「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

カテゴリ:「大人の林間学校」( 113 )

『シルバーライフ社会見学(貝塚浜手地区公民館)』《林間学校》  by  (TATE-misaki)

平成28年6月2日(木) 晴れ
『シルバーライフ社会見学(貝塚浜手地区公民館)』《林間学校》
(9:20~15:40) 参加会員 10名〔岡田 甲斐 徐 立石 谷口州 中川 長原 西山 久川兼 渡邊〕
平成26年11月6日に第1回シルバーライフ林間学校を開催した
その時の感動を忘れずに 再度申し込みがあった
里山のメンバーも 張り切って引き受けた
天候は 最高に味方してくれて 朝の気温は18度で寒いくらいであり
終日汗ばむことのない 屋外イベント日和であった
9:10~岬役場前で待機・・・〔立石 長原 渡邊〕
9:47 シルバーライフの小型バス到着 (生徒 17名+西川館長・奧埜さん=19名)
 (渡邊 立石乗り込み)⇒長原先導車の後をバスは付いていく
9:58~10:28 青木松風庵岬工場到着
c0108460_00280393.jpg

 「月化粧」製造ラインを見学
c0108460_00280675.jpg

 見学後の休憩タイムに 出来立てのホットな月化粧と 木の実がお茶菓子に出た
 ホットな月化粧は うまい!
c0108460_00280973.jpg
c0108460_00281179.jpg

10:43~11:12 海釣り・道の駅「とっとパーク小島」
c0108460_00281402.jpg
 関空への土を運ぶ歴史を勉強し
c0108460_00280075.jpg

 海の香りとさわやかな風に 1日中ここにいたいとの声もあった 全員が感動して喜んでくれた
c0108460_00303326.jpg
c0108460_00303685.jpg
c0108460_00302727.jpg
c0108460_00303029.jpg

11:33 孝子駅前駐車場着
c0108460_00392618.jpg
 伊豆賀林道経由で孝子の森へ 途中 卯の花・イヨカズラ・クサスギカズラ・オカトラノオなどの観察も熱心であった
c0108460_00393114.jpg
c0108460_00392836.jpg
12:10 孝子の森広場に到着
c0108460_00393339.jpg
12:15 お弁当タイム:「魚よし」の弁当+たき火で じっくりと焼いたアジの串焼き+「仁ベ」の味の味噌汁付きである
c0108460_00393593.jpg
c0108460_00392413.jpg
c0108460_00431502.jpg
c0108460_00431757.jpg

12:50 孝子の森散策・・・案内:〔岡田・渡邊・立石〕
 ヤマモモの道⇒北尾根ルート⇒展望台
c0108460_00431921.jpg
 展望台からの景色を楽しみ さわやかな風に満足し
c0108460_00474185.jpg
c0108460_00474498.jpg

 途中の樹木の説明や タヌキの溜め糞から出てくる植物の芽などの話に感心し
c0108460_00431318.jpg
 
 どの山道も久川傘寿長老の製作に驚きながら 中央谷道から広場へ降りてきた
13:30 「草花教室」(卯の花の話)・・・講師 徐(みさき里山クラブ代表)
c0108460_00473936.jpg
 「夏は来ぬ」の歌詞を全て解説
 「におう」が匂うでなく「丹秀ふ(にほう)」であり 
 (色が鮮やかで映えている)意味だと教えられて全員が驚いていた
c0108460_00521805.jpg
 今後は卯の花を鼻にもって来ることはないかも・・・
 最後に「夏は来ぬ」とシルバーライフの校歌(青い山脈の替え歌)を合唱して終了
c0108460_00522139.jpg
14:04 工作教室(ミニ七夕つくり)
 リョウブの間伐材で台を作り 竹の枝を切って準備した材料で製作
c0108460_00522390.jpg
14:14 ピザ&コーヒータイム
 甲斐さん指導で 谷口州・長原コンビが トッピングやピザ窯での焼きを担当
c0108460_00474554.jpg
 コーヒーも準備して全員が舌鼓を打つ
c0108460_00522583.jpg
14:31 集合写真後に 下山開始
c0108460_00522802.jpg
15:00~15:25 孝子小学校(岬の歴史館)見学
 教室では渡邊校長の講義も少しあり 全員が古い学校に思い出が引き出されたようだ
c0108460_00521695.jpg
15:40 バスで貝塚へ出発

