「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

武田尾桜の園「亦楽山荘」紅葉狩り

平成20年11月27日(木) 曇り
c0108460_21484413.jpg

(7:40~18:10) …参加会員 4名
7:55 南海「みさき公園駅」集合
8:04 南海急行→難波駅→地下鉄→
9:24 JR宝塚線
10:00 武田尾駅到着
桜の園「亦樂山荘(えきらくさんそう)」
…笹部新太郎氏(1887~1978)の演習林で
没後遺族より寄付と宝塚市の購入により市有林となり
ボランティアグループ「櫻守の会」が
宝塚市の緑の応援団として活躍している
…「櫻守の会」…1999.4.17.設立 会員数261人
  会長 長岡一夫氏 事務局長 伊藤益義氏
岡田みさき里山クラブ代表も「櫻守の会」の会員であり 
そのよしみで桜の園へ真っ盛りの紅葉を見に行く
武田尾駅には長岡会長が待ってくれており
会長の案内で贅沢な紅葉見物となった
c0108460_21492863.jpg

武田尾駅から武庫川沿いに歩き しばらくすると
JR福知山線廃線敷きウオークとなる
枕木の残された道を歩いたが 
枕木の巾が丁度歩幅とマッチし非常に歩きやすい
c0108460_21502550.jpg

c0108460_21504750.jpg

武庫川の岸辺の「親水広場」の紅葉は赤い絨毯とともに
非常にきれいで見応えがある
c0108460_21512459.jpg
c0108460_222842.jpg

c0108460_2152838.jpg

11:18「亦樂山荘」(山荘めぐりルート)の登りに入る
入口から紅葉の出迎えである 
歩くより紅葉に見とれていて 遅々として進まない
c0108460_21524355.jpg
c0108460_2153436.jpg

ロックガーデンで休憩し「隔水亭」の中も見学したが
この一帯の紅葉も見事である
c0108460_21533014.jpg
 
12:10 「育樹の丘」の東屋で昼食
c0108460_21535416.jpg

12:40 食後 瀧見の道を少し入ったところが
紅葉の最高ポイントである 「キレイ!!」の言葉以外
表現のしようがない…しばし見とれていた
c0108460_21541941.jpg

c0108460_21544380.jpg

下山も落葉の絨毯の道を通り各所で紅葉を観賞し
c0108460_2155318.jpg
c0108460_21555067.jpg
c0108460_21561233.jpg

下りきった所の「モミジ林」が仕上げであり
最高の見ものである…ここもしばらく動けない
c0108460_21564168.jpg
c0108460_21565668.jpg

道々長岡会長から整備作業 維持管理の苦労話や
樹木や笹部氏の逸話とか いろいろの話を聞きながら
紅葉のポイントへ案内してもらい 楽しみも倍加した
13:50に下山してきたが…
14:00~15:30「反省会」(畑熊酒店)
…武田尾駅への途中
  「紅葉の話 里山整備の初期の話 等々
   話しが尽きず 知らぬ間に時間が過ぎてしまった」
c0108460_21571523.jpg

15:57 JR武田尾駅→16:37大阪駅→地下鉄→
17:00 南海難波駅
  反省し足りない会員3人は難波で再度反省会
  十分反省した1人だけ岬町へ帰って行った
「今日は参加会員は思ったよりも少なく
案内下さる長岡会長には申し訳なかったが
短時間の乗り換え等もスムースにいき 
少人数の利点もあった
早くから雨の天気予報だったのだが 夜まで雨はなく
最高の一日であり 幸せだったの一語につきる
今まであちこちで紅葉は見てきたが ここのように
背の高い樹木の紅葉は初めてで本当によかった」

   「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_23104154.jpg
c0108460_23105737.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2008-11-27 15:17 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

