「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2001年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

自然観察の日々  by (岡田)

平成13年(2001)7月14日
私は例年のバイトを始め忙しくなりました。
それでも自然観察だけは続けています。
6月15日には六甲の森林植物園で六甲の名花で幻の花とも言われている
『シチダンカ』というアジサイを見学してきました。
これは江戸時代に来日したオランダの医者であるシーボルトが、
そのころに日本の花としてオランダで『シチダンカ』を紹介したが、
日本人では誰もこの花を見た者がいなくて長い間ナゾとされていた。
ところが昭和34年に六甲ケーブル山頂駅付近で見つけられた。
そんなことで幻の花と言われていて、実に130年ぶりの再発見となったわけです。
現在では、この植物園で約3000株が栽培されていて、青色の小さい花で、
一見高山植物のような雰囲気があります。
植物園では他にナツツバキ(沙羅双樹の木)の黄色の花やキャラボクなどもあって、
シーズンを変えてまた行ってみたいと思います。

 7月5~6日には兵庫県の奥猪名健康の郷で合宿があり
60名の仲間たちと思い切り飲み明かしてきました。
ここではノリウツギの白い花が盛りでしたし川べりにはオニグルミの木が多く,
秋にはクルミを拾いに行こうかとも言ったりしていましたが、
そのうち忘れてしまうでしょう。

 7月10日には奈良公園で観察会があり、野芝と鹿と昆虫の関係を学びました。
芝が生産者でこれを鹿が消化し、鹿の糞を昆虫が分解して芝の肥料とする。
この一連の連鎖がうまく機能していて、綺麗な芝が確保されているようです。
 今年はこんなことをして遊んでいるところです。

           2.001・7・14 岡田憲政
[PR]
by kyousinomori | 2001-07-14 18:32 | 設立前の経過 | Comments(0)