「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2007年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

第8回「高齢者林間学校研修会」…「岬で育つ山野草の話」

2月27日(火) 曇りのち雨

第8回「高齢者林間学校研修会」 (13:30~14:40)
…孝子小学校教室  参加者 19名
  「岬で育つ山野草の話」  
…講師 竹本 芳春氏(元:老人会会長)
c0108460_2121467.jpg

c0108460_21225569.jpg


1.山の形態(仕組み)
  …岬町の何百とある山や谷には
    それぞれに昔から通称の名がある
   山にはいろいろの歴史があって調べればおもしろい
 ①個人の山・町有地の山・府有林・国有の山…地権者が違う
 ②一般の人は財産区の植林した以外の木を切って薪にした
 ③昔は植林されて美林であり害獣は住めなかった
   現在は手入れが行き届かず イノシシの絶好の棲息地になっている
c0108460_21253928.jpg

2.大福山縁起
  …紀州直川村の本恵寺の奥の院が大福山頂にあった
   昔から飯盛山と共に信仰の山として知られている
3.山野草への想い
  …子供の頃の記憶に残る山野草が自然の中に見かけなくなり
    1980年頃より探すようになったのがきっかけである
    詳しくは 私のHPに公開しています
           http://www.rinku.zaq.ne.jp/bkatp300/
          またはブログ http://sauaike.exblog.jp/

c0108460_18134791.jpg

c0108460_18142026.jpg
c0108460_18144419.jpg

4.豊かな自然岬町「珍しい花 絶滅危惧種」
  ①ヤブツバキ ②ネコヤナギ ③ウグイスカグラ ④ショウジョウバカマ(白花・紅花)
  ⑤遅咲きネコヤナギ ⑥シュンラン ⑦ヒメハギ ⑧ミツバツツジ
  ⑨オドリコ草 ⑩オオツクバネウツギ  ⑪キンラン ⑫ギンラン
  ⑬エビネラン ⑭イチヤクソウ ⑮ササユリ ⑯ハンカイソウ
  ⑰カワラナデシコ ⑱ウツボクサ ⑲ジャケツイバラ ⑳ツルボ
  (21)キツネノカミソリ (22)トモエソウ (23)ミソハギ (24)キキョウ
  (25)ツルリンドウ (26)ミゾカクシ (27)サクラタデ (28)コナギ
  (29)トンボソウ (30)センブリ (31)ミクリ (32)アケボノソウ
  (33)リュウノウギク (34)リンドウ (35)チャノハナ

[議事録を作成しました]
c0108460_166534.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2007-02-27 23:33 | 「大人の林間学校」 | Comments(0)

定例活動日:一本松周辺シダ刈り

2007年2月27日(火) 晴れ

定例活動日(9:30~12:50) 参加者 9名
小春日和で焚き火もいらないくらい
誰も 焚き火の側へは近づかない

作業は前回から引き続いて
①一本松展望台予定地周辺のシダ刈りと間伐
②第1ルート通路のシダ刈り
③水タンクと流し台へのパイプ配管工事
④ミーティング
  …「NPO法人まちづくり岬」と「生きがいワーカーズ」との
    合併後の「みさき里山クラブ」のあり方
午後は孝子小学校での「高齢者林間学校研修会」に全員参加

「作業準備…刈払機の点検」
c0108460_1646534.jpg

「パイプ配管工事」…プロ顔負けの工事完了
c0108460_16471992.jpg

「シダ刈り」…人間がシダに飲み込まれそう
c0108460_16484543.jpg

c0108460_1649104.jpg


[みさき里山クラブ活動記録] 作成
c0108460_22262477.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2007-02-27 02:17 | 2007年活動状況 | Comments(0)

孝子の森には春が来ています

2007年2月27日(火) 晴れ

今日は みさき里山クラブの定例活動日
周りには すでに春の息吹がいっぱい
  「ヒメウズ」…バンブーハウス横の斜面に群落が出来ました
c0108460_16232563.jpg

  「タチツボスミレ」…里山の陽だまりには沢山咲いています
c0108460_1625132.jpg

  「モチツツジ」…第1ルート尾根近くの日当たりのよい場所では咲いています
c0108460_16264080.jpg

  「エビネラン」…今年も花が咲くでしょう…孝子の森の周辺⇒場所は秘密
c0108460_16285799.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2007-02-27 02:12 | 2007年活動状況 | Comments(0)