定例活動日…西尾根斜面シダ刈り

平成20年11月25日(火) 晴れ
c0108460_21134680.jpg

(9:30~16:10) …孝子の森…参加会員 12名
孝子小学校に集まり 孝子の森まで行く軽トラに
リック等の荷物を全て積み込み 後は徒歩で登る
孝子小学校のメタセコイアは相変わらず 素晴らしい
孝子の森への山道も落葉の絨毯で山も色づき気持のよい風景である
c0108460_21174290.jpg

本日の作業
1.西尾根東斜面シダ刈り
…「いよいよ冬場の主力作業のシダ刈りが始まった
過酷な作業なので寒くならないと出来ない 冬でも汗だくとなる
3m近い長年刈っていないシダなので 雨後ならば ホコリも少なく 
少しは作業はやりやすい
7台の刈払機を駆動して殴るように刈り 刈ったシダを一箇所にまとめる
二人三脚で作業はスムースに進んだ」
c0108460_21194688.jpg
c0108460_2120868.jpg
c0108460_21204665.jpg
c0108460_2122846.jpg
    
2.たき火用薪作り&たき火管理
  …「大きな間伐材はイベント広場の近くにはなく
    西尾根谷筋まで一輪車でなだらかな斜面を登り
    集めてくる…長いものは適当に切る作業もいる
    たき火用の火を移して料理用のお湯も沸かす」
c0108460_2122298.jpg

3.イベント広場北斜面の「ナルトサワギク」の全数駆除作業
…「1株でも残すと蔓延する
    急な斜面なので足場がなく作業がやりにくい
    目についた時に根から抜き取っておかないと
    山一面が真黄色になってしまう
    こんな山奥までは種を人間が運んできたものと思う」
4.会員のつる編み教室…仕残しは自宅へ持ち帰っての宿題 
  …「手づくり広場」では会員はサポートに専念して
   自分の物は作れていないので
   材料のツルが残っているので会員も製作にかかった」
c0108460_21225325.jpg

5.昼食の「ツクネ団子汁」料理
  …「丸山農園で出来た長径20cmはある大きなツクネを
    女性群4人で苦労して皮をむき おろして こねて
    団子にして 汁の中にいれていく
    交代で味見をして 味も調えていた」
c0108460_21233481.jpg
c0108460_21235235.jpg

「昼食は当然『冬の別荘』である
12名全員がテーブルにつき ツクネ団子汁でお弁当
ツクネのダシがよく出ており 
その他の調味料はツクネの味を引き立てるために
ひかえめである…最高においしい!うまい!たまらん!
2杯は全員で 3杯お代わりした者も何人もいる
また丸山料理長が自分で釣ってきた地元のタコを
冷凍しておき 今日は柔らか煮にして持ってきてくれた
これがやわらかくて味がよくしみていて これも最高の味だ
c0108460_2124325.jpg

福岡産の篤姫焼酎?も差し入れられ 好きな者には
最高の昼食になった
デザートはリンゴ 柿 ミカンと揃っている
3時にはコーヒーとカリントとアメまで出てくる
女性群の至れり尽くせりの接待で
男性群の作業はより熱が入り効率も上がった」
  「孝子の森の紅葉もいいもである」
c0108460_21252866.jpg

   「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_21261314.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2008-11-25 15:19 | 2008年活動状況 | Comments(0)

H20年11月 「岬の自然と話そう!ネイチャーハイキング」

平成20年11月24日(月) 雨
c0108460_16201341.jpg

(8:30~14:00)
主催 岬町役場地域振興課
参加者 一般参加 33名
       イギリス人 1名(司祭…望海坂滞在中)
       インドネシア人 5名(介護研修中の学生)…含む
c0108460_16204674.jpg

     スタッフ  
      岬町観光ガイド研修終了者(ボランティア)
      岬町関係者 関電関係者
     スタッフを交え 総数50名
 「雨の予報がピッタリと的中した小雨の状況で 
  多くの人が欠席もなく参加していた
  イギリス人やインドネシアの学生も加わり国際色豊かになった
  この町に興味を持っている人たちが居るとの証しである」
      
