「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

カテゴリ:2011年活動状況( 33 )

定例活動日:杉大木伐採

平成23年12月10日(土) 晴れ
(9:20~15:00) …孝子の森…参加会員 9名
晴れてはいるが 気温は低く冬そのもである
しかし目に入る風景は秋の風情である
孝子小学校のメタセコイアもきれいに黄葉してきた
c0108460_1821118.jpg

中孝子集落の柿や黄葉の風情も たまらなくいい
c0108460_18221294.jpg

伊豆賀口池に映る景色に見とれ
c0108460_18223626.jpg

フユイチゴやビガンカズラの赤い実に見とれる
c0108460_1822585.jpg
c0108460_18232259.jpg

南天の赤い実と落葉の絨毯の山道…落葉の道の感触のいいこと…
c0108460_1824318.jpg

山道を楽しんでいる間に孝子の森では
ストレッチ体操も済んで作業準備が始っていた
孝子の森のコナラの巨木の黄葉は今年は特にいい
c0108460_18252412.jpg

本日の作業内容
…進入路の横の杉の大木が枯れてしまっている
 いずれ倒木になり 道を塞いでしまう
 これを伐り倒して事故を未然に防ぐことにした
c0108460_18255552.jpg

1.杉を根元より伐採…道路側に倒した
   道路を横切って予定通りに倒せた
   年輪50年で直径50cm 高さ20m以上はある
   チエンソーで切断するのは簡単であった
c0108460_18261536.jpg
c0108460_18264469.jpg

2.杉の根元を崖下から道路まで引き揚げる
   これが大変な作業で人力では無理であり 倒木の下に細い材木を差し入れ
   横の樹木に滑車を取り付けて 軽四トラックでバックで引っ張り
   少し持ち上がった所から 手動チエンブロックで持ち上げたものを
   人力で道路まで引っ張り何とか道に横付けが出来た
c0108460_18282763.jpg
c0108460_18285174.jpg
c0108460_18291730.jpg

3.杉伐採木の切断と搬送
   根元の方を4mで切断し孝子の森へ搬送 これを製材に出し板に加工して
   展望台の階段などに利用する予定
c0108460_18301698.jpg
c0108460_18304171.jpg

   それ以外は2mに切断し孝子の森へ搬送 利用道を検討する
c0108460_1831495.jpg

4.リョーブ林ルートの階段補修
   久川長老が一人で たき火の管理と作業を実施
c0108460_18314993.jpg

5,ミーティング  
  ①「里山ふれあい事業」助成金申請の経過報告
  ②12月23日(金)里山忘年会の打合せ
     会費 男性¥1500 女性¥1000とする
     料理の分担の確認…餅つき&バーベキューを主体
6.たき火を囲んでの昼食タイム
   季節的にたき火が必需品である
   たき火で暖を取りウォッカで体を温め お弁当でお腹を満足させる…至福タイムである
c0108460_18332832.jpg

c0108460_18335799.jpg

「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_18344671.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2011-12-10 16:36 | 2011年活動状況 | Comments(0)

淡輪小学校・学校林へ行く

平成23年12月4日(日)② 晴れ
(11:00~12:40)
c0108460_16462447.jpg

淡輪小学校・学校林は淡輪の奥の青少年の森キャンプ場の奥
鳴滝峠や札立山や大福山の登り口にある
軽費老人ホームの横からは林道本谷線となり
がたがたした山道でナベサダ車に乗せてもらったが
時々ゴツンと車の底をこする音がする
淡輪から20分ほどで到着し 
ここで淡輪小学校林育樹会代表 川島氏と落ち合った
c0108460_1647176.jpg

みさき里山クラブで孝子の森の第5展望台に
3mほどの木製展望台を設置する計画がある
c0108460_16472680.jpg

この展望台の4本柱や横木や欄干用材料に
学校林のヒノキを使わせていただく話を進行中である
そのヒノキの下見に高橋建設社長と渡邉さんと3人でやって来た
川島代表の案内でヒノキ林を見て回った
c0108460_16485015.jpg

中腹のヒノキであれば間伐を兼ねて伐採してもよいとの許可を得た
c0108460_16493740.jpg
c0108460_1650345.jpg

みさき里山クラブのメンバーは伐採はお手のものだが
孝子の森まで4mもの4本を運ぶのが大変である
後は助成金決定後の問題となりそうである
ついでにヒノキの小枝と実を拾ってきた
16日の淡輪小学校「みんなでほっとタイム」の木工教室で
6年生に小枝ストラップを作ってもらう材料にする
帰り道で学校林へ行く岡田顧問とも出会い経過報告もしておいた
木製展望台が出来る方向へ進むことを大いに期待したい
c0108460_16503210.jpg
c0108460_1651410.jpg
c0108460_16513349.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2011-12-04 16:39 | 2011年活動状況 | Comments(0)

