人気ブログランキング |

「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

2014年 02月 07日 ( 2 )

平成26年2月度「みさき里山クラブ運営委員会」  in 「仁べ」     by    (TATE-misaki)

平成26年2月7日(金) 曇り

c0108460_16542451.jpg
みさき里山クラブ2月度運営委員会・・・「仁べ」(10:00~11:50)
参加者10名[岡田 佐々木 徐 立石 谷口州 羽間 久川兼 丸山勝 丸山禮 渡邊] 
集まって来た会員の挨拶は全て「寒いなあー」である
昨日は凍っていたが 今日氷は張っていない
それでも体感温度は昨日より寒い・・・外の気温は3度である
それでも暖かい座敷での会議は熱気を帯びている
c0108460_16542303.jpg

1. 2月22日「高石ジュニアー卒業遠足」の日に大阪みどりのトラスト協会から雑誌取材に来られる

以下のような要請がきている
 先般活動状況を拝見して皆さんが嬉々として活動しておられる様子に感動いたしました。
  そこで、私どもの協会で発行しております冊子「みどりのトラストvol77」(H26.3月末発行予定)に、

  新会員の特集記事を掲載させて頂きたく、近日、取材をさせて頂けないかのお願いです』
  雑誌取材合わせて21日の定例活動日を22日に振り替える

c0108460_16542597.jpg
2. 2号倉庫移動の諸問題
*基礎ブロックに小屋を乗せる方法の検討
*8日・14日の活動日は小屋移動と整理に集中
*小屋撤去後に機械小屋を作るのは中止・・・パイプ小屋を機械小屋にする
3. 1号倉庫を撤去の提案
    入口部分の建物を撤去すれば広場が広くなり孝子の森に到着した時 一番に「バンブーハウス」が見える
   イメージアップには非常にプラスになる
・・・1号倉庫の食器類の収納場所をどうするか検討する必要がある⇒絶対に鍵のかかる小屋が必要
c0108460_16542404.jpg
4. 岬町役場の展示コーナーに里山のマップと会員募集のチラシを置いている
5. 3月10日(三十(さと))は「里山週間」に
   3月10日(三十(さと))~3月18日(三十八(さとやま))「里から山へ」
   みさき里山クラブ(孝子の森)から全国区に定着発展させられないか・・・?
  大阪みどりのトラスト協会などにも動いてもらいたい
  ・・・3/13(木)うみべの森を育てる会「植物冬芽観察会」開催予定
6. 自然物工作物講座開催の検討・・・ヘチマ行燈や興味のあるものはたくさんある
c0108460_16542621.jpg
7. みさき里山クラブ会員証などの発行の検討
  *全員に首に掛ける会員証名札を作成
  *各人に名刺を作る・・・裏の写真や文章は検討
  *デザインなどは得意な人に一任してもよい
  *会則は長文の現行会則は別として 今までの会則を要約文として新入会員に渡す
c0108460_16542617.jpg
8. 会員への活動日の弁当代の支給は親睦会を除いて具体的に検討する
9. 孝子の森撤去費用・・・(将来の可能性のリスク管理)
   特別会計として 定期貯金しておく
c0108460_16542650.jpg
10.みさき里山クラブで軽トラック所有の諸問題
  4月から岡田さん所有車を みさき里山クラブへ譲渡してもらう
  *譲渡手続き等は業者に一任する
  *駐車場は多奈川駅近くの年間契約3万円を検討する
c0108460_16542773.jpg
11.草刈り事業の諸問題
   R岬の草刈りは予想外の問題が出た
   伐採樹木157本あり これの搬出に軽トラ8台分が必要
   伐採樹木は 孝子の森で たき火の薪に利用

c0108460_16542798.jpg

by kyousinomori | 2014-02-07 20:41 | 運営委員会 | Comments(0)

みさき里山クラブ・運営委員会    by   (ナベサダ)

平成26年2月7日(金)
みさき里山クラブ運営委員会が、10時から「仁べ」にて行われ参加する。
・2月22日(土)恒例の「高石ジュニア」卒業記念を孝子の森で行われることになっており、「
大阪みどりのトラスト協会」からの取材要望を受け入れる予定である。従って活動日もこの日に変更する。
・イベント広場の物置小屋を移動中であるが、明日には設置の予定にしている。
その撤去跡地の活用、スタート時に立ち上げた1号小屋の取り扱いについて検討、出来るだけ見通しの良い広場優先で話が進展した。
・3月8日を語呂合わせではないが、里山の日として自然環境の意義につながる取組をアピールしてはどうか。
・みさき里山クラブの会員証発行の件、名刺も含めて来客者とのコミュニケーションも必要であり、明示方法を検討する。
・顧問・岡田氏から提供のあった軽トラックの駐車場及び取り扱いについて、深日にある月極駐車場を依頼してみる。
f0053885_2042067.jpg

昼からは、岡田氏と望海坂3丁目・宅地内の立木処分の件で、軽トラ何台分必要か算出の為、1車分の荷物を孝子の森へと運搬サポートをする。
全体の立木の処分目安が一応のついたようである。

・山の日を 作って環境 見直そう
by kyousinomori | 2014-02-07 20:39 | 運営委員会 | Comments(0)