「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

カテゴリ:高石ジュニアーお別れ遠足( 16 )

高石ジュニア(こどもゆめくらぶ)第14期生お別れ遠足「孝子(きょうし)の森:里山体験」

平成30年2月24日(土) 晴れ
高石ジュニアー(子ども夢くらぶ)第14期生お別れ遠足「孝子(きょうし)の森・里山体験」(9:20~15:00)  
参加会員 12名〔岡田 小岩 阪口 徐 立石 谷口州 中川 野中 久川兼 福永 山田 渡邊〕

快晴であるが スモッグがかかっている しかし暖かく 昼間は 14度近くまで上昇した

会員もイベントサポートで 12名も集まったのは珍しい⇒会員は孝子の森へ先行して準備

c0108460_18341875.jpg


*イベント準備(9401100

 たき火⇒焼き芋を100個以上焼く 必要があるので 大き火にした

トン汁を大鍋3つ分炊くので 釜土2個とストーブ1個に 火を焚き付けて 大鍋に湯を沸かす

c0108460_18335635.jpg


全てのテーブルを開放し 荷物置き場のブルーシートを準備

c0108460_18335797.jpg


2カ所のトイレの水タンクを満タンにし トイレットペーパーも2個づつ予備を準備

 台所準備用テーブルのコンパネの張替

c0108460_18341917.jpg


1056 高石ジュニアー一行到着

 (1004に孝子駅に到着し 旧孝子小学校でトイレ休憩⇒伊豆賀林道ルートで孝子の森へ)

c0108460_18343971.jpg


1103 挨拶&注意事項

c0108460_18344007.jpg

c0108460_18350378.jpg

c0108460_18350410.jpg


1112 里山活動開始

 トン汁班⇒大根・ニンジン等野菜の刻み  スタッフが大鍋3つにトン汁を炊く

c0108460_18393131.jpg

c0108460_18383886.jpg
c0108460_18383769.jpg


 焼いも班⇒スタッフが準備したサツマイモを キッチンペーパーを濡らして包み その上をアルミホイルで包む

c0108460_18352627.jpg

c0108460_18352508.jpg


 竹笛班⇒女竹を節の部分で切り  半分ぐらい半割にしてブーブー笛を作る

c0108460_18385696.jpg

c0108460_18385764.jpg


1123 ローフ゜登り等で遊ぶ

1131 孝子の森探検出発

 クヌギ谷道→展望台→西尾根道→リョーブ上道→下山

c0108460_18393265.jpg






クヌギ谷道の途中でウラジロを採集

c0108460_18395118.jpg


展望台でウラジロ飛行機&ピョンピョンカエル遊び

c0108460_18395314.jpg

c0108460_18400474.jpg

c0108460_18400575.jpg


c0108460_18441837.jpg

全員で「ヤッホー!」とこだまと遊ぶ

c0108460_18441625.jpg

c0108460_18444719.jpg

c0108460_18444821.jpg

 

リョーブ林の説明を聞きながら下山

c0108460_18450943.jpg


1218 孝子の森広場

 久川さんが約60個の焼いも焼き開始

c0108460_18450836.jpg


1230 お弁当タイム

 3つの大鍋のトン汁に 行列を作って各自がトン汁を貰う

温かい具沢山のトン汁でお弁当  各自がそれぞれの場所に分散して食べていた

c0108460_18454047.jpg

c0108460_18453907.jpg


スタッフもパイプハウスでトン汁と昼食

1250 里山のお遊び開始

 秘密基地作り⇒材料を運んだり 基地の名前を決めて看板を書いたり

c0108460_18485883.jpg

c0108460_18485629.jpg

c0108460_18492149.jpg


各自がリーダーを決めて 真剣に作業していた 

c0108460_18492288.jpg

c0108460_18495029.jpg


余った材料で別の基地も作り出した

c0108460_18495224.jpg


 ローフ゜登り

c0108460_18460529.jpg

c0108460_18460614.jpg

 シーソー ブランコ

c0108460_18483657.jpg

 ツリーハウス

c0108460_18554381.jpg

 竹笛

c0108460_18481175.jpg
竹切り体験 
c0108460_18481201.jpg

 

c0108460_18554280.jpg

伐った竹で花筒作り

1350 焼いもタイム

 たき火で焼いもがうまく焼けた

c0108460_18535922.jpg

c0108460_18535870.jpg


 大きいのは半分に切って スタッフを含め全員が食べることが出来た

 非常においしくて全員が満足顔

c0108460_18541777.jpg

c0108460_18541658.jpg


1413 終わりの集い:挨拶

c0108460_18544237.jpg


 この場で堺市から来ていた保護者のお母さんが1人会員に入会してくれた

その他にも候補者は数人いるようだ

我々としては非常にうれしいことである

c0108460_18545768.jpg


1418 高石一行下山

c0108460_18545805.jpg


1438 片付けの終わった会員も下山


[PR]
by kyousinomori | 2018-02-24 19:01 | 高石ジュニアーお別れ遠足 | Comments(0)