グリーンボランティア通信研修中

2007年2月26日(月) 晴れ

2月の過密スケジュールの中で 
本日は久し振りの休暇?
しかし何か忘れているような気がしてして
書類の山をかき回わしていると
「出てきたー!」
昨年9月に「国土緑化推進機構」から来た書類
(グリーンボランティア通信研修)の教材である
 1.「森への憧憬」         …113ページ
 2.「ボランティア活動と森づくり」… 28ページ
 3.「地球を守る森林づくり」   … 86ページ
 4.「あんぜn手帳」        … 70ページ
 5.アンケート用紙        …  1ページ  
期日は2月末日
サー大変…本日の1日浸けの研修作業
約300ページを読まなければならない
c0108460_2235294.jpg


天気の良い暖かい小春日和に 
じーっと室内に閉じこんでいなければならないとは
「とほほー!!」
途中目がかすんで何回休憩に外へ出たやら
野鳥やチョウを見て1時間の長時間休憩になったが…

夜10時ごろ やっと終了
これからレポート作成に取り掛かる

午前0時20分レポート完成
c0108460_030522.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2007-02-26 02:09 | 2007年活動状況 | Comments(0)

第7回 「高齢者林間学校研修会」…「アンチェイジング(若返り)講座」

2月25日(日) 曇り

(13:30~15:20)  「孝子小学校教室」…参加者 10名
 「アンチェイジング(若返り)講座」 
 講師  宮本 年起 氏(宮本鍼灸指圧院院長・県立和歌山盲学校非常勤講師)

c0108460_20433033.jpg

「毎日を楽しく…手を使い脳を使う」
⑴.やさしい漢方入門…自分でできるツボ療法
  1.漢方の特徴…3つのキーワード…
     ①中庸…今の時代に一番必要なこと→丁度いい塩梅(あんばい)
     ②未病を治す…予防医学→冷えと筋力の弾力変化
                            →背筋の張りがあるか?
     ③部分は全体の縮図…ダイエットのための針法
                    ⇒耳は子宮内の胎児の形と同じ
                     故に耳のツボは下側が上半身のツボ 
                               上側が下半身のツボ                                    老人性難聴→反対側の手で耳穴を中心に放射状に
                       引っ張ることで効果はある
                    全身調整の足ツボ療法
                    ⇒足の裏のツボを刺激することは非常に良い
                       他の人に足の裏を踏んでもらう刺激が
                         最高である
c0108460_20442999.jpg

  2.ツボ(=経穴)とは何か
     ①全身に385穴 14の経路に沿って順番に並ぶツボ
     ②治療と漢方的診断の要所
       ⇒ツボには毎日刺激してもよいツボと
              ここという時に刺激した方が良いツボとがある
        「歩く」ことが全てのツボを刺激することになり 最高の治療である
c0108460_20452114.jpg

⑵準備運動
⑶実践編
  1.トランプを使ったマジック
  2.割り箸を使ったマジック
   …指先の二重運動で脳を活性化する
  3.参加者各人の脈診を見てもらい 個々に弱い点を指摘 
      療法のアドバイスもあった
c0108460_2046812.jpg

…[耳の見本を持ち出したり マジックを教えてくれたり 
  腹話術の実演や あらゆる手法を使って 
  西洋医学以外にも漢方が重要だとの 実例を加えて
  わかりやすく話していただいた
  我々も 知らず知らずに漢方的手法を
  生活の中に取り入れているのも再認識できた]


[第7回 「高齢者林間学校研修会」]議事録作成
c0108460_0484147.jpg

 
[PR]
by kyousinomori | 2007-02-25 23:29 | 「大人の林間学校」 | Comments(0)

高石ジュニアー(3期生)お別れ遠足

2007年2月24日(土) 晴れ後曇り(寒の戻り)

お別れ遠足「孝子の森・里山体験」(3期生) 
9:30より 里山クラブ会員6人でお出迎えの準備
ヤキイモ準備の焚き火…薪準備
とん汁準備のカマド3箇所にお湯沸し 等々
10:40に一行は到着
岡田代表(みさき里山クラブ)の歓迎挨拶と
 里山の話と注意事項説明
c0108460_20324716.jpg

