「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2003年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

竹炭窯の改造

2003年(H15)12月15日
先日の窯開きには身に余る心づけを頂き有難うございました。
こんなに頂いていいのかと迷っています。
 こちらでは11月に続き12月も本窯をやりました。
11月の品物は予想に違わず、硬くて金属音のする光沢をもった炭が出来ました。
この時の最高温度が805℃でしたが、
12月の窯はなんと853℃という今までには考えられない高温を達成することが可能となり、
みな喜んでいます。
窯の改良をやって、どの点が良かったのかはハッキリしませんが
 ①煙突を本体とくっ付け、レンガ積で下部300角から100角に絞った。
 ②炉内の天井(煙突側)の角をトタン板で傾斜をつけた。
 ③焚き口、空気口を50mm程度下げた。
以上ですが②の対策で炉内の空気の流れがスムースになったのと
煙突の改造で煙の引きが良くなったのではなかろうかと 想像しています。
それと炭材の燻煙専用窯が出来て 従来よりも燻煙が充分に出来るようになったのも
、大きな要因と思われます。

 島本町の窯は炭用に製作されていますから、燻煙を充分やり、
焚き方に慣れたらすぐにでも良い炭が出来ると考えます。

我々は瓦の窯があったので、この窯に振り回されてしまい、
5年間も掛かってようやくにして世間並みの炭が出来たところです。
この改良でうまく出来なければ、新しく窯を作らねばならないだろうと、
その準備も進めていたのですけれども、
この瓦窯が借りられる間はここで炭焼きが続けられそうです。
 これからもお互いに情報交換しながら竹炭焼きの技術の向上を計って行きたいものです。 

          H15.12.15  岡田憲政
[PR]
by kyousinomori | 2003-12-15 00:04 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

ハゼの大木伐採

2003年(H15)12月13日…定例活動日
  参加者 6名[荒木 岡田 竹本 西山 久川 広田]
  ハゼの大木伐採
[PR]
by kyousinomori | 2003-12-13 21:48 | 2003年活動状況 | Comments(0)

竹炭窯の改造と現状

2003年(H15)12月8日  岡田憲政
竹炭焼きに追われていて、11月には18日間も出動しました。
竹薮からの切り出し、80cmの長さに切り、六つ割、ふし取り、結束、
自然乾燥(2ヶ月)、窯に入れて低温乾燥(5日間)、自然乾燥(2ヶ月)
本番前の予熱焚き(5日間)、本焚き(4日間)、窯の冷却(13日)、窯だし
炭の選別・磨き、切断(10cm)、包装、在庫管理、出荷、集金と
すごく手間がかかり、大変です。
月に1回のペースで本窯作業を実施していますが、よく参加する人数は4名で、
その他はたまに気の向いた時にくる程度です。
それでも、11月の窯は過去5年間の内では最高品質の炭ができました。
最高到達温度が805度で硬い金属音のする、銀白色の艶のある炭で、
導電性も良いものが製造でき、祝杯をあげ、気勢も上げて、喜んでいるところです。
ただし、1回きりでは、フロックと思われますから、
次回も成功させねば本物と認定されません。
そこで12月も、いいものを焼くべく、寒い中で作業をしています。
この窯は瓦用のもので、炭焼き向きのものではなくて、苦労しているのであって、
炭用のものであれば、もっと楽に焼くことが出来るはずです。
瓦用を炭用に何回も改造して5年もかけて、
ようやくにして、満足のいく竹炭ができたのです。
改造は
①炊き口の方向を逆にする(東⇒西)。
②熱風口を拡大する。
③煙道の改造
④焚き口変更(西⇒北)・煙道(東⇒南)。
⑤煙道改造(本体に密着させる)。
⑥炉内天井(角型⇒湾曲)。
⑦熱風口10cm下げる。
最後の⑤⑥⑦で炉内の熱風の流れがスムーズになり、
煙道の引きも良くなってきて炉内温度も上昇しやすくなって来たのではなかろうか、
と考えられます。
この他に、炭材の乾燥具合によっても、条件が変わり、
何回やっても、同じようには出来ません。
さらに焚く人に依っても異なり、複雑きわまりない代物です。
[PR]
by kyousinomori | 2003-12-08 00:14 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

飯盛山登山

2003年(H15)12月4日
c0239329_0235100.jpg
c0239329_0231870.jpg
c0239329_0232614.jpg
c0239329_0233480.jpg
c0239329_023426.jpg
c0239329_0235082.jpg
c0239329_0235874.jpg
c0239329_024755.jpg
c0239329_0241758.jpg
c0239329_0242537.jpg
c0239329_024345.jpg
c0239329_0244246.jpg
c0239329_024502.jpg
c0239329_0245874.jpg
c0239329_0251022.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2003-12-04 00:21 | その他・交流会・サポート | Comments(0)