高石ジュニア自然大学「こどもゆめくらぶ」13期生お別れ遠足「孝子の森・里山体験」  by  (TATE-misaki)  

平成29年2月25日(土) 晴れ
高石ジュニア自然大学「こどもゆめくらぶ」13期生お別れ遠足「孝子の森・里山体験」
(9:20~14:50) 参加会員 5名〔岡田 徐 立石 久川兼 渡邊〕

雲の殆どない快晴である 風もなく ぽかぽかと暖かく 春がやって来た感じである

高石ジュニアの卒業遠足は 2005年に第1期生が来訪してから13年間連続である

・・・途中一度雪で中止になった時はあるが・・・

しかし今日のような 小春日和の快晴は初めてである

920 孝子小学校で待機

940 和歌山市立野崎西小学校 PTAの5人が見学に来られた(午前中)・・・午後からはPTA会長さんも来られた

1004 南海孝子駅 総員90名到着

c0108460_22263558.jpg

 孝子小学校へ移動トイレ休憩

c0108460_22263154.jpg

1034 孝子小学校出発

c0108460_22271272.jpg

 伊豆賀林道ルートで 時間を掛けて行く

c0108460_22275794.jpg
c0108460_22270848.jpg
c0108460_22275329.jpg

1057 孝子の森広場到着

1104 あいさつ&注意事項&スケジュール説明

c0108460_22284527.jpg
c0108460_22284072.jpg
      (野崎西小学校PTA関係者に高石J中谷代表が詳細説明)
c0108460_22293606.jpg

1115 里山活動開始

 トン汁班 ダイコン ニンジンなどの野菜を子どもたちが刻む

c0108460_22310044.jpg

スタッフが大鍋3つにトン汁準備(かまど*2 ストーブ*1)

c0108460_22315098.jpg

 焼き芋班 サツマイモをキッチンタオルを濡らして包み その上にアルミホイルで包む

c0108460_22310490.jpg

久川さんが たき火の熾火を広げて じっくりと40分間焼いてくれる

c0108460_22294035.jpg
c0108460_22421517.jpg

 竹笛班 準備しておいた女竹の 節と節との間で切断して準備

   スタッフがナイフで途中まで半割りにする それを手で揉み 吹けば音がでる

c0108460_22412612.jpg
c0108460_22314430.jpg

・・・作業の終わった子どもたちは ロープ遊びなど始める

1140 孝子の森散策・・・(案内:渡辺 岡田 立石)⇒クヌギ谷道から展望台へ

c0108460_22360105.jpg
c0108460_22355770.jpg

1154 展望台

c0108460_22365342.jpg
c0108460_22365991.jpg
(ウラジロ飛行機・ピョンピョンカエル

c0108460_22372259.jpg


・やまびこ・景観等を十分に楽しむ)

c0108460_22381608.jpg
c0108460_22372601.jpg

1208 尾根道散策リョーブ中道を通り下山

c0108460_22382070.jpg
c0108460_22390723.jpg

1227 広場到着・・・「みんなで楽しいお食事」

c0108460_22391156.jpg

 全員がお椀をもってトン汁鍋3カ所に並ぶ 豚肉たっぷりのトン汁で 非常においしい

c0108460_22400478.jpg
c0108460_22400754.jpg

 お代わりで行列も出来ていた(1人2杯までと制限していたようだ)

c0108460_22404815.jpg
c0108460_22404265.jpg

・・・ロープ登りが一番人気

c0108460_22325871.jpg
c0108460_22333695.jpg
c0108460_22333314.jpg
 ブランコ

c0108460_22432365.jpg
 シーソー
c0108460_22412206.jpg
 竹笛等遊びも忙しい

   「仁べ」のがらくた博物館のハリセンボン標本や 鹿の骨標本などは人気があった

c0108460_22425000.jpg

1315 焼き芋を全員がたき火を囲んで 徐さんの話を聞きながら 美味しく食べる

c0108460_22421010.jpg
c0108460_22424772.jpg

焼き加減が非常によくて 最高においしい 全員が おいしい美味しいと好評であった

・・・台所や使った場所をきれいに片付け 帰りの準備を始めた・・・2つしかないトイレには行列が出来た

1420 お礼の挨拶

 「駅から近くて こんないい所があるとは知らなかった 個人的にも来てもいいですか?」との うれしい言葉が何人もあった

c0108460_22432850.jpg

1422 下山開始

1449 南海孝子駅発で帰って行かれた

c0108460_22443138.jpg

 

