「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

カテゴリ:里山ふれあい祭( 9 )

第1回「里山ふれあい祭」 in 孝子の森  by (ナベサダ・仁べ)

平成24年5月13日(日) 晴れ
c0108460_15453433.jpg

客山展望台完成記念「里山ふれあい祭」は、暑からず寒からずの好天に恵まれ、
名簿記入の一般参加者は49名と里山会員22名で開催された。
受付から参加者同行で孝子の森広場へと移動し、本日の行程はスタートする。
f0053885_20342884.jpg

10:00開会式
岬高校生・泉綾乃さんによるトランペット演奏:威風堂々から始まる。
岡田代表の挨拶:展望台を造るまでの経緯と趣旨を中心に、
山の取組について話をされた。
3ヶ月の限られた期間での作業であったが、無事完成する事が出来た。
元高齢福祉課長・廣田さんの来賓挨拶:みさき里山クラブの皆さんの熱意で、
今日の取組が開催される事は、大変に嬉しく思うとの言葉をいただいた。
f0053885_2035597.jpg
c0239329_0195919.jpg

10:30展望台にてトランペット演奏
ひと足先に案内役として岬高校吹奏楽部・生田先生と泉綾乃さんに同行して展望台へ、
新緑と深緑がこんもりとした山々を見下ろして、
気持ち良さそうにトランペットの音が響き渡る。
間も無く多くの参加者も集合されて、展望台での行事が始まる。
f0053885_2036195.jpg

10:30~トランペット演奏:ハナミズキ
この詩には、100年続きますようにとの願いが込められている。
c0239329_0203781.jpg

c0239329_0205725.jpg
・トランペット 絵になる場所で 気持ち良く
~大声大会:ヤッホー、お父さーん、オーイ!など、掛声はさまざまだが、
元気の良い声が谷や大空へと響く、結果は
f0053885_20375026.jpg
f0053885_2048857.jpg

大人の部
1位:110.4 2位:110,2 3位:110,2 と僅差の勝負であった。
子供の部
1位:110,2 2位:109,8 3位:108,7
c0239329_0302148.jpg

大声大会 猪もびっくり 何事ぞ
~ウラジロ飛ばし
風の強弱があって思うようには飛ばないまでも、盛んにチャレンジされていた。
中には上手くタイミングが取れて飛ぶのもあり、ウォーと言う歓声が上っていた。
f0053885_20384148.jpg
c0239329_0271687.jpg
c0239329_0285685.jpg
c0239329_0295650.jpg
 
~写生大会は、大人のチャレンジ組は流石に上手い、
親子で仲良く並んで写生されている姿もありほほえましく思う。
子供向には展望台を入れた塗り絵タイプも用意されていた。
f0053885_20395772.jpg
c0239329_0282747.jpg
c0239329_0292973.jpg
 
終了後、広場の掲示板に名前を付けて展示する。
f0053885_22514246.jpg
c0239329_0192040.jpg

~昼食
f0053885_204047100.jpg

展望台と広場に分かれたようだが、やや広場が多かったようである。
広場で弁当を広げた陽溜まりは、程よい暖かさもあり会話しながら、
旨そうに箸が動く様子が伺えた。
c0239329_031318.jpg

~昼食後、少しの合間には子供達を対象にストロートンボを作ると、
大人も童心に還って沢山の参加者があった。
c0239329_0313035.jpg

続いて、ブンブン鞠のおもちゃづくりに掛かる処で、次の予定時間があり一時中断。
~紙芝居の始まりである。
近藤代表からグループ紹介がある、里山広場での紙芝居の始まり・始まり・・・。
f0053885_20414118.jpg

本来は子供達に「読み聞かせ」グループのメンバーだから、
皆さん手馴れた仲間である中に、一人飛び入りのような役割が私で、
依頼した手前も有ってチャレンジはしたが冷汗ものであった。
自然の広場を活用したイベントでの紙芝居、これは誠に良い雰囲気であったと思う。
出し物は私含めて6点 担当者:中山、渡辺、矢口、浜井、近藤、澤であった。
c0239329_0184190.jpg

c0239329_0315932.jpg
・里山で 子供も老いも 紙芝居
~引き続いて、中断していたおもちゃづくりは、
ブンブン鞠と割箸鉄砲を閉会式まで行う。
これも子供に負けないぐらい大人のチャレンジャーがあった。
f0053885_2043268.jpg
c0239329_017359.jpg