9:00 多奈川駅前に集合
     主催者挨拶&スタッフ紹介
9:08 出発
c0108460_16211786.jpg

9:35 関電多奈川発電所「エコロジー緑化」地域散策
    (9:42~10:00) …関電関係者のお話
 「11万㎡に13万本の樹木の
  関電の人工の森があることも知らなかった
  30年でこれだけの立派な森になるのだと感心した
  自然の林とは違う静かな趣のあるいい森林である
  もっと町民が散策に積極的に利用すべきだと思う」
c0108460_16333659.jpg

c0108460_16215397.jpg

c0108460_16221757.jpg

10:28 落合橋…高木さんの「アシのお話し」
c0108460_163467.jpg

c0108460_1634244.jpg

10:43 古湊…小川さんの説明
c0108460_16344244.jpg

…加太小島旧道を歩いて理智院方面へ散策
c0108460_16351747.jpg

11:07 「ミカン狩り」…楠木橋近くの観光ミカン畑
      …昼食後のデザートを各自確保
        とりたてを食べても3個くらいか…
c0108460_16354396.jpg
c0108460_16361447.jpg

11:18 …理智院への登り口当り
      「地層と岬町の植物のお話し」…里中先生
c0108460_16363185.jpg

c0108460_16365318.jpg

11:32 林の中を歩き「トキワカキ」「テンダイウヤク」や
      「ヤマビワ」「菩提樹」等を観察
11:45 「理智院」着
c0108460_16373251.jpg

 (11:50~12:20) 「理智院の歴史」のお話し
                藤永(理智院住職)
c0108460_16375250.jpg
12:25 理智院本堂でお弁当
c0108460_1638108.jpg
12:40 スタッフ雨の中 つるし柿用大型の渋柿採集
      …(参加者に5個づつお土産)
c0108460_16383238.jpg

      理智院内の見学
      出店での買物…(みさき団子・干しシイタケ・キウイ)
c0108460_16384838.jpg
13:20 アンケートを提出して解散
[PR]
by kyousinomori | 2008-11-24 01:48 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

H20年[手づくり広場] in 孝子の森

平成20年11月23日(日) 晴れ
c0108460_1910611.jpg

一般参加者 23名(大人16名 子ども7名)
(10:30~14:45)
1.つる編み&リース教室…久川恵 丸山禮 中野 二宮 板橋
2.竹クラフト教室…丸山勝 廣田 荒木 柚岡
3.吊るし柿教室…久川勝 荒木 甲斐 
4.丸太絵付け教室…甲斐
5.ワラ花筒教室…渡邊
6.牛乳パックトンボ…渡邊
7.尾根散策…岡田
8.ロープ登り…甲斐
9.焼き芋準備…久川兼

9:20 受付(孝子小学校)…吉川 丸山禮 中野 二宮
c0108460_19111984.jpg

9:40 第1陣 孝子の森へ移動
c0108460_191285.jpg

c0108460_1912377.jpg
c0108460_1913122.jpg

    [伊豆賀口池の堤防で消防隊が訓練をしていた]
c0108460_19151051.jpg

10:25 岡田代表挨拶
      各教室のリーダーより内容説明
c0108460_19164296.jpg

10:30 各教室授業開始
   [つる編み&リース教室]
c0108460_191846.jpg
c0108460_19254886.jpg
c0108460_19261737.jpg
c0108460_19265050.jpg

