「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

カテゴリ:2012年活動状況( 90 )

里山活動から  by (ナベサダ)

平成24年12月21日(金)
f0053885_20452992.jpg

みさき里山クラブ今年最後の活動日なので、遅ればせながら参加する。
今日の参加者は私を含めて6人と少ない。
(参加者メンバーは、岡田、久川、西山、的場、佐々木、私)
午前中はツリーハウス付近の選定作業(栗・柿、空木など)である。
私は切られた木々の収集にまわる。
f0053885_204613100.jpg

f0053885_20465437.jpg

f0053885_20475173.jpg

f0053885_20483219.jpg

f0053885_20485431.jpg

昼からはその木々を束に纏めて片付けた後、
岡田代表の先導で孝子の森を一周する。
尾根コースから展望台へと周りながら、
今日までの思い出や木々の特徴に植樹の様子等々、
説明付きで意義のある散策であった。

・里山の 話と歩く 尾根コース
[PR]
by kyousinomori | 2012-12-21 13:32 | 2012年活動状況 | Comments(0)

果樹剪定&花壇囲い補強

平成24年12月14日(金) 晴れ・曇り
「みさき里山クラブ定例活動日」
c0108460_1743331.jpg

(9:20~14:50) …孝子の森
参加者 10名 
[岡田 佐々木 徐 立石 西山 久川兼 的羽千 丸山勝 丸山禮 渡邊] 
集合…(9:20「孝子小学校」→徒歩→孝子の森)
寒波がしばらく続いていたが昨日より暖かい小春日和になってくれた
特に今日の孝子は雪が降ったように地面は真っ白になっている…霜だ!
c0108460_1744092.jpg
c0108460_17442645.jpg

自宅近辺ではそれほどの霜は見られなかったが
やはり孝子地区の気温は3度は低いようだ
孝子の森は今の時期は黄葉が見ごろだ 山までの道は落葉の絨毯である
静かな山間にカサコソと歩くたびに音がする
このような道を歩いているだけで癒される
c0108460_1745453.jpg

孝子の森の雨水ストック用の半ドラには氷が張っていた
c0108460_17453330.jpg

1.ラジオ体操
c0108460_17455360.jpg

2.ミーティング…本日の作業内容説明
c0108460_17473313.jpg

3.果樹の剪定…[岡田 佐々木 西山 丸山勝]
   梅2本 栗3本…丸山さんの指導で大胆に剪定していた
   栗の木などは木登りしながら剪定している 高枝鋏も活躍していたようだ
c0108460_1748154.jpg
c0108460_17492071.jpg
c0108460_17501142.jpg

4.ササユリ花壇&畑の囲いの補強…[徐 久川 的羽][立石]
   金網で囲いをしているが その下をかいくぐってイノシシが出入りしている
   穴の大きさから見てウリボウだと思うが
   金網の下部に竹を割ったもので補強した…さらに一部は石でその外側を補強
c0108460_1751280.jpg
c0108460_17513355.jpg

5.杭作り…[立石]
   栗の剪定枝は割合に真っ直ぐで太い
   これを使える部分を切り取り先を尖らせて杭を製作…栗の杭は強いと思うが
c0108460_17521968.jpg

6.薪の運び降ろし…[西山 立石 久川 渡邊]
   合歓の木道の尾根道へ出た辺りに3年ほど前に剪定した枝がたくさん積んである
   それを背負子で担いで降りてくる 山道の途中から坂道に投げ下ろしていた
   下で待ち受けるのは それを集めて積み上げる
c0108460_17532245.jpg

7.栗の剪定枝で手づくり箸つくり準備…[徐 佐々木]
   細い枝を削って箸を作る…上部は皮を残すが大部分は削って作る予定
8.味噌汁作り&焼き芋準備&コーヒー準備…[丸山禮]
   料理部長は病み上がりであるが久し振りの出勤である
   早速味噌汁の具のシイタケ採集をしたり
   味噌汁を炊きながら焼き芋の準備をしていた
   焼き芋はたき火の熾き火の中へ入れる
c0108460_17591676.jpg

9.コーヒータイム&焼き芋
   焼き芋の材料がいいのか焼き方上手なのか…?
   非常においしい焼き芋で全員が「うまい!」の連発
   晩秋の里山は楽しみが一杯である
c0108460_17595956.jpg

「栗の木には何かと虫が多い
ヤママユや枝の中にも何かの幼虫が巣くっていた
c0108460_1802846.jpg

c0108460_1805424.jpg

蛾も飛んできたし 小さな黒い毛虫も元気にその辺に一杯いる
c0108460_181174.jpg

この寒さの中で 氷の張るような山の中で 昆虫達は生き続けているようだ」
c0108460_1821456.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2012-12-14 19:39 | 2012年活動状況 | Comments(0)