[PR]
by kyousinomori | 2016-06-02 23:50 | 「大人の林間学校」 | Comments(0)

貝塚市浜手公民館と林間学校お打合せ  by  (ナベサダ)

平成28年411日(月)

~貝塚市浜手公民館からの依頼で、堺市からの帰路に立ち寄って「林間学校」の打合せを行う。

f0053885_20395185.jpg

広報用のチラシ:

確認の上で了解する

時間確認の件:

岬町役場で待機して、バス内で岬町案内しながら松風庵~とっとパーク~孝子小学校へと誘導

松風庵工場見学時のお土産予約の件:

今回は工場見学が主目的で、お土産は貝塚市にある販売所で各自購入とする。

雨天の場合は孝子小学校で「草花教室」と「工作教室」を行う事で、雨天決行で取組は進行する。

・それぞれの 個性が覗く 研修会


[PR]
by kyousinomori | 2016-04-11 20:18 | 「大人の林間学校」 | Comments(0)

「泉州ひまわりネット」例会 & 大人の林間学校    by   (ナベサダ)

平成28年1月18日(月)

堺市総合福祉センターにて開催の「泉州ひまわりネット」新春定例会に参加。

各地域別の取組の内・岬町活動報告:

・みさき里山クラブとして里海祭「とんど焼き」

・「アクティブシニアがあふれる大阪」環保全境・里山づくり活動の取組について話する。

 

f0053885_19505421.jpg

本日の研修は、セロハンを切って手の平に載せると、不思議な動きをするマジック風の物、5連発の割り箸鉄砲を行った。
イベント等で活用する予定である。

f0053885_19523753.jpg

f0053885_19525141.jpg

「たのしい・おもちゃづくり」№Ⅲの出版本を3冊頂く

内容は~とばす~、~うごかす~、~くるくる~、~びっくり~、~ならす~、~かざる~、本は非売品で、要望があれば提供の予定である。

今後に関しては、主力メンバーの高齢化も有って、研修会は継続するも出版については、今回で終了の予定である。

f0053885_19511124.jpg

帰宅途中に「大人の林間学校」の件について電話があって、貝塚市浜手地区公民館に立ち寄ると、
前回「大人の林間学校」(
2014
116日)に、参加下さった方々や来れなかった方々からの要望で、62日頃に訪問計画の打診であった。

f0053885_19512707.jpg

近日中に企画内容等を纏めて打合せを行う予定である。

・世話苦労 互いに語り 癒されて


[PR]
by kyousinomori | 2016-01-18 20:08 | 「大人の林間学校」 | Comments(0)

林間学校の後始末    by   (ナベサダ)

平成27年11月7日(土)
岬町・オークワにて昨日の弁当代金の支払いと、
高齢者向けだから、煮物多くて揚げ物少なく・・要望に応えて頂いたお礼も添える。
岬町教育委員会・生涯教育課にて会場費の支払いと、
11/23日(祭)の「孝子の森・手作り広場」の雨天対応で講堂使用の申し込みを行う。
生涯教育課が(土)(日)出勤で、(月)(火)曜日が休みである。
色々な行事の関係であろうが・・これが良いのか悪いのか?
f0053885_19461981.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2015-11-07 20:55 | 「大人の林間学校」 | Comments(0)

高齢者大学(音楽を楽しむ科)『林間学校』・・・孝子小学校 & 孝子の森     by    (TATE-misaki)

平成27年11月6日(金)晴れ・くもり
高齢者大学(音楽を楽しむ科)『林間学校』・・・孝子小学校 & 孝子の森
(9:00~15:30) 参加会員15名 
[雨宮 岡田 甲斐 徐 立石 谷口州 谷口眞 中山 長原 新野 西山 羽間 久川兼 柚岡 渡邊] 

