「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2009年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

第1回淡輪つつじまつり

平成21年4月29日(水) 快晴れ
 「第1回つつじ祭り」 主催たんのわ観光協会
c0108460_1158442.jpg

雲ひとつない快晴である 完全に春日である
「つつじ祭り」は淡輪あたご山で開催されている
天候も「第1回つつじ祭り」を祝ってくれている
10時開催なのに20分過ぎには買物をした袋を持った人たちが帰ってくる
淡輪小学校の横のあたご山に登る道は少しきついが
年輩の人も続々と登って行く
c0108460_11591291.jpg

メーン会場ではすでに音楽演奏会も始まっている
c0108460_11593728.jpg

狭い山の上の広場は人で一杯だ
あちこちにテント張りの出店があり なかなか盛況である
c0108460_1202445.jpg

特に福祉のたこ焼は行列が出来ている
川村魚店のたこ飯とガッチョとエビの唐揚を買った
これが大好物で 晩のご飯は準備完了
c0108460_1251189.jpg

中孝子の清水さんもつきたての餅を販売していた
展望台の藤棚の下ではナベサダさんと泉州ひまわりネットが
子ども相手のオモチャづくりのコーナーを構えていた
c0108460_1205032.jpg

展望台には大きなテントの下に机と椅子を並べて
簡易食堂にしているが 人気スポットで満員である
ここで各お店で買ってきた食べ物で食事をしている
c0108460_1211293.jpg
c0108460_1212893.jpg

つつじ谷は確かにきれいだが年々花の咲き方が少なくなっている
c0108460_1223271.jpg

しかし ここがカメラマンのスポットでもある
c0108460_1235443.jpg

時間を掛けて手入れをする必要がありそうだ
うららかな春日 岬町の住民はのんびりと平和な1日を過している
c0108460_1244368.jpg

せんなん里海公園淡輪海水浴場も潮干い狩りで一杯の人出だ
c0108460_1581195.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2009-04-29 23:58 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

「大腎協:大人の林間学校」

平成21年4月26日(日) 曇り・晴れ
c0108460_20444765.jpg

(9:00~15:00)
「大腎協」…第1回「大人の林間学校」
…参加者 21名(男性11名 女性10名)…サポーター 7名
c0108460_20454028.jpg

8:40 車で来られ参加者の集合は早い
     早い人は小学校の教室を利用した
     谷川瓦や古農作業具展示場を見物しながら 意外にも 
     「この道具使こたとあるわ」「見たことあるで」等の言葉が聞かれた
c0108460_2046522.jpg
     
9:25 朝礼(講堂)…渡邊校長
      「岬町は和歌山と隣接した大阪の最南端である
      孝子小学校の134年の歴史 この校舎も100年目
      孝子地区も少子高齢化…淡輪小学校へ通う児童は5所帯8人
      駐在さんの3人の子供のウエイトが大きい
      皆さんのふるさとも少子高齢化で悩んでいる
      本日のスケジュールの説明」
c0108460_20463672.jpg

9:40 築100年目の教室へ移動(24人で満席)
    「出席をとりまあーす!」…渡邊校長
    「ハーイッ!」と元気な返事が返ってきた
    「我々の歳になると物忘れが多くなる
     川柳あれこれ…[ばあさんを 呼んでいるうちに 用忘れ] 等々」
c0108460_20472349.jpg

9:48 1時間目…「岬町はどんな町」
      小川先生(岬町教育委員会職員)
     …岬町が初めての生徒が大部分
       配布したパンフレットの説明
       岬町人口はピーク22000人→現在18000人減少するばかり
       企業も関電火力発電所が撤退して大きな企業はなくなった
       しかし歴史のある町には宝物が一杯ある
       この宝物をPRできていない
c0108460_204813100.jpg

       淡輪地区…あたご山 淡輪駅舎 長松自然海岸 みさき公園
       深日地区…宝樹寺(化石寺) 魚がうまい
       多奈川地区…関電の人工林 理智院 小島自然海岸(化石あり)
     …岬町へ来られる人たちはテーマーを持って来られる人が多い
c0108460_20484353.jpg

c0108460_2049754.jpg

     …化石の話→ナウマン象の臼歯の化石実物(その重さに驚嘆)や
        矢じり・ハニワの破片等を実物を手に持って観察した
     …岬町の祭りすしやトコロテンも非常においしい
c0108460_20495020.jpg
c0108460_20501097.jpg
 
