「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2009年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

定例活動日…材木置き小屋建築&山道作り

平成21年6月26日(金)① 晴れ
c0108460_2295872.jpg

(9:30~15:30) …孝子の森…参加者 12名(男性9名 女性3名)
本日の作業
1.掘っ立て小屋建築…材木置場
  …丸太を番線で結束してトタン屋根の簡単な建物
    それでも作ることに対しては男は燃えるらしく
    アーヤコーヤと言いながら賑やかに熱中していた
c0108460_22104788.jpg
c0108460_2211520.jpg

c0108460_22112590.jpg

2.山道作り①
  …第1ルート山道のリニューアル作業が尾根道まで届いて完成した
    続いて第6ルートの雨やイノシシに荒らされた山道の補修作業に入った
    このグループの今日の作業は尾根に近い高さの所のなので
    木陰だと微風も吹いてなかなか爽快である
    多様な緑の山波を眺めながらの作業で最高である
c0108460_22115243.jpg

c0108460_22121726.jpg

c0108460_22123474.jpg

3.山道作り②
  …リョーブ林主ルートの山道の階段追加作業
    尾根散策ルートでは降り口として必ず使っているが
    最近は年輩者が多いので急な坂道を階段にした
c0108460_22125935.jpg

4.水タンクカバーの仕上げ作業
  …飲料水ではないが誰でも近づける場所でもあるので
    燻製済みの竹で周囲を囲い天井を開閉口にするため
    金具を取り付け鍵がかかるようにした
c0108460_22132458.jpg

5.台所用品置場の小屋の片付け
  …今日は女性が3人参加したので1人が専念して作業できた
    バラバラに置かれていたものをまとめたり
    古い食べ物を廃棄したり座布団を干したりと
    部屋の中は住めるくらいに整理整頓が出来た
c0108460_22145592.jpg

6.昼食用料理
  …①吸い物はニューメン→ソーメンをゆで ミツバ入りおつゆ
     ミョウガとオオバの薬味
    ②野菜炒め風煮込み
     真竹のタケノコ タマネギ ニンジン エリンギ 
     ヤングコーン ズッキイニー等々
     具沢山でやや中華風味付け
    ③イカの煮物
    ④自家製くぎ煮 自家製漬物 丸山果樹園産スモモ
(ミョウガ 真竹のタケノコ ミツバは途中採集してきた)
c0108460_22321528.jpg
c0108460_22332851.jpg

c0108460_22153915.jpg

  …汗を流して作業をしてきての後の 
    熱いニューメンがなんとも言えない おいしさである
    3杯もお代わりをして弁当が食べられない猛者もいた
    野菜炒め等で缶ビールを飲んでいる者も
    なかなか弁当を食べるところまでいかない
    これだけご馳走がでるとビールのうまさも格別である
    しんどい作業であっても 昼の家庭的ないろんな料理が
    全員の気持を癒してくれる
    中にはこれが目的で参加している者も居るのでは…?
c0108460_22161366.jpg
c0108460_22163513.jpg

    「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_0145714.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2009-06-26 22:41 | 2009年活動状況 | Comments(0)

孝子の森の初夏の植物たち②

平成21年6月26日(金)② 晴れ
c0108460_234324.jpg

初夏の山々はは緑一色である
しかし孝子の森は多様な緑に囲まれている
c0108460_2343599.jpg

c0108460_235051.jpg

進入路の左右では孟宗竹 破竹 真竹の各種のタケノコが見られ味わえる
…今は真竹タケノコだ
c0108460_236539.jpg

ミョウガはもう少しだ ミツバはやや堅くなってきた
手入れのされていないアジサイも満開である
c0108460_236336.jpg

ヤマビワも終わりである
c0108460_2372467.jpg

やはり主役はササユリである 
しかし終わりになって来ている
16~17号開花は見られる
どちらもど根性ササユリで折れてぶら下がりながらも
けなげに咲いている
この調子で毎年増えることを期待したい
c0108460_2375749.jpg
c0108460_2381953.jpg
c0108460_2384360.jpg
c0108460_2385894.jpg
c0108460_2391560.jpg