[PR]
by kyousinomori | 2017-02-25 23:13 | 高石ジュニアーお別れ遠足 | Comments(0)

高石ジュニア自然大学「こども夢くらぶ」13期生:孝子の森に来訪  by  (ナベサダ)

平成29年2月25日(土)
みさき里山クラブ・孝子に森に高石ジュニア自然大学「こども夢くらぶ」13期生親子90名が孝子の森に見えたので案内。
f0053885_20354051.jpg


孝子の森・広場にては、4班を豚汁組と焼き芋組にと、2グループに分かれて準備をしていた。
f0053885_20362410.jpg


~展望台までの散策(天候も快晴で風も爽やか・遠望も淡路島~神戸まで見える)
f0053885_2037116.jpg


f0053885_20383776.jpg


~リョウブ谷コースで広場へ~昼食~恒例の竹笛作りや斜面上り、ブランコ、シーソー等々
f0053885_20413511.jpg


f0053885_20395922.jpg


f0053885_20404920.jpg


、~焼き芋出来上がり配布~自由行動~下山
本日サポートした里山会委員5名は、後片付け後下山する。
尚、今日は和歌山市・野崎西小学校・PTA代表6名も取組見学に来られる。

[PR]
by kyousinomori | 2017-02-25 22:26 | 高石ジュニアーお別れ遠足 | Comments(0)

高石ジュニア自然大学11期生お別れ遠足「孝子の森・里山体験」(こどもゆめくらぶ)     by    (TATE-misaki)

平成27年2月28日(土)晴れ・曇り
高石ジュニア自然大学11期生お別れ遠足「孝子の森・里山体験」(こどもゆめくらぶ)
(9:20~15:00)参加会員9名 
[岡田 甲斐 小岩 佐々木 立石 谷口州 羽間 久川兼 渡邊]

晴れ渡り 気持ちの良い小春日和である
しかし日陰で 少し風があると 冷たい
高石ジュニアは2005年から 毎年孝子の森に「お別れ遠足」に来てくれている
2011年7期生の時は雪で中止になったが・・・
今年も103名が大挙やって来てくれた
小さな孝子駅に100名から降りると 大混雑で珍現象に見える

c0108460_20314738.jpg
里山の会員の5名は先行して受け入れ準備
・・・大鍋3個にお湯を沸かす たき火をじゃんじゃん焚いて焼き芋準備
   荷物用ブルーシート敷き 等々

「高石ジュニア 103名(子ども 50名?)・・・卒業生・家族・スタッフの大人数である」
10:04 孝子駅到着
     孝子小学校に集まりトイレ休憩
     ストレッチ体操

c0108460_20314868.jpg
10:20 孝子小学校出発⇒伊豆賀林道ルート
     途中 竹藪・岩石・植物を観察しながら歩く
c0108460_20315031.jpg
c0108460_20315213.jpg
10:45 孝子の森到着
10:47 「里山のお話しと注意事項・会員紹介」(立石)
c0108460_20332271.jpg
c0108460_20331687.jpg
c0108460_20331887.jpg
c0108460_20332083.jpg
10:58 里山活動開始
     トン汁・焼き芋・竹笛つくりの準備
     子どもたちは顔より大きなダイコンを刻み
c0108460_20384405.jpg
     サツマイモをキッチンペーパーでくるんで 濡らしてからアルミホイルで包んでいた
     小さい子も一生懸命に作業していた
c0108460_20331578.jpg
     竹切りは お父さん中心で作業していた
c0108460_20384509.jpg
11:15 孝子の森散策・・・案内[岡田:会員7名]
c0108460_20384755.jpg
     中央谷道⇒尾根⇒客山展望台
c0108460_20384939.jpg
c0108460_20385110.jpg
c0108460_20384255.jpg
c0108460_20404705.jpg
     展望台ではウラジロ飛行機や ヤッホー木魂競争などもしていた
c0108460_20404868.jpg
c0108460_20405251.jpg
     尾根散策⇒冒険ルートより下山
c0108460_20405425.jpg
     子どももお母さんたちも 必死にロープを握って降りていた
     「怖いけど 楽しい!」と喜んでいた
c0108460_20404442.jpg
c0108460_20475695.jpg
c0108460_20475441.jpg
12:05 下山 & 昼食
     山を下りてきたら トン汁が炊きあがっていた
     全員 持参のお椀などを持って 3つの大鍋の前に行列を作った
c0108460_20480243.jpg
c0108460_20480073.jpg
c0108460_20475867.jpg
     それぞれの場所でお弁当タイム
c0108460_20495393.jpg
c0108460_20495067.jpg
c0108460_20494895.jpg
c0108460_20475275.jpg
12:30~お遊びタイム
 *ロープ遊び・・・やはり一番人気がある
c0108460_20495529.jpg
c0108460_20535168.jpg
 *ハイジのブランコ
c0108460_20535577.jpg
c0108460_21024239.jpg
 