里山活動  by (仁べ)

平成24年12月14日
昨晩は 双子座流星群が見られるというので 
夜 2階のテラスに 布団を敷いて 40分ほど 眺めていた。
漆黒の空をずーっと見ていると 遠近感が無くなり 
遠い星ぼしが 間近に近づくような感じがする。
不思議な感じがして たまには こんな風に 夜空を見上げるのも いいもんだ。
流星のピークは 明け方近くだというが 11時32分に 大きな流れ星を観察できた。
その後 全部で 6個ほど見られたが 寒いので 部屋に戻って寝た。

今日は 里山活動日 朝方の冷え込みで 孝子の山は 霜で真っ白。
e0228405_21224896.jpg

いつものように 朝のラジオ体操から 始める。
ここのラジオ体操で 最後の深呼吸は 本当に気持ちがいい。
e0228405_22232176.jpg

今日の ニュースは 体調を壊していた 丸さんの奥さんが 復帰した事だ。
本調子ではないものの いつものように 味噌汁を作ったり 
剪定にも首を突っ込み元気に動いていた。 一安心。

ずいぶん前に作った トイレの囲いが 腐って倒れてしまった。
この目隠しの材料は ウラジロを刈って それを竹で挟んだ 
風情のある代物だったが 防腐処理をしなかったので 仕方が無い。
近々 竹で良いのを作ろう。
e0228405_22265451.jpg
 
孝子は 岬の中でも 一寸寒いようで 防火用の水もしっかり凍っていた。
e0228405_22282793.jpg

今日の作業は 忘年会があるので バンブーハウスを 壊すわけには行かないので
広場に植えた 果樹の剪定や イノシシよけの柵の修理などをした。
千さんは 柵の補強に使う竹割に精を出す。
e0228405_2233358.jpg

岡田さん丸さん佐々木さんたちは 果樹の剪定 へっぴり腰が ご愛嬌。
夏に目を楽しませてくれた 変な植物 浦島草の 真っ赤な種が 枯葉の中に
鮮やかな色を放っている。この実は シュウ酸を含んでいるので 触らないほうがいい。
e0228405_235177.jpg

e0228405_22342680.jpg

クマノミズキにたかっていた 小さな毛虫が 大発生している。
この寒さでも死なないのだから たいしたものだ。
クマノミズキのはっぱは すっかり食い尽くされて 丸坊主になった。
物置や水タンクなど ちょっとした凹みや隙間に 大集団で 越冬している。
e0228405_22382785.jpg

食後は いつものように焚き火の周りに集まって 団欒。
e0228405_22413664.jpg

合間に 薪を山から運び降ろしたり 皆さんよく働く。
e0228405_2243979.jpg

大人の林間学校の校長ナベさんも 里山クラブでは 雑用係。
まるで 昔の全共闘のような格好で 山の斜面から 薪を投げ落とす。
e0228405_2243261.jpg

久川長老は マイペースで 自作の背負子で 薪運び。
e0228405_2246021.jpg

時々変な虫が現れるが 今日は 裃を着たような 蛾が現れた。
e0228405_22465289.jpg

それをアップでうつしている 立さんの大きなお尻。
e0228405_23101819.jpg

栗の木を沢山剪定したので その枝を使って 縁起物の箸を作った。
やりくり上手というごろ合わせで 九州などでは 正月に 栗の箸を使うそうなので
手ごろな枝を沢山切って 家に持ち帰り 箸を削りだした。
寒いので 台所で作業した。
まず 小枝を電子レンジで 熱くして 曲がった枝を矯正する。
それを冷ましてから ゆがみを補正しながら削り 15膳ほど作った。
e0228405_22542311.jpg
e0228405_22545431.jpg
e0228405_22551082.jpg

粗作りしてから ストーブの上に乗せて 乾燥させる。
e0228405_22562647.jpg

明日 乾燥して 硬くなったら ペーパーをかけて 完成。
忘年会に みなさんにプレゼントしますよ
[PR]
by kyousinomori | 2012-12-14 01:29 | 2012年活動状況 | Comments(0)

晩秋の里山へ  by (ナベサダ)

平成24年12月14日(金)
高校支援活動の合間を利用して、
淡輪奥山に南原さんの了解を得て杉の枝を取りに行く、
クリスマスリース用の飾りに利用の積りである。
奥山に入ると晩秋~冬の風景があり、所々の水溜りには氷が張っている、
町中よりは温度差がある様だ。
f0053885_20183749.jpg