クサスギカズラも3本は確認できた
オカトラノオの群落も終わりかかっているが 
より山の奥へ広がっているのはうれしいことだ
c0108460_2393792.jpg

ムラサキニガナモ2m以上の高さで咲いている
c0108460_2395464.jpg
c0108460_23101034.jpg

クマノミズキやネムノキも今が満開だ
今頃フユイチゴの実も見られた

     「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_2348546.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2009-06-26 22:40 | 2009年活動状況 | Comments(0)

H21年「アジサイ展望台で懇親会」

平成21年6月14日(日) 晴れ
c0108460_2183252.jpg
c0108460_2173877.jpg

(11:30~16:20) …飯盛山登山口中腹(アジサイ展望台)
参加会員 14名 特別参加 1名
みさき公園団地みさきケ丘に飯盛山登山口がある
8年前は荒れ果てて人は通れない状態であったが
みさきケ丘住民の久川さんが一人でコツコツと山道作りを始めた
c0108460_21181027.jpg
 
途中強力な応援も1人入り どうにか飯盛山への道が開通すると 
今度は山道の両側にアジサイを植え始め 
結局アジサイ約30種以上400本 
その他の植物100本が植えられた
c0108460_2110047.jpg
 
アジサイは水の好きな植物だけに枯らさないようにするために
試行錯誤を繰り返し何度も失敗しながら現在に至っている 
夏場は20㍑入りポリタンク2個を同時に背負って
何回も山へ運んで水遣りをしたらしい 
見るに見かねて奥様も手伝ったとか…
その苦労の甲斐があって今はアジサイロードとして一般にも認められ
アジサイを見に来る来訪客も増加した
c0108460_21103336.jpg

久川さんは昨年80歳になられたが今でもかくしゃくとしており
毎日アジサイの世話に山に登っている
今回はアジサイの周りに根切り用の深い溝を掘っていた
c0108460_21105876.jpg
 
この作業だけでも大変な重労働である
雨水を集める工夫も各所で設置されており
水揚げの苦労は少しは減少したのではと他人は勝手に想像している
その久川夫妻に「みさき里山クラブ」の会員が
アジサイ見物に招待された
第2阪和道路がアジサイロードを縦断することになり
今の姿を見ておいて欲しいとの要望である
11時30分にアジサイロード登り口(飯盛山登山口)に集合し登山開始
c0108460_21114011.jpg

山道の階段はしっかりと補修されていて8年の経過は感じられない
c0108460_2112390.jpg

少し登ったところからアジサイの姿が見え始めた
大概見慣れている花であるが 
さすがに久川夫妻が力を入れているだけに種類が多く
どれもこれも色が非常にきれいである
c0108460_21124156.jpg
c0108460_2113089.jpg
c0108460_2113185.jpg

あれもこれもと美しいものにカメラを向けているので
登りの急なしんどさも忘れてしまった
c0108460_21134081.jpg
c0108460_21135839.jpg

ササユリさえひょっこりと顔を出す
c0108460_2114123.jpg

30分ほどで展望台に到着したが
c0108460_21144462.jpg
 
ここからは岬町淡輪地区が一望され さわやかな風も吹き
なんとも言いがたい至福の時間である
c0108460_2115043.jpg

12時にはアジサイ展望台(久川展望台)で懇親会が開始された
c0108460_21154133.jpg

全員が一品づつ飲み物や食べ物を持ち寄っての懇親会であるが
久川さんが準備してくれていたものも相当のご馳走であった 
特に鶏のモツのショウガ煮がなつかしくておいしかった
沢山のご馳走にたくさんの飲み物 
飲み放題食い放題の豪華な懇親会である
c0108460_2116437.jpg

c0108460_21162870.jpg

飲み出せば話題が豊富になるメンバーであり
禁煙問題でいじめられたり 広報で誉められたり
久川夫妻の苦労話で盛り上がったり 話題は八方へ飛び回る
c0108460_21171111.jpg