 *丸太切り
c0108460_20535947.jpg
c0108460_20535797.jpg
 *竹笛作り
   渡邊さんなどに作って貰い
   吹いてなった時の嬉しそうな顔・・・ほとんど全員が笛を持って遊んでいた
c0108460_20540125.jpg
*秘密基地つくり
  4班ある班ごとに作り出したようで
  機材集め担当者や製作担当者など 自然に役割分担が出来て熱中していた
13:35 焼き芋タイム
  久川さんが丹精込めて焼いてくれた
c0108460_20535337.jpg
  焼き加減も最高で 各所でおいしいの声
c0108460_20570926.jpg
c0108460_20570722.jpg
c0108460_20571469.jpg
c0108460_20571261.jpg
c0108460_21024031.jpg
c0108460_21023874.jpg
 *お遊びタイム継続
14:14 終わりの集い
 楽しかったの声が大きかった
c0108460_21023236.jpg
 全員でお礼「ありがとうございました」
c0108460_21023415.jpg
14:19 高石ジュニア下山開始
 (14:49孝子駅発電車で帰路に付いた)
c0108460_21023654.jpg
 ・・・里山会員は片付け開始
14:30 会員下山
  
[PR]
by kyousinomori | 2015-02-28 21:07 | 高石ジュニアーお別れ遠足 | Comments(0)

高石ジュニア自然大学:親子「里山体験」    by   (ナベサダ)

平成27年2月28日(土)
土曜朝市で看板を立てと「岬高わかめ」販売準備、後は見先氏に依頼して孝子の森へ向かう。
今日は、高石ジュニア自然大学校の親子103名を孝子の森へ迎えた。
どんよりとした晴天ではあったが、凌ぎよい1日であったのは何よりであった。

孝子小学校に集合~焚き火や荷物置き場等の設定先発隊、孝子駅にてお迎え組に分かれる。
一行は孝子駅~孝子小学校(トイレ・準備体操)~孝子の森・広場へ、
f0053885_19595756.jpg

f0053885_2004231.jpg

最後尾近くを歩きながら、山裾が昔は田圃だった事、12月には冬イチゴが沢山ある場所などを案内。
f0053885_2012085.jpg

f0053885_201567.jpg

f0053885_2022644.jpg

広場到着後は、みさき里山クラブを代表して、立石氏が挨拶
f0053885_20553.jpg

~班別に分かれて、豚汁等の焼き芋、食事の準備、子供たちの見守り組等に分かれて対応された。
f0053885_2055942.jpg

私は竹笛作りをサポートする・・音が出るまでは大変だが、鳴りだすと喜びがあり・・何度も吹き続ける姿があった。
f0053885_2064049.jpg

ロープで斜面上りは子供たちが次々と続く、ブランコ遊び、火吹き竹体験、丸太切り等、里山ならではの体験。
f0053885_2074451.jpg

f0053885_2011451.jpg

~展望台へ・・途中ではウラジロを取って同行する。
展望台では眺望堪能~ウラジロ飛ばし、ハネガエル、山彦体験で賑わう。
f0053885_20131752.jpg

f0053885_20142392.jpg

f0053885_20144550.jpg

下山ルートは冒険コースで、子供たちは里山メンバーが途中でサポートしながら全員下りる。
ロープを握って急斜面を下りて行く、この体験も印象に残る事であろう。
f0053885_20154313.jpg
昼食は豚汁が配布され・・家族単位でグループに分かれ・・
バンブーハウスや陽の当たる広場や仮設パブなど・・家族的な雰囲気であった。
f0053885_20161775.jpg

f0053885_20164222.jpg

昼食後のフリータイムは、秘密基地づくりに子供たちも親も熱中する。
小さな子供たちが長い木を抱えながら・・短時間とは思えない力作も有った。
f0053885_20172371.jpg