10:45 2時間目…「昔を偲ぶ音楽会」
      …講堂 西台幸子先生 (うみべの森を育てる会代表)
     進行掛…渡邊校長
      (歌の解説はだんだん手が込んできて手品まで出てくる
       解説の内容も濃厚になり 唱歌よりも長い場合も多い
       またこれを楽しみにしている人もいる)
c0108460_20504077.jpg

①鯉のぼり ②かたつむり ③四季の歌 ④船頭さん ⑤月の砂漠
⑥りんごの歌⑦夕焼け小焼け ⑧汽車 ⑨夏は来ぬ⑩高校3年生
c0108460_2051256.jpg

11:30 休憩
c0108460_20512626.jpg

11:44 山道移動
  (孝子駅から1kmのところに 孝子の森はある 渓流沿いに徐々に登って行く
  昨日の雨で伊豆賀川も水量が増し流れる音も気持ちよく響く
  途中 足早集団とユックリ集団の2グループに分断されたが
  樹木や草花などを観察しながら楽しく歩く
   (キケマン・ウラシマソウ・ヒメウズ・ミツバ・シュンラン・タチツボスミレ・
    キンラン・ササユリ・卯の花のいろいろ 等々)
   20分の道のりが30分以上かかった
c0108460_20515948.jpg

c0108460_20522774.jpg

12:18 「孝子の森」 …「バンブーハウス」で昼食
  (「くにべの」弁当とみさき里山クラブ女性群の山で炊いてくれた味噌汁付きだ)
c0108460_20525274.jpg

12:55 岡田みさき里山クラブ代表の孝子の森の説明と
     本日のスタッフ紹介
c0108460_2053124.jpg

13:00 文部省唱歌「夏は来ぬ」の詳細解説と植物教室…徐先生
   (青空教室で日向ぼっこしながらの講義)
   …「夏は来ぬ」5番までの歌詞全ての解説
     卯の花のにおう垣根に→「におう」丹秀う…視覚的言語
                     色が際立って鮮やかに映えること
     玉苗…宝石のような美しい苗
     おこたり諌むる…螢と雪明りで勉強した中国の故事
     楝(おうち)…栴檀(せんだん)・白檀
             実物の枝と花を見せてもらい納得
     宿…家のこと…宿は宿六(内のろくでなし亭主)等の使い方あり
     等々解説されるまでは違った解釈をしていた
   …植物教室→実物の見本を見ながら説明を聞く
     ムシコブの実物を分解して仲の小さな虫を拡大鏡で観察
   …全員感心して得心して徐先生の博識に聞きほれていた
c0108460_2053462.jpg

c0108460_2054103.jpg

13:35 渡邊校長の手品の種明かし 他
13:40 自由時間
c0108460_20544764.jpg
 
①「孝子の森」尾根散策…11名が参加 
  …案内 岡田みさき里山クラブ代表 徐先生 甲斐 
   (何種類もの緑の違いと緑で覆われた山々に歓声
    展望台では淡路島や明石大橋まで見えた
    ウグイスが鳴き続ける尾根筋を散策しながら 
    新緑で映えるリョーブ林を通って 下山してきた)
c0108460_20551266.jpg

c0108460_20553633.jpg

c0108460_2056365.jpg

②「物づくり」
  …スタッフが準備した竹細工の鯉のぼりの組立と絵付け
    (尾根散策組もお土産として竹細工セットを持ち帰り)
c0108460_20562223.jpg

14:12 コーヒータイム
c0108460_20564819.jpg

14:29 下山開始
   途中 中孝子の清水さんの朝取れ市場で
   新鮮な野菜やお餅 タケノコ等の安い買物も楽しんでもらえた
c0108460_2057847.jpg

15:00 孝子小学校に帰り解散

「今日は冬到来を思わせる寒さである
北国で雪が降るのは十分に理解できた
岬町が初めての人たちが殆どであるが
孝子駅に着いた途端に「空気がおいしい!」と感じ
都会との違いがわかり 自然を満喫できたと
喜んでくれている人たちが多かった
持病を持っておられる人たちのグループではあったが
健康体の人以上に元気に山に溶け込んでいた
冬のような1日であったので孝子の森のたき火に違和感はなかった
逆にたき火を囲む姿が多かった
都会では味わえない 楽しい1日を過ごせてもらえて
我々スタッフ一同も喜びである」