そこへ18区区長のWさんが特別参加したから
話は第2阪和道路がアジサイロードを縦断することに集中
ヒメボタルの生息地であることもわかり 何らかの救済策は出るらしい
アジサイは別の場所に移植される 
その後のアジサイロードの維持管理体制の
ボランティアグループの発足計画等々話は尽きない
気がつけば4時間も飲み食いし しゃべりまくっていたらしい
16時に下山開始したが 4人ほどは残業して議論しているらしい
c0108460_21173299.jpg

     「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_22523451.jpg
c0108460_22525676.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2009-06-14 22:43 | 会員親睦会 | Comments(0)

定例活動日…物置整理整頓他

平成21年6月13日(土)① 晴れ・曇り
(9:30~15:30) …孝子の森…参加会員 10名
本日の作業
c0108460_17563189.jpg

1.物置整理整頓&棚作り
  …(物置の道具を全てほりだし 
    中に廃材利用で棚を2個製作
    全てをきれいに収納しなおした
    あちこちに分散していた道具を種類ごとに集めると
    物置もすっきりとして道具も探しやすくなった
    棚作りも船頭が多かったが なんとか恰好は付いた)
c0108460_17565769.jpg
c0108460_17572185.jpg

2.第1ルート新道山道最終段階作業
  …(尾根ルートへの接続にもう少しの所まで出来た
     途中の急な階段に枕木を使っているので
     運び上げるのに相当しんどい思いをしている
     このルートは尾根へ登るのに一番楽なルートになった)
c0108460_17574576.jpg

3.調理台移動
  …(料理長が1人で料理しやすいように
    2つある調理台の1つを近くへ移動
    これで更にお昼はおいしい料理が食べられると思う)
c0108460_1758720.jpg
c0108460_17582869.jpg

4.腐りかけた原木切断&薪作り
  …(青空に積み上げてある原木はアリの巣になったり
     無視が入ったりして腐りかけてきた
     他に使い道がないので 切断し薪つくりとなった
     これも昼のおいしい料理につながる)
c0108460_17584413.jpg

5.昼食料理…ハチク入り味噌汁&肉じゃが
  …(ハチクとミツバは山へ来る途中で採集
c0108460_17592246.jpg

    じゃがいも・タマネギは丸山農園産
    塩ワカメは丸山漁業産→味噌汁
    漬物の梅干煮込み&干しシシャモの焼き物
    全て手づくりの安全でおいしい料理ばかりである)
c0108460_17595087.jpg
c0108460_180611.jpg

         「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_2022331.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2009-06-13 22:47 | 2009年活動状況 | Comments(0)

孝子の森の初夏の植物たち

平成21年6月13日(土)② 晴れ・曇り
c0108460_18182068.jpg

初夏の孝子の森は緑一色である
その中でも各所に少しづつ変化はある
ササユリはうみべの森よりは1週間くらい遅く
これからが見ごろになる
1~4号開花は終ったが
今日は5~6号が咲いた
蕾も9輪ほどは確認出来た
c0108460_18184869.jpg
c0108460_1819520.jpg

クサスギカズラも緑一杯で花も咲いている
c0108460_1821133.jpg

オカトラノオの群落は花が咲き出して見事である
c0108460_18203950.jpg
c0108460_18193377.jpg

栗の木も可愛い実がなっている
c0108460_182276.jpg

c0108460_18222344.jpg

伊豆賀口池のミクリも花が咲き実もなっている
詳しく観察すればもっといろんな植物たちに会えるかも知れない
c0108460_18224472.jpg
c0108460_1823157.jpg

     「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_2020333.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2009-06-13 22:45 | 2009年活動状況 | Comments(0)

2009年6月度[シャンソン&林間学校]

平成21年6月9日(火)① 曇り
c0108460_21202565.jpg

(8:30~16:50) …孝子小学校&孝子の森
「6月度大人の林間学校」…[シャンソン&林間学校]
…(孝子小学校講堂)…会場準備&受付
   参加者 61名(男性 14名 女性 47名)
     14市3町
     (和歌山市 8 大阪市 6 茨木市 2 豊中市 3 門真市 1 交野市 2
      寝屋川市 1 箕面市 1 堺市 1 岸和田市 2 泉佐野市 5 
      和泉市 1 泉南市 4 阪南市 3 田尻町 1 熊取町 3 岬町 18)  
    スタッフ 10名    
c0108460_2120562.jpg

