「みさき里山クラブ」(孝子の森)のホームページ

kyousinomo.exblog.jp

<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

H21年12月 「みさき市場」へ行ってきたよ!

平成21年12月27日(日) 晴れ
c0108460_1930023.jpg

今朝の新聞に「みさき市場」のチラシが入っていた
みさき里山クラブのコーナーも出来ている
開店以来一度も訪問していないので
やや罪の意識があったが
罪滅ぼしに本日出掛けることにした
天気も上々なのでサイクリング気分で
アップダウンのきつい26号線を避けて
長松海岸を走った
…こちらは平坦な道で自転車でも楽である
冬の海辺であるのに寒くなく
空気も澄んでいて景色も申し分ない
c0108460_19303562.jpg
c0108460_19305442.jpg

c0108460_19311560.jpg

c0108460_19314223.jpg

「みさき市場」は日曜であるがお客さんはちらほらである
店の前のテントでは岬だんごや岬漁協が店を出している
クッキー等手作りのお菓子の店のテントもあった
c0108460_1932152.jpg

c0108460_19323815.jpg

岬だんご販売のIさんとの立ち話で大体の雰囲気を知り
店の中へ入ってみた
c0108460_19331477.jpg
c0108460_19333719.jpg

狭い店の中には所狭しと商品が並んでいる
商品の展示の仕方はあまりよくない
出店グループを無視して
同じ商品はまとめた展示の方がベターと思えるが…?
裏の市川さんの木工製品コーナーでは
孫のオモチャに「ヤジロベー」を買った
c0108460_1934111.jpg

みさき里山クラブのコーナーでは
徐さんの「へちまランプ」を孫娘に買った
廃物利用のようなこのランプの淡い光りは
人の心を和ませる効果がある
海岸で拾った色ガラスや石の配置や
毛糸でのアレンジ…センスのよさに感心する
エコ電球とソケット・電線が付いて¥1500は非常に安い
c0108460_19343266.jpg

ちょっとした何処にもないプレゼントとしては最適である
キャベツ¥80-も安かった
久し振りに祭り寿司とハモ天も食べたくて買い
岬だんごと大豆おこわは昼食用に買った
もっとじっくりと見たかったが衝動買いを一杯しそうなので
40分ほどで見学して帰ってきた
買物を抑えた積りであったが¥4080-も買ってしまった
やはり森や畑を相手にしている方がお金は掛からないようだ
c0108460_19345932.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2009-12-27 02:03 | その他・交流会・サポート | Comments(0)

H21年 甲斐氏「瑞宝双光章」受賞お祝いパーティー

平成21年12月12日(土) 曇り・晴れ
甲斐氏「瑞宝双光章」受賞お祝いパーティー&忘年会
c0108460_20374251.jpg

今日は「みさき里山クラブ」の飲み会である
普段車で孝子小学校まで来るメンバーも殆どが電車である
雨の後の山も素晴らしく 写真を撮りながらゆっくりと登ると
黄葉もまだまだ見ごろが続く 里山の滝の風情もいい
c0108460_20383164.jpg
c0108460_20385132.jpg
c0108460_20391269.jpg
c0108460_20392869.jpg

途中の道端ではいろんな植物がきれいな色を見せてくれる
フユイチゴ・
c0108460_204011.jpg

野性の南天・
c0108460_20402934.jpg

ヤブムラサキ・
c0108460_2041431.jpg

ヤブラン・
c0108460_20405850.jpg

コバノタツナミソウ等々の実や花が競い合っている
のんびりと途中の景色を堪能しながら歩き
孝子の森に到着したときには すでに宴会の準備が
どんどんと進められていた
薪割りと薪の積み上げ&たき火と管理
c0108460_20442631.jpg
c0108460_2044355.jpg
c0108460_20472085.jpg

包丁研ぎと串ヒゴ作り
料理部隊(女性3人と徐さん)は大奮闘
c0108460_2045774.jpg

 ①丸山漁師が釣り上げた地元のタコを茹で
    タコの和え物とタコ飯炊き
 ②赤カブを薄く切って酢の物
 ③準備してきた各種の野菜を入れた具沢山トン汁
 ④「仁べ」特別料理…シュウマイも蒸しあげている
c0108460_20453484.jpg

 ⑤お餅を焼いてお汁粉の準備もOK
 ⑥デザートにミカン・柿・ドーナツ・カステラも準備OK
男性群もドラム缶に炭火を熾して
 サザエ・扇貝・アジの干物等の焼き物担当
c0108460_2046412.jpg
c0108460_20462549.jpg

 アジの干物を串に刺してたき火で焼く担当もいる
c0108460_20464713.jpg

全員で宴会準備に掛かっているので割合早く準備が完了した
飲み物も各自が持ち込み焼酎・ビール・酒・濁り酒・ウイスキー・
チューハイと各種豊富で飲み放題である
これだけの料理が揃って会費は2000円である
どの素材も新鮮で野菜類は丸山農園生産分だし地元のタコに
日本海から取り寄せたサザエと扇貝等々
市価1万円以上はしそうな内容である
(11:30~15:00)
「甲斐氏『瑞宝双光章』受賞」お祝いパーティー
 ①久川長老の乾杯
c0108460_20481467.jpg