~焼き芋タイムで集合が掛かり、みさき里山クラブの長老・久川氏の上手に出来上がった焼き芋は、
本当に美味しく・・皆ニコニコ顔で頬張る姿があった。
f0053885_20181742.jpg

f0053885_20184385.jpg

新芽が出掛った時期で・・殺風景さも有るが、今年は父親の参加者が多く、
フリータイムも親子で挑戦される姿があり、子供たちの元気に走り回る姿は何よりである。

~下山時間を見計らって集合・お礼の挨拶を受けて終了・下山となった。
我々は・・後片付けをして終了とした。

・里山で 親子元気を 貰ってる
[PR]
by kyousinomori | 2015-02-28 19:00 | 高石ジュニアーお別れ遠足 | Comments(0)

大阪みどりのトラスト協会&高石ジュニア    by   (ナベサダ)

平成26年2月22日(土)
「岬高校わかめ」の販売準備(シール貼り)をして、土曜朝市のテント張り、出店準備手伝いをしてから孝子小学校へ、
f0053885_2173551.jpg

今日はみさき里山クラブ活動日に合わせて、来客予定が2組(高石ジュニア90名?大阪みどりのトラスト協会3名)ある。
本日の里山クラブ参加メンバーは13名で、10名はイベント広場にてお迎えの準備もあり先行、
岡田顧問と立石氏と私は大阪みどりのトラスト協会(白井氏、貝川氏、建石さん)と同行、
途中では草花や地域の風情ある風景を語りながら上る。
f0053885_218169.jpg

孝子の森では高石ジュニアの親子を迎える準備中であった。
バンブーハウスでは14日に降った雪の里山に、徐代表と久川長老が来られた時の冬景色写真が展示してあり、
白一色に染まった山の風景は良いものである。
間も無く高石ジュニア自然大学の一行が到着、高石ジュニア代表の注意事項と
徐代表より「高石市は製品の生産工場が沢山有る町だが、里山は美味しい空気の生産工場なので、
美味しい空気をいっぱい吸って帰ってください!」分り易い挨拶があった。
f0053885_218235.jpg

孝子小学校スタート時点では、曇天で心配した天候も子供たちを迎えるとご機嫌も治ったように回復、凌ぎよい良い天候となって、
早速子供たちも4班になって昼飯係、焼き芋係等に分かれて行動していた。

その間に岡田氏と私はみどりのトラスト協会の方々を展望台へと案内、展望台の立上げの話、会員メンバーの高齢化の問題、
今までの取組では地域や学校や各団体との連携、里山活動と経費の問題等について多々話しする。
返って来た評価としては、週1回の活動継続の根源がフリーな姿勢に根源があるのでは・・好印象を頂いたように見受けられた。
f0053885_21951.jpg

森を一回りしてリョウブ谷や木々の表示など、興味深く見学頂いてイベント広場にてお別れする。

高石ジュニアも展望台~尾根を回って広場に返って来たので、全員で楽しい昼食は班別に分かれたようである。
里山クラブメンバーが焚火周りを独占する形になったが・・サポートメンバーでつくられた美味しい豚汁を頂く。
f0053885_219562.jpg

~自由時間は子供たちが色々なグループに分かれて良く遊んだ。
竹を割った立て笛、ロープで斜面のぼり、秘密基地づくり2か所、ツリーハウス活用、穴掘り、
丸太切り、立石さん持参・プレートお絵描き、ブランコ等々である。
f0053885_21105328.jpg

f0053885_211130100.jpg


f0053885_2113949.jpg

f0053885_21133924.jpg


~焼き芋も上手に焼き上がり、各人1個ずつ配られたが大変おいしく、みんなが笑顔で食べておられた姿が沢山見られた。
子供たちがフリーに遊ぶ間は、父兄の方々は焚火や日光浴などで、余り口出しもせずに上手に見守っておられた。
最後は全員で記念写真を撮ってお別れとなったが、別れの感想では焼き芋がおいしかった事や笛が上手に吹けたことなど、
緑も少なくさみしい時期だとは言え、1日中元気に動き回る子供たちの元気な姿に、山も我々も元気をもらった様な気がした。

・子と自然 結ぶ取組 出る元気
[PR]
by kyousinomori | 2014-02-23 00:24 | 高石ジュニアーお別れ遠足 | Comments(0)

「高石ジュニア自然大学」10期生のお別れ遠足「孝子の森・里山体験」(こどもゆめくらぶ)      by    (TATE-misaki)

平成26年2月22日(土)② 曇り・晴れ

高石ジュニア一行 約90名
イベント広場周辺の準備(みさき里山クラブ会員)
①焚き火→薪準備→焼き芋準備
②カマド3箇所準備
③大鍋や釜3個でのお湯沸し
④荷物置きのブルーシート準備
⑤木の札お絵かきの準備
10:48 一行到着

c0108460_20473473.jpg

10:55 挨拶 中谷リーダー
     徐代表(みさき里山クラブ)…里山の空気の話
c0108460_20473597.jpg
c0108460_20473469.jpg
c0108460_20473504.jpg
c0108460_20473657.jpg
11:05 里山活動開始
      とん汁担当…1班 2班
       …準備してきた材料を子供とお母さんたちが刻み
        カマド2個と簡易カマドで大鍋3個で炊き出した
c0108460_20473659.jpg
c0108460_20473794.jpg
         
