「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

2018年 10月 30日 ( 1 )

椿油絞り・・・孝子の森

平成30年10月30日(火) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森(9:20~14:10)  
参加会員 14名〔礒野 甲斐 阪口 柴田 徐 立石 谷口ま 中川 久川兼 福永 宮崎 宮武 柚岡 渡邊〕

秋晴快晴 気温も暑くなく寒くなく 屋外活動日和である

c0108460_17231119.jpg



月末の定例活動日は フリー活動(部活)の日である

c0108460_17230954.jpg



そのためか会員も多く集まった

c0108460_17240889.jpg



*ラジオ体操

*ミーティング

c0108460_17240990.jpg



*椿油作り・・・指導:徐代表・・・〔女子部〕

c0108460_17250535.jpg



 ➀椿の実を拾い集める  今まで集まった分は少しである

 ②椿の実の殻剥き

  硬いので金槌で叩きながら 殻を割り実を取り出した

c0108460_17261681.jpg



 ③椿の実をすり鉢で細かくつぶす

  実は案外硬いので つぶすのも力仕事である

c0108460_17261726.jpg



c0108460_17284701.jpg


c0108460_17315009.jpg


 ④つぶした実を 新品のストッキングに入れて 10分間蒸す

c0108460_17272601.jpg



 ⑤蒸した実を 徐さん手づくりの油絞り器の ジャッキを締め上げて 油を搾り出す

c0108460_17302340.jpg



 ⑥実の量から見ると  ほんの少ししか油は搾り出せない

  天ぷらをを揚げるための  500mℓを確保するには  相当量の椿の実が必要である

  (山茶花や 茶の実でもいいらしい)

c0108460_17354327.jpg



 ⑦出来た油を手に擦り込んでも  ベタベタしなくて気持ちがいい

*はたき作り・・・〔中川〕

 細い竹を寸法に切りして準備

c0108460_17272565.jpg



 新品のストッキングなどを細く裂き 竹の先に固定して 5本ほど製作した

c0108460_17373695.jpg



 一部はパイプハウスで使う予定

c0108460_17343718.jpg



*杉丸太の皮剥き・・・〔甲斐 久川 渡邊〕

c0108460_17284807.jpg



 21号台風の倒木なので 伐採してから2か月経っているので

c0108460_17295593.jpg



 皮は非常に剥きにくくなっている

c0108460_17302256.jpg



 それでも鎌とヘラを使いながら きれいに剥いていた

*ヒノキ丸太で鍋敷き作り・・・〔福永 柚岡〕

c0108460_17330249.jpg



 丸太を1.~cmに薄く玉切りして ペーパーで磨いて加工

c0108460_17354424.jpg


c0108460_17365118.jpg


c0108460_17373576.jpg



*伐採木枯れ枝整理・・・〔立石〕

 中央谷道の側に積み上げている

枯れ枝は 少し邪魔になるので たき火の所へ運び込み焼却した

*料理部・・・〔谷口ま 宮崎〕

 味噌汁炊き&コーヒータイム準備

c0108460_17250633.jpg



*シイタケ採収・・・〔宮崎 柚岡〕

 2つのシイタケ畑で収獲 100個は収穫出来た

c0108460_17295668.jpg



 貰った富有柿3個と シイタケ7個が 会員のお土産になった

c0108460_17330172.jpg


c0108460_17343603.jpg


c0108460_17373823.jpg



[PR]
by kyousinomori | 2018-10-30 17:42 | 2018年活動状況 | Comments(0)