c0108460_23212277.jpg
参加者 28名(男性9名 女性19名) 
サポーター 15名 講師 1名[西台氏]
 9:00~9:40 孝子小学校の講堂で会場準備
  講堂に椅子を並べ ピアノを引き出す
  (昨日:渡邊が教室の机や椅子の数を揃え椅子の補修をして机を拭き準備していた)
 9:44孝子駅着の電車で全員が到着予定だったが 朝からの電車事故でダイヤが乱れ大幅に遅れた
9:58 孝子駅着で全員が到着した
c0108460_23212566.jpg
(孝子小学校講堂)
10:17 朝礼…渡邊校長
 『「大人の林間学校」を始めた経過説明・本日のスケジュールの説明』
c0108460_23212756.jpg
10:22 ラジオ体操
c0108460_23213045.jpg
10:26 教室へ移動
10:29 渡邊校長の「出席をとります!」
c0108460_23213258.jpg
10:32 1時間目「戦後70年の日本人」…教室  講師 徐仁義(中華厨房「仁べ」店主)
c0108460_23252596.jpg
…この授業で言いたいことは
 「アメリカの占領中の情報操作の間違いを修正しようよ!」
c0108460_23252309.jpg
 「こんな日本にしたのは我々だと自覚し 左寄りから中央寄りに修正すべきである
c0108460_23211915.jpg
 「50年経てば公文書が公開される 素晴らしい正確な歴史の本が出ている」
c0108460_23252822.jpg
 「日本人はもっと近現代史を勉強しようよ!」
c0108460_23253193.jpg
 
 「すばらしい日本を守ろうではないか」
c0108460_23253346.jpg
c0108460_23253547.jpg
11:04 休憩&講堂へ移動
11:11 2時間目…「昔を偲ぶ音楽教室」
  西台幸子講師 (うみべの森を育てる会代表)
  進行係&歌の解説者…渡邊校
c0108460_23291893.jpg
⓵朝はどこから ②りんごの歌 ③富士山 ④赤とんぼ ⑤村まつり ⑥高校3年生
c0108460_23291306.jpg
  中休憩…*渡邊校長のお話
渡邊校長手づくりの針金細工の赤とんぼを全員に配布
 メタセコイヤの実を全員に配布
 「おもしろ川柳」の紹介…物忘れ
 最後に「つもり10カ条」の紹介
c0108460_23323419.jpg
「今日の生徒は音楽をたのしむ科だけあって 最初の1曲目から 柔らかい無理のない 声が出ており
c0108460_23292090.jpg
c0108460_23291582.jpg
 
すばらしいコーラスになっていた 全員が楽しく歌っていたように思う」
c0108460_23290885.jpg
c0108460_23291043.jpg
11:45 休憩&トイレタイム
  …生徒やスタッフや講師が協力して 椅子やテーブルやピアノを片付けた
11:51 客山ルート経由孝子の森へ
c0108460_23323764.jpg
 孝子小学校→犬飼谷峠道→客山ルート→客山展望台→尾根散策→リョウブ林上道→孝子の森広場
c0108460_23323994.jpg
「犬飼谷峠道は古い道だけに趣もあり 栗のイガやアケビの皮にも歓声をあげていた
客山ルートの松茸全盛時代の話しや イノシシのヌタバや体をこすった木 ふかふか道にも感激してくれた
c0108460_23324258.jpg
展望台は海は見えなかったが 自力で作った話には驚き
c0108460_23324508.jpg
c0108460_23323257.jpg
c0108460_23363134.jpg
c0108460_23363365.jpg
c0108460_23363531.jpg
リョウブ林の美しさや イノシシの牙を研いだ木など 見る物聞くものに興味を示していた」
c0108460_23362416.jpg
12:53 「孝子の森」到着
c0108460_23362667.jpg
 「バンブーハウス」で昼食…幕の内弁当
 (山で谷口眞 雨宮さんが炊いてくれた味噌汁付きだ)
男性スタッフが朝から竹串を60本以上作り 一夜干しのアジを串刺しにして じっくりとたき火で焼いてくれた
c0108460_23362820.jpg
これを全員に提供したが その 美味しさに驚き お代わり続出 1人2串以上は食べてもらえた
c0108460_23401317.jpg
c0108460_23401630.jpg
c0108460_23401178.jpg
13:30 パイプハウスへ移動
13:39 草花教室「秋の七草」・・・(パイプハウス) 講師 徐仁義(中華厨房「仁べ」店主)
c0108460_23400712.jpg
  みなえし・すき・きょう・でしこ・じばかま・ず・
  「おすきな ふくは?」で覚える
  各草の特徴や漢字の由来や あちこち話に羽が生えて 面白おかしく説明が続いた
  カラスウリ⇒唐朱瓜(カラシュウリ)
   平安時代の朱色の言葉がなまったものとの 徐さんの新説も なかなか面白い
c0108460_23401824.jpg
14:18 コーヒータイム&ピザ
 甲斐さんが朝からピザ窯の調整を何度もし 準備してきた生地にトッピングして準備し 焼いてくれた
c0108460_23400914.jpg
 焼く時間にも非常に気を使い 最高の出来具合のピザが焼けていた
c0108460_23434043.jpg
c0108460_23434348.jpg
 6分割の1個でも十分であった そのおいしさに 顔がほころんでいた
c0108460_23434517.jpg
c0108460_23433707.jpg
14:39 集合写真
c0108460_23452201.jpg
14:42 下山開始
15:00 農産物販売(中孝子の清水さん)…搗きたてのオモチ3種類
   柿 タケノコイモ コイモ タマネギ シイタケ など野菜多種
c0108460_23462195.jpg
15:32 孝子駅発南海電車で帰って行かれた