昼からは孝子の森へ行く、みさき里山クラブの活動日で昼休みであった。
今日の作業は広場周りの木々の剪定や花壇のイノシシ進入路の補修、
尾根に有った丸木材の収集運搬等々である。
本日の参加には、里山活動と共に下記の目的と相談もあった。
・クリスマスリース用・蔓の補充
・大阪府・高齢介護室委託事業:実践講座企画案
(詳細は案件が纏まり、府の了解が得られてから発表の予定)
f0053885_20191257.jpg

f0053885_20193133.jpg

f0053885_20195967.jpg

f0053885_20201339.jpg

山と海の町には四季其々に良い風景があり、今の時期は名残の紅葉と落葉からは、
詩が生まれそうな雰囲気があるが、私にはせいぜい駄作川柳一句のみ・・。

・落葉踏む 四季其々の 衣更え
[PR]
by kyousinomori | 2012-12-14 01:23 | 2012年活動状況 | Comments(0)

里山にて  by (ナベサダ)

平成24年12月8日(土)
本日の参加者は(岡田、羽間、久川、西山、的場、佐々木、渡辺)7名である。
f0053885_20361946.jpg

孝子の森・広場は山と山の間にあり、風の強いこの時期は気温が下がるようだ。
厳しい寒さの中で作業開始時は、小雨も降ってスタートがやや遅れたものの、
始まると誰もが冷気も吹っ飛ばすような作業振りである。
f0053885_20365311.jpg

本日の作業は、老朽化した屋根吹き替え用の孟宗竹を、
防腐剤を塗ってコーティングする事である。
作業は順調に進んでいる
f0053885_20373116.jpg

f0053885_2038948.jpg

孝子小学校~中孝子地域~孝子の森への道は、晩秋の風景が実に美しい。
葉が落ちても頑張っている柿の実、紅葉の残る木々、踏みながら歩く落葉、
今日は道端に落下した杉の枝を、たき火用に各人が拾い集めて歩いた。
杉の枝拾いは竈や風呂の火付けに使った昔を思い出す、
そうした会話も思い出は皆同じであった。
f0053885_20383297.jpg

f0053885_20391277.jpg

f0053885_20394279.jpg

・里山に 入ると動き 出す身体
[PR]
by kyousinomori | 2012-12-08 23:47 | 2012年活動状況 | Comments(0)

定例活動日:屋根材半割竹に防腐剤塗装  by (仁べ)

平成24年12月1日
今日は 里山活動日 9時過ぎに 孝子小に行くが、
 メンバーで いつも味噌汁を作ってくれる 
丸さんの奥さんが 具合が悪くて 欠席と聞く。
今日の寒さに 昼飯に 味噌汁が無いのは 寂しいので 
急遽家に戻り味噌汁の材料を準備。
それで 少し遅れて 山に到着。
メンバーは すでに 一生懸命作業をしている。
今日の参加者は 
岡田 久川 羽間 横山 佐々木 西山 的場 徐 谷口夫妻 中島

今日の仕事は 屋根の葺き替えようの竹に 防腐剤を塗る。
e0228405_22173976.jpg
e0228405_22183898.jpg
e0228405_22191197.jpg

僕と岡田 西山の3人は 中央谷道の途中に カタクリの苗を植えた。
(姫カタクリ 9球  
c0239329_1441415.jpg

佐保姫カタクリ 3球)
c0239329_1444529.jpg

この可憐な花は 根においしいでんぷんを持っているので 
イノシシにやられるので、周りを 鉄の柵で 囲った。
e0228405_22205460.jpg

女性部員は 先日のイベントで使った 蔓を整理。
これだけあると 何か利用しないと もったいない。
e0228405_2223784.jpg

昼時には 雲が出て 冷たい風が吹いてきた。
熱々の味噌汁を作ってよかった。
e0228405_2225813.jpg

食事の後は 自然と焚き火の周りに集まる。
e0228405_22323383.jpg

里山は すっかり晩秋。
e0228405_22325319.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2012-12-01 00:52 | 2012年活動状況 | Comments(0)

1人で里山で仕事をする by (仁べ)

平成24年11月18日
16日の立さんのブログを読んで 自分の失敗に気づいた。
立さんのブログは 実に細かく記録している。
読んでみると 蔓編み教室の準備で かごの軸になる蔓を 
長め3本と短め一本を束ねると書いてあった。
皆に手伝ってもらって 40組ほど準備したが よく考えると 長手の蔓は4本必要。
昨日は仕事だったので 今日その不足分を 山に行って準備した。
昨日と打って変わって 気持ちのよい晴天。
日向にベンチを出して 作業をした。
e0228405_1945648.jpg