定例活動日:丸太片付け&薪つくり

平成23年11月25日(金) 晴れ
(9:20~14:50) …孝子の森…参加者 9名
初冬の里山は花が少ない
ツリガネニンジンがまた咲き出した
c0108460_17201761.jpg

フユイチゴの小さな実も真っ赤できれいである
c0108460_17204133.jpg

キク科の花が咲いているが リユウノウギクではなさそうだ
雄しべのロウソクのような突起がおもしろい
c0108460_1721055.jpg

伊豆賀口池のヒシは完全に姿がなくなり 水面に山の姿が映りだした
c0108460_17212776.jpg

本日の作業内容
1.杉の倒木の整理
c0108460_17225934.jpg

   伊豆賀林道の横に森林組合が 杉の枯木を切り倒してそのままにしてる
   朽ち果てさすのももったいないので 孝子の森へ運び薪にすることになった
c0108460_17233628.jpg

   直径30cmくらいのを1本と 15cm前後3本をチエンソーで運べる大きさに切断し
   軽トラで孝子の森へ運び上げた
c0108460_17243393.jpg
c0108460_17252059.jpg
c0108460_17255497.jpg
c0108460_17262686.jpg

2.杉林のつる切り
   この辺の杉林は全く手入れされておらず つるに巻きつかれて何本も枯れている
   倒木整理のついでにその付近のつる切り作業もした
   太いつるは直径10cm以上にもなっている
c0108460_17273718.jpg
c0108460_17281195.jpg
c0108460_17283542.jpg

3.階段の杭つくりとたき火管理
   倒木が朽ちてしまって中心に残った樹脂主体の木は腐らない
   これを山道の階段の杭に使う
c0108460_1730960.jpg

4,薪作り
   太い丸太を薪の寸法までチエンソーで切断し それを斧で割っていく
   杉の原木なので焼けば はじけるので 全てたき火用やカマド用の薪とする
c0108460_17315451.jpg
c0108460_17322241.jpg
c0108460_1735465.jpg
c0108460_17334859.jpg

5,杉丸太の皮むき
   杉皮を剥いておけば少々放っておいても腐らない 次の何かの工作物に利用する予定
c0108460_1734377.jpg

6.昼食
   完全に冬型の気候になり気温も低く たき火のそばが恋しい季節になった
   たき火をぐるりと囲んで暖を取りながらの お弁当タイムとなった
c0108460_17362331.jpg
c0108460_17371574.jpg

   デザートは豪華なもので 別府や氷見のお土産の饅頭と
   篠山の柿 最後にはヤキイモまで出てきた
   岬町産のサツマイモらしいが そのヤキイモのおいしかったこと…
c0108460_1738728.jpg
   
c0108460_17383765.jpg
c0108460_17385875.jpg

「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_2095355.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2011-11-25 16:47 | 2011年活動状況 | Comments(0)

定例活動日:シダ刈り&展望台設置検討

平成23年11月12日(土) 晴れ
(9:20~16:00) …孝子の森…参加会員 12名
本日の作業内容
c0108460_1955554.jpg

1.シダ刈り…西尾根東面尾根近辺
   刈払機 4台駆動 片付け5人
   尾根近くで目標が見えて張り合いがあるが 急斜面で作業は大変である
c0108460_19563895.jpg

   不要な樹木を伐採しながらであるが ここのシダは2mほどで他の場所よりはましである
c0108460_19571677.jpg

   目標が見えたので午後も作業を続行し
   中尾根(旧第1ルート)まできれいに刈り込んだ
   西尾根の散策路からは非常に見通しがよくなった
c0108460_19575641.jpg

2.階段補修…新第1ルート
   階段の原木が朽ち果てたものやイノシシに掘り起こされたものやで相当傷んでいた
   久川長老1人で数十段の階段を手直ししてしまった
c0108460_19583972.jpg

c0108460_1959864.jpg

3.新入道路の穴ぼこの補修…「立石」
   イベント広場近くのキンラン花壇の前に大きな深い穴が出来ている
   雨水が流れて地下へ潜ったようである
c0108460_2005564.jpg