 ②岡田代表のお祝いの言葉
c0108460_20483598.jpg

 ③記念品贈呈(本日の写真を入れた写真立て)
c0108460_20495752.jpg

 ④甲斐氏の受賞内容説明と感想
c0108460_20501496.jpg

開始と同時にどんどん飲み始めて 瞬く間にお酒のビンは
空になっていく 各種料理も豊富でサザエや扇貝・シュウマイは
1人3個以上も割り当てられ アジの串焼きのうまいこと…
c0108460_2050381.jpg
c0108460_20511997.jpg

飲めないものは早速タコ飯にぱくつき そのおこげのおいしいこと
何回もお代わりしている猛者も居る
酔うほどに たき火の周りに集まり雑談に余念がない
c0108460_20524270.jpg

たき火を囲みながら一人一人が甲斐さんへのお祝いの一言
c0108460_2052467.jpg
c0108460_2052201.jpg

最後に甲斐さんからお礼の言葉と感想と 横から雑音が入ったりして
話はなかなか進まないが一巡する頃にはいい時間になってきた
最後に仕上げのお汁粉とデザートを全員が頂いた
タコ飯のオコゲを当てに飲んでいるものもいる
あれだけお酒を飲みながらも最後に甘いお汁粉もたいらげてしまう
若いのかシニアなのかわからないメンバーである
材料や道具を車で運びあげていたメンバーも
車を孝子の森に置いて歩いて帰っていった
天候にも恵まれ黄葉に囲まれ 自分たちが造ったカマドで料理し
c0108460_20533043.jpg

自分たちの労作の小屋での宴会…何も言うこともない至福の時である
下準備に苦労された丸山御夫妻・徐さんありがとう… 
c0108460_20535230.jpg

     「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_22433476.jpg
c0108460_2243494.jpg
c0108460_2244271.jpg

[PR]
by kyousinomori | 2009-12-12 18:58 | 会員親睦会 | Comments(0)

NPOシニア自然大学校&インタープリティション科来訪

平成21年12月11日(金) 大雨・曇り
(9:00~16:00) …孝子の森
昨夜から雨が降り続いている
夜が明けてから より激しくなった
この雨でも今日の孝子の森へのお客さんが
28名も来るとの確認をして
雨の中孝子の森へ出掛けた
古風な淡輪駅舎が雨の中で いい感じである
c0108460_18164085.jpg

雨の孝子の森への道も晴れた日と違った表情で
見ているだけで楽しいものだ
c0108460_18172860.jpg

c0108460_18175488.jpg
c0108460_18182729.jpg
c0108460_18184860.jpg

孝子の森に到着したら
岡田代表と甲斐リーダー2人で
1時間以上も前に来て受け入れ準備が完了していた
ハウスの周りにテントを張ったり
たき火をしたり 炊事の準備をしたり
大雨の中ずぶぬれになりながらの大奮闘である
準備が終った頃にのんびりと到着した者は
申し訳ない気分である

(10:40~15:00)
10:40 NPOシニア自然大学校メンバー25名到着
c0108460_18195188.jpg

…9:02難波発の南海電車で来られたが
  この大雨の中 3名の欠席だけで よく来られたと
  家を出る時の その勇気に ただ感心するばかりである
10:52 岡田代表…挨拶と孝子の森のこれまでの経過説明
      スタッフ紹介
      インタープリティション科4名の紹介
c0108460_18202268.jpg

11:05 里山活動開始…(この頃より雨が止んだ)
c0108460_18205011.jpg

  …ブタ汁班 ヤキイモ班 里山あそび材料採集班に分かれて活動
   女竹を採集してきて竹笛作り
   シダで飛行機作り&飛び蛙作り
c0108460_18212264.jpg

   準備してきた素材を里山の2つの大鍋に入れ
    ブタ汁(牛汁?)炊きも慣れたものである
    味噌汁とすましの2種類を炊いていた
c0108460_18215018.jpg
c0108460_1822882.jpg

12:15 昼食…「バンブーハウス」
   里山メンバーもトン汁を振舞ってもらい お代わりまでしていた
c0108460_1822272.jpg

12:45 たき火にヤキイモ埋め込み
c0108460_18224947.jpg

12:50 尾根散策…甲斐案内 22名が参加
13:32 里山遊び開始…ネイチャーゲーム
      それぞれにゲームにリーダーがおり
      全員がそゲームに参加し 楽しんでいる姿はいいものである
      さめた姿の傍観者は居らず 全員が子どもになって遊んでいた
      自然に溶け込んで遊ぶことに慣れたメンバーだなあーと感心した
      途中でヤキイモを食べたり竹笛作りをしたり遊びを続けていた
c0108460_18232445.jpg

c0108460_18234445.jpg

c0108460_18241280.jpg
c0108460_18243049.jpg

15:00 下山開始
      使った鍋や食器も洗い 後片付けをきれいにして下山された
      残った2人で用具を物置に仕舞ったり
      濡れたテントを干したり
      たき火やかまどの日の始末をして
      15:20ころ下山した
「出足の大雨で 今日はどうなることやらと心配したが
ありがたいことに里山体験開始ころより雨が止み
ぬかるみの中で全員が里山を楽しんでくれて
本当によかった思う
天気に恨み天気に感謝したい気持である
お陰で殆どの人たちが『楽しかった 又来たい』との
言葉を残して帰っていかれたのは 非常にうれしかった
次回は来年2月13日(土)に
高石ジュニアーを引き連れて来られるらしい」
c0108460_1824568.jpg
  
     「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_2044465.jpg
c0108460_2044196.jpg
    
[PR]
by kyousinomori | 2009-12-11 19:01 | その他・交流会・サポート | Comments(0)