いい気持ちだ。帰りの山道も 実に気持ちがいい。
色づいた木々の葉っぱを通す日の光が この時期は 一番美しい。
e0228405_1995485.jpg
e0228405_19101976.jpg

昨日沢山の雨が降ったので 伊豆賀口池の あふれ滝も 今日は 迫力がある。
e0228405_1911444.jpg

帰りには コメリで買い物をして帰った。
家に戻って 籠編みのサンプルを作ったが、蔓を使った みやげ物を考えた。
短い蔓も輪にすれば かわいいリースになる。
蔓を電子レンジで やわらかくして 板の周りを囲み 紐で固定した。
冷めれば野趣のある表札になる。
e0228405_19171599.jpg

昼過ぎ 丸さんから 落花生が 蔓につながったままの実物を届けてくれた。
本で 落花生が 花のあと 蔓を伸ばして 地面にもぐり 
地中に実を結ぶということは知っていたが実際の姿を見るのは初めて。
落花生が好きな人も この姿を見たことがある人は少ないと思う。
落花生の姿がよく見えるように 邪魔なはっぱを取って 日に干そうと思う。
これもリースなどに加工すれば いいお土産になると思う。
e0228405_19263062.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2012-11-18 20:05 | 2012年活動状況 | Comments(0)

つる編み用つる採集  by (TATE-misaki)

平成24年11月16日(金) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日
c0108460_1713452.jpg

午前中 みさき公園団地奥山の谷筋
昨日までは真冬並みの気候である
今日はコロリと変わって春並みの穏やかな天候
こんな日はボランティア活動より
ハイキングに行けば最高だなあーと思う
c0108460_17141066.jpg

1.午前中「ツル採集」…全員(9:30~11:20)
   23日の「手づくり広場」のイベントで つる編みをするため その材料集めである
   朝9:30までに「仁べ」前に集合し みさき公園団地奥の奥山の谷筋へ行く
   少し歩いて奥まで行くと 藤とアケビのツルが無尽蔵にある
c0108460_17153411.jpg

   環境のせいかクズは全くない
   ここで各人適当に別れてツル採りに専念
c0108460_17172394.jpg
c0108460_1716303.jpg
c0108460_1717021.jpg

   木の天辺に真っ直ぐ伸びイルツルを 引っ張るとゴミまで一緒に落ちてくる
   そんなことも厭わずに全員が懸命に採集
c0108460_17175391.jpg

   1時間ちょっとで軽トラ一杯のツルが採集できた
c0108460_17182281.jpg

   谷へ降りる道が急で滑る可能性があったが
   帰りにツルを一杯持ってこの坂を登る時には
   ちゃんと階段が出来ており苦労せずに登れた
   わずかの時間に 久川長老が坂道をツルハシで削って階段を作ってくれていた
   全員 感謝感激であった
c0108460_1719285.jpg

2.車に分乗して孝子小学校へ移動(11:40)
3.孝子の森に集合(12:00)
  到着と同時に ツルを降ろし
  丸山さんの準備してきた具を徐さん準備のお湯を使って
  2人で味噌汁を炊いてくれた
c0108460_17195831.jpg
c0108460_17201873.jpg

  お陰で昼弁当は温かい味噌汁付きである
  寒い時の暖かい味噌汁は本当にありがたい
c0108460_17204196.jpg

4.午後の作業
 ①ツルの掃除&整理
   長いツル3本と短いツル1本で1セットを30組準備
   採集してきたツルの根やヒゲを掃除しながら きれいに巻きなおし
c0108460_17213148.jpg
c0108460_17215128.jpg

 ②岬高校「山海人プロジェクト」の
   赤松植樹現場に赤松を寄贈してくれた
   「贈 赤松苗40本 株式会社今重興産」 の看板を設置
c0108460_17223414.jpg
c0108460_1723021.jpg
c0108460_1723586.jpg

 ③キンラン畑の囲い補強
   金網で遮蔽していたが下を掘り起こして イノシシに入られ中を荒らされてしまった
   金網の下部を竹で補強し石を置いた
   しかし何処までかしこいイノシシに通用するかは不明である
c0108460_17245184.jpg

 ④水の搬送→軽トラで200リットル運び上げた
c0108460_17255131.jpg

c0108460_1726156.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2012-11-16 20:14 | 2012年活動状況 | Comments(0)

山で蔓採り  by (仁べ)