   ある程度掘り起こして石を入れ埋め戻した
   雨水が谷へ流れるよう溝も作ってやった
c0108460_2012045.jpg

4.カマド用薪作り&イベント広場周辺の原木整理(立石)
5.料理部…徐総料理長が味噌汁作り
   山でシイタケやキクラゲを採集して具に追加していた
   こんな料理のやりにくいところで
   丸山料理部長は毎回料理していたものだと
   感心しきりである
   やはり体験することで問題点はわかるものらしい
c0108460_2015392.jpg

6.[ミーティング:バンブーハウス]
   岬町の「地域の支え合い活動の立ち上げ支援事業助成」に
   みさき里山クラブとして50万円の助成金を申請することにした
   申請書案の全員での確認(渡邉作成 廣田 徐支援)
   第5展望台に3mほどの展望台を作ることを主とする
   ゆとりがあれば遊具や橋の補修も考慮
c0108460_2023167.jpg

7.第5展望台の現場検証…「廣田 岡田 徐 渡邉 久川 立石」
c0108460_2032164.jpg

   高橋建設の高橋社長も同行し 徐さん作成の図案を参考に
c0108460_2034817.jpg

   基礎工事を主とした見積を依頼
   山の上でコンクリート基礎は困難なので 材木打ち込み基礎になるようである
c0108460_2043026.jpg

8.的羽森林組合長宅訪問
  …山の上に展望台の構築物を設置することの了解を得るために訪問
    不在のため話し合いはできず
    後日廣田代表 渡邉さんが訪問することになった
c0108460_2045836.jpg

帰りには中孝子地区の新しい住人とも初めて出会い
元気な子どもたちとも挨拶できた
c0108460_2073667.jpg

「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_204145.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2011-11-12 16:51 | 2011年活動状況 | Comments(0)

定例活動日:岬高校支援準備

平成23年11月5日(土) 曇り・雨
(8:50~14:40) …孝子の森
朝からどんよりとした曇り空である 時々小雨も落ちてくる
こんな天候でも孝子小学校には 9人の会員が集まっていた
孝子の森が大好きなメンバー達である
…「中止の連絡がないから出てきた」と会員達は人のせいにしているが…
自主的に山の空気が吸いたいのだと思う
湿った空気の山の風情もいいものだ
今は花は少ないが里の柿のある風景
c0108460_17572847.jpg

伊豆賀川の川岸のクサギの花と実もきれいだ
c0108460_1758128.jpg

リュウノウギクもひっそりと咲き
c0108460_17582563.jpg

ツワブキはあちこちに賑やかに黄色の花を咲かせている
c0108460_17584662.jpg

冬イチゴの1つだけの赤い実が目立つし
c0108460_175976.jpg

タチツボスミレが1輪狂い咲きしているのも楽しいものである
c0108460_17593951.jpg

楽しみながら ゆっくりと孝子の森に到着したら
ストレッチ体操も終わり全員作業場に移動していた

本日の作業内容
[午前中]
1.岬高校「山海人プロジェクト」支援(11月8日)
   クヌギ30本植樹の準備
   西尾根東面の尾根近辺に
   30箇所シダの腐葉土を土が見えるまで掘り下げた
   こんな作業は里山のメンバーは軽作業である
c0108460_1805111.jpg
c0108460_1813796.jpg

2.枯れたヤマザクラの樹木の伐採
   直径20cmくらいだが倒すのに他の樹木を傷めないように倒す方向性を決め
   慎重にロープで引っ張りながら伐採
   切り倒した後は獲物に群がるハゲタカのように
   会員が集まり幹の切断し枝も切断し運び降ろす
   小枝は集めてたき火で燃やし 幹は切り分けて広場側の薪整作場に収納
   一部は切断して薪に加工 あっと云う間に大きな1本の樹木が始末された
c0108460_183161.jpg
c0108460_1833217.jpg

3.ミズタンクの洗浄
   200㍑ポリタンクは蓋をしているのに 内部には落葉や異物が入り汚れている
   今日運び上げてきた200㍑タンクから 発電機・ポンプを利用して水を出し
   きれいに洗浄して台上に納め タンクからタンクへポンプで水を入れた
c0108460_1844683.jpg
c0108460_1851947.jpg

4.植樹で枯れた部分に再植樹
   岬高校生の植樹した分に一部枯れているのもある
   広場のそばの自生コナラの苗木を掘り起こして再植樹した
c0108460_1861411.jpg