      焼き芋担当…3班 4班
       …サツマイモを濡れたキッチンペーパーで包み 更にアルミホイルに包み込み準備
         たき火での焼き芋担当は久川長老
c0108460_20473720.jpg
c0108460_20473378.jpg
11:30 客山展望台(船が空飛ぶ展望台)への散策
      展望を楽しみウラジロ飛行機を飛ばして遊ぶ
      コダマを期待しての絶叫グループもいた
      帰りは尾根散策を楽しむ
c0108460_21093917.jpg
c0108460_21094085.jpg
c0108460_21094139.jpg
c0108460_21094105.jpg
c0108460_21093684.jpg
c0108460_21093552.jpg
c0108460_21093694.jpg
c0108460_21093726.jpg
c0108460_21093807.jpg
12:10 楽しいお食事
     …全員にとん汁…行列が出来る
     …人数が多いので思い思いの場所に分散
    (里山のメンバーにとん汁はもいきわたった)
c0108460_21151975.jpg
c0108460_21152051.jpg
c0108460_21152102.jpg
13:00 お遊びタイム
     …竹笛つくり・名札張り絵つくり・ロープ登り・ブランコ・秘密基地つくり・
      丸太切り体験と各自走り回っている
c0108460_21093956.jpg
c0108460_21220781.jpg
c0108460_21152497.jpg
c0108460_21151840.jpg
c0108460_21151884.jpg
c0108460_21151733.jpg
c0108460_21220920.jpg
c0108460_21220934.jpg
c0108460_21220767.jpg
c0108460_21220875.jpg
c0108460_21220682.jpg
      楽しい焼き芋タイムも同時進行
c0108460_21152255.jpg
c0108460_21152212.jpg
c0108460_21152312.jpg
 
14:12 記念写真&終了の挨拶
c0108460_21221049.jpg
c0108460_21220531.jpg
c0108460_21220561.jpg
c0108460_21220429.jpg
14:25 高石ジュニア一行…下山開始
14:54 孝子駅発南海電車で帰途へ
     …みさき里山クラブ会員…後片付け
14:40 甲斐副代表の終了挨拶
c0108460_21253232.jpg
15:00 孝子小学校で解散
「10期生は今までの子どもたちの中では一番自由奔放のようだ
あちこち走り回っていて リーダーはスケジュールに合わせるのに四苦八苦して声を枯らしていた
お遊びタイムでは あちこちで秘密基地作りをしていた
材料置き場の廃材を何を使ってもいいよ と言って教えてやると 宝の山だと喜んでいた
それらを持ち出して女の子も男の子も一緒になって作っている
1号目の基地の資材を2号目に運んだりもしていた
別の基地では 基地の側に穴を掘り「落とし穴」を作っていた
ツリーハウスを基地にしようとのグループもいた
秘密基地作りに忙しくて ロープ登りやブランコ・丸太切りなどは割合に参加は少ない
木のプレートへのキラキラグッズ張り絵は人気コーナーで 
その場から離れない子も居たりして 帰る間際まで一杯であった
c0108460_21291495.jpg
10期生ともなると 規制が外れて自由度が大きくなったようだ
統制するのはむつかしくても 遊びは画一的でなくなった
「ここ 出来て何年になるん ええとこやなあー また来たいわ!」なんて小さな子供に言われると 無性にうれしくなる
引率リーダーは大変であるが 山で遊んでもらいたい我々には うれしいことである
そのためか アッと言う間に時間が過ぎたように思う」 

c0108460_21294329.jpg
c0108460_21271868.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2014-02-22 21:39 | 高石ジュニアーお別れ遠足 | Comments(0)

「高石ジュニア9期生お別れ遠足」 in 孝子の森

平成25年2月23日(土)① 快晴
 「高石ジュニア自然大学9期生のお別れ遠足 孝子の森・里山体験」(こどもゆめくらぶ) 
c0108460_22234042.jpg

(9:20~14:55) …孝子の森
参加会員 7名 [岡田 甲斐 佐々木 立石 西山 久川兼 渡邊]  
高石ジュニア一行 約100名
c0108460_22243397.jpg