平成24年11月16日
今日は 里山活動日。
来週の勤労感謝の日 (本来は新嘗祭だが)に 里山広場で 
恒例の手作り教室が開かれるが、その講座のうちの一つ 蔓で籠を作る。
今日は 仁べの前に集合して 
仁べのある住宅団地の裏山に会員12名で蔓を採りに山に入った。
e0228405_17181983.jpg

手の入らない山は 荒れて そこらじゅう蔓だらけだ。
住宅地のすぐ裏なのに とんでもない山奥のよう。
山道は イノシシがほじくり返している。
11時半ぐらいまでかかって 軽トラックいっぱいの蔓を集めた。
そこから 孝子の里山に皆移動して 丸さんが材料を提供した熱い味噌汁をいただき
弁当を食べる。寒くなると 熱い味噌汁は ことのほかうまい。
e0228405_17281929.jpg

食事を済ませてから 集めた蔓を 軸材や取っ手用 編み用など 用途別に分けたり
ひげ根を 掃除したりする。
e0228405_17284641.jpg
e0228405_17291100.jpg
e0228405_17291797.jpg

材料は只だが 手間がかかる。
キンランやササユリを囲っていた金網がイノシシに破られたので修理をしたり
先日 岬高校の生徒が植樹をした 記念の看板を立てたりと 雑用を済ませ
横山さん差し入れのおいしい饅頭とお茶をいただき今日の作業終了。
冬は 谷の広場は すぐ日がかげる。広場の上の斜面は 傾きかけた日の光に
輝いている。岬の山々も ずいぶんと木々が色づいてきた。
e0228405_17352143.jpg

お疲れ様でした!
[PR]
by kyousinomori | 2012-11-16 20:11 | 2012年活動状況 | Comments(0)

屋根用竹割り

平成24年11月10日(土) 晴れ・曇り
c0108460_17502076.jpg

(9:20~15:20) …孝子の森
参加者 8名 [岡田 甲斐 立石 西山 羽間 久川兼 丸山勝 横山] 
集合…(9:20「孝子小学校」→徒歩→孝子の森)
朝の間は晴れていたが昼前から曇ってきた
明日の雨の天気予報は当りそうである
孝子小学校のイチョウは黄葉が素晴しい
メタセコイアも天高くそびえて紅葉しかかっている
c0108460_1751546.jpg

中孝子の集落は柿の集落と云えるくらい どの家にも柿の木が植えられてある
今年は実は少ないが色づいて風情がある
甘柿はメジロなどに食べられて2個だけ枝に残っている
サネカズラの実が南天の根元で実っていたので
今まで見逃していたが真っ赤なきれいな実だ
c0108460_17513797.jpg

フユイチゴも赤くなりだした
c0108460_17521649.jpg

なんと云っても今年は進入路の道端にセンブリが5株花を付けたのが うれしい
c0108460_17532353.jpg

今日の作業内容
1.ラジオ体操
2.ミーティング…本日の作業内容
c0108460_18205143.jpg

3.「バンブーハウス」屋根葺き替え用竹加工
  先端をかぶせ用と受け用の2種類 角度を決めて斜めに切り落とす
  発電機と電動マルノコが活躍している
c0108460_17551140.jpg
c0108460_17554551.jpg
c0108460_1820216.jpg

4.尾根道の草刈り…[久川 立石]
  刈払機を山の上まで運び上げ 
  尾根道に覆いかぶさりつつあるシダや小枝を刈り取っていく
c0108460_17576100.jpg
c0108460_1757306.jpg

  道に散乱した刈られたシダを道の両端に寄せてきれいにしていく
c0108460_17575468.jpg
c0108460_1841477.jpg

5.アカマツの防御支柱建て
  先日岬高校生が植樹したアカマツを 支柱にくくりつけてあるが
  その周りに竹杭を3本打ち込み ヒモでくくって防御へきにする
  わずかのことだがイノシシ対策になる
c0108460_1832210.jpg

6.階段の杭作り…[久川]
c0108460_1758516.jpg

7.炊事排水溝蓋取替え…[丸山]
  以前の蓋が腐ってしまい危険になったので
  新規に板で蓋を作り取り替えた…一応上部だけに防腐剤を塗った
c0108460_17595225.jpg
c0108460_180212.jpg

8.柿の実の収穫
  山のあちこちに果樹を植樹してある…柿・栗・ビワ・梅・サクランボなど
  栗はわずかだが収穫した
  柿は昨年よりは多く実った 小鳥に食べられる前に全て収穫した
  小鳥達にはシブガキが残っている…小さなシブガキは豊作である
c0108460_1821073.jpg
  
c0108460_1824320.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2012-11-10 20:48 | 2012年活動状況 | Comments(0)