[竹クラフト教室]
c0108460_19191673.jpg

「イギリス人マーティンさんが一般参加…望海坂にホームステイ中」
c0108460_19272272.jpg

   [牛乳パックトンボ]
c0108460_1922118.jpg
c0108460_19222743.jpg

12:10 昼食
c0108460_19275661.jpg

12:50 尾根散策…半数参加 その他はつる編み継続
c0108460_19282652.jpg

c0108460_19285830.jpg

c0108460_19292133.jpg
c0108460_19294374.jpg
c0108460_19301464.jpg

13:30 下山→各コーナーで継続作業
14:30 焼き芋
14:45 参加者下山…流れ解散
c0108460_19322878.jpg

      みさき里山クラブ会員後片付け
15:00 中孝子「清水野菜直売所」
      …朝取れの野菜や朝搗いたお餅 果物等
c0108460_193202.jpg

15:10 会員下山…南海電鉄孝子駅で解散

今年は昨年に比して参加者は少なかったが
里山の会員の力の入れ方は今まで以上であった
やはりつる編み教室が目玉である…女性群は全員これに参加
子ども達は竹クラフトやその他に分散して集まっていた
昨日までの寒気に比べ 今日は暖かく たき火の側は閑散としている
子ども達はブランコやロープ登りや竹クラフト等に多忙である
c0108460_19155461.jpg
c0108460_1932599.jpg

お弁当はグループ毎に別れそれぞれのスタイルで楽しんでいた
尾根散策も予想外に多くの人が参加してくれた
展望台では十分に時間を取り景色を楽しんでもらった
たき火の管理を子ども立ちに責任を持たせたら
薪や焼き芋用の落葉を集めたりして楽しんで火を維持していた
焼きあがった焼き芋には大人も子どももおいしいと好評であった
c0108460_1923128.jpg
c0108460_19233658.jpg
c0108460_19235758.jpg
 
それぞれの作品を携えて「今日は 楽しかった 又来たい」と 
うれしい言葉を残して 無事に帰って行かれた

イベントがスムースに行くために 岡田代表以下会員は
何日も準備に追われていた…つるの採集 竹切り 竹クラフト見本等々
参加者が喜んでくれたことで しんどかったことも
うれしさに変わってしまう 会員の皆様もご苦労様でした

  「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_21593696.jpg
c0108460_220431.jpg
c0108460_2202179.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2008-11-23 15:21 | 手づくり広場 | Comments(0)

里山定例:イベント準備

平成20年11月20日(木) 晴れ
c0108460_181056.jpg

(9:30~15:30) …孝子の森…参加会員10名
9:30までに旧孝子小学校の校庭に集合
孝子小学校のメタセコイアと青い空のコントラストがきれいだ
大きな荷物やリックは軽トラで山まで運んでもらい
我々は気持のよい山道を歩く
途中太い真竹を2本切り出し山までかついで行った
本日の活動
…11月23日(日)イベント「手作り広場」の準備
  つるあみ用つる&干し柿用渋柿は準備済み
①つるあみ用つるは太いのが多いので
  本日は細いつる取りに4人山へ入る
c0108460_1813655.jpg

②クズのつる切り作業も併行
③竹を10cmの筒に切断
④見本用つる篭編み&太いつるの加工
c0108460_1831410.jpg

c0108460_1835780.jpg
⑤つるし柿用竹ヒゴ作りと見本作成
c0108460_1833452.jpg

⑥ドラム缶整備
⑦不要になった簡易トイレを発電機小屋に改造
⑧パイプ小屋(冬の別荘)の整備
⑨パイプ小屋踏み台製作
c0108460_184343.jpg

⑩昼食用味噌汁料理

「今年はイベント準備に全員が力が入っている
各自 何かと気の付いた事はやっている
いつもより準備万端でお客さんを迎えられそうだ
今年一番の寒さでたき火が恋しい
休憩はたき火の周りに自然に集まる
c0108460_186857.jpg

昼食は冬の別荘で準備されていた
パイプ小屋は完全に囲われているので
風も当らずあったかい
此処で具沢山の熱い味噌汁で弁当を食べる
孝子の森シイタケ畑の採れたてシイタケも入っている
c0108460_185261.jpg

飲んベーにはおいしい焼酎付きである
味噌汁は何杯でもお代わりOKである
これがあるからボランティアは辞められず
継続するのかも知れない…?」
c0108460_1852891.jpg