     「大腎協大人の林間学校」活動記録作成
c0108460_0465240.jpg
c0108460_047765.jpg
c0108460_0472043.jpg
c0108460_0473338.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2009-04-26 13:36 | 「大人の林間学校」 | Comments(0)

定例活動日…シダ刈り&植樹

平成21年4月16日(木) ① 晴れ・曇り
c0108460_19572974.jpg

(9:30~15:20) …孝子の森…参加会員 13名
本日の作業
1.(AM)第3ルート東面シダ刈り…刈払機7台稼動
  …背丈の倍以上もあるシダと格闘
    切り倒す度に何十年にも積もった埃が舞い上がる
    その上にツタがからまってシダが倒れない
    シダに負けて枯れてしまった木を切り倒す
    これを切断して山道の階段に利用する
    おまけに足元は急斜面でシダの腐葉土で滑りやすい
    悪戦苦闘の重労働である
    しかし会員はこれが楽しいらしくてなかなか休憩もしない
c0108460_195832.jpg

c0108460_19582776.jpg

2.第1ルート山道つくり
  …プロ級の二人だけの作業
    1人は道作りと階段用丸太(直径10cm以上×1m)を
     坂道を厭わず運び上げる
    1人は地ならししながら階段つくりと
    長年コンビを組んできた絶妙の呼吸である
c0108460_19585797.jpg

c0108460_19593129.jpg

3.(PM)マテバシイの苗木50本の植樹
  …和田氏より寄贈された苗木をシダ刈りの済んだ
    斜面にシダの腐葉土をかきわけながら穴を掘り
    1本1本丁寧に植え込んでいく
    地面はまだまだ湿気があり植樹後の水遣りはしない
    5年もすればこのあたりはいい林になると思う
c0108460_200589.jpg

c0108460_2003463.jpg

c0108460_201185.jpg

4.昼食用料理…丸山料理長1人で13人の賄いをする
  ①味噌汁…わかめ・豆腐・あげ・etc…
  ②しいたけ・たまねぎ・鶏肉の炒め物
    …シイタケは孝子の森で収穫したもの
      これがおいしくて「アワビみたいでうまい」と絶賛
  ③キャベツキムチとイカのリングの炒め物
  ④茹でソラマメと採りたてスナックエンドウ
  ⑤クギ煮と漬物
  …いずれも丸山農園産で料理長手づくりであり
    どんなレストランでも食べられない素材と
    手づくり料理であり これが100円なら毎日食べたい
    おにぎりだけ持ってきてこのおかずで済ます会員もいる
    これがあるから しんどい作業も出来るのかも知れない
c0108460_2012294.jpg

    「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_201597.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2009-04-16 22:57 | 2009年活動状況 | Comments(0)

孝子の森の春④

平成21年4月16日(木) ② 晴れ・曇り
c0108460_21283565.jpg

一昨日の大雨が山では まだまだ残っている
①伊豆賀川の水量が豊富で珍しく滝になっている
c0108460_213422.jpg

②わずか1週間で山の緑は倍増している感じだ
c0108460_21342528.jpg

③特にイベント広場のコナラの大木の薄緑がきれいだ
c0108460_21345546.jpg

④枝先からすだれのように花がぶら下がっている
c0108460_21351919.jpg

⑤シュンランはいまだに咲き続けている
c0108460_21354889.jpg

⑥ショウジョウバカマも咲き終わった姿もいい
c0108460_21364069.jpg

⑦ササユリもあちこちで芽が出ている
c0108460_2137664.jpg

⑧タチツボスミレは山の上はまだ群落である
c0108460_21373081.jpg

⑨ワラビもまだまだ元気である
c0108460_21381152.jpg
 
⑩ワラビの銅葉色もきれいだ
c0108460_21383020.jpg

⑪孝子の森のシイタケ畑も大豊作である
c0108460_21385465.jpg

⑫モチツツジは山の各所で満開である
c0108460_21392240.jpg

c0108460_21394546.jpg

c0108460_2140464.jpg

⑬コバノトネリコと
c0108460_21403450.jpg

⑭クロバイの白い花が緑の中で目立つ
c0108460_21405918.jpg

⑮白・黄色・ブルーと山野草も色とりどりである
c0108460_21421877.jpg

c0108460_21423464.jpg
c0108460_21425677.jpg

     「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_21434578.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2009-04-16 22:55 | 2009年活動状況 | Comments(0)