「久しぶりの林間学校の開催であったが 長年60回以上も経験してきただけに
スタッフも慣れたもので 順調にスケジュールは進んだと思う
スタッフ間の連携プレーもスムースであった

c0108460_23494000.jpg
生徒も素直な人たちが多く 自然に親しみたいの姿勢が強く 説明のやり甲斐もあった
ボランティアとは何かを よく知っている生徒たちなので 我々の対応の仕方を十分に理解してくれ
色々の 裏側の動きも良く観察してくれていたようである
このように 理解力のある生徒だと スタッフも何事も やっていて楽しい
今日1日はスタッフにとっても充実した 楽しい1日であった」
c0108460_23493735.jpg


[PR]
by kyousinomori | 2015-11-06 23:53 | 「大人の林間学校」 | Comments(0)

高大音楽を楽しむ科:林間学校 in 孝子の森    by   (ナベサダ)

平成27年11月6日(木)
今日は岬高校支援活動に行く途中のラジオで、
南海電車・和歌山本線の箱作駅~淡輪駅の間で、午前7時頃に人身事故のニュースで有る。
学校に行くと生徒も電車通勤の先生方も見えていない!サポートする生徒も未だ見えていないが。
「大人の林間学校」の取組が有るので、教頭先生と担任の先生に事情を話して孝子小学校へと向かうが
、電車の運行が気になり右往左往する。
f0053885_21164010.jpg
本日の「大人の林間学校」は、高齢者大学校「音楽を楽しむ科」の皆さん28名の参加である。
到着予定の9時44分になっても電車は来ない!
何度かお迎えに行ったり・孝子小学校から電車の動きを見ながら待った。
結局15分遅れで到着するも2人が未だ見えてないようだが、
駅前には新野さんに待機して貰って、見えている方だけで取組は進行させて頂いた。
f0053885_21553849.jpg
朝礼
今朝の電車事故の事~南海電車の難波駅から約1時間で下りた孝子駅は、自動販売機の無い田舎町で有る事、
私が高大の前身であるシルバーアドバイザー養成講座の16期生で、
此の町から吹田・万博近辺の学校へ、毎週休まず通学した事などを話して~取組の進行を行う。
中には・・何度か「大人の林間学校」へ参加して来られた方も有り、
見た事のある顔だな~と思っていたら、声が掛かったので・・やっぱりと思った。
~ラジオ体操
時間が減ったので省こうかとも思ったが、恒例行事として対応する。
終わったら、懐かしき古い校舎の廊下を通って教室へ、
f0053885_21205393.jpg
“出席を取ります”で呼名を読み上げるも、顔と出席簿の〇×を見ながらなので、呼名漏れもあったらしいがお許し願う。
~1時間目
「戦後70年の日本人」 徐仁義 講師
f0053885_21174270.jpg
資源の無い日本が、何故戦争をしなければならなかったのか?
欧州の植民地化とアジア情勢を含めて、歴史に詳しい人なので依頼した講座である。
当時の独立国は日本とタイだけで有った事、
日本の教育は現代社会に力を入れないから、海外の歪められた情報に負けてしまう。
f0053885_2141501.jpg
次の準備も有って、廊下を往き来しながら様子を見ていたら、
皆さん熱心にメモを取られている姿が有ったし、関心度も高かった様である。
f0053885_21191540.jpg
~2時間目
「昔なつかしい音楽」  西台幸子 講師
f0053885_21221660.jpg
敗戦直後の日本を励ました歌2曲・・
「朝はどこから」「リンゴの唄」
みんなが知ってる懐かしき歌2曲・・
「富士山」「赤とんぼ」・・手づくりの針金トンボ配布
中休み・・・物忘れ川柳・・少々披露
f0053885_2123131.jpg
校庭に有るメタセコイアの木の実は、唇が沢山見える実で 自然界の面白さの一端が有る。
時間調整しながら「村祭り」「高校三年生」
音楽を楽しむ科の方々だけに、ピアノに合わせてしっかり歌って居られた。
~最後に「つもり十か条」を、しっかり噛みしめながら読み上げる
~校庭に集合
孝子小学校→客山コース→展望台を目指す。
f0053885_21235177.jpg
途中での話題は、イノシシの罠や掘り起こした土はミミズを餌にしてさがした跡である。
松茸山の話、イノシシのお風呂場、ふわふわ道の感触。
アケビの皮、栗のイガ、ドングリ等々見つけては話が飛んだ。
f0053885_21243494.jpg
~展望台
f0053885_2125376.jpg
今日は見晴らしは良くないが、淡路島や明石海峡大橋に海も見えるが、
山の下方面に見えるのは第二阪和道である。

