「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2003年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

里山ゆうゆうプレーパークin孝子    by (岡田)

平成15年3月29日
里山ゆうゆうプレーパークin孝子
期日:H15・3・29(土)10、00AM~3、00PM
場所:孝子小学校に集合、弁当持参
   参加費:100円(保険代)
   イベントは孝子の森にて各分科会が行う、報告会等はしない。
イベント
①里山:自然観察会及び竹炭焼き体験
②ゆうゆうサロン:山桜花見会及びイベント参加者にブタ汁をふるまう。
③プレーパーク:大人がサポートして子供達を自由に遊ばせる。
参加予定者①30~40
     ②30   
     ③50~80
      合計110~150名
PR
 3月15日の回覧版に載せる。住民会議ニュースNo6として発行する。
   A3裏表使用し各分科会はA4一枚
1.イベント内容
2.住民会議3年間の経過
3.今年度の実績と来年度の計画
イベント効果予測
  三部会が同一場所で野外イベントを行うのは初めてのことで子供から大人そして熟年まで集うため、いろんな相乗効果が期待されます。



        岬町まちづくり住民会議
              住環境分科会 岡田憲政
              福祉分科会  皆木幹夫
              教育分科会  高橋昭雄


やわらかな日ざしが日一日と暖かさを加えるこの頃、ますます御清祥の
こことお喜び申し上げます。平素はなにかとご厚情を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、まちづくり住民会議では三部会合同のイベントを下記要領により開催いたしますので、ご多忙中のこととは存じますがぜひ参加していただきたく、ご案内申し上げます。


             記

イベント 『里山ゆうゆうプレーパークin孝子』
日時   平成15年3月29日(土)受付9:30 開会10:00 閉会15:00
場所   孝子小学校及びその周辺(孝子の森)
式次第 (孝子小学校グランド)
 〇開会の挨拶
 〇町長の挨拶
 〇各分科会の行事予定の説明
  ・住環境部会 自然観察会(「孝子の森」へ移動)
          里中教育長の指導を受け草花や樹木に名札を付ける。
  ・福祉分科会 ゆうゆうサロン(孝子小学校)
          熟年者対象でゲームや食事を準備します。
  ・教育分科会 プレーパーク(「孝子の森」へ移動)
          子供の自由な発想主体として森の中で遊びます。
 〇閉会 分科会ごとに閉会する

c0239329_2332317.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2003-03-29 22:52 | 2003年活動状況 | Comments(0)

「うみべの森を育てる会」に入会し体験学習予定  by   (岡田)

平成15年(2003)3月27日
少し寒い日が続きますが、桜満開の情報も聞けるようになりました。
私も山桜を見に近くの飯盛山と愛がえりダムへ出かけ
コバノミツバツツジが美しく咲いているのには驚きました。
昨年の4月から始めた大阪シニヤ自然大学も3月23日の修了式ですべて終わり、
あとは地域で活動することが宿題です。
幸いに淡輪の里海公園内で『うみべの森を育てる会』が一般公募を始めていて、
先ずはそこで里山活動をやることにしました。
4月7日の発会式を控えその準備中です。
1年ぐらい現場での実習をやって経験を積みながら、
自分独自の構想の実現に向けての準備を平行して進めようと思います。
『うみべの森を育てる会』は阪南市の人が立ち上げ、
会員も80%が阪南市の人で岬町5名、泉南市2名の合計46名の会です。
ですから私としては岬町を中心とした会を作りたいのです。
問題は「仲間を何人集められる」か、にかかっています。
竹炭焼きも人手不足で会員を募集していますが、
新聞の折込広告を出しても人が来ません。
口コミでやっと最低人員を確保しているのが現状です。
それでも3年ほど住民会議に所属していて,
そこでも里山保全をやろうと言う意見が増えてきていますので、
そこから何とか展開したいものです。
 休耕田の花作り、野菜作り、ハマナデシコの増殖、
炭焼き、椎茸作りなど全てが里山保全活動に集約されます。
この活動は学校教育の一環としてもみなをされ、
総合教育の時間に採用したいとの希望が沢山出ていて、
その面での有効性が期待されています。
小学生にとっては自然の中での体験が心のいやしに効果があり、
池田小学校のクラスでも自然体験を多く採用しているようです。
 とにかく私自身が森の中へ入ると,気分が落ち着くので森と友達になりたい。
小さな野草でも驚くほどの美しさを持っていることを発見しました。
やまの木も新芽を吹き始めて1週間もすれば木の姿が一変します。
昨年6月からオオバヤシャブシとゆう木を注目し1週間ごとに観察していますが、
今丁度ヤシャブシの幼い実が付き始めたところで、子供のようでかわいい。

                    2,002・3・27 岡田憲政
[PR]
by kyousinomori | 2003-03-27 01:21 | 2003年活動状況 | Comments(0)

住民分科会3年間のまとめ  by  (岡田)

平成15年(2003)3月10日
c0239329_1321385.jpg
c0239329_1322635.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2003-03-10 01:31 | 2003年活動状況 | Comments(0)

西尾根ルート開拓

2003年(H15)3月8日
  定例活動日
  *1号物置部品を孝子の森へ運搬…竹本軽トラにて
    …8名[荒木 馬山 岡田 高木 竹本 浜田 久川 皆木]
  *西尾根ルート開拓
    …9名[荒木 岡田 徐 鈴木 高木 竹本 浜田 久川 横山]

3月22日…[岡田 竹本]
   物置小屋の柱 孝子の森へ持ち込み

3月25日…5名[荒木 岡田 鈴木 高木 久川]
   広場手入れ

3月29日…[岡田]
   イベント「里山ゆうゆうプレーパーク」…岬町住民会議と合同

3月30日…[岡田]
   「堺千年の森」…竹炭焼コーナーの担当(堺市内)
   
[PR]
by kyousinomori | 2003-03-08 01:35 | 2003年活動状況 | Comments(0)

『里山ゆうゆうプレーパークin孝子』に向けて  by   (岡田)

平成15年(2003)3月1日
孝子の山には山桜が沢山あって、
3月29日(土)は我々が開拓した広場を中心に花見をかねてイベントをやります。
『里山ゆうゆうプレーパークin孝子』という長いなまえです。
訳は住民会議三分科会合同のイベントだからで

里山 自然観察会等 住環境分科会 誰でも参加可能
ゆうゆう ゆうゆうサロン 福祉分科会 熟年者対象の花見会
プレーパーク 子供の自由な遊びを大人が見守る 教育分科会 小学生

以上3グループがお互いに交流しながら森の中で自然を楽しむと言うもので、
世代間のつながりが深まればいいなあと考えています。 
この広場には石を積み上げたカマド、ペール缶を利用した炭窯、
間伐材利用の椅子とテーブル、
雑木で囲った簡易便所など全て手作りで皆で協力して出来上がってものです。
これからは尾根への通路づくり、林の中の下草刈、休憩小屋、物置小屋など
やるべきことは沢山あって当分ここから離れられないでしょう。
幸い8名くらいは毎回活動に参加してくれる人がいますから順次作業が進むことでしょう。
                   ‘03・3・1  岡田憲政
[PR]
by kyousinomori | 2003-03-01 01:17 | 2003年活動状況 | Comments(0)