平成20年度みさき里山クラブ総会

平成21年4月11日(土)① 快晴
c0108460_2104799.jpg

(11:25~12:15)…孝子の森「バンブーハウス」
平成20年度みさき里山クラブ総会…参加会員 19名
    …議長 廣田
1.平成20年度活動報告…岡田代表
  ①この里山の利用者が会員の活動を含め
    年間934人と千人前後を維持している
  ②「大人の林間学校」が定着した
    堺第1団ボーイスカウト3泊4日 13人×4日
    高石ジュニヤ120人等 都会の人たちに
    里山に馴染んで貰えるようになった
  ③花王助成金申請は落選…資金的に苦しい所を優先しているようだ
c0108460_2151247.jpg

2.平成20年度会計報告
  ①みさき里山クラブ…丸山勝代理
     収入615,675―支出173,6246=次期繰越金442,051
  ②竹炭部会       …羽間
     収入459,002―支出23,198=次期繰越金444,804
3.会計監査報告…徐
4.運営委員…改選&一部留任
    代表    岡田
    副代表 廣田・丸山勝
    広報    立石
    会計    羽間
    運営委員 久川兼 (工具担当)
           甲斐   (イベント担当)
    相談役 荒木   (会報担当)
    会計監査  徐
c0108460_21559100.jpg

5,平成21年度活動計画…岡田代表
  ①やり方は従来通り 雑木林を主体にした整備をしていく
    F地区(第3ルート東面)は2~3回で終了
    次回はG地区(北尾根南斜面)を目標とする
    巡回散策路の整備もしたい 
c0108460_2112065.jpg

  ②定例活動日の変更は運営委員会で検討する
  ③イベントの開催
    *「手づくり広場」…11月14日(土)
    *「大人の林間学校」…毎月
       (NPO法人岬まちづくりワーカーズとの共同事業)
  *5月30日(土)…ウノハナの咲く頃
      「中孝子地区住民との交流会」
        …孝子小学校の活用等も協同協議
    *遊んでいる廣田竹林を自由に使用提案
       …整備&活用方法は運営委員会で検討する
c0108460_2193267.jpg

       「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_1535610.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2009-04-11 23:03 | 定期総会 | Comments(0)

H21年「タケノコパーティー」 in 孝子の森

平成21年4月11日(土)② 快晴
c0108460_2231113.jpg

(9:20~11:25)
春うらら!おだやかな天候の中 
会員全員が電車で孝子駅に降り山へ歩き出した
足取りも軽やかに…途中 イタドリ ミツバ 
その他の山菜を採集しながら 山野草をめでながら 
ゆっくりと孝子の森へ…
c0108460_22313640.jpg

[本日の作業]
1.マテバシーの苗 約50本…和田さんより頂く
  …西尾根東斜面ウラジロ刈り取り跡地谷筋に
   植樹予定の支柱を打ち込む
c0108460_2232236.jpg

2.第1ルートから尾根道確認
3.ピザ窯用治具製作
c0108460_2240625.jpg

4.シュロの葉で蝿たたき作成
c0108460_22403764.jpg

5.親睦会料理作り&準備
  ①釜焚き用火種&薪準備
  ②野菜切り&味噌汁&タケノコご飯準備c0108460_22432975.jpgc0108460_2242381.jpg








  ③お釜で薪でタケノコご飯炊き
    …タケノコは全て廣田竹林の提供品を使用
  ④タケノコとトリの手羽先煮…「仁べ」で料理済み
c0108460_224521100.jpgc0108460_22454734.jpg








  ⑤ダイコンと鯛のあらだき煮…「仁べ」で料理済み
  ⑥自宅料理各種…イタドリのおひたし 干しダイコン漬物                            
     ネコンブ佃煮 ヤマブキ佃煮等
c0108460_22465140.jpgc0108460_22471218.jpg








c0108460_2305085.jpg

  ⑦タラノメとタコのてんぷら
    …岬町タコの足5匹分を茹で孝子の森のタラノメも採集
  ⑧ゆでだこのぶつ切りc0108460_22485154.jpg
c0108460_224917100.jpg