9:55 朝礼…渡邊校長
      「野田さんとの出会いとシャンソン講座のお願い
       長年調教もしていないピアノでプロに演奏してもらうのは
       申し訳ないがご了承下さい
       本日のスケジュール説明と2組に分かれての行動のお願い
       参加者同士もこの会を通じてお友だちになって欲しい」
10:02 「シャンソン講座」…講師 野田真寿美先生
    渡邊校長より講師のプロフィール紹介
c0108460_21211941.jpg

    「野田真寿美講師 プロフィール
     小学1年生の頃からピアノを専門的に習いコンサート等にも参加
     羽衣学園短大卒後エレクトーン奏者&講師等を歴任
     淡谷のり子・落合恵子等のピアノ伴奏者も勤めた
     ABCテレビの「仁鶴のなんやかや土曜日」「土曜の朝」「プラスα」
      などにピアニスト&歌手として出演
     現在はシャンソンファミーユを立ち上げ自宅スタジオと出張レッスンで
      シャンソン指導を行っている
     シャンソンの祭典「サンケイ・パリ祭」に毎年出演
     シャンソンを中心に幅広いレパートリーを唄い
      ピアノの弾き語り バンドとの共演など
      様々な演奏スタイルで演奏活動を行っている」
c0108460_2282753.jpg

    野田真寿美講師 挨拶
     「父親は下孝子出身で 孝子小学校で学んだ
      私も現在は岬町に住んでいる
      朝からシャンソンを唄うのは 初めてであり
       声が起きていないかもしれない」
     ①「枯葉」…イブモンタン・越路吹雪の歌をCDで聴き
             講師の丁寧な指導で全員で合唱
         最後に78歳の内藤さんの独唱でしめくくった
c0108460_2292589.jpg

     ②「巴里祭」…CDで本物を聴き 講師の指導で合唱
     ③「愛の賛歌」…貴志糸央里さん(野田門下生)独唱
     ④「故郷の山」…松尾右人(参加者 77歳)
         2種類ある日本語訳詩の2曲を独唱
     ⑤「サン・トワ・マミー」…講師の指導で合唱
     ⑥「ろくでなし」…講師の指導で合唱
c0108460_22101085.jpg

     ⑦「シャンソン」…野田真寿美シャンソン歌手独唱
     ⑧「オーシャンゼリエ」…講師の指導で合唱
c0108460_22111342.jpg
c0108460_22113592.jpg
c0108460_22115526.jpgc0108460_22121176.jpg







c0108460_2212369.jpgc0108460_22125351.jpg









「林間学校では合唱は童謡が主体であり シャンソンは初めての取組みである
それもプロの講師の指導でプロのピアノ伴奏で唄えるのだから
参加者も真剣そのもである
講師の独唱は1曲だけで もっと聴かせて欲しかったが
指導される曲は全て講師が殆ど唄っていたので
6曲は聴かせてもらったことになる
その意味では贅沢な企画であり 参加者も至福の時間を持てたと思う
私もファンの一人として最高の幸せであった」
c0108460_22593962.jpg

11:30 昼食…(講堂)…弁当持参の人もいたが大部分は学校で準備した弁当
11:53 本日の林間学校スッタフ10名の自己紹介
c0108460_2301479.jpg

12:22 孝子の森へ出発
c0108460_2305660.jpg

      …途中 孟宗竹 破竹 真竹 クサスギカズラ ササユリ等々
        いろんな植物達を観察しながら歩く
c0108460_2311861.jpg

12:44 孝子の森到着…1・2班に分散
      1班 ものづくり教室→おもしろ草花教室→尾根コース散策
      2班 おもしろ草花教室→尾根コース散策→ものづくり教室
      「ものづくり教室」…モチの木の原木を土台にした七夕
                   裏返せば写真立
c0108460_2315353.jpg
c0108460_2321641.jpg