イベント広場周辺の準備(みさき里山クラブ会員)
①焚き火→薪準備→焼き芋準備
②カマド3箇所準備
③大鍋や釜3個でのお湯沸し
④荷物置きのブルーシート準備
⑤木の札お絵かきの準備
c0108460_22251472.jpg

10:45一行到着
10:52 挨拶 岡田代表(みさき里山クラブ)
         …里山の話と注意事項
c0108460_22261971.jpg

     ゆめくらぶ代表(高石様)⇒鬨の声
c0108460_22264472.jpg

11:03里山活動開始
      とん汁担当…1班 2班
       …準備してきた材料を子供とお母さんたちが刻み
        カマド2個と簡易カマドで大鍋3個で炊き出した
c0108460_22273971.jpg
         
      焼き芋担当…3班 4班
       …サツマイモを濡れた新聞紙で包み
          更にアルミホイルに包み込み準備
         たき火での焼き芋担当は久川長老
c0108460_222876.jpg

11:25 記念植樹…クヌギ8本
      西尾根と中尾根の交差点の頂上近辺
      植樹の枯れた苗の跡に再度植樹
      各班ごとに植樹開始
c0108460_22284444.jpg
c0108460_22293440.jpg
c0108460_22304870.jpg
c0108460_22311275.jpg
 
11:45 客山展望台(船が空飛ぶ展望台)への散策
      展望を楽しみウラジロ飛行機を飛ばして遊ぶ
c0108460_22323213.jpg
c0108460_22331026.jpg
c0108460_22342181.jpg

      ウラジロ飛行機の後は葉っぱを取って蛙飛び遊び
c0108460_22345798.jpg

      コダマを期待しての絶叫グループもいた
c0108460_2236274.jpg

      帰りは尾根散策を楽しむ
c0108460_22372558.jpg

12:30 楽しいお食事
      …全員にとん汁…行列が出来る
c0108460_22381652.jpg
c0108460_22414210.jpg

     …人数が多いので思い思いの場所に分散
    (里山のメンバーにもトン汁がお代わりOKであった)
c0108460_223959.jpg
c0108460_22393866.jpg

c0108460_2240183.jpg

13:00 お遊びタイム
    …竹笛つくり 
c0108460_22424656.jpg

     ・名札張り絵つくり 
c0108460_22441135.jpg
c0108460_22445683.jpg
c0108460_22452437.jpg
c0108460_22455458.jpg

     ・ロープ登り
c0108460_2249286.jpg
c0108460_22495834.jpg

     ・ブランコ
c0108460_2252568.jpg

     ・秘密基地つくり・丸太切り体験と各自走り回っている
c0108460_2255178.jpg
c0108460_22554410.jpg

13:36 楽しい焼き芋タイム
c0108460_22564174.jpg
c0108460_22573194.jpg
c0108460_2258217.jpg
 
14:13 終了の挨拶
c0108460_22584351.jpg

14:17 高石ジュニア一行…下山開始
c0108460_22592035.jpg

14:54 孝子駅発南海電車で帰途へ
  …みさき里山クラブ会員…後片付け
15:00 孝子小学校で解散

「屋外イベントは天気に左右される
その点今日は最高の小春日和である
c0108460_230129.jpg

暑くなく寒くなく たき火もいらないぐらいである
しかし たき火は60個のサツマイモを焼き芋にするため 
たき火場所いっぱいの大たき火をしている
あまり子供たちもたき火には近づかない
c0108460_2304423.jpg

植樹に尾根まで上ったが既にダウンしているお母さんたちもいた
展望台ではうまく風に乗せてウラジロ飛行機を遠くへ飛ばせている子もいた
c0108460_232178.jpg

子どもたちの絶叫に対して今日はコダマも少しは応えていたようだ
帰りは道は尾根散策をして階段が殆ど壊れているリョーブ道を通ったが
足元が悪くとも文句も出ずにリョーブ林に感嘆しながら降りてきた
c0108460_2325880.jpg

トン汁も本当に豚肉がたくさん入った
具だくさんで何杯もおかわりできるくらいの量が炊かれていた…おいしかった!
c0108460_2343976.jpg

お遊びの時間は全員が何かに挑戦していた
ロープ登りでロープを使わずに急斜面を登り
滑り落ちている子もいたが怪我もなく楽しそう!
c0108460_2353578.jpg

木の札にスパンコール貼り付けもどの時間帯もコーナーは人気であった
c0108460_2361644.jpg

焼き芋は非常にうまく焼けていて全員に大好評であった
…皮も食べている子も多かった
c0108460_237441.jpg

天候に恵まれ全員楽しんで帰って行かれた」
c0108460_2373742.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2013-02-23 12:54 | 高石ジュニアーお別れ遠足 | Comments(0)