  ⑨キスやその他の魚の干物や粕漬けの焼き物
c0108460_22502773.jpgc0108460_22505262.jpg








c0108460_22512767.jpg

  ⑩ピザ窯初火入れ…ピザの準備ができなかったが
     タコスの皮でピザ風に焼く
  ⑪タコス…野菜入りやタコ入りまである
c0108460_2252547.jpgc0108460_22523021.jpg








  ⑫岬町の祭りすし(多奈川すし×16と深日すし×16)
  ⑫デザート…リンゴや八朔等
  ⑬酒&ビール&焼酎…飲み放題
c0108460_22534647.jpgc0108460_22545816.jpg








(12:30~16:00)
「懇親会:タケノコパーティー」…「バンブーハウス」
総会もそこそこに楽しいタケノコパーティーが始った
飲み物はふんだんにあり飲み放題である
料理は女性群3人が不便な山で腕をふるってくれて
おいしい料理が山盛りである
c0108460_2313478.jpg

「仁べ」の徐さんも昨日から料理に取り掛ってくれていた
圧力釜料理なので鯛の骨までやわらかくて全て食べられる
揚げたてのタコとタラノメのてんぷらはすこぶる美味
特に樋山さんの祭りすしは寿司飯は硬くしまり
味が十分に飯にしみ込んでおり抜群の味である
飲めばあまり食べないメンバーも全て手が出ていた
c0108460_2322980.jpg

焼きたての干物 自家製の漬物佃煮とご馳走の山である
ピザ窯で焼いたタコスのピザ風味もなかなかのもの
ワイワイガヤガヤと新入会員の言葉や
作業がきついとか よく仕事するヤツやよくサボルヤツや
好き勝手なことを言い合って 決着はそれでも楽しいになる
c0108460_2334138.jpg

お酒のすすむこと…3升は空になったのでは…
ビールも30缶以上では…
盛りだくさんの料理を全て食べ持ち込まれた酒類は全て飲み
その健啖家振りは驚くばかりである
c0108460_2341567.jpg

岡田代表が4時には終了すると宣言しなければ
何時終るかも知れないエンドレスのメンバーである
何にしても里山の飲み会は楽しい
c0108460_2345927.jpg
c0108460_2352115.jpg

    「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_1532870.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2009-04-11 23:00 | 会員親睦会 | Comments(0)

孝子の森の初春③

平成21年4月11日(土)③ 快晴
c0108460_23175591.jpg
孝子の森のヤマザクラは終ってしまった
全ての樹木の新芽が吹き出してきた
枯木林のリョーブの林も緑一杯になってきている
c0108460_23182392.jpg

山野草も負けずに咲き出している
   「シュンラン」
c0108460_2319787.jpgc0108460_23193067.jpg







   「ホタルカズラ」
c0108460_23192316.jpgc0108460_23195340.jpg







     「ナズナ」「キランソウ」   
c0108460_23204284.jpgc0108460_23211026.jpg







      「モチツツジ」「ヒメジョオン」
c0108460_23245140.jpgc0108460_2325228.jpg







     「タチツボスミレ」「ニホンタンポポ」
c0108460_23271769.jpgc0108460_23273759.jpg







     「ヘビイチゴ」「カタバミ」
c0108460_23285346.jpgc0108460_23291386.jpg







     「ヒメウズ」「スミレ」
c0108460_23302279.jpgc0108460_23304291.jpg








c0108460_2332044.jpg

    「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_1495539.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2009-04-11 22:58 | 2009年活動状況 | Comments(0)

臨時活動:第4回あやご山草刈り

平成21年4月9日(木) 快晴
c0108460_1917215.jpg

(9:00~17:00) …岬町淡輪「あたご山」
本日の作業…あたご山の草刈り 第4回
[東側奥の小川の左右の斜面]
c0108460_19181174.jpg

  ①4mからある根笹の刈りこみ
  ②ツツジの枯れ枝を中心にした剪定
  ③ツル切りと枝からの引き抜き
  ④伐採枝や笹のくぼ地への集積
  ⑤枯れ枝等の焼却灰のつつじ根元へ散布
c0108460_19205065.jpg