      「おもしろ草花教室」…徐講師「夏は来ぬ」の詳細解説
         歌詞の意味を十分に知った上で参加者のハーモニカ伴奏で合唱
c0108460_2324224.jpg
c0108460_2325946.jpg

      「尾根コース散策」…新第1ルート→展望台→尾根筋→リョウブ林→下山
c0108460_2332612.jpg

c0108460_2335365.jpg
c0108460_2341088.jpg

14:20 コーヒータイム
c0108460_2342946.jpg

14:38 下山開始
14:50 中孝子「清水農産物臨時販売所」
      …搗きたてのお餅・キャベツ・ブロッコリー・ハチク・ミズナス等々の
        安い新鮮な野菜に荷物になるのも省みず
        各人たくさん買い込んでいた
c0108460_2345765.jpg

15:10 孝子駅&孝子小学校で解散
~16:00 スタッフ一同 講堂の片付け
~16:30 「泉南地域活性化推進協議会」(笹野氏)の取材に対応
        …渡邊校長 立石広報担当…孝子小学校教室
       その他のスタッフ…デスク25脚軽トラで搬送
         →岬町商工会議所へ返却に行く

「大人の林間学校」活動記録作成 
c0108460_2236316.jpg
c0108460_22365729.jpg
c0108460_22371172.jpg
c0108460_22372794.jpg
          
[PR]
by kyousinomori | 2009-06-09 13:32 | 「大人の林間学校」 | Comments(0)

定例活動日…松苗木調査

平成21年6月6日(土) ①曇り・晴れ
c0108460_21494633.jpg

(9:30~15:10) …孝子の森…参加会員 10名
本日の作業
1.進入路の倒れた竹の切り倒し整備
  …朝孝子の森へ行く途中で竹が数本道の上部に倒れこみ
ツタがからまって車の通行の邪魔になりだした
早速寸断して竹林の中へ移動させた
5人で作業をすれば10分で終った
c0108460_21502531.jpg

2.山全体の苗木調査
…松の苗木中心に保護のために竹杭を打ち込む
  場所によってはコナラ・クヌギも加える
  植樹した苗木も杭がないものには杭打ちをし
  その周辺の草刈りも実施する
  全員で調査した結果200本弱は松の苗木はあった
  キンランらしきもの4株も発見
c0108460_21522246.jpg

  (尾根のキンラン2株は根こそぎ盗掘された
   山野草のわかる人だと思うが心ない人が
   いるものだと大憤慨している)
c0108460_2153025.jpg
c0108460_21532291.jpg

3.ナルトサワギクの全数抜き取り
  …山の奥の方まで侵入してきている
    全山黄色にならさないためにも初期のうちに
    目に入れば抜き取っている
    今日は急な崖の上も含め徹底的に駆除した
    花が咲かないとわからない難点はあるが
    当分格闘が必要だ
    45リットル袋に一杯採集⇒全て焼却した
c0108460_21534950.jpg

4.昼食の味噌汁料理
  …ハチク・新ジャガ・新タマネギ入りの味噌汁である
    ハチクと厚揚げの煮物・ヤマブキの佃煮 等々
c0108460_21541237.jpg

「寒い時はシダ刈りのような重労働はできるが
暑くなってくると やはりきついので 
今日は軽作業となった
それでも刈払機を持ち出して山道の草刈りもしていた
普段山の一部での作業だけで あまり山全体を見ない会員も
今日は尾根散策に近い作業で 山全体を歩き回り
たまには軽作業もいいものだなあーと 喜んでいた
c0108460_21544362.jpg
c0108460_2155135.jpg

山の植物も卯の花は盛んに落下しているが
今年はネズミモチの木の花が一斉に咲きだし
イベント広場周辺は白く霞んでいるように見える
c0108460_2155273.jpg