  「たき火も最後はキッチリと始末する」
c0108460_187289.jpg

     「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_1891490.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2008-11-20 15:24 | 2008年活動状況 | Comments(0)

2008年11月度「大人の林間学校」

平成20年11月11日(火) 曇り
c0108460_20345080.jpg

(9:30~15:00)
 参加者 23名+1名(男性4名 女性20名)  サポーター 8名
[和歌山市=5 泉佐野市=4 大阪市内=4 岬町=3 岸和田市=2 
 1=茨木市・藤井寺市・田尻町・和泉市・泉南市・阪南市 9市2町]
 9:00 受付開始
 9:38 朝礼…渡邊校長
  「9月11日に朝日テレビ(ムーブ)の放映があった
   今日のスケジュール説明」
c0108460_20352289.jpg
 
 9:43 ラジオ体操
c0108460_20354562.jpg

 9:47 古い教室へ移動
c0108460_20361361.jpg

 9:49 朝日テレビ(ムーブ)のDVDを全員で見る
      …TVに映っているメンバーの大部分が本日参加している
        TVを見ながら得意そうな人 恥ずかしそうな人…
c0108460_2036431.jpg
c0108460_2037319.jpg
 
 9:57 渡邊校長挨拶と出席確認
      「出席をとります」と渡邊校長 「ハイ!」と楽しい返事が返る
       …人間関係の川柳紹介…
         「親の世話 昔は当然 今美談」
         「ホッとする 家の灯りと 妻の顔」等々
        本日の初めての講師紹介
c0108460_20372693.jpg
10:00 1時間目「手づくり玩具教室」…教室
       講師 井上様
  挨拶「小学生に教えるのが中心 大人に教えるのは初めて」
c0108460_20375076.jpg
 
 ①「どんぐりペンギン」 
   …マテバシイ2個とニガウリの種で製作
     パーツが小さいので それをドングリに貼り付けるのに
     全員が苦労していた
     それでも背中合わせの「いがみ合いペンギン」や
     顔を見合わせる「お見合いペンギン」等
     ユニークな作品が出来ていたc0108460_20381720.jpgc0108460_20384320.jpg








 ②「クマのペンダント」
   …クヌギの笠が顔でコナラの笠が鼻である
     マツポックリの単片が耳である…
     先生の見本は小熊だが製作したのはオヤジの顔だと
     ぼやいている人たちもいた
c0108460_20402661.jpg

c0108460_20404755.jpg
c0108460_20411518.jpg

 どちらも講師が部品を全て準備してくれており
 生徒は糊付けと少しの色付け作業だけである
 普段見慣れている身近な自然の材料で素晴らしいものが作れる
 子どもになった大人たちから あちこちから助言依頼の声があがる
 小さなパーツに苦労しながらも全員上手にまとめていた
10:53 講堂へ移動&休憩
c0108460_20414180.jpg

11:00 2時間目「昔を偲ぶ音楽会」…講堂  進行係…渡邊校長
  岬マンドリンギタークラブ 18名(女性16名 男性2名)
   指揮…木村代表
c0108460_2042277.jpg
 
 1.トゥナイト(演奏) 
 2.小雨降る(演奏)
 3.エスパニアカーニ(演奏)
 4.キラキラ星…木村代表の解説
  (合奏で演奏を行う為の 役割と組立の説明)
  6つの楽器の紹介と音
   ①第1マンドリン*2 ②第2マンドリン*6 
   ③マンドラテノール*3 ④マンドセロ*2
   ⑤ギター*3 ⑥コントラバス*1
  …各楽器ごとにキラキラ星を演奏し最後に合奏
    音楽の基本→メロディー・リズム・ハーモニー
    リズム→2拍(マーチ) 3拍(ワルツ) 4拍(タンゴ)
          6拍…等々…変形にウインナワルツ ビギン等あり
    「各楽器の音の違いと合奏での変化がよくわかった」
c0108460_2043319.jpg