f0053885_21255939.jpg

f0053885_21263086.jpg
助成金対象事業で寒い時期に立ち上げたが、全て担ぎ上げた資材で有る事
前回は合唱をされたが・・今日は準備が出来ていなかった様だ。
~リョウブ林を通って広場へ
f0053885_21283692.jpg

f0053885_212948100.jpg

f0053885_21303382.jpg
~昼食・・焚火を囲むように地産の鯵の干物が串に刺して焼いてある。
f0053885_2131710.jpg
昼食弁当に焼きアジもプラスして食べて頂く、里山女性陣による味噌汁も配布
f0053885_21453475.jpg

f0053885_2133957.jpg
食事後には参加者は女性陣が多い事も有って、豆に飴が回って来る
~草花教室   徐仁義 講師
パイプハウス内にて「秋の七草」の話である。
f0053885_2133359.jpg
おすきなふくはの順に並べて覚える。
お;オミナエシ
す:ススキ
せ:キキョウ
な:ナデシコ
ふ:フジバカマ
く:クズ
は:ハギ
草花は女性の方に比べると、男性はやや関心度が薄いような感じである。
f0053885_2135183.jpg
早目の帰宅要望で、下山時間の短縮を行ったので、ピザの焼き上がりやコーヒーの時間を調整しながら終了とした。
f0053885_21364018.jpg
~ピザ&コーヒータイム
久しぶりのピザ窯使用なので心配はしたが、甲斐氏の温度調整は勘が冴えて、
出来上がりは上々で美味しく頂けた。
f0053885_21374624.jpg
焚火を囲んで良いフリータイムであったと思うが、最後に皆さんの合唱と記念撮影をお願いしたら、
楽譜無しで皆が歌える歌として、午前中に歌った「赤とんぼ」を合唱して終わりとした。
みんなで記念写真を撮って、里山・孝子の森広場を後にした。
f0053885_2147745.jpg

f0053885_21482798.jpg
途中では、中孝子清水さん宅にて「お餅」「柿」「里芋」等々の販売があった。
f0053885_21475549.jpg
希望時間の午後3時20分には全員孝子駅でお別れとなった。

・山歩き 久しぶりねと 足が言う
[PR]
by kyousinomori | 2015-11-06 22:56 | 「大人の林間学校」 | Comments(0)

「大人の林間学校」の下準備    by   (ナベサダ)

平成27年11月5日(木)
寒くなったり暑くなったりのややこしい候だが、今日は暖かで穏やかな天候であった。
高校支援活動に行き、200段の階段上から見下ろすと・・沢山の漁船が見える。
f0053885_19242669.jpg

この時期の魚は脂がのって美味しい!
大人の林間学校では・・鯵の干物に串を刺して・・焚き火を囲むように焼いて提供する。評判も良いので恒例になったが、お客様の反応も楽しみである。

明日は久しぶりに「大人の林間学校」の開校日である。
f0053885_192524100.jpg

何故か気になる事が有って孝子小学校に行く。今日は講堂でマンドリンギタークラブの方々が練習中であった。
私は1時間目に使用する教室が気になっていた。凡そ1年ぶりに使用する教室だから、予感通り机や椅子が埃だらけである。聞けば・・夏ごろに一度は使用されたそうだが、お客様を迎える姿をなしていない。
参加予定の28人が座れるように机や椅子の補充を行い、剥がれかけていた椅子はガムテープで補修し、整然と並べ直して・・全ての机と椅子を何度も雑巾を絞って拭いた。
f0053885_19264022.jpg