班別にとん汁・焼き芋の準備始る
子供達は早速里山遊びが始った
ノコギリで木を切ることが大人気
男の子も女の子も順番待ちで並んでいた
c0108460_20383054.jpg

ツリーハウスも人気で
ハシゴの上下にこわがる子 喜ぶ子…
c0108460_20404245.jpg

山の急斜面のロープ登りも長蛇の列
c0108460_20424532.jpg

お昼弁当の とん汁にも長蛇の列
c0108460_20491932.jpg

お昼のお弁当はそれぞれ勝手な場所で
あついあつい とん汁を食べながら…
c0108460_20511245.jpg

午後は「シリブカカシ」「スダジイ」8本を記念植樹
その後 山の尾根の散策
c0108460_20543414.jpg

c0108460_20563961.jpg

散策から帰ってくると おいしい焼き芋のオヤツ
c0108460_20561270.jpg

1~4班の記念写真
全員が楽しんでくれて 「また来たい」との声が多くあり
お手伝いした我々もうれしかった
c0108460_2124289.jpg

c0108460_213561.jpg

c0108460_2133276.jpg

c0108460_2135713.jpg

みさき里山クラブの活動記録作成
c0108460_013832.jpg



c0108460_035218.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2007-02-24 02:06 | 高石ジュニアーお別れ遠足 | Comments(0)

第6回 「高齢者林間学校研修会」…「孝子地区の昔の暮し」

2月22日(木) 晴れ後曇り
(13:30~15:10)…孝子小学校教室…参加者 12名
  「孝子地区の昔の暮し」    
    講師 加藤 宗道 氏(金輪寺住職:元教師
c0108460_17553324.jpg

1.孝子の地名の由来(二説)
  ①橘逸勢の娘「あやめ」の孝心を後の世にとどめるため
     …下孝子に橘逸勢親娘の墓が現存する
  ②役小角が母の身を案じて この地で捕らえられた孝心にちなむ
2.昔の生活…住職が子供時代の昭和30年ころの思い出話し
   松茸が豊富に採れ 川や山道もきれいであった
   子供の遊びも異年齢での遊びであり 創意工夫があった
   稲作中心の田園風景で 昔のしきたりで全体が動いていた
   もっと昔の産業は タバコの栽培とサトウキビの栽培と砂糖製造であった
   大正11年に南海電車が和歌山で開通し 
     種々の文化が入ってきて変化が始った
c0108460_17571094.jpg

3.飯盛寺(千間寺)
   飯盛山を中心に99社寺が祀られ 
   番川と大川に挟まれた広大な山塊全体が神聖な霊域の一大寺院であった
   当時 高仙寺は高野山(タカノヤマ)の頂上にあり
   寺領の西域が下孝子辺りであった
   信長時代に根来寺と同じ頃 焼き払われた
c0108460_17575825.jpg

4.役小角(えんのおずぬ) 
   賀茂役君小角(かもえだちのきみおずぬ)という
   労役をもって仕える一族の頭であった
   苦しみあえぐ民を救うために山中修行に入った
   実在の人物であるが 山岳信仰と修行者に対する崇仰から
   徐々に神秘的かつ理想的なものに作り上げられていく
   山岳修行の修験道が盛んになると 小角は祖師として重視されるようになる
   葛城二十八宿は山麓の村々との関係を緊密に保った里行である
c0108460_17585447.jpg

第6回「高齢者林間学校研修会」議事録作成しました
c0108460_19311868.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2007-02-22 23:18 | 「大人の林間学校」 | Comments(0)

竹炭部会定例活動日:竹伐り

2007年2月20日(火) 快晴

(9:30~15:00)
終日小春日和 こんな日は外へ飛び出してしまう
久し振りに会員のHさんの竹薮へ 孟宗竹切りに行った
集まった会員は9名 晴れておれば家の中にじっとおれないメンバーばかりだ
先日 竹炭の大量注文があり ストックが少なくなった
次の竹炭焼きの準備だ