 5.懐かしい唱歌を演奏と合唱
  ①とんぼのめがね ②大きな栗の木の下で 
  ③小さい秋みつけた ④里の秋
 6.涙そうそう(演奏)
 7.あの鐘を鳴らすのはあなた(演奏)
 8.ふるさと(合唱と演奏)
c0108460_20433214.jpg

  「岬町文化祭の後だけに演奏のレベルも高くなっており
   聞いているだけでも楽しいのに マンドリンの伴奏で歌えるので  
   合奏と合唱が一つになって お互いが楽しめたと思う 
   楽器の親切な解説で より演奏が面白くなった
   木村代表のの歌の解説も親切であり
   団員の紹介でも 子育てが終わり介護をしながら演奏している人や
   介護されないために練習している人等の
   シニアの積極的な姿を紹介され より感動した」
11:53 休憩&山歩き準備
c0108460_20435769.jpg

12:02 山道移動…(伊豆賀川沿いの林道を徐々に登って行き
       途中見慣れない植物は 徐先生に質問しながら
       樹木や草花などの裏事情を教えてもらいながら歩く
  ヤブコウジ ウバユリ 彼岸花の葉 ヨシノアザミ ビワの花
  クサスギカズラ ヤマシロギク クサギの鍔 ノブドウ
  ヒヨドリジョウゴ リューノーギク コウヤボウキ 等々
c0108460_20442598.jpg

c0108460_20444264.jpg
c0108460_2045839.jpg

12:32 「孝子の森」…「バンブーハウス」で昼食
  (「くにべ」の千円の弁当に丸山さんが山で炊いてくれた
    具沢山の味噌汁付きだ…丸山農園の朝採りの野菜が一杯)
c0108460_2045531.jpg

13:00「おもしろ植物教室」…徐先生(バンブーハウス)
   …「トクするドクの話」
      アジサイ アサガオ アセビ エンゼルトランペット オモト
      夾竹桃 ジキタリス 水仙 スズラン タマスダレ シキミ
      福寿草 彼岸花 ヨウシュヤマゴボウ マムシグサ タケニグサ
    …学問的な話しから故事来歴 伝説等の裏話しまで
      おもしろおかしく聴衆を飽きさせない
c0108460_2046183.jpg
c0108460_20464217.jpg
c0108460_2047855.jpg

13:20 下山開始…途中 中孝子の清水さんの好意で
        朝取れ新鮮野菜の即売もあった
        人気のアエモチは早々に売り切れ
      …ダイコン ジャガイモ コイモ タマネギ シシトウ ピーマン
        ホウレンソウ 白菜 キクナ 小松菜 等々   
     この企画も全員に喜んでもらえ 主力になりつつある
c0108460_20472769.jpg
c0108460_20475171.jpg

13:49 孝子小学校到着…車に分乗して移動
c0108460_20481943.jpg
14:10 「ミカン狩り」…多奈川谷川
   …ミカン畑は平地の荒地を利用したもので
     和歌山下津から移植した7~10年の樹木で
     1mもない低木に鈴なりにミカンがなっている
     食べ放題だが あまり食べられるものではない
     早生だが割合甘いミカンが多かった
     1袋入れ放題¥500(3kg強)には殆どが挑戦していた
     ミカン狩りが初めての人も多く ミカン鑑定名人なども居て
     ワイワイ言いながら楽しんでいた
c0108460_20483914.jpg
c0108460_2049259.jpg

『今日の参加者はリピーターも多く 
岬町外の人が21人も参加してくれた
当初は町内の参加者を集めていたが 今では町外の人に認知され
リピーターも増えている
マスコミやボランティア団体の中でも認識されるようになり
この動きが岬町全体のものになり 町おこしの一環になることが
一番望ましいと念じているが…』

  「11月度大人の林間学校」活動記録作成
c0108460_114196.jpg
c0108460_1144072.jpg
c0108460_1145622.jpg
c0108460_1151156.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2008-11-11 13:47 | 「大人の林間学校」 | Comments(0)