5.階段つくりの材料準備
   枯れた樹木の芯には油が集まっていて腐らない
   山の各所から集めた芯を杭に加工
c0108460_1883651.jpg

6.ナルトサワギクの駆除
   一昨年岬高校生が植樹した場所に こんな時期でもこの花は咲き続けている
   見つければ徹底的に引き抜いておかないと 知らぬ間に山は黄色一色となる
c0108460_18131870.jpg

[午後]
昼前から辛抱していた空から本格的に雨が降りだした
バンブーハウスがあるから昼食に濡れることもない
丸山料理部長が欠席のため久し振りに味噌汁なしの昼食になった
ない時には ある時のありがたみがよくわかる
c0108460_18134446.jpg
c0108460_18145253.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2011-11-05 16:55 | 2011年活動状況 | Comments(0)

定例活動日:つる採集

平成23年10月28日(金) 快晴
(9:20~14:50) …孝子の森…参加会員 8名
c0108460_17463528.jpg

雲ひとつない秋晴れ 寒暖なし 最高のイベント日和
こんな日にイベント企画がないのが残念ではある
c0108460_17471198.jpg

空を見上げ 樹木を眺め 水を見る
のんびりと孝子の森へ登っていく行程が最高である
のんびりと歩きながら目はキョロキョロしている
体はのんびりして 頭は何かブログの材料はないかと
記者根性になっている
今は目立つ花はツワブキであり増加傾向にある
c0108460_17475539.jpg
c0108460_17482548.jpg

ツリガネニンジンも終わりに近付いている
c0108460_17484536.jpg

クサスギカズラも2本とも健在である
c0108460_17494440.jpg
c0108460_17501027.jpg

本日の作業内容
1.ストレッチ体操…甲斐インストラクター
   これも定着してきて体操がすまないと作業が出来ないような気分になっている
c0108460_17504593.jpg

2.つる採集…(6名)
   11月2日(水)「大人の林間学校」と11月23日(水)「手づくり広場」で
   「つる編み教室」を企画している
   この材料につるがたくさん必要である
   エンピツの太さ以下でフジかアケビをと 久川恵美子講師より指示されている
   孝子の森入口手前の急斜面に 男性部全員が入り込みつる採りに熱中
   声が聞こえるが姿が見えない場合が多い 特に地面を這っている細いのを探す
c0108460_1752473.jpg
c0108460_17522672.jpg

3.料理部…(1名)
c0108460_17532452.jpg

  ①具沢山の味噌汁炊き
  ②丸山料理部長が地元の海で釣ってきた タコ2匹を茹でる
    …ナイフで切りながら足をまるかじりする この食べ方が最高である 
     みさきだこは軟らかくてうまい!
c0108460_17535146.jpg

  ③孝子の森のしいたけホダ木に 大きいのが5本採集できた
c0108460_1754356.jpg

    徐さん製作の囲炉裏でからけし焼き
c0108460_1755712.jpg

     醤油をつけるだけで美味である
4.午後…フリータイム
   午前中で2人が帰り 午後から1人参加
   ①薪の整理…在庫 61束
   ②つる採集継続
   ③植樹周辺の草刈りと整備
「人数が少ないだけに のんびりと十分のオシャベリをしながらも 好みの作業に集中できた
陽光の下で 樹海に囲まれ 青空を見上げながらのんびりと 
おいしそうに一服吸っている者もいた」
c0108460_17561099.jpg

c0108460_17563785.jpg

「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_17575887.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2011-10-28 17:07 | 2011年活動状況 | Comments(0)

定例活動日:交流会の準備

平成23年10月21日(金) 晴れ・曇り
c0108460_17161251.jpg

(9:20~14:20) …孝子の森
朝の間は秋晴れの最高の天気である
中孝子の柿の木もだいぶ色づいてきた
柿の木を透かして見る空は気持ちが良い
伊豆賀口池の土手には相変わらず
ツリガネニンジンが濃い水色の花を咲かせている
c0108460_1716419.jpg
c0108460_1717267.jpg

池にはヒシが一面覆っている
c0108460_17172538.jpg

ツワブキとノアザミが仲良く咲いている
c0108460_17174745.jpg

クサスギカズラも1株しかなかったのが
もう1株育ってきたのも うれしいことである
ヒヨドリバナ群落には今日もアサギマダラが1匹優雅に飛んでいた
c0108460_17184519.jpg