お客様を気持ち良くお迎えをする。次へと繋がる大切な心得で有ろう。

・おもてなし 開催前の 下準備
[PR]
by kyousinomori | 2015-11-05 22:04 | 「大人の林間学校」 | Comments(0)

淡輪18区・岬陵クラブ「林間学校」 in 孝子の森    by   (ナベサダ)

平成27年10月29日(木)
気持良い秋空に恵まれて、今日は淡輪18区・岬陵クラブのメンバー12人が、孝子の森へ来てくださいました。
話には聞いていたが・・一人を除いて、孝子の森に来るのは初めての方々である。
車4台に同乗して孝子小学校へ到着。
みさき里山クラブメンバーと合流、サポートメンバー6名(岡田、谷口、久川兼、久川恵、丸山、渡辺)
早速、孝子の森へと案内しながら向かう。
途中の中孝子地区・川沿いの古い石垣や実った柿は絵になる風景である。
f0053885_2011329.jpg
山に入ると少し温度も変るが・・空気も香りも山歩きの感覚に変わる。
昔は田圃で有った山裾は林に変わっているが、竹藪・栗のイガ・ドングリを見ると、懐かしい里の風景が浮かぶ様だ。
伊豆賀口池からの道は、里山クラブの皆さんが開発した場所である。
クサスギカズラ、アケビの実り、大きくなったウドを見ながら、孝子の森・広場に到着する。
f0053885_20121115.jpg

f0053885_20125728.jpg

f0053885_20134353.jpg
久し振りだな~と言いながら、焚火を囲んでひと休み。
昼食には未だ早いし展望台行きを提案すると、足の悪い一人を残して全員が行く事になった。
自家製の杖を準備して登る。
f0053885_20145273.jpg
途中では岡田代表代行の案内で、里山の興味深い話を聞きながら登るうちに尾根に着く、
此処からは平坦な道となり・・間も無く展望台に到着する。
f0053885_20153049.jpg

f0053885_2016981.jpg
山の上に手作りの展望台を作った話をすると、土台も木々もどの様にして運んだのか?聞かれる方も有ったが、
土台の砂利や小石にセメント材はリュックで、角材は担ぎ上げた話をしながら、
寒い1月~3月に掛けての作業であったと・・我々も当時を思い出した。
f0053885_20165661.jpg
展望台からは遠望は今一だが、淡路島や神戸方面が微かに見える~
周り一面が緑一色の自然林が良い、岡田代表代行と久川長老が展望台での案内役だ。
f0053885_201968.jpg
あれが「孝子観音」「ノーリツ鋼機・風車」「関空土取りの跡地」話は尽きないが・・
昼食が待って居るので、尾根沿いに歩いてリョウブ林を回って下山した。
f0053885_20201570.jpg

f0053885_20211835.jpg
留守役は味噌汁づくりも兼ねて久川夫人と丸山さん、焚火当番役は谷口氏であった。

昼食は気心の分かった方々であろう・・和気藹藹の会話が飛び交う。
久川夫人の「イタドリの佃煮」は、シャキシャキ感が有って本当に美味しく頂く。
味噌汁には孝子の森で獲れた里芋が入っている。
久川長老の作られた今年最初の収穫芋だけに、やんわりと粘りも有って旨い。
f0053885_2022524.jpg
午後1時10分から、私の出番で徐代表から「秋の七草」の話をするように・・
指名が有ったので、私なりに作った資料を配布して話を始めた。
f0053885_202250100.jpg
最初に
孝子の森の作業開始が平成14年の11月で、私が岬町に来て望海坂の仮契約をした時
孝子の森・正式発足が平成15年4月で、私の居住する望海坂自治区スタートで、
初代の自治区長を引き受ける事になった経緯も含めて、不思議な繋がりが有った話をする。
f0053885_20251362.jpg
「秋の七草」講座
春の七草は食用で、秋の七草は鑑賞用で有る事
覚え方は:お・す・き・な・ふ・く・は・と頭文字を覚えて置く事
:オミナエシ(女郎花)・・・黄色い円錐状の花が咲く
:ススキ (簿・芒)・・・尾花とも言い、茎の先に花穂を付ける、葉の縁は刃状で要注意
:キキョウ(桔 梗)・・・蕾は花弁が風船状で繋がっている、裂けて星形の花が咲く
:ナデシコ(撫 子)・・・古くから園芸品種で四季咲き、女子サッカーにも名が採用
:フジバカマ(藤 袴)・・・小さいピンク色の花、ヒヨドリバナとアサギマダラ蝶の事
:クズ ( 葛 )・・・蔓は地面を這う、根は芋状で食材のくず粉や漢方薬になる
:ハギ ( 萩 )・・・秋に枝の先端が多数花芽を出しピンクの花が咲く、盗人萩の事
其々の花言葉の話
つもり十か条を一緒に読み上げて、当たっている人手を上げて下さい!
笑い乍ら全員の手が上がった所で、私の講義は終了とさせて頂いた。
全員でコーヒータイムとして、本日の孝子の森散策の行事は全て終わりとなった。
f0053885_2026562.jpg