表彰式
c0239329_0324851.jpg
c0239329_033286.jpg
c0239329_0331885.jpg
c0239329_0333476.jpg

~閉会式
丸山副代表の締めの挨拶は、里山での取り組みに関心を持って頂き、
おおいなるPRをお願いして終了となった。
c0239329_034441.jpg

感想を聞くと、皆さん嬉しそうに“楽しかった”を連発されて嬉しく思う。
c0239329_0342064.jpg

・第1回 里山まつり 良い舞台
[PR]
by kyousinomori | 2012-05-13 22:24 | 里山ふれあい祭 | Comments(0)

里山ふれあい祭の準備  by (ナベサダ)

平成24年5月12日(土)
土曜市では苺・セリ・スナックエンドウ等を販売~少し遅れて里山へと走る、
明日の“里山ふれあい祭”の準備である。
f0053885_21202644.jpg

f0053885_2121062.jpg

山は新緑から深緑へと変わりつつあり、元気に満ちているようにも見える。
午前中は孝子の森の広場を中心に、草刈りや場所作りや清掃をする。
紙芝居の場所もセットして確認をする。
f0053885_21213270.jpg

昼食後には展望台にて、ウラジロ飛ばしの試運転をした、
風が強すぎて思うようには飛ばなかったが、当日の成否は風次第か?
反面、風の強いと神戸や淡路島が良く見えた。
f0053885_21224621.jpg
f0053885_2123287.jpg

続いて、コナラの植林を山頂近くで行う、
今日は植樹した後の雑草除けのテストとして、
久川氏の提供されたカーペットを利用して、植樹後に養生のように囲ってみた、
果して成果の程は?楽しみとして置こう。
f0053885_2124618.jpg
f0053885_21242432.jpg

明日は好天のようである、第1回「里山ふれあい祭」は、
こじんまりと纏まった取組になりそうであるが、
少しずつ広がってゆく事を願いながら・・・。

・新緑の 空気が御馳走 山祭 
[PR]
by kyousinomori | 2012-05-12 23:23 | 里山ふれあい祭 | Comments(0)

画板作り  in 孝子の森  by (仁べ)

平成24年5月11日(金)
朝 明日の仕事の準備に材料の仕入れの帰りに 里山に寄って 画板を作った。
ラワン合板をカットして 縁の始末をして 紐を通す穴を開けるだけだ。
ちょっとひんやりする陽気だが 新緑の里山は 実に気持ちがいい。
今年は 毛虫の異常発生で 虫嫌いにはたまらないだろうが 
虫好きには 少しも気にならない。
しかし 今日は 唯一僕が苦手な 蜘蛛 
特にタカアシグモと言う大型の蜘蛛に 何度も遭遇した。
夏と違って それほど動きも早くないので 
叩き落としたが これだけが 僕の大天敵だ。
蜘蛛以外は なんでも平気だ。
作業机も 毛虫の糞でざらついているが 平気で作業した。
e0228405_21332165.jpg

e0228405_21334613.jpg

帰りに楮の写真を撮った 花が終わって 実ができ始めているところ。
ピンク色のカビが生えたような 変な花だ。
和紙の材料になるが この辺では ぜんぜん利用されていない。
e0228405_21371048.jpg

明日 仕事で 里山作業に参加できないので 案内板もこしらえて 丸さんに届けた。
e0228405_21412026.jpg

13日の担当の仕事は これで何とか 終わったと思うが?
後は 夜まで 明日のお客様の準備に 花を生けたり仕込みをした。
[PR]
by kyousinomori | 2012-05-11 23:52 | 里山ふれあい祭 | Comments(0)

ギンランが折り盗られた!!犯人は誰だ!!  by (仁べ)

平成24年5月10日(木)
紙芝居の道具を里山に運び 画板とスケッチの掲示板用の
合板を買いに 和歌山のコメリに行く。
山に合板を置いてから 一人で気持ちよく弁当を食べた。
合板の加工は 明日また山に来てやることにする。
次は 犬飼谷峠に 道案内の看板をセットした
e0228405_222722.jpg
e0228405_2225437.jpg