こんな山道をのんびりと歩くだけで今日の目的は達したような気になる

本日の作業内容…交流会の準備
1.ストレッチ体操…甲斐インストラクター
   体操の時に青い空を見上げるのも気分が良い
   この体操も定着して これが終了しないと作業が出来ない気分に全員がなってきている
c0108460_1720582.jpg
c0108460_17214398.jpg

2.交流会参加者は40数名になるので
   大きなテントを張り20人分のテーブルと椅子を準備した
   テーブルと椅子は冬の別荘から運んだ
   埃まみれになっているので丁寧な拭き掃除も実施
   帰りにはテントをたたみテーブルを覆った
c0108460_17224432.jpg

3.壊れたテーブルのリニューアル
   途中部材不足で化粧合板を買いに行くこともあったが
   しかし腐りかけていたテーブルが瞬く間に使えるテーブルに変身した
c0108460_17233485.jpg

4.たき火場の石積
   周辺から石を探してきたりしながら 従来の石積の上に高く積み上げ
   粘土で固定して作り上げた 手前に椅子を置けばテーブルにもなる
c0108460_17242620.jpg

5.新品半ドラの焼き入れと 鉄板と金網の焼入れとその後に油塗布して整備
   鉄工所で半ドラを製作してもらった ドラム缶のペンキを焼いて消してしまう
   焼却作業と周辺の腐った竹の掃除が同時に実施できた
   これでお好み焼きと手羽焼きの準備は完了
c0108460_17253198.jpg

6.原木プレートの在庫チェック
   黴が付着しかかっているので 全てきれいにふき取る
7.昼食の味噌汁料理
c0108460_17261430.jpg
 「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_17271791.jpg
  
[PR]
by kyousinomori | 2011-10-21 17:23 | 2011年活動状況 | Comments(0)

定例活動日:アサギマダラと遊ぶ & シバグリ拾い

平成23年10月8日(土) 晴れ
c0108460_1894432.jpg

「みさき里山クラブ」定例活動日…孝子の森…参加会員 13名
秋晴れの雲ひとつない上々天気である
のんびりと伊豆賀川沿いに林道を孝子の森まで登っていく
山に入れば里からくらべて がらりと空気が違うように思う
おいしい空気を吸いながら 秋の里山を楽しみながら歩く
径には栗のイガが落ちているが全てからっぽである
全てイノシシが食べてくれている
しかし川の中にはたくさん栗が落ちている
c0108460_18115598.jpg

おいしいシバグリばかりだ!
せっかくイノシシが残してくれたものを人間が見逃したら失礼に当ると思い
1m以上の垂直の岸を降り川へ入り水の中に点々と落ちている栗拾いに熱中した
落ちて1週間以内なので丁度シブが取れていいころである
だから虫食いや腐っているのはあまりない
20分ほどで100個は拾っただろうか…
c0108460_1812233.jpg

これを孝子の森で丸山料理長が茹でてくれた
このおいしさは大きな栗の比ではない
食べたら止まらないとたらふくいただけた
食べかすをたき火の跡に捨てると
今度はコオロギが沢山集まってきて食べていた
「コオロギに食べさせたるねん!」と云いながら
おいしいところは私がいただいた
c0108460_1813656.jpg

本日の作業は中尾根南面の植樹地帯の草刈りで
刈払機9台を駆動して急斜面に挑戦
体力に自信のない者は平面作業
c0108460_18141459.jpg
c0108460_18144945.jpg

作業中に「アサギマダラや!!」との丸山料理長の声で
刈払機を放りだしてカメラを持って
ヒヨドリバナの群落へ走った
c0108460_18152761.jpg
c0108460_1816131.jpg

アサギマダラが6匹も優雅に飛び交い
ヒヨドリバナの密を吸うのに懸命である
c0108460_18165154.jpg
c0108460_18171134.jpg

中にはカメラを5cmまで近付けても逃げない
ゆったりと飛んでいる姿を見ると 最速1日200km 最長2000kmの
渡りをする蝶とは思えない
その蝶をじっくりと堪能するまで観察できたのは非常に幸せである
c0108460_18183250.jpg
c0108460_18191271.jpg

c0108460_18194625.jpg

c0108460_18201630.jpg

「運営委員会」(13:00~14:00)…緑陰テーブル
①孝子地区との交流会詳細打合せ
②手づくり広場の詳細打合せ
③その他
c0108460_18211262.jpg

c0108460_18213572.jpg

「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_18222234.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2011-10-08 17:27 | 2011年活動状況 | Comments(0)