高石ジュニア自然大学・孝子の森   by (ナベサダ)

平成25年2月23日(土)②
土曜朝市では預った地域野菜(水菜、大根、ネギ、菊菜など)、
岬高「養殖わかめ」26パックと「食用菜の花」4パックを販売~急いで孝子の森へ。
c0239329_16104792.jpg

今日は高石ジュニア自然大学の生徒たちと家族を迎える。
40家族で100人弱の参加者と聞く、
毎年・年度末の研修場として活用いただいているのは、
ジュニア自然大学のリーダーとみさき里山クラブ代表の岡田氏が知人で、
手頃な良い場所だと思われたのであろう。
c0239329_16124765.jpg

遅れて参加したので小走りに孝子の森広場へと急ぐ、
途中から賑やかな声が山の合間から聞こえてくる。
幸に好天にも恵まれたが、陽射しを受ければ暖かな1日、
蔭に入ると冷風快適と言った状況であった。
c0239329_16134069.jpg

みさき里山クラブのメンバーは私を入れて7名、
取組の進行はサポートされる指導員と家族、私達はお手伝いしながら見守る状況である。
弁当は持参だが、多人数の豚汁は女性達が手分けして手際よく作られていた。
c0239329_16143939.jpg
c0239329_16145076.jpg

子供達は立石さん持参のプレート・お絵描き、
斜面ロープ登り、ブランコ、等で過ごした後で、
4班に分かれて植樹~展望台~尾根コース散策へ向う。
山頂展望台を登ると微かに船が見える「船が空飛ぶ展望台」であった。
「ウラジロ飛ばし」や“ヤッホー”の山彦も、小さな声だが返してくれた。
c0239329_1616153.jpg
c0239329_16163135.jpg

本日の山頂へは、小さな子供の歩いて登る姿があった。
“何歳?”聞くと“2歳”の返事、山頂登山の最年少記録かな?
下山は途中で転んだので父親の腕の中であった。

下山後の広場では、温かな豚汁を私達も頂いたが、お肉が大盛りで美味しくいただく。
家族ごとに輪が出来ての昼食も嬉しい姿である。
人気のロープ登りを見守る家族、丸太切りにアドバイスをする父親、
お絵描きを一緒に夢中の母親、焼きイモをおいしそうに食する笑顔、
自然の中で家族の絆が確かめられた様な姿がたくさん見られた。
c0239329_1618474.jpg
c0239329_16182982.jpg
c0239329_16183758.jpg
c0239329_16184580.jpg

岬町で只今募集中の「ファミリー林間学校」は、
正にこの姿を描きながら企画をしたのだが、反応が余りにも少ないのは残念なこと、
この姿をイメージに再度推進しなければ・・。
c0239329_16194431.jpg

1日中、元気な子供達の声が孝子の森に響き渡る。
山で子供の声を聞くと、我々も初心に帰って元気を貰う、嬉しい1日である。

・自然との 触れ合う家族 子等の声 
[PR]
by kyousinomori | 2013-02-23 10:08 | 高石ジュニアーお別れ遠足 | Comments(0)

高石ジュニア自然大学・来訪 by 「ナベサダ」

2月11日(土)
この時期の寒さを感じないような好天に恵まれて、
本日は高石ジュニア自然大学の第8期生(小学校1年~6年生)を孝子の森に迎える。
60名の生徒と指導員に家族をあわせて110名?の人数である。
c0239329_2138153.jpg

みさき里山クラブのメンバー14人が、ひと足早く孝子の森広場にて迎える準備を行う、
私は4人のメンバーと植樹用の穴10本分を掘った
c0239329_21385982.jpg

高石ジュニア自然大学校は、この時期に地域での活動を終えて、
毎年最終の実地研修の場とされているようである。
c0239329_21395227.jpg

広場での自由時間には斜面のロープ登り、ブランコ、ツリーハウス等で過ごした後、
班に分かれて植樹~展望台~尾根コース散策へ。
山頂では只今建設中の展望台には上る事はできないが、
淡路島や神戸や瀬戸内海の眺望は素晴らしかった。
c0239329_21405685.jpg

広場に下山後は、昼食(各自の弁当+山で作った豚汁)に続いて竹笛づくり、
ストラップづくり等で楽しんだ、
お待たせしていた焼きイモをおやつに、本日の行程は終了となる。
c0239329_21441254.jpg

孝子の森に元気な子供達の声が1日中響き渡る、
何故か我々も子供の声を聞くと元気を貰った様な気になる。

・子等の声 聞くと心も 弾みだす
[PR]
by kyousinomori | 2012-02-11 21:34 | 高石ジュニアーお別れ遠足 | Comments(0)