里山入り口の2株のギンランが 一つ切り取られている。誰がこんなことをするんだろう。
ほじくって採って行くよりは良いけど……
e0228405_221250100.jpg

切り取られたギンランの根元
e0228405_2213656.jpg

家に戻ってすぐに 里山祭りの幼児用に 塗り絵用の絵を描いて
3時からの 岬町町民大運動会の 準備会議に参加。
観光協会から またシュウマイの出店を頼まれたが ちょっと忙しくて 大変。
13日が 里山祭り 16日に 25~30人の 出張料理 20日に大運動会出店と 
イベントが続く。どうしよう!
[PR]
by kyousinomori | 2012-05-10 23:58 | 里山ふれあい祭 | Comments(0)

里山ふれあい待のPR  by (ナベサダ)

平成24年5月9日(水)
5月13日(日)の「里山ふれあい祭」は、
岬だより5月号裏面に広報して貰っているが、
反応が今一だと聞いて気になる、広報用のチラシをコピーして、
イベントに参加してくれそうな家に配布し声掛けをする、
他用との重複も多かったが数人は来て頂けそうである。
f0053885_2385346.jpg

PM6時からは、淡輪観光協会の会合に参加してチラシを配布、
会議が「つつじ祭」の総括と岬町民体育会の議題が多く、
話せるタイミングではないが関心は頂いた。

・参加者が 気になる行事へ 動く足
[PR]
by kyousinomori | 2012-05-09 23:30 | 里山ふれあい祭 | Comments(0)

緊急会議「里山ふれあい祭」打ち合わせ by (仁べ)

平成24年5月1日
急に声を掛けて 里山ふれあい祭りの臨時準備会を開いた。
最初ピアッツァで開く予定が 休館とのことで 仁べに集まってもらった。
急な呼びかけにも 10人ほどが集まり 細かい打ち合わせができた。
メンバーは9時前に 孝子小に集合 
受付は 羽間 丸山禮 二宮…名前 参加行事などを記入してもらう。
      遅れてきた人のため 羽間は 1時間ほど残る。
10時に 参加者 一同 里山ひろ場に集まってもらって、
岬高校女生徒に トランペットの演奏を頼む。
岡田代表 役場関係者の挨拶
行事進行は 甲斐 (佐々木 酒井手伝い)。
参加者に 展望台まで登ってもらう。
大声大会の前に 展望台の上から トランペットを 高らかに演奏してもらう。
彼女へのお礼は 徐制作の楢材の額に 演奏の写真を入れて プレゼント。
大声大会 ウラジロ飛ばしは 同時進行。
機材 賞品 順位表など準備。
ウラジロは 12日に採集。
飛ばし方の研究も必要。
大声 うらじろ飛ばしが済んだ人は 写生にはいる。
写生は 展望台の上や 回りでやってもらう。
司会が 名前を読んだ人が 順に 大声を出して 
 順番を待っている間には 周りで写生をしてもらう。
写生担当 徐 紙と画板の用意。
画板は 小学校から借りるか 参加者の人数を把握してから 12日に制作。
作品は 広場に展示。展示版の作成は 12日に。
その後 役場に展示する。
12時に 昼食。食べる場所は 展望台 広場のバンブーハウスと自由。
昼食時に 酒井から 金環日食の注意事項の講義。
日食めがねが 安く購入できたら 参加者にプレゼントする。
1時から 紙芝居。場所は 青空教室。
  5人ほどの演技者が上演。30分程の予定。
その後 おもちゃ作り。担当 渡辺あるいは石田
  渡辺のとき 割り箸鉄砲を作る。的も用意して遊ぶ。
  材料は 渡辺 すでに 準備完了。
帰り道 清水さんの家の前で 野菜の販売。
  1時過ぎから 3,4時ぐらいまで 出店してもらう。連絡済み。
このイベントを開催する事を 地元 上 中 下孝子の自治会長に 
  岡田代表 丸山でこの会議の後 挨拶に行く。
掲示板に 林間学校の写真などを掲示する。
犬飼谷峠に 道案内の看板の設置 7日か12日に取り付け 看板は 徐制作
イベントの最後に 表彰式…トランペットの演奏。
閉会挨拶 丸山
以上のことを決定。当日の天気が良い事を祈るばかり。
会議終了
e0228405_22333140.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2012-05-01 23:44 | 里山ふれあい祭 | Comments(0)