まず最初は 竹を運び出す通路を確保するため
竹薮の竹の枯れ枝の片付け作業
c0108460_16501232.jpg

竹をチエンソーで切る人
c0108460_1650447.jpg

竹を引き倒す人
c0108460_16522974.jpg

枝をはつり 寸法切りする人
c0108460_1652504.jpg

竹を運び出す人
c0108460_16533165.jpg

日向ぼっこしながら昼弁当を食べる人
c0108460_16542952.jpg

はっつった枝を片付ける人
軽トラックでピアッツア5の竹炭窯まで搬送する人
各々の作業の分担を決めなくとも 自然に各々の作業をしている
竹が溜まれば運ぶ人が増えるし
少なくなれば切る人が増える
ゴミが溜まれば片付ける人が増える
誰かが指図するのでなく各々の自己判断で作業している
作業を良く知っている素晴らしいメンバーたちである
昼休みの わずかの間が休憩で 後は動きっぱなしだ
「誰だ!煙を吐いてサボッている奴は…」「ゴメン!」
今日は軽トラック4台分の作業であった

みさき里山クラブ(竹炭部会)活動記録を作成しました
c0108460_22582421.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2007-02-20 01:54 | 2007年活動状況 | Comments(0)

第5回 「高齢者林間学校研修会」…「昔の『暮し』『遊び』の体験学習」

2月19日(月) ② 晴れ

「昔ものつくり講座」 
           講師 笠谷 利一郎氏

                (阪南市青少年指導員協議会青少年健全育成部長)
 (13:30~15:20) 孝子小学校教室…参加者 12名
 「昔の『暮し』『遊び』の体験学習」
①小学校で実施している暮し体験学習内容説明
  …石臼 天秤棒 ナイフ使っての鉛筆削り 
        針仕事 タライと洗濯板等々を経験さす
②小学校で実施している遊び体験学習内容説明
  …竹馬 こま回し 剣玉 おてだま 紙飛行機 うなり駒作り等々で遊ばす
③中学校 市内イベント等で体験させる
④福祉委員 幼稚園や小学校の先生方の研修
⑤遊びコーナー 注連縄作りコーナー
⑥昔の道具の説明
⑦餅つき体験実施…地域交流を目的
…種々のものの作り方のプロセスモデルも持参され 
  牛乳パックで作るオモチャや竹笛とも参加者に下さり
  全員 昔を思い出し 楽しく遊ばせてもらった
 オモチャを作る治具を全てご自身で考案し製作している
 頭の下がる思いがした
c0108460_20573878.jpg

c0108460_2171134.jpg

  「すだれ 花瓶敷き わらござ作り」見本
c0108460_2175988.jpg

  「注連縄作り」見本
c0108460_2183248.jpg

  「草履つくり」見本
c0108460_219661.jpg

c0108460_21131731.jpg

  「うなり駒で童心にかえって楽しむ参加者」
c0108460_2194031.jpg

  「手づくりの草履作り器」
c0108460_21135070.jpg


「第5回 高齢者林間学校研修会」の議事録を作成
c0108460_0152891.jpg

c0108460_0155495.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2007-02-19 11:39 | 「大人の林間学校」 | Comments(0)

「第4回 高齢者林間学校研修会」…「泉南地域活性化の取り組み」

2月17日(土) ① 曇り後雨

「泉南地域活性化の取り組み」  講師 香月 貴法氏(泉南青年会議所 理事長)
    …淡輪公民館クラブ室 参加者 9名(雨で出足が悪るかった)
  「明るい豊かな町づくり」を目指す 20~40歳のメンバー
  組織の説明
  JC 3信条「奉仕 修練 友情」
  JCの特徴…単年度制 会議制(委員会&理事会)
  昨年1年間の活動実績の説明

…他地域との交流 子供の育成 自分達の勉強等々
  39人のメンバーでやっているとは思えない 幅広い活躍ぶり
  資金も会費だけで 年間500万円強で有効に利用している
  「何かをやろう!」と心底から思っている人たちの集団
  「町づくりは 人と人とのふれあいで できる」との信念
  「情報収集」は物事を成功させる前提とのこと
  教えられることが多々あった
c0108460_1854559.jpg

c0108460_18552695.jpg

c0108460_1856081.jpg

[議事録]
c0108460_122757.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2007-02-17 11:35 | 「大人の林間学校」 | Comments(0)