f0053885_20312698.jpg
参加者からは、初めて来たけれども・・同じ町内にこんな素晴らしい場所がるのは知らなかった!有難い言葉を頂きました。
f0053885_2027303.jpg
・酸素生産 大きな工場 町の山
[PR]
by kyousinomori | 2015-10-29 20:19 | 「大人の林間学校」 | Comments(0)

「大人の林間学校」の感想文から    by   (ナベサダ)

平成26年12月17日(水)
貝塚市立浜手公民館・シルバーライフの担当者から、
「大人の林間学校」参加のアンケートと参加者から提出された感想文を送って頂きました。
講座「シルバーライフ」は12月4日で、無事修了されたそうです。
http://nabesada.exblog.jp/23243001/
(林間学校への参加者15人、アンケート提出枚数14枚)
全員を紹介するわけには行きませんが、代表して一部を紹介したいと思います。
Q1,「大人の林間学校」はいかがでしたか。
おもしろかった:14人 おもしろくなかった0人 どちらでもない:0人
Q2野外で食べた食事・コーヒー&ピザは、いかがでしたか?
おいしかった:13人 おいしくなかった 0人 どちらでもない:1人
f0053885_20195436.jpg
感想文(原文のまま)
☆心のこもった接待を受け、楽しい1日でした。みさき里山クラブの方々の活動は、自然と人の温かさにあふれ、私たちシルバー(老人)は、たくさん元気を頂きました。
鯵の串焼き、温かいお味噌汁、おやつのピザ、当分、味覚に残るでしょう。又、手作りのトンボ、つるで作った飾り、早速、自分流にアレンジしながら作ってみました。
f0053885_21191751.jpg
☆授業は、体操・音楽と昔を思い出し楽しかったです。それに教室に入り名前を呼ばれ、子供に頃に戻ったようで、昔の道具も幼い時に使っていた物もあり、懐かしかった。
廃校と聞いた時、もっと古い学校を想像していたのですが、きれいに手入れされてて、とても居心地よかったです。
昼食は、弁当、味噌汁付、それに焼きアジと、この様な屋外での食事は初めてで、とてもおいしく、作って下さった方々に感謝です。
展望台は登りがきつかったですが、道々で案内してくださった方が、いろいろな木々の説明して下さり、とても勉強になり疲れもあまり感じませんでした。ピザは思いもよらなかったので、びっくりおいしかったです。
リース作り折り紙と、時間が有ればもっと色々と教えて欲しかったです。沢山の方々に温かくもてなして頂き、本当に楽しく、できればもう一度登校したいと思っています。有難うございました。

皆さんの感想文有難うございました。
・里山や 自然も人も 温かい
[PR]
by kyousinomori | 2014-12-17 15:39 | 「大人の林間学校」 | Comments(0)

貝塚・浜手地区公民館・シルバーライフ林間学校    by   (ナベサダ)

平成26年11月6日(木)
貝塚市立浜手地区公民館・シルバーライフ団体の社会見学の場所として、
岬町「大人の林間学校」が紹介されて、本日は17名の参加者で開催する。
貝塚市から中型バスで来られて・・孝子地区での1日バス駐車は初めてであったが、
駐車場所有者のご厚意で、参加者の乗降がスムースにできた事は幸いであった。
f0053885_435488.jpg
午前中は孝子小学校の授業で有るが、保健センターサポーターの血圧測定から始まり、
約30分遅れで懐かしい鐘の音からスタートであった。
f0053885_46624.jpg
朝礼では、
貝塚市のイメージの中から・・“東洋の魔女”と呼ばれて、公式バレーで8年間の無敗記録を作った日紡貝塚・・
50年前の東京五輪では優勝候補の重圧を乗り越えて、金メタル獲得は見事であった事、
古い校舎と少子高齢化の進んだ地域となった事などを簡単に話す。