イノシシのたくさん生息している場所ではあるが
ササユリも年々増加し今年は20輪近く咲きそうである
現在3輪が咲いている 静かな山の斜面に
ひっそりと咲いているのも非常に風情がある
c0108460_2156295.jpg
c0108460_21561993.jpg
c0108460_21563587.jpg
c0108460_21565052.jpg

オカトラノオも年々群落が拡大して山の上の方でも咲いている
孝子の森も山野草の宝庫になりそうである」
c0108460_21572711.jpg

      「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_0244848.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2009-06-06 22:49 | 2009年活動状況 | Comments(0)

「第3回ほほえみ・大人の林間学校」

平成21年6月5日(金) 曇り・弱雨
c0108460_21142147.jpg

(8:50~15:40) …孝子小学校&孝子の森
岬町社会福祉協議会「ほほえみ」…第3回「大人の林間学校」
…参加者 16名(男性3名 女性13名) サポーター 6名
(孝子小学校講堂)
c0108460_21145319.jpg

10:03 朝礼…渡邊校長
      「大人の林間学校」では「ほほえみ」の会は今回で第3回目です
      第1回目は2007.11.8. 90歳の方が2人も参加してくれた
      第2回目は2008.5.30. 卯の花観賞
      「孝子」の地名の由来
      …橘逸勢(平安時代初期の官人・嵯峨天皇・空海とともに三筆と呼ばれた)
        の娘あやめがこの地で父の菩提を弔って一生を終えたという孝心を
        世にとどめるためにつけた
        孝子に橘父娘の墓もある
      本日のスケジュールの説明」
c0108460_21152085.jpg

10:10 ラジオ体操…26回の会で一番揃っていて元気もよかった
10:15 教室へ移動
c0108460_2115534.jpg
 
10:18 1時間目…「ボランティアの話・岬町と私」…講師 渡邊校長
c0108460_211703.jpg
       「出席を取ります」と校長の一声で全員小学2年生になり
       かわいい元気な返事が聞こえてきた
      ①6年前に望海坂に転居・初代自治区長2年間
        シルバーアドバイザー養成講座で学び基本が出来た
        ボランティア活動へは娘の影響が大
        「行動・行為から見る生きがい感と生きがい度」
      ②岬川柳会入会とパソコン研修
        川柳十数句紹介「買い忘れせぬためのメモ忘れ」等々
      ③NPO法人の立ち上げ&「大人の林間学校」の立ち上げ
      ④現在の活動の中から…下校見守り・地域のイベント
      ⑤「ストレス解消法」ワンポイント・アドバイス
        …1日1回自分を誉める 1日10回笑う 等々
c0108460_2116291.jpg

11:00 講堂へ移動&休憩
c0108460_21173234.jpg
  
11:08 2時間目…「昔を偲ぶ音楽会」
      …西台幸子先生 (うみべの森を育てる会代表)
     進行掛&歌の解説者…渡邊校長
c0108460_2118774.jpg

①瀬戸の花嫁 ②白い花が咲く頃 ③かたつむり ④夏は来ぬ ⑤森の水車
⑥村の鍛冶屋⑦つきの砂漠 ⑧高校3年生
c0108460_21182713.jpg

  (元気なメンバーの割には歌は静かであった しかし「懐かしいー!」の声は多々
   歌の解説者が手品を入れたり 喋ったりで一番多忙であった)
11:45 休憩
c0108460_21184873.jpg

11:55 山道移動
  (孝子駅から1kmのところに 孝子の森はある 渓流沿いに徐々に登って行く
   このころから小雨が降りだし 今朝の雨で山道もぬかるんでいる
   卯の花の最盛期は終ったが まだあちこちで白い花が見られた
c0108460_2119560.jpg

  途中 徐先生に樹木や草花などを 教えてもらいながら歩く
   (ユキノシタ・クサスギカズラ・ミョウガ・ミツバ・ウラシマソウ・卯の花のいろいろ)
c0108460_2119285.jpg

