようだ

長靴・懐中電灯等 準備も完全である

c0108460_18163149.jpg



「孝子の森砲台跡洞窟探検」・・・〔久川さんを除く8名〕

c0108460_18172618.jpg



孝子の森へ行く通路の途中から 山の中に入って行く

入口付近は竹藪であり 竹が倒れていて歩き難い

c0108460_18172710.jpg



その奥は手入れのされていない栗林である

整備されていない古道を 倒木を潜りながら 13分ほど歩いたら

目的の洞窟入口に到着した

c0108460_18181952.jpg



その前が砲台跡と聞いていたが 単なる土盛りをした台地である

掘り下げたら コンクリートの土台が 出てくるのだろうか・・・?

内陸部に残る戦争遺構だと思うが・・・

c0108460_18182045.jpg



入口は小石が堆積して狭いが 

c0108460_18192670.jpg


中に入れば 立って歩るけるほどの高さがある

c0108460_18192512.jpg



径2m以上の円形に 手堀りで掘削されている

c0108460_18200603.jpg



この辺特有の砂岩なので 非常に脆くて 各所で 天井が自然落下している

c0108460_18200767.jpg



そのため足場は 小岩だらけで歩き難い

c0108460_18213760.jpg



入口から8m程で直角に曲がり 曲がってから8m程で直角に曲がって

出口になるようである

c0108460_18213620.jpg



山の斜面をコの字形に掘削されている

今は出口が落石で塞がっているので 引き返してきた

c0108460_18231050.jpg



蝙蝠も蜘蛛も巣くっているようだ

c0108460_18231069.jpg



天井からぶら下がっている岩を 手で引っ張っただけで落下するような

c0108460_18242042.jpg



状態であるから ヘルメット着用は 絶対に必要である

c0108460_18242134.jpg


c0108460_18254476.jpg


c0108460_18254314.jpg



洞窟を出てから谷道を奥へ進んだが これと言う遺構はなく

c0108460_18263415.jpg


c0108460_18263583.jpg



石垣の遺構があったので このあたりが 何かに 使われていたことは想像できる

c0108460_18275992.jpg



元の場所に引き返してきたが 約1時間の探検であった

c0108460_18275819.jpg



*畑の草引き&整備・・・〔久川〕

c0108460_18283947.jpg



*芋虫・毛虫の観察

 今年はウスタビガが大繁殖である アチコチに繭の抜け殻が落ちている

c0108460_18300005.jpg


c0108460_18304647.jpg
c0108460_18304567.jpg

 いまだに 幼虫も繭も見られる

c0108460_18295910.jpg



 羽間さんが可愛がっていた シラガタロウが蛹になリ スカシダワラの中にいる

c0108460_18163262.jpg



*情報交換会

c0108460_18284010.jpg



 7月5日に有志8名が「桂離宮」見学に 行くことが決定

c0108460_18314128.jpg



その他 多々情報が飛び交った


     〔自然のササユリの最後の開花〕

c0108460_18314020.jpg


c0108460_18322461.jpg


〔栗の赤ちゃんも頑張っている〕
c0108460_18322568.jpg


by kyousinomori | 2019-06-21 18:36 | 2019年活動状況 | Comments(0)