1時間目:たのしい健康体操・・・松井講師
f0053885_475379.jpg
全員の血圧測定では、やや血圧の高めの方が有ったようだが、無理のない里山散策の要望から、
手、足、腰と体の重要部分を口も体もリズミカルに進行され、実に楽しい体操で有った。

トイレ休憩も兼ねて孝子小学校・校舎を案内
懐かしく拭き掃除をした廊下の思い出・・岬町は瓦の生産地で和歌山城は谷川瓦である・・
教室で机に座って頂くと懐かしさが甦り、名簿から“出席を取りま~す”皆さん可愛い返事が返って来た。
古い農機具展示室では、“懐かしいな~”熱心に農機具を見て回りながら、昔を思い出しておられた。
f0053885_485578.jpg
f0053885_49191.jpg
2時間目・・昔懐かしい音楽・・西台講師
赤とんぼ、リンゴの唄、故郷、高校3年生、など時間の関係で7曲を歌う。
最後の締めくくりは、青い山脈の曲に合わせて、シルバーライフ校歌とされている替え歌は、
貝塚市・浜手地域を表現しながら、海、空、山で纏めておられた。
中間で「つもり十か条」の音読とおもしろ川柳を紹介

終了後~校庭に集合してメタセコイアの木と実を紹介~スタート。
f0053885_411847.jpg
~中孝子地区の小川・石垣・たわわに実る柿~山に入るとイノシシの話などしながら、ゆっくりと孝子の森へ
f0053885_4113753.jpg
f0053885_4122993.jpg
広場に着くと・・焚火を囲んでアジの干物を串刺しにして、食事のパフォーマンスがあった。
f0053885_413667.jpg
弁当は並べてあったが・・具沢山の味噌汁、焼いた鯵の開き、ウインナー、焼きしいたけ・・配膳係りが男手全員で行った。
みなさん“おいしい~”と何度も口にしながら、特に串刺しの鯵を喜んで頬張って居られた。
f0053885_4133749.jpg
~私の予定では、山歩きは不慣れな方が多いと聞いていたので、岡田顧問や久川長老のお話を予定して、
一部の希望者を展望台へ案内の積りであったが、希望を取ると・・全員が展望台行きと決定・・
岡田顧問、立石氏に山の話をしながら、案内係りをお願いして、私は工作用の蔓や笹の準備に掛かる。
f0053885_415102.jpg
準備が整ったところで・・展望台から元気に帰ってこられる。
f0053885_41548100.jpg
工作タイム・・渡辺
~蔓で輪っかを作って貰い・・クリスマスリースの作り方説明とそれまでの期間の蔓の輪の活用で、
折紙オウムの折り方を代表の方数名に教える。
時間の関係で・・後は帰って研修会で遣ってもらう事にして終了。
f0053885_4161696.jpg

f0053885_4164127.jpg

~ピザ&コーヒータイム・・甲斐氏
チーズにトマト、ピーマン、干しぶどう等々、これも具沢山なピザは、ビザ嫌いの方もおいしいと喜んで食べて居られた。
コーヒーも里山の雰囲気でゆっくり食すると、味も格別で有ったようだ。
~下山間際となったが、特に要望のあった長老の元気の秘訣を久川氏に話してもらう。
f0053885_4171898.jpg
その間に・・下山案内までの片付けを済まして、皆さんと孝子の森広場を後にする。
帰り乍ら、皆さんの感想を聞くと、
今までに他所を回ったが・・里山クラブの皆さんのおもてなしの心が伝わって、大変感激したとの言葉を頂戴した。
f0053885_4175860.jpg
清水さん宅で農産物の販売も賑わったようで、足の悪い方と遅れて行ったときには、殆どの方がバスに向かって居られたが・・
道が分ったのかな?思いが有ったので、急ぎ足で下りてみると・・
三叉路あたりでバスの場所が分らずに全員迷子となって居られた。
バスに案内して・・予定より遅れたお別れとなったが、全員嬉しそうな顔でバスから手を振って下さった。

・おもてなし 心つたわる 顔と顔
[PR]
by kyousinomori | 2014-11-06 23:23 | 「大人の林間学校」 | Comments(0)