「作業するには暑すぎる上天気
サクラも散る寸前の満開で一部花吹雪が始っている
八重桜もちらほらと咲き出した
c0108460_19173977.jpg

新規の作業場所は里山と同じような急傾斜の
笹とツルで入るのが困難な場所である
ツツジは50年以上の年期物で幹も5~10cmと太い
しかし殆どが中が空洞で腐りかけており
3~4mの高さまで笹に負けずにひょろひょろと伸びており
先端にちょろっと葉が付いている状態である
これを全て切断しヒコバエを期待するしかない
c0108460_19223991.jpg

こんな所の作業は里山のメンバーはプロより慣れており
瞬く間にきれいに斜面全体が見えるようにしている
しかし作業は重労働であり 1時間に1度は小休止した
里山のメンバーが小休止するのは珍しいことである
c0108460_1923795.jpg

原則としてツツジ・モミジ・サクラは残し
それ以外の樹木は伐採している
それらを利用して小川に丸木橋まで架けていた
これで次回からの作業は少しは行動しやすくなる」
c0108460_19235033.jpg
c0108460_1924128.jpg
c0108460_19243656.jpg
 
     「みさき里山クラブ」活動記録作成 
c0108460_19525358.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2009-04-09 23:05 | 2009年活動状況 | Comments(0)

2009年4月度「大人の林間学校:桜見物」

平成21年4月7日(火) 快晴
c0108460_1754132.jpg

(9:00~15:30)
  『海の見えるサクラ見物』
今日は岬町の桜を堪能していただく企画第2回目である
参加者 23名(男性 3名 女性 20名)
[大阪市3名 茨木市1名 守口市1名 堺市1名 豊中市1名
 泉佐野市2名 熊取町1名 和歌山市1名 岬町12名]
 7市 2町から23人も参加していただいた
c0108460_17544368.jpg

孝子小学校集合
9:10 受付…参加者がスタッフと同じくらい早く集まる
      全員が早く集まったので予定より10分早く始めた
c0108460_17553135.jpg

9:30 朝礼…渡邊校長…講堂
     「今年の桜は開花から13日かかって満開になっている
      今日はその日であり最高の日程となった
      本日のスケジュールと配布資料の説明
      ストレス解消法5か条…1日10回笑う 等々」
c0108460_1821489.jpg

9:44 校庭集合→9:53孝子の森へスタート
      …途中徐先生の植物教室が始っている
        ムラサキケマン・キケマン・ウバユリ・ウラシマソウ
        ニホンタンポポの見分け方等々
        道端の花々を見ながらの解説はよくわかる
c0108460_1825746.jpg

c0108460_1832618.jpg

c0108460_1835116.jpg

10:23 孝子の森到着…岡田(みさき里山クラブ代表)挨拶
      本日の取材「泉州ブランドネット」ヨロズヤ氏紹介   
c0108460_1842633.jpg

c0108460_1851970.jpg

10:34 「なのはな 何の花」(草花教室)
      …徐先生(創作中華料理「仁べ」店主)
      丸山農園より採集してきたダイコン・カブラ・白菜・菊菜
      ブロッコリー・ムラサキハナナ・等のナノハナの実物を前にして説明
      菜種油の江戸時代からの歴史
      江戸時代は灯油=ナタネ油
      今の灯油=石油だと怪談で猫がなめるのが理解できない
      …大阪湾一帯は菜種の産地→高田屋嘉兵衛の活躍
      等々書ききれないくらいのA41枚の資料以外の話も
      どんどん出てきて笑わせながらの話法も抜群
c0108460_18184696.jpg

11:02 下山開始
c0108460_1819925.jpg

11:25 途中の中孝子地区の清水農産物販売所で買物
      …取れたてのタケノコ タマネギ レタス ワケギ 若ゴボウ等
        搗き立てのオモチが短時間で売り切れた
c0108460_18225341.jpg

11:40 孝子小学校に集合
      →参加者&サポーターの車に分乗して移動
c0108460_18241215.jpg

11:55 岬町淡輪:あたご山「籠宮館」に到着
      「夕日100選を居ながらにして見られる旅館 
       展望は抜群である あたご山はサクラとツツジの名所
       平日 1泊2食 ¥10,500~」
c0108460_18262361.jpg

12:03 籠宮館特性の幕の内弁当
      …お品書きまでつけてくれてサービス満点である
c0108460_18264995.jpg
c0108460_1827759.jpg