定例活動日:「救命処置」講習会 in 孝子小学校

平成23年10月1日(土)① 曇り・晴れ
c0108460_17474584.jpg

(9:30~11:30) …孝子小学校講堂…参加会員 20名
みさき里山クラブとしては初めての講習会である
地味な講習会なので 
はたして何人参加してくれるか懸念していたが
20人も集まり それも女性部が多かったのは意外であった
c0108460_17495771.jpg

指導 岬消防署[西口氏 林氏]
c0108460_17484948.jpg

場所 孝子小学校講堂
時間 9:30~11:30
1.応急手当の基礎知識
2.救命措置
  ①反応を確認する→反応なし
  ②助けを呼ぶ…119番通報とAED手配
    (誰かに頼むのでなく個人個人に頼む)
c0108460_1751430.jpg

  ③気道の確保
    (あごを上げ頭をのけぞらせる)
  ④呼吸の確認…正常な呼吸をしていない
    (自分の香の会を傷病者の口や鼻に近づける
     「見て」「聞いて」「感じて」確認する)
c0108460_17513637.jpg

  ⑤人工呼吸2回
    (傷病者の鼻をつまみ息を1秒吹き込む)
    (血まみれや嘔吐している場合は省略可能)
c0108460_17521451.jpg

  ⑥胸骨圧迫(心臓マッサージ)30回と
     人工呼吸2回の組み合わせを繰り返す
     胸の真ん中を重ねた両手で強く速く絶え間なく…
     1分間に100回のテンポで30回連続
     胸の厚みの3分の1くらい押し込む
     子どもは片腕で…赤ちゃんは指2本で…
     胸がしっかり戻るまで続ける
  ⑦AED到着→電源を入れ電極パッドを装着する
     後はAEDのメッセージ通りに行動する
     心電図解析後 電気ショック1回
  ⑧直ちに胸骨圧迫と人工呼吸を再開…5サイクル
 …AED+人工呼吸+胸骨圧迫の3点セットで効果がある
   AEDは脳を守れない
c0108460_17542543.jpg

3.体験…参加者20人全員が人形を相手に体験した
c0108460_1755191.jpg

  (聞いていてよく分かったようであっても
   実際に経験してみるとチグハグになったりして
   参加者は常に笑いの渦の中である
   笑っていても自分が体験すれば同じ間違いをする)
c0108460_17562086.jpg
c0108460_17571373.jpg
c0108460_17581690.jpg

4.その他の応急手当…ヘビに咬まれた場合
5.その他…孝子の森には救急車が入れない
   軽四で国道まで出てきて欲しい
「テレビで見たり 聞きかじって知っていることでも
体験して体で覚えることは有意義であった
全員が いい講習会だったと満足していた
これで みさき里山クラブ会員のレベルは
一段上がったように思える
実際に現場に出くわした時は個人差は出ると思うが」
c0108460_1802151.jpg
   
「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_1841419.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2011-10-01 17:31 | 2011年活動状況 | Comments(0)

孝子の森フリータイム

平成23年10月1日(土)② 曇り・晴れ
c0108460_2021896.jpg

(11:30~14:20) …孝子の森…参加会員16名
午前中の講習会が終了すれば
午後はフリータイムである
大部分の会員が孝子の森へ向かい
そこでお弁当を食べることになった
c0108460_203752.jpg

山では広場のそばの栗拾いが始っている
しいたけも採集できたようである
バンブーハウスでの昼食も
丸山料理長が自宅で料理してきた
味噌汁を温めて出してくれた
暖かい味噌汁があるだけで
食事の味はぐーんと違う
c0108460_2033712.jpg
c0108460_204217.jpg

西高東低でやや冬型の天候も
午後からは晴れてきた
①ビシャコ取り
c0108460_2045341.jpg

②栗拾い
c0108460_2052246.jpg
c0108460_206052.jpg

③どんぐり拾い…笠をブローチにする
c0108460_2062781.jpg

④栗の木の剪定
c0108460_2065792.jpg

⑤昼寝
⑥植物&生物観察
  ヒヨドリソウの群落 ホタルガ 蜘蛛等
c0108460_207298.jpg
c0108460_2075831.jpg

c0108460_2082933.jpg

⑦だべりんぐ
⑧料理片付け&コーヒー準備
⑨つる編み用つる所在地の調査
それぞれ山での楽しさを見つけては楽しんでいた
なにやかや云っても孝子の森が好きな会員たちである
c0108460_209314.jpg

c0108460_20105383.jpg
c0108460_20114381.jpg

「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_20123724.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2011-10-01 17:30 | 2011年活動状況 | Comments(0)