里山ふれあい祭へ  by (ナベサダ)

平成24年5月1日(月)
みさき里山クラブの緊急会議に参加する。
5月13日(日)の「里山ふれあい祭」の打合せである。
f0053885_6503292.jpg

岬だより5月号の裏面に載っていますが、孝子の森に客山展望台が完成し、
展望台を中心に下記の取組となります。

9:30~ 受付・・・孝子小学校
10:00~開会式・・・孝子の森広場
10:30~展望台・・・大声大会・ウラジロ飛ばし、写生大会
12:00~昼食タイム・・フリー
13:00~紙芝居・・・広場
13:30~おもちゃづくり・・・広場
14:30~閉会式・・解散
以上が主な予定である。
昨日は中華厨房「仁べ」さん宅に集まって、行程及び担当の役割を決めた。
私の担当は、広場を中心に紙芝居とおもちゃづくりと言うことになる。

みさき里山クラブとしては、広報紙に公募して行う初めての取組であり、
参加人数が掴みかねる点はあるが、
山と海の岬町としては山の取組があまりにも少ない、
孝子駅から歩いて20分~30分で広場に到着、展望台へは広場から10分~15分、
この時期は新緑と爽やかな風が心を癒してくれます。
展望台はそのシンボルとなって呉れる事でしょう。

5月末~6月初旬には
“卯の花の におう垣根に・・♯”
「夏は来ぬ」でお馴染みの卯の花のシーズンを迎える。
とても美しい花が孝子の森にはたくさん咲きます。
是非のご参加お待ちしています。

・展望台 美味い空気と 新緑と
[PR]
by kyousinomori | 2012-05-01 20:44 | 里山ふれあい祭 | Comments(0)

里山メンバー 気を緩めないでねー  by (仁べ)

平成24年4月30日(月)
5月13日に 里山ふれあい祭りを 里山クラブで主催する事になっている。
大声大会 ウラジロ飛ばし 写生大会 おもちゃ作り 紙芝居と 
何をやるかは決まっているが
何時 誰が どこで どんな風にやるかが ぜんぜん決まっていない。
ここまで 展望台の建設 完成祝い 総会 つつじ祭りと 
行事に追われていたので 里山クラブ主催の
大事なイベントが ちょっと意識から抜けていたようだ。
僕も 写生大会担当のようだが 何時 どこでやるか 
道具の準備 誰が評価するのか 作品を
何時から展示するのかが まったくわからない。
急遽 副会長の 丸さんに電話して 
明日 仁べに 10時に メンバーに 集まってもらうことにした。
全員は無理にしても できるだけ集まってください。
決めなければならないことが沢山あります。
みんなきてよーー!
e0228405_22135774.jpg

このイベントで 新しい会員獲得も 目指しましょう!
[PR]
by kyousinomori | 2012-04-30 22:26 | 里山ふれあい祭 | Comments(0)

里山ふれあい祭りから   by (ナベサダ)

2012年3月5日(月)
みさき里山クラブ代表の岡田氏と待合わせをして、
役場にて「里山ふれあい祭」に関する報告・打合せを高齢福祉課にて行う。
行政機関が高齢者の地域活動を支援する取組、
今後も前向きに対応願いたいものだと思う。
団塊世代の定年退職者が増える中で、
我々(古稀組)に続く地域活動後継者を願うからである。
a0162837_2193191.jpg
a0162837_2195194.jpg

5月13日(日)には、
みさき里山クラブ主催「里山ふれあい祭」を孝子の森で行う予定である。
只今設置中の展望台を中心にして「ウラジロ飛行機とばし」「小学生低学年の写生会」
「自然の広場で紙芝居」「展望台で大声大会」学校と相談して「吹奏楽演奏」等を企画中である。
5月の「岬だより」にて正式に広報予定であるが、
子供達も大人も自然とふれあえる良い機会として、沢山の参加をお待ちして居ります。

・木や草に 生きる力を 教えられ
[PR]
by kyousinomori | 2012-03-05 21:20 | 里山ふれあい祭 | Comments(0)