12:35 あたご山散策
      「海を臨む丘陵地にツツジ5万本 サクラ800本植えられている
       現在みさき里山クラブのメンバーが下草刈りで奮闘中
       サクラは満開で右も左も桜だらけである
       今日は快晴ではあるが少しもやっていて
       展望台からは関空もかすかに見える程度
       桐の種を拾って桐の家具を作ってもらうと
       張り切っている元気な人たちも居た」 
c0108460_18352954.jpg
c0108460_18355510.jpg
c0108460_18361556.jpg
       
13:10 車に分乗して理智院へ移動
13:40 理智院駐車場到着
      お隣の「興善寺」「産土神社」を散策する
c0108460_18394345.jpg

c0108460_18403548.jpg
c0108460_1841040.jpg
c0108460_18412495.jpg

13:52 理智院
      「西の金毘羅・東の理智院と言われた由緒ある寺院」
c0108460_1842498.jpg
c0108460_1842233.jpg

14:00~15:00 理智院住職「理智院の由来と地域の歴史」
c0108460_18474567.jpg

15:00      サポーターのお手前でお茶会&寺院内のサクラ見物
c0108460_1849680.jpg

      お話も少し長かったので喉が渇き
      本堂の広縁でゆったりとした茶菓の接待は全員がホッとして
      おいしそうに飲んでいた
      その後自由行動でお寺の中のお花見や散策を楽しんでいた
      5種類のサクラ特に太閤お手植えの珍しい桜や
      コウヤマキの巨大な古木や
      珍しいノボリフジの花などに見入っていた
c0108460_18583532.jpg
c0108460_18585581.jpg
c0108460_18581474.jpg
c0108460_1856467.jpg

c0108460_18562344.jpg
c0108460_10425251.jpg
c0108460_191497.jpg

15:30 自由開催
『新しい企画も2回目ともなるとスタッフも少し慣れてきて
割合手際よく進行したのではないかと思う
しかし今日のお客様には我々が何もしなくても
最高の天候と最高の開花時期が重なり
サクラを見るのが今日が最高だと言う一日であった
国道26号沿いの孝子の雑木林には まだヤマザクラも残っており
薄ピンク 薄茶色の新芽 その他の緑となんとも言えない色合いである
孝子の山を見ているだけで満足できる気分である
今日の参加者には全員に喜んでもらい楽しんでもらった一日であったと思う』

    「大人の林間学校」活動記録作成
c0108460_023163.jpg
c0108460_0232961.jpg
c0108460_0234475.jpg
c0108460_0235848.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2009-04-07 13:38 | 「大人の林間学校」 | Comments(0)

第3回「あたご山の草刈り」

平成21年4月6日(月) 晴れ
c0108460_1950040.jpg

(9:00~17:00) …岬町淡輪「あたご山」
本日の作業…あたご山の草刈り
淡輪観光協会依頼で
4月29日(水)「つつじまつり」までに
展望台近辺の広場を中心にした
ツツジの下草刈りを
みさき里山クラブでやることになった
c0108460_19522364.jpg

[広場と通路との間の斜面]
  ①4mからある根笹の刈りこみ
  ②ツツジの枯れ枝を中心にした剪定
  ③ツル切りと枝からの引き抜き
  ④ナワシログミの伐採
  ⑤枯れ枝等の焼却
c0108460_19525195.jpg

「作業するにはもったいないようなお花見日和
サクラも丁度満開で花見散策している人たちも多い
近所の人たちでもお弁当持ちで花見気分のようだ
作業を開始したがポカポカと暖かくて汗だくになる
作業は斜面で根笹も割合に太く切り取るのに苦労する
潅木の中なので刈払機を使えず全員が手作業である
ここはナワシログミが何本もはびこりつつじを傷めている
伐採してもトゲが痛くて処理にはまたまた苦労だ
トゲで手を刺されたものも何人かいた
c0108460_19555448.jpg

最初は笹の中に入ってしまって
誰が何処にいるのかわからなかったが
作業が進むと向こう側が見えるくらいに風通しがよくなった
これで来年はきれいなつつじが咲くものと期待している」
c0108460_1956145.jpg
c0108460_19565120.jpg
c0108460_19571769.jpg
c0108460_1957381.jpg

「昼食は風光明媚な花見をしながらの気持のいいものであった」

    「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_20583092.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2009-04-06 23:06 | 2009年活動状況 | Comments(0)