   ササユリが2輪咲いていたので これには感嘆の声
   山道は25分かかった
c0108460_21201855.jpg

12:25 「孝子の森」 …「バンブーハウス」で昼食
  (福祉調達の弁当と丸山さんの山で炊いてくれた山菜味噌汁付きだ
   山で採集したハチク・セリも入っている)
c0108460_21205439.jpg

c0108460_21211966.jpg

12:58 「おもしろ草花教室」…徐先生
   (小雨なので「バンブーハウス」で講義)
   …「定家葛因縁話」→定家葛の実物の花を見せながら解説
c0108460_21221652.jpg

 謡曲の「定家」に由来する名前。c0108460_21224085.jpg
京都を旅していた僧侶が夕立にあい、雨宿りで
駆け込んだところが、歌人の「藤原定家」が
昔建てた家だった。
どこからか現れた女性がその僧侶を、
葛(つる)のからんだ「式子内親王
(平安時代の、後白河法皇の第三皇女)」の
墓に案内し、こう語った。
”藤原定家は式子内親王を慕い続けていたが、
内親王は49歳で亡くなってしまい、
定家が式子内親王を想う執心が葛となって
内親王の墓にからみついてしまった。
内親王の霊は葛が墓石にからんで
苦しがっているらしい”
僧侶はそれを聞き、内親王の成仏を願って
墓の前で読経した。

じつは、先ほどの女性は
式子内親王本人の「霊」で、
僧侶が読経してくれたことで成仏できて喜んだ。
そして、この、からみついた「葛」に後年
「定家葛」の名前がつけられた。

c0108460_2123650.jpg

     藤原定家と式子内親王の隠された恋愛と
     想いが遂げられない定家の執念が名前の由来
     定家をキーポイントにこの時代の歴史の話となる
     源氏の由来・後白河上皇・嵯峨天皇・徳川家斉・清和天皇・橘逸勢等々
     連想ゲームなみに話が進み 何時の間にか植物勉強が
     歴史の勉強となり 全員唖然としながらも話しに引き込まれていた
     終了の鐸をならしても質問も相次ぎなかなか終らない
13:25 みさき里山クラブスタッフの自己紹介
     …甲斐イベント担当委員からみさき里山クラブ活動の紹介
c0108460_21233083.jpg

13:35 「孝子の森」尾根散策 
…案内 徐先生 甲斐 渡邊校長 立石 
(この時は雨も小止みとなり山道もあまりぬかるんでいない
 今回は新第1ルートを登り 展望台へ行った
c0108460_2124042.jpg
 
 年配者もいたのでゆっくりと登った
 雨空で展望は良くなかったが孝子の山々は雨に洗われてきれいであった
 尾根筋を散策しながら リョーブ林を通って 下山してきた
c0108460_21242412.jpg

 緑に覆われたきれいなリョーブ林は地元の人でもあまり知らない
 これは みさき里山クラブの名物として位置づけられる)
c0108460_21244888.jpg

14:20 コヒータイム&クラフト
 …スタッフが準備したモチの原木の台に笹を立て短冊を付ける
   願い事を書き 楽しそうにくくりつけていた
   この台を裏向ければ写真立になる…リバーシブルクラフトである
c0108460_21251614.jpg

c0108460_21253534.jpg

c0108460_21255427.jpg

14:52 下山開始
   途中 中孝子の清水さんの農産物&搗きたてお餅販売所で
   ジャガイモ・しいたけ・お餅・水ナス漬物等の新鮮な安い買物も楽しんでもらえた
15:15 孝子小学校に帰り解散
c0108460_21263761.jpg
c0108460_21265311.jpg

地元の人達のグループであるが案外近くの山を知らない
何時ものメンバーより少し若いグループで
元気も良く笑い声も絶え間がなかった
手入れのされた孝子の森に驚き喜んでもらえたと思う
地元の人たちの昔からある考え方とスッタフとの間に
少しはギャップがあったが 我々も今後は運営方法を少し修正したい
今日1日 子ども時代を思い出して楽しんでもらえたのでは…

「ほほえみ・大人の林間学校」活動記録作成
c0108460_1541345.jpg
c0108460_1542794.jpg
c0108460_154417.jpg
c0108460_1545524.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2009-06-05 13:34 | 「大人の林間学校」 | Comments(0)